こんなことがありました。

本日の学校のようすを中心にお届けします

入学式準備

・入学式会場の準備中です。できる限りの間隔をとります。

・保護者席 これから並べていきますが、位置の目安として。

・消毒、マスク、手袋着用しての準備です。

ガーゼマスクについて

・ガーゼマスクは、ウイルスから身を守るというより、感染しているかどうかわからなくても飛沫を飛ばさないために有効です。つまり、相手に対する思いやりのためにつけることになります。

※表現を訂正して掲載いたします。いつも本校Webをご覧いただき、ありがとうございます。

新聞社様からの電話取材がありました

・本日、某大手新聞社様からの電話取材がありました。取材の内容は、入学式や学校再開の際のこれからの対応についてです。困難な状況にある子ども達のことに目を向けていただき、とてもありがたい取材でした。子ども達のために私たち教職員ができることとできないことがあります。多くの方に実態や課題を理解していただくことが、社会的に大きな力となり、子ども達のための環境がさらに整備されていくことにつながると思います。

新入職員

・新しくいらした用務員の笹川先生です。生徒の皆さんのために学校環境の整備をしていただきます。

Let's calculate

There is a white cloth here.

The price of two white cloths is 400 yen.

Shipping this white cloth by mail costs 80 yen. Send this white cloth to 50 million homes.

How much does it cost in all?

Let's calculate.

・ 400 × 80 × 50000000 = ?

現状における学校再開と入学式挙行の是非について

・あとほぼ一週間後に学校再開・入学式が予定されています。都内の罹患状況や本校の生徒数を考えると、悩みはつきません。反対に、本市での発症者は、現在クルーズ船の乗客のみです。大型ショッピングモールでは、いつもの日常が見られます。しかし、大学等からの帰省者や新社会人としていわきに新たに赴任した人もいることでしょう。感染していても発症しない人もいるかもしれません。これから本市もどうなるかわかりません。

 300人を超える入学生は楽しみです。単純に600人を超える本校への保護者のサポートもありがたいかぎりです。しかし,入学式では合わせて1000人近い集団が形成されることとなります。実施する際はマスクの着用を義務づけ、会場の窓を寒くとも全開にし、あいさつの時間を削り、来賓をお断りして、クラスごと集合写真(例年1時間半かかります)を後日子ども達のみの保護者一緒に撮影なし、もしくは屋外で、としても、子ども達の入場に20分、一人一人を大切にする呼名に40分以上かかります。

 新入生の保護者の皆様へは、いわゆるせめて「密」の長時間状態を少しでも緩和するため、保護者の式典参加は最小限の人数としていただくようお願いいたします。

※本来の私の考えはその逆で、できるだけ多くの保護者にお子様の晴れ姿を見てほしいというものです。しかしながら、教育と生命を比べれば、どちらを選択するかは明白で、感情の余地はありません。今後の状況によっては、入学式、さらには学校再開についても再検討の可能性があることをご承知おきください。

いわき市長メッセージ(4/1)

・新型コロナウイルスに感染し、入院治療を終えられた市民が、本日、無事退院されましたことを、心よりお喜び申し上げます。ご家族やご親族の方もさぞ安心されたことと存じます。当面は、ご自宅でしっかり静養していただき、一日も早く普段の生活を取り戻されることを心より願っております。

 さて、新型コロナウイルスの感染は、世界で急速に拡大しております。現在、国内においても、病院や福祉施設での集団感染の発生に加え、経路の明らかでない感染が増加するなど、感染拡大のリスクが高まってきており、特に、東京都では感染者が急増し、感染爆発を抑止できるギリギリの局面と発表するなど、緊張が高まってきている状況にあります。
 東京都の感染拡大防止に協力するため、先週末に都の隣接4県は、都と共同で不要不急の外出自粛要請を行いました。福島県においても、当面、東京方面への不要不急の往来は極力控えるよう、知事が県民に要請したところであります。市民の皆様におかれましても、感染拡大の防止を図るため、当面、東京方面への不要不急の往来を極力控えるようお願い申し上げます。感染拡大防止のためには、市民の皆様一人ひとりが、我が事として捉え、日常生活の中で、「うつさない・うつらない」ための行動を実践することが、何よりも大切と考えております。
 また、この感染症は、若者には無症状又は症状の軽い事例が多く、本人は気づかずに感染を広めてしまうこと、一方で、若者でも重症化している事例が少なからずあることも報告されております。
 このことから、私たち一人ひとりが感染防止のための行動をとることは、自分だけでなく、高齢者や持病のある方など、重症化のリスクの高い人々の命と健康を守ることにもつながります。

