こんなことがありました

出来事

赤い羽根共同募金贈呈式

 本日、「いわき市社会福祉協議会」の方々にお越しいただき、「赤い羽根共同募金」で寄せられた募金をお渡ししました。3日間で29,291円の募金が集まりました。今回の台風や大雨での災害や、盲導犬活動などに活用されるそうです。
 全校生や保護者の皆様のご協力に、心から感謝いたします。ありがとうございました。


 赤い羽根共同募金は、市民の助け合いの精神を基調として行われる社会福祉事業で、皆さまのまごころの結晶は、民間社会福祉施設・団体や地域に社会福祉活動をさらに活発にし、恵まれない人たちに温かい愛の手となって配分され、社会福祉事業の進展に役立っています。

ふくしま教育週間第1日目

 ふくしま教育週間の1日目に第2回学校保健委員会が、6年生とその保護者を対象に行われました。講師は福島県医科大学 地域婦人科支援講座 教授、いわき医療センター 本多つよし先生です。
 「すこやかな成長のために」~性を学んでいのち生き生き~と題して、性や命の誕生など、体や心の成長についての貴重なお話を伺いました。子どもたちは、先生のプレゼンを熱心に視聴しながら聞き入っていました。また、性について考える貴重な体験となりました。
 本多先生、お忙しい中、誠にありがとうございました。



 一方1年生教室では、給食試食会に引き続き、栄養教諭の新妻先生と鮎瀬先生をお招きして「食に関す指導」がありました。
 食物には、いろいろな栄養があって、その栄養がどんな働きをするかを考え、食べ物の働きについて学習しました。栄養的にも量的にもバランスの取れた食事の大切さや感謝の気持ちをもって食べることなどを学びました。

木工出前講座

 10月28日(月)には、4年生の木工出前講座が行われました。 これは、県が実施している「木とのふれあい創出事業」の出前講座として行われたものです。 講座では、福島県いわき農林事務所と田人林業の方々を講師にお迎えしました。
 のこぎりや金槌の使い方を教えていただきながら、提供していただいた木材を切ったり、切った板に釘を打ち付けたりしました。あまり経験することのない作業だけに、なかなか思うように進まないようでしたが、その分興味を持って集中して取り組んでいました。授業の終わりには、「えっ、もう終わりなの。」という声もあり、とても充実した2時間だったようです。

たくさんの材料を提供していただきました。有り難うございました。

 

通学路点検活動

10月18日(金)、いわき南警察署の方々、金山防犯協会の方々、本校職員による通学路点検活動を行いました。見通しがよくない道路、交差点、対向車が来たときの対応など、その場で、具体的にご指導いただきました。汐見が丘小学校への通学路は、注意して歩行しなければならない箇所がたくさんあります。安全に登下校しましょう。

 

学習発表会終わる

 10月19日(土)あいにくの天候でしたが幸い大雨にはならず、たくさんの方々にご来校いただき学習発表会が無事終了しました。各学年ともにしっかり学習してきたことの成果を出すことができた良い発表会となりました。
 プログラム順に紹介します。

       1年生による「開幕のことば」

 

 1年生 音楽発表「みんなでたのしく ドレミでスタート」

 

       5年生 総合発表「~海~」

 

     2年生 音楽発表「森のたんけんたい」

 

        吹奏楽部「We Love Music!」

 

        3年生 落語「寿限無より」

 

   4年生 音楽発表「はばたけ これからの未来へ」

 

     6年生 総合発表「修学旅行 2019」

 

       6年生による「閉幕のことば」

 

 今年度より設けた「学年席」では、移動のご協力有り難うございました。

来年度以降もよろしくお願いいたします。

校内学習発表会

 本日は校内学習発表会でした。全学年の発表が見られるとあり、子どもたちも自分の発表にドキドキ、他の学年の発表にワクワクしている様子がよく伝わってきました。
 それぞれの学年のよいところがたくさん見られる、素敵な発表でした。残り2日でさらに演技や演奏に磨きをかけてほしいですね。
 たくさんの保護者の方が観に来られるのをお待ちしております。19日(土)8:30からです。

