こんなことがありました

2017年10月の記事一覧

授業の様子

 6年 国語 宮沢賢治に対する印象を話し合っています。子どもたちの素直な感想が聞かれます。



 3年 算数 「2.8はどのような数か考えよう」 落ち着いて学習を行っています。


 3年 算数「0.8-0.3の計算のしかたを考えよう」 静かに学習に取り組んでいます。

理科サポートティーチャー来校

 理科サポートティーチャーがおいでになり、理科の実験の手伝いを行ってくださいました。
6年生の子どもたちが火山のはたらきでできた岩石を調べています。



全校朝会

 今日は大休憩に全校朝会がありました。まず、表彰がありました。代表の児童は誇らしげに賞状を受け取っていました。







 
 次に、校長先生より、世界の虹のとらえ方についてお話がありました。




 日本では7色ととらえていますが、アメリカは6色、ドイツは5色、アフリカは4色、地域によっては3色や2色ととらえているところもあるそうです。
 これは、昨年、校舎の北側に出たとてもはっきりした虹ですが、7色を見分けるのは難しいかもしれませんね。



 これからの時代を生きる子どもたち。
 単純な仕事は人工知能やロボットに代わり、人は新たなものを創造していく仕事を任されていくといわれています。
 この虹の色のように、調べてみるとあたりまえだと思っていることがそうではないことがあります。子どもたちにも、ぜひ、本当にそうなのかどうかを自分で考え、調べて、新たなものを生み出す力をつけていってほしいと思います。

二重の虹が出ました

 2時間目の授業中です。
子どもたちは真剣に授業を受けているので見ることはできませんでしたが、校舎北側に、二重の虹がでていました。
 全校朝会でも虹についての話を予定しているのでタイムリーです。