こんなことがありました

出来事

ハート 5年生でも…。(道徳科)

 5年生でも金曜日に道徳科の授業を位置づけ、心の教育に取り組んでいます。5年生では、特に自分の考えを書くことに力を入れています。自分の考えをしっかりと持ち、友だちの考えとの違いをはっきりとさせることで、さらに考えを深めていくことができるからです。高学年らしい学習の仕方が身についてきています。

笑う 描くのって、面白い…。(4年)

 4年生の授業の様子です。1組は図工、「絵の具でゆめもよう」の題材に取り組んでいました。絵の具の特性を生かして、個性がキラリと光る作品に仕上げていました。2組は理科、「あたたかくなると」の単元の学習で校庭の草花の様子をスケッチにまとめていました。葉っぱの一枚一枚まで、じっくりと観察し学習に役立てられるようにしていました。

汗・焦る 種を蒔いたよ…。(3年:理科)

 3年生は、昨日に引き続き理科の授業の様子を紹介します。今日は、昨日観察した5種類の種(ホウセンカ・ピーマン・ひまわり・大豆・オクラ)を蒔きました。一人一人が責任を持って育てられるように、個人の鉢に蒔いたようです。植物や野菜の栽培活動を通して、自然愛護へも関心を持たせていきたいと考えています。

ハート 金曜日の2校時目は…。(2年:道徳科)

 2年生は、昨年度から引き続き金曜日の2校時目を「道徳科」の授業に位置づけ、心の学習に力を入れています。週に一時間の道徳科の授業は、2年生の子どもたちにとってとても大切な時間になっています。この時間で学んだことや考えたことを、学校生活や家庭生活のいろいろな場面で活かしたり、振り返ったりすることができるからです。1組も2組の子どもたちも、この時間を本当に楽しみにしています。