 今、私たちにできることは、この感染症を正しく理解し、収束が図られるまでの間、油断することなく、感染リスクの低い行動を見極めながら、ご自身の状況に応じた基本的な感染防止対策を徹底していくことであると考えております。具体的には、「咳エチケット」やこまめな「手洗い」などの基本的な対策を徹底していただくことに加え、換気が悪く、多くの人が密集し、近距離での会話や発声が行われることをいう、いわゆる「密閉」、「密集」、「密接」という「3つの密」をできる限り避けていただくようお願い申し上げます。
 また、自分だけは大丈夫という根拠のない過信や、うわさなどの間違った情報にも注意しなければなりません。特に、風評や偏見、差別で人を傷つけたり、事業に損害を及ぼしたりするようなことは、あってはならないことです。 

 市といたしましては、今後とも、市民生活や地域経済への影響の最小化を図りつつ、市民の皆様の命と健康を守ることを第一に、国や県をはじめ、医療関係者、事業者、市民の皆様と共に一丸となって、この難局を乗り越えるために、必要な対策を的確に進めて参りますので、引き続き、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年4月1日 いわき市長 清水 敏男

転入職員

・新しく本校に着任した職員です。学校規模が大きく、皆とまどっているようです。生徒の皆さんからも今後いろいろ教えてあげてください。

明日は新しい門出

・明日は、4/1ということで、日本各地で入社式など新しいスタッフでのスタートがきられることと思います。本校でも、転入職員が各所よりやってきます。しかしながら、コロナ対策として、本校では市外よりの転入者や帰省者のいる職員には体温測定やヒアリングを行い、まずは確認する予定です。特に県内でも東京経由と思われる感染事例が本日のニュースとなっていました。全国各事業所等での4月の新しい構成員によるスタートが、ウイルスを広げることになりはしないかと心配しています。

令和2年度人事異動に伴う転入職員のお知らせ

・春陽の候、保護者の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、このたびの人事異動により、次の教職員が明日より転入いたしますのでお知らせいたします。日頃よりの本校教育活動へのご協力に感謝いたしますとともに、今後ともますますのご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

教 頭  柴 田 貴 生(技術)   いわき市立川部中学校より

教 諭  中 根   猛(国語)   いわき市立藤間中学校より(再任用)

教 諭  庄 子 順 子(英語)   いわき市立豊間中学校より

教 諭  甲 高   学(理科)   いわき市立湯本第一中学校より

教 諭  四 栗 慎 二(技術)   いわき市立平第一中学校より

教 諭  池 津   祐(理科)   いわき市立小名浜第二中学校より

教 諭  鈴 木 博 幸(英語)   相馬市立磯部中学校より

教 諭  岡   萌 美(音楽)   郡山市立安積第二中学校より

教 諭  今 泉 直 也(理科)   新採用

教 諭  橋 本 周 介(英語)   新採用

主 事  鯨 岡 奈 沙(事務)   新採用

講 師  松 崎 励 子(美術)   いわき市立四倉中学校より

講 師  吉 原 孝 美(特別支援) いわき市立草野中学校より

講 師  草 野 悦 子(国語)   新規

講 師  原 田 素江乃(保健体育) 新規

講 師  髙 宮   涼(社会)   いわき市立田人小学校より

講 師  坂 本 めぐみ(理科)   いわき市立藤間中学校より

市事務  小 幡 由 美       いわき市立小名浜第一中学校より

用務員  笹 川 秋 廣       新規

令和2年度 弁当持参の日(予定)

・令和2年度 弁当持参の日は、下記を予定しています。ただし、現状では変更の可能性があることをご承知おきください。なお、本校Web左下にpdfとして通年掲載しています。

肺を鍛える(吹き矢呼吸訓練法)

