こんなことがありました。

できごと

5月7日の様子

⑴ お掃除の様子です.二人が並んできれいに拭き掃除をしています。
⑵ 本校の正面玄関前をきれいにしてくれているメンバーです。こころまできれいにしてくれています。

5月6日の様子

⑴ ゴールデンウィークが明け、生徒会役員がまた朝のあいさつ運動を開始しました。明るい生徒会役員たちです。
⑵ 生徒たちが登校する正面玄関前はすっきりとしています。清掃係が掃除をしてくれているからです。また花壇の花も生徒たちをさり気なくあたたかく出迎えてくれています。⑶ 雨風でマンホール周辺の土が吹き飛ばされて無くなっていましたが、ご覧の通りこのゴールデンウィーク中に土を入れてもらいました。ここもすっきりしました。⑷ 連休明けをさわやかに迎えてくれた、廊下のお花と端午の節句の兜です。この環境で生徒たちは心地良く勉学に励んでいます。⑸ 今日の給食です。柏餅がついていました。みさなんのさり気ない心配りが生徒たちの元気になります。ありがとうございました。

4月30日の様子

⑴ 3年生の英語の授業です。黒板に電子黒板も使って、それぞれの良いところを上手に活用して授業をしていました。生徒の聞く姿勢はご覧の通りです。⑵ 同じく英語の授業で会話の場面です。コロナ禍であるため工夫をして行っています。制限がある学校生活ですが、逆にそれをアイディアを出し合って乗り越えようとしています。

⑶ 明日から連休になります。今回は部活動も対外試合など自粛するようになっていますので、ご家庭で過ごすことが多いと予想します。連休明けに元気よく登校できるように過ごし方を気を付けてほしいと思います。連休明け1週間はいわき市全体で部活動も含めコロナの様子を見て進めます。三年生はその後中体連が控えています。コロナが下火になって中体連等が実施できるように努めたいと考えます。ご協力をお願いします。

4月28日の様子

⑴ 3年生の自習の様子です。誰もが受験生としての自覚をもち時間を有効に使っていました。⑵ 今日は、生徒会総会でしたが、コロナ対策のため放送で行いました。
⑶ 放送室前で計画を発表する代表達です。
⑷ 教室でそれを真剣に聴く生徒達です。
⑸ 教室から承認の意思を示し、学級委員長がそれを本部に伝えます。見事な連携です。コロナ禍と言う一見ピンチをアイディアとチームワークでチャンスに変えてくれました。

4月27日スポーツ大会の様子

⑴ 今日はスポーツ大会を、コロナ対策で学年毎に時間を分けて行いました。

1,2校時の1年生のリレーの様子です。⑵ 同時並行で、3年生は体育館と武道館で体力テストを行いました。

先生方もチャレンジしました。⑶ 全学年が、長縄跳びを行いました。新しい学級での一致団結を示すチャンスです。心を合わせて飛びました。回す者は重労働ですが、学級のためにがんばりました。応援も力になりました。応援も含めてい学級の団結です。先生も必死です。このクラスは40回を連続して飛びました。みんなの力の結集だと思います。

このスポーツ大会を通して学級の団結が強まると良いと思います。

4月26日の様子。

⑴ 今朝、1年生の廊下にあったお花と「七転八倒」と端午の節句です。月曜日の朝でしたが、これを見てホッとしたばかりでなくやる気になったのは私ばかりではないと思います。このようなさり気ない気配りをしてくれる職員に感謝です。⑵ 今日は月曜日なので、放送朝会です。生徒会長から「元気なあいさつ」が呼びかけられました。これまた、元気パワーをもらったのは私ばかりではないと思います。⑶ 以下3枚は、今日の2年生の授業の様子です。私が見た範囲では、一人残さず授業に真剣に取り組んでいるように見えました。北中生との意識の高さを感じました。

4月22日の様子

⑴ 今朝の朝の様子です。生徒会役員や野球部員が元気に挨拶をしてます。それに元気に挨拶を返してくれる生徒、素通りに見えてしまう生徒が、通っていきます。返事が返ってこなくても、元気パワーを送り続けてほしいと思います。

⑵ 今日の授業前の様子です。読書をして学習の準備運動をしています。読書は、学習の基礎であると共に心のサプリメントでもあります。静かな時間がとっても身体にも心にも良い影響を与えます。

⑶ 来週は、校内体育祭を予定しています。コロナ対策で学年毎に実施になります。その中の種目、長縄跳びは学級の団結を強めるためにとても競技です。いろいろな個性の集まりが、一つのことに合わせます。応援も強い味方です。長縄を回す者は重労働ですが学級のみんなのために歯を食いしばって頑張っています。来週の今頃は、また新しい学級雰囲気ができていると予想します。楽しみです。

4月19日の様子

⑴ 月曜日の朝は、放送朝会です。生徒会役員等が中心となって進めます。きちんと話をします。
⑵ そして、それをしっかりと教室で聞く三年生の姿です。立派だと思います。

⑶ 今週の格言として、校長から「人事を尽くして天命を待つ」と発表しました。生徒会代表が自分でできることを全力ですること。と説明があり、校長からもコロナ禍の中「、きちんと話を聞くこと」や「正しい判断ができるようにすること」が人にできること。と補足しました。