こんなことがありました

2018年5月の記事一覧

眼科検診

   

  29日(火)に眼科検診を実施しました。各学年ともお世話になる校医さんに「お願いします」「ありがとうございました」とあいさつすることができました。

 今年度の検診結果を踏まえ、一人一人の健康状態を把握した上で、健やかな心身の成長に寄与することができるよう支援していきます。

稽古再開(すもう練習)

 4月下旬から、大休憩を利用して体育館で行っていた相撲練習ですが、今週より校庭でしっかりと行えるようになりました。

 教頭先生が、土嚢袋に砂を詰めて俵をつくり、国技館と同じ規格の土俵をつくってくれたおかげです。

 さっそく8人の子どもたちが、基本の運動である、しこ、すり足、ぶつかり稽古に汗を流しました。これらの運動は下半身の強化に最適で、他のスポーツにも役立ちます。

 来週からは、6・7月の大会に向けて、放課後も練習を行う予定です。

学校評議員会

    

   

 21日(月)に、学校評議員会を開催しました。地域団体の代表及びPTA本部役員等から9名の方に評議員をお願いしました。

 定期的に学校運営についてのご意見をお聞きしながら、地域とともに歩む教育活動の充実をめざしたいと考えています。

 各団体の長としてのお立場で、子どもたちのよりよい成長を見守っていただいていることが大変よくわかる会となりました。

心電図検査

     

 今日は、1・4・希望者の心電図検査が実施されています。はじめに説明を聞き、自分の順番が来るまで静かに待つことができました。

 検査中の態度もよく、スムーズに進んでいきました。

講師の先生をお招きして(陸上練習)

   

    

 今日は、6年生の陸上練習に、保護者でご自分も陸上競技の経験をお持ちの、鵜沼源治さんが来校され、ご指導をしてくださいました。

 わかりやすいポイントの提示と、模範を示しながらのアドバイスで、子どもたちの姿もわずかの時間に変容を遂げました。

 今後もご指導いただけるということで、本校の体育における技能面での向上が期待されます。お忙しい中、時間をとっていただき感謝申し上げます。

歯科検診

   

 今日は、学校医さんにおいでいただき、歯科検診を実施しています。1年生は初めてですが、担任の先生にサポートされて、しっかりと受診することができました。ごあいさつも上手にできました。自分の順番が来るまで、静かに待つことができ、スムーズに検診が進んでいます。

掲示物

 

 学習活動の成果を新聞やポスター等の作品にして各学年掲示してあります。子どもたち一人一人の頑張った成果がよく表現されていて、ついじっくりと見入ってしまいます。授業中の活動の様子が浮かんできます。

教室の窓から

   

 各教室の窓から見えるくすの木は、その角度によって姿がちがいます。一階と二階、東側と西側では全く雰囲気が変わります。2・3年の教室からは、力強い枝葉が茂っているのがよくわかります。どんな学習の際にも、子どもたちの活動を大きな器で見守ってくれているように感じられます。

自己目標に向かって

   

    

 6月に開催される陸上大会に向けての練習が本格的になってきました。6年生は参加種目を決め、自己目標を設定して真剣に取り組んでいます。

 自分の力を試すことを楽しみながら、夏井小の代表としての自覚も高めていけるよう、支援していきます。

 

なついっ子集会

  

 15日(火)の全校集会「なついっ子」集会では、夏井くすの木スポ少の表彰と、縦割り班ごとの旗づくりを行いました。

 今後、この縦割り班で活動することが多くなりますが、仲良く協力し合う姿が随所でみられるよう、励ましていきたいと考えています。