こんなことがありました

2018年2月の記事一覧

病院 インフルエンザによる出席停止児童数

こんにちは、小名浜三小保健室です。
本日のインフルエンザによる出席停止児童数をお知らせします。

2月16日(金)

1  年・・・0名

2  年・・・1名

3  年・・・5名(+1)

4  年・・・0名

5  年・・・4名

6  年・・・0名

くすのき・・・0名

合  計・・・10名(+1)
※ ご家族、兄弟姉妹関係で感染する場合があるようです。(3~5日ほどの時差)

爆発的な増加は無いものの、一定数の欠席・インフルエンザの児童がいます。
今後も
健康観察、インフルエンザ対策のご協力をよろしくお願いします。
土曜日・日曜日も体を休める、出かける際はマスクをする・手洗いうがいなどの対策をお願いします。
月曜日に元気に登校してくるのを持っています!


花丸 善行賞表彰

 (以下、明日発行の学校だよりと同じ文です。)
 嬉しい報告です。ちょっと前になりますが、地域の方からこんなお電話をいただきました。
 「地域のゴミ拾いをしている三小の子どもがいます。ぜひ、ほめてあげてください。」
 まったくわからなかったことなので、驚くと同時に、とても嬉しく、誇らしくなりました。教えていただいてありがたかったです。さっそく先生方に調べてもらうと、6年生の男子4名でした。
 4年生のある日(ということは、もう2年以上続けているんです!)、道ばたに牛乳パックが落ちているのを見て、N君が「この辺のゴミを集めよう」と提案し、家からゴミ袋を持ってきて、吸い殻や空き缶などを集め始めたそうです。一時は6人まで輪が広がったそうですが、定期的(毎週金曜日)に活動するようになったのがこの4名だとのこと。
 そこで、今回、東警察署管内の学校警察連絡協議会の「善行顕彰」に推薦し、表彰されました。
 偉いのは、拾ったゴミを家のゴミに紛れ込ませて、家の人にも分からないようにしていた、ということです。立派な行動なのに、それをアピールしない姿勢に、また感心させられました。
 おめでとう! そして本当にありがとう!


 いわき民報、福島民報でも報じられました。


病院 インフルエンザによる出席停止児童数

こんにちは、小名浜三小保健室です。
 本日のインフルエンザによる出席停止児童数をお知らせします。

2月15日(木)

1  年・・・0名

2  年・・・1名

3  年・・・4名(+1)

4  年・・・0名

5  年・・・4名(+1)

6  年・・・0名

くすのき・・・0名

合  計・・・9名(+2)
※ 兄弟姉妹関係で感染する場合があるようです。(3~5日ほどの時差)

インフルエンザ様症状での欠席が増えています。まだまだ油断はできません。
マスクの着用・手洗いうがい・しっかり休養をお願いします。