こんなことがありました

2020年4月の記事一覧

嵐 春の嵐…。

 今朝は、本町・西町・竹町・なかよし方面の登校の様子を見守りました。雨風が強く、荒天ということで、竹町の子どもたちのみが徒歩での登校でしたが、保護者等の方に引率され風雨に負けず歩いてきました。その他にもいくつかの班が徒歩で登校しましたが、保護者の方の車での送迎も含め、全員が無事に登校しましたので、ご安心ください。風雨の強い中、立哨当番の皆様には本当にありがとうございました。

お知らせ まずは、体力向上を…。(3年:合同体育)

 4校時目、3年生は合同で体育を行っていました。やや風が強かったものの、外で思いっ切り体を動かしました。約1か月間の休校で、体を動かす機会が少なかった子どもたちでしたが、サーキット運動(全力走・ジャングルジム・タイヤ跳び・鉄棒)では、全員が最後まで種目をやり通すことができました。いろいろな動きを経験させ、まずは体力の向上を目指していきたいと考えています。

笑う 係活動、やる気満々…。(2年1組:学級活動)

 2年1組の学級活動では、係り活動のポスター作りを行っていました。楽しい学級生活を送るうえで、係り活動は必要不可欠です。子どもたちが必要な係りを考え、自主的に活動をしていくようです。2年生に進級し、さらにパワーアップ。子どもたちも、やる気満々です。

キラキラ 1週間が終わりました…。(1年)

 4月6日(月)の入学式から始まった1年生、3日間の入門期指導を経て無事に1週間を終えることができました。先ほど1時過ぎに50名全員が下校しました。そしてこの1週間、欠席者0名(出席停止もなし)。素晴らしいことだと思います。ご家庭での健康管理、そしてご指導本当にありがとうございます。子どもたちは、緊張の連続で疲れが溜まっていると思いますので、この週末はゆっくりと休養をとらせ、また来週から元気に登校できるように励まし等をお願いします。1週間、お迎え等もありがとうございました。

虫眼鏡 地球って、どんな星?(6年2組:理科)

 6年2組の理科では、「地球と私たちのくらし」の単元を学習しています。自分たちが住んでいる地球について、様々な角度から考えていくためのオリエンテーション的な学習です。空気や水があって当たり前、植物が生育していて当たり前というような概念をなくし、小学校最終学年として広い視野で科学的に考えていけるような理科の授業にしていきたいと考えています。

花丸 初めての給食…。(1年)

 今日は、1年生の初めての給食。運搬から片付けまで、先生方に教えていただきながら、協力して行いました。配膳の仕方・当番の役割・パンやおかずを置く位置、食べ方(三角食べ)などを経験しました。給食は中学校を卒業するまで9年間続きます。その初日、子どもたちにとって忘れられない日になったと思います。

キラキラ 花びらの舞う中で…。(4年:理科)

 4年生は、理科の学習で桜の観察を行いました。やや風が強く、花びらが舞う中で花の様子や幹、葉のつき方などを観察しました。理科の学習も2年目になり、観察する目も鋭くなってきたようです。

汗・焦る ジャガイモを植えたよ…。(しおか学級)

 しおか学級では、1・2組協力して学級前の畑にジャガイモを植えました。雑草を抜き、土を耕し、ふかふかになったところに植えました。いろいろな経験を通して、人や自然との関わり方についてこれからも学ばせていきたいと考えています。