今年のスローガンは ~みんなが主役の発表会~ 感動の花を咲かせろよう  です。

 

1年生 「開幕のことば」・「みんなでたのしくドレミでスタート」

 

2年「森のたんけんたい」

 

3年 落語「寿限無より」

 

4年「はばたけ これからの未来へ」

 

5年「総合発表~海~」

 

吹奏楽部「We Love Music!」

 

6年 「修学旅行2019」・「閉幕のことば」

 

クラブ活動

いよいよ10月です。10月に入って最初のクラブ活動がありましたので、活動の様子を紹介します。
 〈運動クラブ〉
  警察役による泥棒役の全員逮捕を目的とする、「ケイドロ」と「鬼ごっこ」です。しおかぜの森も活動範囲ですので、なかなか捕まえるのが大変そうでした。ルールが単純なだけに、学年を問わず人気のあるゲームです。

 〈室内ゲームクラブ〉
 今日は、コマ回し、お手玉、だるま落としに挑戦です。なかなか思うように行かない様子でしたが、今も昔も変わらない楽しさがあるようです。日本の文化の遊びを知って和の魅力を満喫してほしいと思います。

〈イラスト・工作クラブ〉
 今日の活動は、総選挙の絵。できあがった絵を廊下に掲示し、全校生にどの絵がいいか投票してもらうそうです。どんな個性的な絵ができあがるか、楽しみです。

〈科学・実験クラブ〉
 今日は、巨大シャボン玉への挑戦です。今回の活動で分かったことは、 水と洗濯のりと台所用洗剤の分量を正確にすれば成功すること。チャーミー系の洗剤を使うと透き通った虹色がでて、良い匂いがすることでした。次回はもっと大きいシャボン玉に挑戦してくだい。

〈料理・手作りクラブ〉
 今日は次回の活動「小物作り」の計画でした。小物と言っても限りなくあります。是非、自分が作りたい物を見つけ出して、アイデア小物を上手に作ってほしいと思います。

〈パソコンクラブ〉
 今日の活動は、ジャストスマイルを駆使して、メッセージカードやしおり、お絵かきなどに挑戦です。パソコンクラブの児童は、かなり上手にキーボードやマウスを操作できるので、面白いアイデアを出して、パソコンの性能を生かした作品が多いようでした。できあがりが楽しみです。

本日の全校集会

 まず初めに、第73回福島県下小中音楽祭第2部合奏に参加した吹奏楽部の表彰。続いて、バレーボール、空手、剣道の各スポーツ少年団の表彰でした。それぞれの部門で、大活躍でした。
 校長先生のお話では、「コアンダ効果」の実験パートⅡで、ドライヤーの空気の流れのバランスによって、小さな球体が浮く様子を見せていただきました。さらに、ストローの空気で球体を浮かせる実験を、各学年の児童の皆さんも交えて行いました。みんな必死でした。浮かせるコツは、息を沢山吸って、静かに長く一定の量を吐いていくことだそうです。これは、勉強にも言えることで、毎日少しずつ長く続けることが大切であるというお話でした。

 

朝の交通安全指導

9月27日(金)の朝、本校正門において、いわき市交通安全協会といわき南警察署の方々による交通安全指導がありました。児童は、ハンカチをいただきながら、安全に登下校する大切さをさらに感じたようです。

  

「勿来・遠野・田人方部音楽祭」激励会

 19日に開催される「勿来・遠野・田人方部音楽祭」に、本校からは4年生47名が合唱で参加します。その激励会が本日大休憩に行われました。
 校長先生から「全校生の伝統的な歌声に磨きをかけて、歌うことが楽しいということが伝わる演奏をしてきてください。」というお話と、6年生代表から、「本場での緊張を、エネルギーにかえてがんばってください。」との激励の言葉がありまた。

 演奏を披露した後4年生が、「これまで、先生に教わったり、友だち同士で教え会いながら練習してきたので、心を一つにして感動を与えるようがんばってきたい。」と意気込みを発表してくれました。

 演奏曲は「校歌」と「ありがとうの花」です。当日は勿来市民会館に、ありがとうの花が沢山咲くような、すばらしい歌声を響かせてくれることでしょう。