weblog

最新情報

英語で道案内を(三年英語)

 3年生の英語の時間、実際に英語で道案内をすることを想定して、相手を替えながら、繰り返し会話の練習を行っていました。

 タイマーで時間を計っているので、会話をスピーディーに行わないと、時間切れになってしまいます。生徒たちはワークシートと地下鉄路線図を手に、ペアで集中して取り組んでいる様子がたいへん印象的でした。実際の活用場面で生きる英語力を育てることにつながるものと思います。

『いわきで働く』を考えよう!(2学年 総合的な学習の時間)

 9月23日(水)、2学年の総合的な学習の時間に、いわき市役所 商業労政課の職員の方を講師としてお招きし、「『いわきで働く』を考えよう!」のテーマで講話をしていただきました。

 講師の方は、いわき市の産業の特色として、工業は製造業が中心であり、市内に15か所の工業団地を有し、製造品出荷額等が東北1位であること、また、市内にはバッテリー関連企業が集積しており、今後の進展が期待されることなど、話してくださいました。

 生徒代表お礼のことば

 今後、さらに職業の世界について学んでいく予定です。

合唱を創る

 音楽の時間で合唱の指導を進めています。

 担当教諭いわく、合唱は、単に旋律を覚え発声することで成立するものではなく、曲のイメージを膨らませ、自分たち発見し気づき、イメージを共有して、声を整えることが大事であり、聞いてくださっている人のために歌うものであるとのこと。

 一貫した理念の下、指導を行っており、生徒たちの合唱への姿勢は着実に変容しています。

 9月23日からは、合唱コンクールに向けた練習が本格化します。

 歌詞を読み込み、イメージを膨らませ、皆で共有する。

進路選択に向けて(高等学校説明会)

 9月17日(木)、3年生及び保護者を対象にして「高等学校説明会」を実施しました。

 市内19校の高等学校の校長先生・教頭先生等にご来校いただき、学校の特色や入学してほしい生徒像などについて、話をしていただきました。

 午前4コマ、午後2コマ(計6校)の説明を聞き、生徒たちが自分自身の進路について考える機会となりました。また、68名の保護者の皆様も参観いただきました。生徒たちには、各高等学校の特色について知ることを通して、進路についての考えをしっかりと定めてほしいと期待しています。

 各高等学校の先生方には、ご多忙の中、ご来校くださり、誠にありがとうございました。

令和2年度後期生徒会役員選挙

 9月15日(火)、令和2年度後期生徒会役員選挙を実施しました。

 今回は、一つのポストに複数名の立候補があり、投票による選挙が行われました。自分から「やってみよう」という前向きな気持ちを持つ生徒が多く出るのは、生徒会活動の活性化という点で、たいへん良いことです。結果はどうあれ、前向きな気持ちで挑戦する生徒に心から拍手を贈ります!

 立会演説会では、それぞれの立候補者が熱い思いを全校生の前で堂々と語りました。

 立会演説会後に、投票が行われました。

 生徒会活動は、より良い学校をつくろうとする一人一人の小さな心がけに支えられています。一人一人の力は小さくとも、結束すれば学校を変える力を持っています。

 選出された役員には、大いに活躍してほしい。そして、全校生徒には役員を支えてくれることを期待します。

テーマ「こころ と いのち」(今月の本)

 本校の図書室では、学校司書が週2回勤務し、生徒の読書環境の整備を行っています。

 子どもたちに読書のきっかけを与えるため、月ごとにテーマに沿って、図書配置のレイアウトを工夫しています。

 今月のテーマは「こころ と いのち」。迷ったときに一歩を踏み出す勇気をくれる本、困ったときにヒントをくれる本、疲れたときに心を癒してくれる本などを壁面掲示で紹介し、カウンター近くの目立つところに置いています。

 一人一人が読書の習慣を身につけることは、人生をより良く生き抜く糧になるものと考えます。折に触れ、読書意欲を喚起する取り組みを進めたいと考えています。

より良い学校生活を、生徒会の力で!

 9月11日(金)、生徒会専門委員会を実施しました。生徒会専門委員会は、生徒会活動の一環として、生徒主体で望ましい学校生活を築くための活動を、各専門委員会ごとに行うものです。

 今回は、今年度前期における活動の締めくくりとして実施しました。前期の活動を振り返り、今後の課題を洗い出すとともに、後期への申し送り事項を話し合いました。

週番委員会

放送委員会(話し合い後の放送室片付け作業)

図書委員会

保健委員会

清掃委員会

給食委員会

集会体育委員会

環境委員会

JRC委員会(アフリカの子ども達へワクチンを贈ろうと、ペットボトルのキャップを収集しています。集計の結果、目標を達成!)

広報委員会

 各専門委員会の委員長は、評議委員会で課題等を共有し、今後の活動のあり方について話し合いました。評議委員会は、生徒会本部役員が中心になり、協議を進めました。

1学年遠足(いわき震災みらい館、アクアマリンふくしま)

 9月9日に実施した1学年遠足(いわき震災みらい館、アクアマリンふくしま)の様子をお知らせします。

 午前は旧豊間中学校の跡地に新たにオープンした「いわき震災伝承みらい館」を3班に分かれて見学し、大震災当時の被害状況や防災について学習しました。

 語り部の方のお話は、たいへんわかりやすく、大震災時の状況を具体的に詳しく学ぶことができ、防災への意識を高めることができました。

 三崎公園で班ごとに昼食。

 午後は、「アクアマリンふくしま」を見学しました。

 蛇の目ビーチでの活動。

2学年遠足(会津若松方面)

 9月9日(水)に実施した2学年遠足(会津若松方面)の様子をお知らせします。

 集団活動のルール・マナーを実践させながら、会津の歴史を学びました。また、今回の旅行を通して、学級・学年の絆を深めることができました。

 午前、鶴ヶ城を見学しました。

 クラスごとに、昼食をとりました。

 飯盛山では、戊辰戦争の歴史や白虎隊について学びました。

 午後は、会津藩校日新館で旧会津藩の教育や会津士魂について学びました。