・コロナ対策として、肺を鍛えることは大切です。歌うことや、歩きながらの呼吸法、一日に風船を2個ふくらませるなどありますが、おすすめは「吹き矢」です。ちゃんとした競技用もありますが、とりあえずは太いストローの矢筒と紙のとんがり帽子の矢で的を決めて1日20発、これで数km歩いたのと同じ運動量ぐらいです。吹き矢には他にも

①小顔効果ハート ②集中力キラキラ ③腹式呼吸! ④姿勢向上上 ⑤ストレス発散了解 の効果があります。

もちろん、衛生面や、他人に向かって発射して、目に刺さることのないような安全面への十分な注意は必要です。

日本医師会による会見より

・新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、日本医師会が記者会見を開き、「緊急事態宣言を出していただき、それに基づいて対応する時期ではないか」と提案しました。感染者数が爆発的に増加すると、医療崩壊の危機に直結することは、みなさんご存じのとおりです。私たちを救う医療関係者を守ることは優先事項です。

 さて、学校としても、瞬間的な状況把握と判断が必要となっています。とりあえず、まもなく学校再開が予定されていて、入学式もあります。しかしながら、現状では予断を許さない状況です。

 今後毎日、本校Webをご覧になり、状況のご確認をお願いいたします。もちろん、重要至急な用件につきましては、メールにてお知らせしますが、新1年生は学校メールの設定がまだなされていませんので、本校Webをご覧いただくしか、お知らせするすべはありません。

 ※新1年生につきましては、各小学校にて卒業式時に配布させていただきました「入学式のご案内」をご確認ください。

閑散

・職員の異動により、閑散としています。今日の午後は机移動です。

小川 某神社 しだれ桜

小川 某神社のしだれ桜です。天候はみぞれ 見学者は数名しかいませんでした。みなさんの癒しになれば。

・龍 なにか病気に負けないような、心強い気がしてきます。

LINE公式アカウント「福島県-新型コロナ対策パーソナルサポート」(県 地域医療課)

・福島県よりのお知らせです。

福島県のLINE公式アカウントと友だちになり、あなたの状態を入力いただくことで、あなたの状態に合わせた、新型コロナウイルスに関する情報をお知らせします。 

下のQRコードから「友だち追加」をしてください。

体調や年齢、持病などを入力すると、あなたの状態に合った情報を提供します。相談センターへの連絡の必要性、あなたに必要な対策や最新の情報などをお届けします。

 

新型コロナウイルスに関する質問を入力すると、自動で回答が返ってきます。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045c/covid19-line.html

<県民の皆さまへのメッセージ> 福島県知事

 新型コロナウイルス感染症は、国内のみならず世界各地で猛威を振るっています。特に、都市部を中心に感染源の分からない、あるいは、海外から帰国された感染者が増えており、感染が拡大傾向にあります。引き続き、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお 一人 お 一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。
 また、風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクの着用をお願いします。集団感染の共通点は、「換気が悪い密閉された空間 」、「人が密に集まって過ごすような 場所 」、「不特定多数の人が密接に 接触するおそれが高い 場面 」の3つの「密」と言われています。自分自身が感染症にかからないために、さらには感染を広げないために、3つの「密」を避けてください。
 さらに、東京都の感染拡大防止対策に協力するため、東京方面への今週末の 不要不急の往来は極力控えるようお願いします。
令和2年3月27日 福島県知事 内堀 雅雄

お別れ 2

・今年度は、離任式を行うことができず、生徒の皆さんとは話もできないドライな別れとなってしまいました。でも、それでいいのです。私なんかは心を押し殺して、今まであえて笑顔で淡々と別れをしてきました。それは、子ども達に次の先生へ気持ちを切り替えて期待をもってほしいからです。子ども達に過去を引きずらせてはいけません。もう何もできないのですから。冷たいようですが、明日には前の先生を思い出の一場面としてほしいと思います。もちろん、校長としても先生方にも、淡々と冷徹に人事を伝えています。異動先の学校の方に気持ちを向けてほしいからです。

・ちょっとかわいい。

・なぜこのポーズなのかは、動画を見ればわかります。

お別れ

・例年どおりの離任式はできませんのでしたので、せめて職員室で行った様子をアップします。

・ご退職される方へ

・本来だと、在校生からの花束贈呈ですが、代わりに職員が行いました。

 

