こんなことがありました

2016年3月の記事一覧

今日の献立

3月15日(火)
 今日の給食は、ご飯、納豆、牛乳、ひじきのツナサラダ、肉じゃがです。
 ひじきのツナサラダは、今年度初登場の献立です。
 ひじき・ツナ・にんじん・大豆がからしマヨネーズであえてあります。


 写真は3年生の給食の様子です。
 初登場のツナサラダ、そして納豆ご飯などおいしそうに食べる姿が見られました。










4年理科「ソーラーバルーンを飛ばそう1」

3月14日(月)
 4年生が、理科「もののあたたまり方」の学習で、空気はあたたまると体積が増え、軽くなることを学習しました。本当に太陽光で中の空気が温められて上がるのかどうかを、グループでつくったバルーンで確かめることにしました。

つくり方の説明を聞きます。みんな真剣ですね。


 広げた袋の合わせ方の説明も一生懸命聞いています。


 いよいよグループでつくり始めます。
グループで6枚の袋を開いて、張り合わせ、空気が入る立体をつくっていきます。




 いろいろな立体ができてきました。



 明日、晴れ間が見えたら、空気を入れて太陽光に当てて上がるかどうかを実験します。
晴れるといいですね!

[笑顔の花プロジェクト」より花の寄贈

3月14日(月)
 スポーツ・インフォマ・ジャパン主催「笑顔の花プロジェクト」に応募したところ、当選し、本日共催の明治安田生命がお見えになり、園芸委員会の子どもたちへ花の苗や種が寄贈されました。
 明日の朝、園芸委員会の子どもたちが、玄関前のプランターに苗を移植する予定です。
卒業式の玄関を花で飾って迎えられそうです。
 

全校朝会


3月14日(月)
 全校朝会あり、3つの表彰が行われました。
 一つ目は、社会を明るくする標語展において最優秀賞を受賞した子どもの表彰です。
 標語は「普段から 注意しあえる 友づくり」です。



 二つ目は、リホワイト賞(虫歯を治した人)の表彰です。



 三つ目は、年間に読んだ本(ページ数)が多かったお友達の表彰です。
 これは、図書委員会委員長から授与されました。







 年間に読んだ本(ページ数)が多かった子どもたちと委員長です。とてもよい表情ですね。

道徳で

3月11日(金)
 3年生が、5年前の震災を取り上げて道徳の授業を行っていました。
当時まだ幼かった子どもたちですが、震災の記憶は残っており、自分の周りで起きた出来事を思い出して話し合い、自分たちにできることを考えました。





 子どもたちが下校している時間帯にサイレンが鳴り、震災が起きた時間であることが知らされました。
 14時46分、職員で黙祷を捧げました。