こんなことがありました

2018年2月の記事一覧

授業参観

 23日(金)は、今年度最後の授業参観がありました。
  
  
 1年生は英語でゲームをしました。2年生は、この一年間学習してきた内容について振り返りながら発表を進めていきました。3年生は、なわとびを中心とした運動を実施し、保護者の方にも一緒に参加していただきました。
  
  
 4年生は、福島県について調べたことを、グループごとに自作の資料を活用しながら説明し合いました。5年生は、スチューデント・シティーでの体験学習で学んだ事を発表しました。6年生は、保護者への感謝の気持ちを音楽にのせて表現しました。
 全ての子どもたちの、大きな成長が実感できる授業参観でした。

6年総合学習発表会

  
 チャレンジタイムに、6年生の総合学習発表会がありました。地元の歴史や文化に詳しい方からお話を伺ったり、現地調査したりして理解を深めた内容をわかりやすく資料にまとめ、下級生に発表しました。
 夏井の郷が、いわき地区でとても重要な役割を担っていたことを全校生で共有し、素晴らしい歴史や文化を、どのように自分たちで継承していくかを考える大変有意義な時間となりました。

引き継ぎの時期

  
 今週より、清掃活動や登校班の班長が、6年生から5年生に引き継がれています。
 応援団やチアリーダーも新しく編成され、朝の始業前や大休憩時に練習しています。
 来月の6年生を送る会で素晴らしい演技を表現しようと、真剣な表情で打ち込んでいます。

夏井地区女性消防クラブから

  
 19日(月)に、夏井地区女性消防クラブの方々が来校され、子どもたちの交通安全に役立つようにと、反射バッジを寄贈してくださいました。
 女性消防クラブの皆様には、避難訓練時に一緒に活動していただくなど、学校と連携した安全・安心の確立にご尽力いただいておりますことに感謝申し上げます。

全校集会

  
 19日(月)の全校集会は、県書きぞめ展で優秀な成績を収めた友達の表彰がありました。特に6学年の山名珠美さんは書きぞめ大賞に、本校の取り組みは学校賞に輝きました。

クラブ活動見学

  
 15日(木)のクラブ活動は、来年度から参加する3年生が見学しました。
 ホットケーキ作りやパソコンでの学習、理科の実験や体育館でのゲームなどを興味深く見学していました。
 すでに所属するクラブを決めている子どももいたようで、目を輝かせて見学し、感じたことをメモする姿が印象的でした。

力だめし

  
 今日と明日の2日間にわたり、NRT学力テストを実施します。国語と算数の各学年の学習の成果を確認するとともに、課題を明確にし更なる向上をめざすための資料としたいと考えています。
 今日の国語のテストでは、子どもたちの最後まであきらめずに、真剣に問題と向き合っている姿が多くみられました。

スマホ・ケータイ安全教室

  
 3校時目は、NTTドコモから講師をお招きし、4~6年生を対象としたスマホ・ケータイ安全教室を実施しました。
 最近の子どもたちのケータイ事情も鑑み、コミュニケーションアプリの活用に伴う危険性を、具体的事例をもとに確認し、どのように関わるべきかを考えていきました。
 講師の先生の問いかけに、自分の意見を持って真剣に応えることができました。

教育講演会

  
 10日(土)に新舞子ハイツで開催された、第29回高久・夏井地区青少年健全育成教育講演会において、本校第6学年の山名珠美さんが、「書をとおして学んだこと」をテーマとして体験発表を行いました。
 市の書写コンクールにおいて撫順市長賞に輝き、同市に招待されたときに感じたことや学んだ事、「書」に取り組むようになったきっかけや思い、向き合い方などについて堂々と発表し、会場から大きな拍手が送られました。

甲状腺検査

  
 今日は、放射線医学県民健康管理センターよりスタッフの方々がおいでになり、甲状腺検査を実施しています。
 はじめに各教室で検査についての説明を受けた後、指示に従って検査を受けました。
 検査結果につきましては、約2ヶ月後に家庭に郵送されます。