俺たちの戦いはこれからだ!(完 ではなく 新連載)

・現3年生の皆さん、高校のオリエンテーションでどのように感じましたか。高校合格は打ち切り漫画の(完)ではありません。新連載です。中学校とは異なり、ほぼ同じような意識・学力・体力の集団ですので、皆同じスタートラインに立っています。と思ったら大間違いです。私はU中学校ではそこそこの成績でしたので、特に予習をしていませんでした。ところが高校入学時すぐ隣の席のT一中学校の友人が、高校一年生の教科書を終えていたことにショックを受けた思い出があります。自信をなくして、あっという間にさらに成績下位に落ちてしまいました。だからこそ、授業がさっぱりわからないという人の気持ち、よくわかりますけれど。

 自分の性格をふり返って、「打たれ弱い」のなら、今必死になって予習したほうがいいと思います。

 現1.2年生の皆さん、今度は皆さんの進路達成を第一に私は考えます。高校の先生にとって、今もっとも「望ましい生徒」いや、表現を逆に「困った生徒」は、①指導されたことや友人との問題を自分の都合のいいことだけ親に話して、親と学校でトラブルになる②やるべきことをやらず言い訳し自分を正当化し本気でそう信じ込む③集金を支払えないのではなく支払わない です。さらに一部保護者の無理な要望(我が子かわいさなんでしょうが)には困ることも多いそうです。まあ、どんな世界でもそのような人はいやがられますよね。

 さて、今回の高校の人事異動でも、以前一緒に働いた先生方が管理職として市内の高校に赴任され、嬉しく歓迎の思いです。気軽に本校生徒の学習のようすを見にきてもらおうと思いますし、見られて問題のあることもありませんものね。

 4月からも本校生徒の良さ・積極性をありのままの姿として伝えていきたいと思います。

各学校等における教育活動の再開へ向けたマスクの準備について(文科省)

文科省 「各学校等における教育活動の再開へ向けたマスクの準備について」3/25より抜粋

 現在マスクの需要が大幅に高まり、供給が追い付かないため、政府としてマスクの供給不足への対応に取り組んでいるところですが、各家庭が市販のマスクを入手することが困難な状況が続いております。そこで、各設置者・学校等におかれては、学校等において装着するマスクが児童生徒等に行き渡るよう手作りマスクの作成・使用(別添資料・下記リンク参照)についても積極的に検討願います。まず、新年度の学校再開に向けたマスクの準備について、春休み中に家庭において手作りマスクを作成していただくよう、その普及に向けた取組をお願いします。
 また、家庭において十分な対応が困難であることも考えられることから、地域においても、子供の育ちに関わる地域の関係者(家庭教育支援員や地域学校協働活動推進員等)や関係機関(社会教育施設等)を中心に、学校・家庭・地域が連携して、手作りマスクの普及に取り組んでいただきますようお願いします。
 さらに、各学校においても、養護教諭や家庭科、技術・家庭科担当教師等を中心に手作りマスクを作成する学校教育活動を行うことなども考えられます
 なお、上記のような工夫を行ってもなおマスクが児童生徒等に十分に行き渡らない場合も考えられますので、マスクを入手できない児童生徒等がいじめ等を受けることのないよう、生徒指導上の配慮等を十分に行っていただくようお願いします。

○マスクの作り方(文部科学省ホームページ「子供の学び応援サイト」内)

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html

※学校でつくるとすれば、休業の遅れを取り戻すための学習+マスクづくり(本校規模人数の材料の確保も) が足されることになります。「~が考えられます」という表記は、学校によって実態に応じて異なる対応が可能である良さもありますが、情報化社会においては「同じ教育・指導・支援を受けられない」という短絡的な不満にもつながるものです。他校と比べることなく、本校としてできることを行うということを、ご理解いただければと思います。

マスク争奪をめぐるお年寄りとの溝

・最近、まったくマスクを買えないことから、こんな争いも発生しています。

記事「マスクを買い求める客の行列で、割り込みをめぐって口論となり、旭川市の79歳の男が女性に体当たりなどの暴行を加えたとして逮捕された。」

 勤労者から見れば、暇なお年寄りや無職の人が毎日ドラックストアに並んで、マスクを買い占めているように感じ、夕方にはもはや入手不可能なことから、いわゆる時間のあるようなお年寄りに対して、嫌悪感を覚えていることがネット上の書き込みから読み取れます。私も当然並ぶような時間は平日ありませんので、並べる人をねたましく感じる気持ちもわかります。

