ようこそ! いわき市立草野中学校 Web 

2020.4.1現在の校舎 横看板は、生徒会のスローガンを掲示したものです。


 
 
    昭和44年頃の校舎

    

    昭和58年頃の校舎

草野中学校の様子

出来事

学校だより「絆の草中」第6号&「ほけんだより」9月号を発行しました

このホームページでは、メニューにある「学校通信」をクリックすると「学校だより」や「ほけんだより」等をご覧になれます。また、過去の記事についても、見たいナンバーをクリックするとPDFファイルで閲覧できます。

絆の草中だより⑥.pdf  ほけんだより9月号.pdf

中間テスト実施中

現在、生徒たちは2学期の中間テストに臨んでいます。台風12号は温帯低気圧となり東の海上に遠ざかりましたが、昨夜から雨は降り続いています。

そんな中、登校の際、制服が雨で濡れてしまった徒歩通学の子たちがいたので、入室後にジャージに着替えるよう指示をしました。集中してテストに取り組めていますので安心してください。

中間テスト終了後、6校時には生徒会常任委員会を予定しています。後期の組織づくりと活動計画の策定に向けて話し合いを持ちます。

1・2年生は、新人大会が今週末に予定されている競技もあるため忙しいですね。そのような状況でも力を発揮できる草中生でありますように……。

草野小中学校合同で児童生徒の引き渡し訓練を実施しました

9月19日(土)の午後に草野小中学校合同で児童生徒の引き渡し訓練を実施しました。学校周辺の道路は狭いので,渋滞を緩和するため学校近隣の方には,できるだけ徒歩によるお迎えをお願いしました。また,小中学校両方にお子さんが在籍しているご家庭には,小学校のお子さんを引き取った後に中学校に来ていただくようにしました。

当日は,「大型地震発生,津波の心配はなし」との想定で13:40に保護者の方が登録した緊急メールアドレス宛てに一斉送信をしました。受け付け開始時刻13:50には,数人の保護者の方が生徒の引き取りにいらしていました。

また,新型コロナウイルス感染症対策として,校舎内で密な状態を避けるため,正面玄関前に仮設テントを設置して受付場所としました。

小中学校の連携はもとより,保護者の方々のご理解・ご協力があって円滑に児童生徒を引き渡すことができました。

なお,ご家族の仕事の都合等で,引き渡しができなかった生徒は,メール送信後一定時間(約1時間20分程度)待機させた後,小学校の児童とともに地区ごとの集団で下校させました。

1年生は,歴史探訪&スポーツ大会

9月17日(木)1年生は,午前中,地元の澤村神社へ歴史探訪に出かけました。

午後には,学年スポーツ大会を実施して,共に体を動かす中で学級の団結を深めました。

 

 

どちらも貴重な体験になりました。

秋晴れのもと,3年生は球技大会

9月17日(木)3年生は,学年球技大会を実施して,共に体を動かす中で学級の団結を深めました。

本来,5月に予定していたスポーツ大会も新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止せざるを得なかったため,生徒会役員と協議して,収束の見通しがついてきた頃に代替えの球技大会を学年ごとに開催すると約束していました。

 

 

ようやく,その約束が果たせることを嬉しく思います。生徒が主体となって球技大会を企画し,運営している姿を見ることができました。わずか数ヶ月の期間でも,生徒は確実に成長していることを実感しました。

「いわき万本桜プロジェクト」の一環として

9月17日(木)には,2年生が「いわき万本桜プロジェクト事業」の一環として,除草等のボランティア活動に参加しました。半世紀以上先の未来に思いをはせ,大粒の汗を流しながら除草や菜の花の種蒔きに励んでいました。

     

秋晴れのもと,今日は体験学習day

秋晴れのもと,今日の草野中学校は,体験学習が目白押しです。「総合的な学習の時間」で,1年生は澤村神社を訪問し,歴史探訪をします。2年生は,いわき回廊美術館を訪問し,「いわき万本桜プロジェクト」で植樹した苗木付近の除草作業のボランティア活動をします。3年生は,実行委委員が企画・運営する球技大会を開催します。

学びの秋,スポーツの秋,教室を離れても子供たちは充実した学びを体感しています。

家族の前で合唱の発表ができました

昨日9月16日(水),本校合唱部の生徒は,いわき芸術文化交流会館アリオス大ホールにおいて合唱曲「足跡」と「たましいのスケジュール」の2曲を家族の前で披露することができました。

今年度は,新型コロナウイルス感染症の影響で,各種コンクールが中止されたり,出場辞退をせざるを得ない状況になったり,練習を重ね創り上げてきた合唱を発表する機会が,ほとんどありませんでした。

今回,合唱部員の家族に限定した上で,万全な感染症予防対策を施して,発表会を開催していただいた福島県合唱連盟いわき支部の皆さんに心より感謝申し上げます。

ステージ上でのリハーサルに限って,撮影が認められましたので,遠景ながらシャッターをきりました。リハーサル中は,マスクを着用していましたが,本番ではマスクを外し,美しいハーモニーを家族の皆さんに伝えることができました。ブラボー!