こんなことがありました

2020年6月の記事一覧

雨 雨の大休憩、校舎内では…。

 今日の大休憩は雨…。子ども達は校舎内で思い思いに過ごしていました。

 図書室では、本を借りる人がたくさんいました。飾り付けられた図書室は、身も心も落ち着く場所のようです。中央渡廊下では、行き来する子も楽しそうです。図書バックには、どんな本が入っているのでしょう…?

 6年2組の子ども達は、来週から始まる「1年生との交流会」の準備に大忙しです。1年生の喜ぶ顔を思い浮かべながら、遊び道具や紙芝居を作っていました。

ピース 一人一人に寄り添って…。(しおか学級)

 しおか1組では、半具体物を使ってかけ算の学習に取り組んでいました。どの部分が理解できないのかを明らかにし、一人一人の実態に応じて考えさせていました。

 2組では、先生と一対一で問題に取り組んでいました。先生と一緒にやることで落ち着いて安心して学習に集中できるようです。

 これからも、一人一人に寄り添った支援をしていきたいと考えています。

出張・旅行 小名浜港を窓口に…。(4年:社会科)

 4年生の社会科は、専科の猪井先生の授業です。現在は、福島県が国内や国外の地域とどのようにつながっているのかを学習しています。今日は、その窓口として小名浜港を取り上げていました。子ども達にとって、とても身近であることから1・2組とも活発な県が出されていました。これからも身近なことを題材として、興味関心を持たせていきたいと考えています。

 また、子ども達のノートには先生からのコメントが記され、子ども達のやる気にも結び付いているようです。

 

笑う 世界に一つだけの…。(6年1組:家庭科)

 6年1組の家庭科では、「楽しくソーイング」の単元を学習しています。手縫いやミシンを使って、「トートバッグ」作りに挑戦しています。自分で好きな生地柄を選んで、デザインも自分で考えます。まさに「世界に一つだけのトートバッグ」です。先生に手縫いの手順のアドバイスをいただいたり、友だちと協力してミシンを使ったりと楽しく活動していました。出来上がりがとても楽しみです。

 

 

 

小雨 雨の日のソーシャルディスタンス…。

 今朝は、本町・西町・なかよし・竹町・浜中方面の登校の様子を見守りました。本降りの雨の中を、1年生もしっかりとした足取りで歩くことができていました。傘がソーシャルディスタンスの役割を果たし、いつもよりも簡単に距離をとることができたようです。雨の中、登校を見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

 さて明日の土曜日は、お休みになります。土日としっかりと休養をとらせていただきたいと思います。

注意 不審者情報が多発しています…!!

 先程の一斉メールでもお知らせしましたが、不審者情報が多発しています。

 昨日、福島市の小学6年生の児童が、不審な人物に声をかけられ、車に引きずり込まれそうになるという事案が発生しました。
 この件につきまして、いわき東警察署生活安全課の方が来校し、登下校時の警邏を強化するという話をしていきました。学校でも、教頭より子どもたちに向けて、できるだけ友だちと一緒に歩くこと、不審な人物の声かけには応じないこと等について全校放送で指導しましたが、ご家庭でも、次のことについてお話しいただきますようお願いします。

 〇 外出する時は、必ず行き先を知らせること
 〇 午後5時までには帰宅すること
 〇 習い事等に通う際にも、十分に気をつけること

 市内でも不審者情報が相次いでいます。子どもたちが安全に生活できるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

お知らせ 3年生の授業から…。

 3年生の授業の様子を紹介します。 

 1組は算数で「かけ算の式とわり算の式になる文章問題」に取り組んでいました。かけ算なのかわり算なのかを考えるキーワードは「1人分は?」「何人に?」です。写真を見てもお分かりの通り、自分の考えを一生懸命話す子、黒板に図をかいて説明する子、それらを自分の考えと比べながら聴く子、学ぶ力が確実に育っています。

 2組は理科で植物の生長の「どれくらい育ったかな」。学年園に植えたいろいろな植物の大きさを、紙テープを使って測っていました。そのテープで友達と長さを比べたりしました。また、葉っぱの数を数えて比べる子もいました。いろいろな調べ方について、子ども達の発想の豊かさに感心しました。

キラキラ 2年生の授業から…。

 2年生の授業の様子を紹介します。

 1組は算数で「ひき算の文章問題」に取り組んでいました。文章題は、読み取る力も大切になってきます。「残りは?」「どちらが何個多く?」などの言葉を手掛かりに立式することをポイントとして学びました。写真を見てもお分かりの通り、聴く姿勢が素晴らしいですね。

 2組は国語で「同じ部分を持つ漢字」の学習です。子ども達は文中の漢字に使われている様々な部分から、同じものを見つけていました。ノートにもしっかりと書いています。挙手の際は、手をぴんと伸ばしています。黒板での発表もとても上手になってきました。

にっこり 6年生の授業から…。

6年生の授業の様子を紹介します。 

 1組は、道徳科の授業です。資料「あこがれのパティシエ」を用いて、自分の個性について考えました。自分の長所と短所は?の問いに、なかなかペンが進まなかった子もいましたが、友だちとの対話や先生からのアドバイスにより気づく場面もありました。自分自身を見つめる良い機会になったようです。

 2組は、理科の授業です。今日は人間にとって最も大事な「心臓」のはたらきについて考えました。デジタル教科書やビデオを使い、視覚的に理解できるようにしていました。子ども達もその大切さを改めて理解し、真剣に視聴していました。

 

 

 

 

 

 

 

了解 5年生の授業から…。

 5年生の授業の様子を紹介します。

 1組は、音楽専科の阿部先生の授業です。名曲「茶色の小瓶」のリコーダーでの発表会。2人1組で行いました。発表する子は勿論ドキドキですが、聴いている子も良い点を観察しながらメモを取っています。美しい音色が音楽室に響いていました。

 2組は、担任による算数の授業です。問題分から「めあて」を立てていました。先生から一方的にめあてを提示するのではなく、子ども達の「問い」からめあてが出るようにみんなで話し合っていました。聴いている表情も真剣です。緊張感が教室にみちていました。