 しかしながら、お年寄りと決めつけた場合ですが、毎朝早く並んでマスクを購入しているのは、自分が使うためではなく、家族や孫・知人のためになのでしょう。お年寄りにとっては、「朝早くから並んで買ってきた」ことが、周囲から喜ばれ、認められ、頼られ、生きがいとなっているのだと思います。私がもし大量に購入できる財力やコネがあるのなら、本校生徒に毎日配って喜んでもらいたいと思いますので、この気持ちもよくわかります。

 私が心配しているのは、お年寄りをうとましく思う感情、つまり世代間の対立、そして子どもたちへの悪影響です。子どもたちには、お互いの心情を理解して、歩み寄らなければならないということを、保護者の皆さんから伝えてほしいと思います。

学校再開の予定について(現時点です)

・昨日掲載しましたが、新年度からの学校再開に向けて、文部科学省からガイドラインが出されました。これに基づき、いわき市教育委員会の指示により、いわき市の小・中学校も4月よりの学校再開にむけて、できる感染症対策を実施しながら学校再開の方向で検討しています。本校は大規模校であり、検討課題が多くありますが、できることを行っていくしかありません。ただ、迷ったら「やめる・やらない」という「勇気」が必要だと思っています。
 ご家庭でも、以下の留意事項をお読みになり、ご協力をお願いいたします。

1 学校再開の時期
  令和2年4月6日(月)から

2 着任式・始業式
  校内放送・教室単位で行う。

   ※式の様子は、写真・動画にてWeb Upしますのでご覧ください。

3 入学式
  4月6日に、今年度の卒業式同様、来賓なし 保護者等2名までとし、時間を短縮して実施する。マスク着用者のみ入館可とし、せき・微熱のある方の校地内立ち入りを禁ずる。
   ※例年式後の写真撮影は、全クラス保護者と生徒が一緒に撮影で、毎年1時間以上かかります。しかも、マスクをはずす必要がありますので、校庭等外での撮影や後日お子さんのみ撮影とする場合があるなど、検討中です。

4 部活動

  4月7日より校内練習のみ再開予定です。体力の低下が予想されますので、当初の4日間程度は柔軟や基礎体力づくりに主眼を置き、実態を見ながら単独もしくは部活間合同や分割で行います。新入生の見学・参加については、別にお知らせいたします。また、市教委の指示により、当面の間は他校との練習等は禁止されています。

5 保護者の皆様へ
 ①毎朝の検温及び風邪症状の確認をお願いします。※教職員も同様です。
 ②風邪症状がある場合には登校せず自宅で休養させてください。
 ③ご家庭でも手洗いや咳エチケットの励行をお願いします。
 ④免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事に心がけてください。

※現時点での予定です。感染現況によっては、即日変更もあることをご承知おきください。

本日の別れ

・本日は、都合により花立学級の齋藤先生から離任のあいさつをいただきました。

「私も写っていいの?」と言うことで。2人とも素敵な笑顔でお別れです。

令和元年度人事異動に伴う転出職員のお知らせ

・春陽の候、保護者の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃よりの本校教育活動へのご協力に感謝いたします。

 さて、このたびの人事異動により、次の教職員が退職・転出いたしますのでお知らせいたします。

教 頭  山 際 先生       いわき市立平第三中学校へ

教 諭  石 塚 先生(英語)   いわき市立内郷第二中学校へ

教 諭  原 田 先生(数学)   いわき市立好間中学校へ

教 諭  大和田 先生(社会)   退職

教 諭  堀 田 先生(理科)   退職

教 諭  小 松 先生(理科)   いわき市立平第一中学校へ

教 諭  齊 藤 先生(特別支援) いわき市立小名浜第一中学校へ

教 諭  井戸川 先生(技術)   石川郡石川町立石川中学校へ

教 諭  桑 澤 先生(数学)   いわき市立田人中学校へ

主 事  高 橋 先生(事務)   いわき市立湯本第二小学校へ

講 師  田 久 先生(英語)   いわき市立磐崎中学校へ

講 師  澤 田 先生(国語)   いわき市立植田中学校へ

講 師  千 明 先生(理科)   いわき市立小名浜第二中学校へ

講 師  礒 﨑 先生(美術)   いわき市立内郷第三中学校へ

講 師  ロインズ 先生(社会)  いわき市立大野中学校へ

講 師  坂 本 先生(音楽)   白河市立表郷中学校へ(新採用)

