weblog

最新情報

校内掲示から(1学年「道徳」)

 1学年フロアの廊下に、各学級の道徳で学習した内容が掲示されていますので紹介します。

 「よりよく生きるために」という主題で、生徒たちに「幸せに生きる」ために大切なことを考えさせ、自らの意思でよりよい生き方をしようとする心情・態度を培うことをねらいとした授業です。

 生徒たちが考えたことが模造紙にまとめられています。

 幸せに生きるために大切なこと

 重要度ランキング

 クラスでできること、そして自分のためにすべきこと

試行錯誤の「飛沫防止シート」

 感染防止策として、教職員のアイディアによる「飛沫防止シート」を試行錯誤しています。

 英語の授業では、発音練習等で教師の口元が確認できた方がいいということから、教卓の前にシートを設置してみました。

 音楽の授業や吹奏楽部での使用を想定し、移動可能な飛沫防止シートを作製しました。ホームセンターで材料を購入し、全て職員が手作りしました。

授業の様子から(分散登校日)

 午前または午後の分散登校が始まり3日目をとなりました。

 生徒たちは真剣に学習しています。22日(金)、25日(月)の授業の様子から一部を紹介します。

 全学年6組の理科の授業では、身近な生物の観察の学習として「花のつくり」について校地内のつつじを採取し、観察しました。生徒たちが興味そうに取り組んでいました。

 2年生の社会科では、日本の地理的特色についての学習を行っています。教師の作成したデジタル資料をプロジェクタで参照しながら、効率的に学習活動が進んでいます。 

 2年生の理科の授業では、「化学変化と原子・分子」の学習を行っています。目に見えない世界を記号で理解しなければなりません。

 1年生の保健体育では、体つくり運動として縄跳びに取り組みました。

 1年生の国語では、「花曇りの向こう」という文学的文章を想像力豊かに読む学習を行っています。文章に読み浸る姿が印象的でした。

 2年生の国語では、古典「枕草子」を教材として、歴史的仮名遣いを理解して音読する学習を行いました。

 どの学級でも、生徒たちはよく集中して学習活動に取り組んでいまいた。

土曜日及び長期休業における授業日について

 保護者の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症の影響で約1月にわたる臨時休業となりましたが、授業時数を補う必要があることから、次のとおり土曜日及び長期休業中に授業日を設定することとなりましたので、お知らせします。

保護者向け通知 保護者の皆様へ.pdf

 なお、時間割や時程等の詳細については、後日お知らせします。

段階的な学校再開 1日目

 校舎に子どもたちが戻り、学校が再び動き出しました。

 やはり「子どもあっての学校」です。教職員もいきいきとしています。

 1年生の教室で。担任の先生からのメッセージ。

 3年3組の英語の授業では、臨時休業中の課題の確認から授業が始まりました。

 3年1組の音楽では、クラス合唱の選曲をするため、候補曲の鑑賞を行いました。

 午後に登校するグループの3年2組。数学の授業で、多項式の計算の学習を行いました。

 3年4組の社会科(歴史的分野)では、日露戦争前のロシアと日本の関係について学習しました。

 本日から5月29日(金)までは、各学年フロアに同時に在校する生徒数を減らしつつ教室内での身体的距離を確保し、午前または午後の短時間で授業を実施します。

 長い臨時休業明けの生徒達には、6月1日からの全面再開に向けて、徐々に心と体のリズムを取り戻してくれることを期待しています。

段階的な学校再開について

 保護者の皆様には、15日(金)にお知らせしましたとおり、市教育委員会からの通知により、感染リスクをできるだけ減らした上で、5月21日(木)から段階的に学校を再開することとなりました。

 「保護者の皆様へ ~小・中学校の再開について~」(いわき市教育委員会) 保護者の皆様へ(学校再開について).pdf

 本校といたしましては、5月21日(木)から29日(金)の期間については、感染リスクを低減する措置として、①各学年フロアに同時に在校する人数を通常の半分以下とする、②在校時間を午前または午後の短時間とする、③教室内の机の配置を工夫し、身体的距離を確保する 等のことを行い、分散登校を実施することといたしました。

