こんなことがありました。

出来事

常任委員会

2月1日(水)5校時の時間に常任委員会が実施されました。

今回の常任委員会は後期の活動反省を行うだけではなく、個人で今年度の生徒会活動について自己評価しました。

また、各常任委員会で代理常任委員長を2学年から選出し3年生から下級生への引き継ぎを行いました。

今年1年間は、コロナ前の生徒会活動に戻すために3年生が尽力し、活発な生徒会活動が実施されました。3年生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

下級生の皆さんは、先輩が築き上げた伝統を引き継ぎ、より良い生徒会活動を実践していくことを期待しています。

今日の授業の様子から(2年2組・理科)

理科の授業の様子です。電流回路を組み立てる実験を行いました。ワット数が違う豆電球を直列につなぎ、片方は点灯し片方が点灯していなくても電流が流れていることを電流計で確認しました。そして、電流計の操作や目盛りの読み方を学びました。

 

教員研修(1年3組・数学)

今日は、いわき市総合教育センター主催の教員研修を本校で開催しました。講師として筑波大学附属中学校の先生をお招きし、実際に本校の1年3組の生徒達に数学の授業を行っていただきました。本校の先生方は、教科の枠を超えて全員で授業を参観したり講義や演習を聞いたりして指導技術や指導理論を学びました。

「命の授業」(1,2年生)

今日の5校時目にいわき医師会会長の木村守和様、副会長の齊藤道也様を講師にお招きし、医療従事者の職業やがんについての授業を行っていただきました。1年2組と2年2組の生徒達には直接講話していただき、その他のクラスはリモートでの参加という方法で行いました。先生方の分かりやすい説明で生徒達は健康について考えるきっかけとなりました。ありがとうございました。

特設駅伝部

 2月4日(土)開催の市中学校新人駅伝大会に向けて、1,2年生で特設駅伝部を再結成し活動を始めました。男子が16名、女子が12名です。体力・持久力向上と自己ベスト目指して頑張れ。

常任委員会代表者会(1月)

3年生が中心となって行ってきた生徒会活動ですが、2月から1、2年生が中心となって活動していくことになります。今日の代表者会も活発な意見交換が行われました。昨年度までコロナ禍で停滞していた生徒会活動を活性化し新たな伝統を築きあげてきた3年生の活躍は見事でした。