講 師  折 笠 先生(国語)   いわき市立植田中学校へ(新採用)

用務員  齋 藤 先生       退職

 

集団感染のリスクへの対応(文科省)

・新型コロナウイルス感染症対策専門家会議(以下,「専門家会議」という。)が3月9日に示した見解1によれば,これまで集団感染が確認された場に共通するのは,
・換気の悪い密閉空間であった
・多くの人が密集していた
・近距離での会話や発声が行われた
という3つの条件が重なった場である。こうした場ではより多くの人が感染していたと考えられているため,この3つの条件が同時に重なる場を徹底的に避けることが重要である(図参照)。

この専門家会議の提言を踏まえ,学校においては以下のような対応を行うこと。

(1) 換気の徹底
教室等のこまめな換気を実施すること(可能であれば2方向の窓を同時に開けること)。その際,衣服等による温度調節にも配慮すること。
(2) 近距離での会話や発声等の際のマスクの使用等多くの学校においては人の密度を下げることには限界があり,学校教育活動上,近距離での会話や発声等が必要な場面も生じることが考えられることから,飛沫を飛ばさないよう,咳エチケットの要領でマスク※を装着するなどするよう指導すること。

ここまでは、文科省「令和2年度における小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における教育活動の再開等について(通知)」の内容です。

さて、本校では・・・・・・。

街のお医者さんの変化

・私は、60近い年齢ですので、かかりつけのお医者さんから、高血圧とかなんとかいろいろな薬を処方してもらっています。哀しいことです。

 さて、前回3月初めにかかったときは、担当のお医者さんはいつもの感じ・いつもの服装で、新型コロナ感染についてインフルンザ程度の軽い感じで話をされていました。

 しかし、今日はちょっと様子が異なりました。医院の入り口に看板があり、「通院される方はまず電話してください」と書いてありました。で、入り口で電話して、医院に入るのを許可してもらい、待合室で体温(頭にぴっと当てるもの)を測られました。その後、診察室に呼ばれると、いつものお医者さんの格好が①髪を短く切り②ゴーグルをつけ③当然マスクで④ビニール手袋と、感染防御に相当気を配っている感じでした。また、お医者さんの横には、顔の前をおおう透明なプラスチックのかぶるものもありました。お医者さんのお話では、症例からコロナと風邪の見分け方は大変難しいとのことです。

 危機をあおるとか、感情的なことではなく、このような事実であるという情報です。このような事実の情報をもとに実態を把握し、判断し、対処することが大切だと思います。

 

令和元年度 転退職者の公表について

・すでに夕刊で公表されていることと思いますが、本校では朝刊各紙の配達完了時刻と同じ頃、本Webにて明日朝7:00にお知らせいたします。  寂しいことではありますが、本校は規模も大きく集まると大人数となってしまうため、感染対策の面から離任式・お別れ会等の開催はいたしません。    ※同様の事情から、本校では他校と異なり、登校日や校庭開放日等の設定は、行いません。

教職員人事異動の公表時期について

・小学校の卒業式が挙行され、ここ近日中に教職員人事異動が公表されることと思います。本校では当本校Webにてお知らせいたします。なお、各報道機関様による公表とあわせてお知らせいたしますので、新聞朝刊による発表後すぐアップいたします。

 

修了にあたって(現1,2年生へ)