 分散登校の詳細 段階的な授業再開について(平二中).pdf

 6月1日(月)からは通常通りの登校となります。時間割や行事予定等については、別途お知らせします。

 なお、部活動も6月1日(月)より実施しますが、他校との練習試合は当面は行いません。

学年ごとの分散登校

 5月11日(月)から3日間に渡り、分散登校日を設け、本日はその最終日となりました。

 分散登校は、生徒たちの家庭での学習や生活の状況を確認するとともに、残された臨時休業期間の充実に向け、しっかりと心構えを持ってもらうことをねらいとし、風通しのよい教室で、1時間程度の短時間で実施しました。

 朝の校長講話では、「1 目標をもって臨時休業期間を充実させよう」「2 ウイルスの3つの顔を知り、負のスパイラルを断ち切ろう」の2点を話しました。

校長講話(生徒への配付資料)校長講話(分散登校 生徒への配布資料).pdf

校長講話原稿 校長講話(分散登校日の朝).pdf

 保護者の皆様にも趣旨をご理解いただき、お子さんへお声かけいただければ幸いです。

 

「学研 家庭学習応援プロジェクト」の案内

 学研から、市教育委員会を通じてインターネット上のコンテンツ「学研 家庭学習応援プロジェクト」の案内がありましたので、お知らせします。

 子どもたちの自学自習がスムーズに行われるよう動画やICT教材が、5月31日(日)まで無料で活用できるとのことです。

○ 家庭学習応援プロジェクト https://www.gakken.co.jp/homestudy~support/

「家庭学習応援プロジェクト 学研」で検索。

※案内パンフレット⇒家庭学習応援プロジェクト(コンテンツ)の紹介.pdf

 生徒たちには、自分に合ったものを見つけ、自学自習に取り組んでほしいと考えています。 

【臨時休業の再延長及び分散登校について】

 保護者の皆様へ
 
 この度、市教育委員会から通知に基づき、学校の一斉臨時休業について、5月10日(日)までの延長をお知らせしたところですが、国の緊急事態宣言の延長及びいわき市新型コロナウイルス感染防止一斉行動の延長を受け、次のとおり臨時休業期間を再延長することとなりましたので、お知らせいたします。
 また、生徒の生活状況及び学習状況を確認するとともに、新たな課題を配付するために、分散登校日を設定しますので、ご理解ご協力をお願いいたします。
 
1 臨時休業の再延長について
  令和2年5月20日(水)まで

2 分散登校日の設定について
 ① 3学年
 ・日時  5/11(月)午前8時  ※1時間程度で下校
 ・持参物  マスク・カバン・上履き・休業中の課題(心電図検診受診者は問診票も持参)
 ② 2学年
 ・日時  5/12(火)午前8時  ※1時間程度で下校
 ・持参物  マスク・カバン・上履き・休業中の課題(心電図検診受診者は問診票も持参)
 ③ 1学年
 ・日時  5/13(水)午前8時  ※1時間程度で下校
 ・持参物  マスク・カバン・上履き・休業中の課題(心電図検診受診者は問診票も持参)

 ④ 全学年5・6組
 ・日時  5/13(水)午前8時  ※1時間程度で下校
 ・持参物  マスク・カバン・上履き・休業中の課題(心電図検診受診者は問診票も持参)

 ⑤その他
  ・発熱や咳などの風邪の症状ある場合や心配・不安等により登校が困難な場合は、事前に学校まで連絡をお願いします。

3 臨時休業延長に当たっての留意事項
  ・人の集まる場所等への外出を避け、自宅で過ごす。
  ・家庭生活においても、手洗い・うがい等を徹底する。
   ・各自計画を作成し、学習や室内で可能な運動を行う。

家庭学習応援プログラム(福島県教育委員会)について

 臨時休業中の児童生徒の家庭学習の充実を目的として、福島県教育委員会が「家庭学習応援プログラム」を、ホームページに公開しましたのでお知らせします。

   【家庭学習応援プログラム】

1 内容    ・家庭学習の取り組み方「学びのススメ」(動画)

        ・活用力育成シート

        ・定着確認シート

2 サイトURL https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/70056a/

3 その他   「学びのススメ」(動画)の視聴には、パスワードが必要ですので、安心・安全メールにて別途お知らせします。

 臨時休業に際しては、既に他の学習コンテンツも紹介しましたが、それぞれの生徒が自分に合ったものを見つけ、主体的に取り組んでほしいと期待しています。