かがやけ!西小

出来事

交通教室実施!

☆4月16日の「ともに」!

本日は、いわき東警察署の方をお招きして、交通教室を実施しました。

「自分の命を守るためにどうしたらよいか」ということを考える機会とします。

家庭の交通安全推進委員に委嘱された代表児童、誓いの言葉を立派に述べることができました。

事故に遭わないために、守らなければならないことについて3つお話しいただきました。

その後、子どもたちは、一斉下校となりました。子どもたちが安全に登下校できるように、家庭、地域、そして警察等の関係機関と「ともに」見守っていきたいと思っております。今後とも宜しくお願いいたします。

さあ、これからも「自分の命を自分で守る」ために「交通ルール」を守って登下校しましょうね。

 

本日の「かがやけ」!

☆4月15日の「かがやけ」!パート3

新学期が始まって、心機一転!新しい自分の目当てに向かってがんばっている子どもたち。

少し、先生や友だちにも慣れ!授業中の様子をご覧ください。

学校は、たくさんの子どもたちが生活する場です。子どもたちの学びを保障するため、安全な生活をさせるためには、ルールが必要です。学ぶためのルールや遊ぶためのルールを守って、楽しく学習や遊びができるようにがんばっていきましょうね。

どこから、聞こえてくるのかな?

☆4月15日の「かがやけ」!パート2

大休憩、どこからか太鼓の音が聞こえてきます。「練習する予定あったかしら?」と思いながら、音のする方へ!

子どもたちだけで、自主的に練習をしていたようです。

それを聞いていたこたき学級の子どもたちは、あまりの上手さに、聞き入っていました。

「6年生になったら、やってみたいなあ~」「6年生って、すごいなあ~」そんな思いを持ったのではないでしょうか。

「自主的に考えて行動できる。」さすがです!

 

 

真剣です。

☆4月15日の「かがやけ」!

]朝の時間に廊下を歩いていると、し~んとしている教室を見つけました。誰もいないのかなと思ってのぞくと、朝自習に取り組んでいる姿を発見。

さて、何年何組か分かりますか?