こんなことがありました

2016年3月の記事一覧

4年理科「ソーラーバルーンを飛ばそう2」

3月16日(水)
 4年生が、黒い袋で作ったソーラーバルーンを飛ばします。
子どもたちが袋にしたのは、細長い形や、まくら型、ざぶとん型、テトラパック型など様々です。
 太陽は照っていますが、風が冷たく、袋の外側から冷やされるので、初めからドライヤーや布団乾燥機を使って温風を入れました。



 パンパンになったら、空気を入れたところをしばります。
 空気を入れたら、セロテープの合わせ目に穴があいてしまい、、あわてて穴をふさいで準備しているグループもありました。
 みんなで、穴が開いてないか、最終チェックです。


 手を離すと、浮いていきます。

 



 自分たちで考えた形で空気を集め、実験したので、子どもたちはとても楽しそうでした。

校庭の水取り

3月16日(水)
 3年生が朝早くから校庭に出て水溜りの水をスポンジで吸い取っていました。
 子どもたちは、
「2時間目に体育があるので、それまでに校庭を乾かしておきたいんです!」
 と、意欲的です。


 
 吸い取ったスポンジを洗って干して終了です。
 やる気まんまんの子どもたちです。


 生田目組さんから連絡があり、18日(金)にトラックで砂を運んでくることになりました。
 ぬかるまない校庭になるまで、あと少しですね! 

園芸委員会

3月15日(火)
 朝の活動の時間に、昨日いただいた「笑顔の花プロジェクト」の苗を園芸委員会の子どもたちが移植しました。





 プランターを玄関前に飾りました。
 花の種もいただいているので、次年度の活動でまいて育てていきます。楽しみですね。

朝の体力づくり

3月15日(火)
 予定ですと昨日砂が入るはずだったのですが、雨のために延期になりました。校庭が乾いたら今週中に入ります。



今日は水溜りで校庭が使えず、子どもたちは、縄跳びで体力づくりです。





 明日こそは校庭が使用できるかと、体育のサッカーや理科のソーラーバルーンやお楽しみ会のゲームなど、校庭使用の予約がいっぱいになっています。

式歌指導


3月15日(火)
 卒業式までのこり6日となってきました。今日は、式歌指導のために音楽主任に参加していただきました。

 歌う時のポイントとして以下の7点の指導がありました。
(1)足はしっかり開く。
(2)体重は親指にかける。
(3)お腹とおしりに力を入れる。
(4)2部合唱になる前に息をたくさん吸う。
(5)目線をあげる。
(6)遠くに声を飛ばすように歌う。
(7)心を込めて歌う。







 指導をしていただき、声に厚みが出てきました。卒業式に向けて心を込めて歌えるようにしていきましょう。