ようこそ!中央台北中学校HPへ!

 

こんなことがありました。

できごと

美術部、頑張っています

 今日は美術部の活動の様子をお届けします。

 一人一人が、コンクールに向かって作品を制作したり、基本的な技能の練習をしたりしています。

 制作している作品は、どれも美しく魅力あるものばかりでした。

高校説明会を行いました

 本日3学年生徒、保護者を対象とした高校説明会を行いました。

 3年生は、もうすぐ最後の中体連が始まります。それが終わると、初めての進路選択が始まります。3年生にはどちらも健闘してほしいですね。

中体連も間近です

 今日は、中体連総合大会に向けての壮行会を行いました。各部の意気込み発表と、応援団による応援、選手と応援者、お互いの気持ちが伝わったでしょうか。

 全校生の気持ちを受けとって、市大会では自分自身の持つ力を出し切ってきてほしいと思います。

全力(全ての力を)

 本日、3年生のスポーツフェスティバルを行いました。

 全員リレーでは、クラスの皆が力を合わせて、皆でバトンをつなぎました。スタート!!

 おっとっと!掴みは完璧でした。

 みんなでジャンプでは、全員の息を合わせて、気持ちを一つにして跳びました。

 最後のベストリレーは、選手も全力で走り、応援も全力で、大きな一体感が生まれました。

 3年生にとって、また一つ行事が終わりました。このかけがえのない時間は戻ることはありません。一つ一つ大切にしてほしいです。

辛抱

 本日、剣道部は小名浜第一中学校での合同練習会に参加しました。今日は半袖でもいいくらいの気温。厚手の道着と防具をつけて、汗だくになりながらも、真剣に練習に望む姿がありました。

 顧問も汗だくです。

 暑くて厳しい練習が終わった後でも、すがすがしい表情でした。厳しさを辛抱できる何かが、心の中にあるのでしょう。

授業の一コマ

 生徒達の授業の様子を見ていると、素晴らしい場面に出会います。真剣な場面、楽しく語り合う場面、難しくて悩む場面、自分の考えを述べる場面などなど。どれもとても素晴らしい場面だと思います。

 授業では、分かっても悩んでも、正しくても間違っても、いいのではないでしょうか。それは、生徒一人一人が頑張って考動している証拠ですから。

育てる喜び

 本校の2階渡り廊下に、技術の授業で生徒達が栽培している植物があります。

 どれも順調に育っているようです。生徒達には、育てる喜びを感じてもらえることでしょう。

A・L・T

 今週はALTの来校週でした。1年生はとても活発で楽しそうにALTの授業を受けていました。

さあ、話そう

 どんなにICTが発達しても、どんなに便利な通信機器が開発されても、会話することの大切さは変わることはありません。新年度に入り約1ヶ月が経った今、悩みが出てきたり、不安が出てきたり、楽しくなってきたり、色々とするものです。そんなこの時期、本校では、生徒と担任の会話する時間を設けています。

 この渡り廊下を抜けると、教室棟に入ります。

 いつもより静かな校舎内。

 勉強をしながら、順番を待つ生徒もいました。

 教室では、担任と生徒が会話しています。

 硬くならずに、恥ずかしがらずに、何でもいいので、さあ、話そう。

 お互いを理解するために、気持ちを伝えるために、将来のために、笑い合うために、さあ、話そう。

 そんなスタンスで、担任は話をしています。さあ、お互いに話をしよう。

真剣が楽しい

 今回の部活動紹介は、サッカー部と陸上競技部です。サッカー部はリーグ戦、陸上部は競技場での練習でした。

 サッカー部は新舞子のフットボール場という人工芝の広い会場でリーグ戦に臨みました。試合は大変惜しいものとなりましたが、逆境をはねのける善戦を見せました。

 お互いのプレーをしっかりと見ながら、声を掛け合って戦う姿がとても素晴らしかったです。

 陸上競技部は、市陸上競技場のサブグランドで練習を行いました。市陸上競技大会ももうすぐです。

 それぞれの種目で、本番に向けて細かい調整を行いながら練習をしていたようでした。陸上競技大会が楽しみです。