・3年生の卒業式には参加できませんでしたが、みなさんには泉中をリードするバトンが引き継がれました。

 現在、今後の予定がまったくたたないという現状ではありますが、大事なことは周囲や人のせいにしても無駄、自分は自分で進むということです。

 どんな自分になりたいのか、どんな学校にしたいのか、明確な目標を持つことができていますか。自分達の手で学校をそして自分を創っていくという覚悟を持ってください。
 また、皆さんは自分も相手も大切にする言動がとれることがすばらしいところだと思います。部活動や生徒会活動、各奉仕専門委員会で見せる責任感と意欲、お互いを認め合い、尊重し合いながら取り組むことが、必ずや進路達成の大きな結果につながるものです。
 これからも、どんな困難にも立ち向かう強い意志を持って、相手の痛みを理解する温かい心、誰とでも支え合える優しい心を大切にしながら、仲間、特に学級や部活動という自分たちの集団を大切にし、共に手を携え合ってみんなが一緒に楽しく学校生活を送ってほしいと願っています。

※正直に言えば、今が勉強の、人生逆転の大チャンス 大半の人がなんとなくだらけた生活をしている中、一生懸命予習・復習すれば、相対的に順位があがり、進路達成、そしてそれが将来の生涯賃金に結びつく可能性が高いでしょう。この休校期間は、貧富の差につながるかもしれないほどのチャンスかピンチなのだと考えるぐらいでちょうどいいのです。

本日の別れ

・本日をもって、支援員の福原先生が本校勤務を終了です。お世話になりました。

某所 海浜公園

・今日は、市内の各校がよく遠足で訪れる某所海浜公園の勝手に下見です。みなさんのちょっとした癒しになればと思い、撮影に行きました(もちろん、帽子、マスク、手袋、特製眼鏡という完全防御、しかも人とのすれ違いなどは妙に距離をとる、病んでる系な行動です・・・)。

・子ども達が触れないようになっている遊具

・唯一、子ども達が遊んでいた場所 たぶん消毒をここだけ集中しているのかな。

・ネモフィラ うっすら

・菜の花

・スイセン

・桜も

年間行事の変更点について(学年別授業参観)

・今までは、授業参観は1~3年同日に行い、その後PTA総会、学級や学年懇談を実施していました。次年度は、学年ごとに日にちを変え、通算3日間の授業参観といたします。その理由や運営については以下の通りです。

①3学年同時開催としたときの駐車場が確保できない。それどころか、ひと学年でも約300人、そもそも校庭の面積にさえ300台の駐車はできない。(※今年度の卒業式では、近隣の多くの保護者が徒歩で来校され、助かりました。)また、地域へのご迷惑となるため、玉露公園などの校地外駐車場は借用しない。

②学年をまたがった兄弟姉妹が在籍している場合、「授業参観を開催していない学年の授業を参観してもかまいません」。例えば、1,3年にお子さんがいる場合、1日で25分ずつ参観されても、2日で一時間ずつ参観されてもかまいません。お仕事の都合もあるかとは思いますが、可能なら一人一人のお子さんにそれぞれ時間をとっていただけるよう考えました。

※個人的には我が子の小学校や中学校時代のようすをもう一度みたいと思っても、もはやかないません。子育てを終えてから、貴重な時間だったことに気づいても遅いんです。当時、授業参観などの行事、仕事休んで面倒だと思ったこともありました。今もう一度見られるのなら、すべて投げ出して授業参観に行きます!

 

 

元気を分けてもらえない

・本校に赴任してからの2年、コロナウイルスによる影響がでる前は、土日は各部の大会の応援に行くことが楽しみでした。そして、写真や動画を撮り、子ども達のがんばりを単身赴任のお父さんや親戚に見てもらえればとか、知り合いの高校の先生にお伝え(まあ正直、宣伝も兼ねてましたけれど、実際を見てもらうのが一番なので)したりしていました。そんなわけで、自宅で何かして過ごすという生き方がなかったことに今更気づいています。試合に勝ったらうれしかったですし、負けたらもやっとしていましたが、今はまったく何もありません。もうすぐ定年、その後ちがう何かの生き方を見つけなければならないことを痛感しています。いろいろな職業を経験してきましたが、子どもと接する職業以上に元気を分けてもらえそうな職業ってあるのでしょうか。

これも学校再開のための準備?

・学校再開したとき、教職員が子ども達に接する際現在のところマスクは必需品だと思いますが、現状どこにも売っていません。夕方にドラッグストアをのぞくのもあきらめています。もちろん、私たち教職員にマスクが支給されることなどなく、当然自腹ですがそもそも平日働いている人にとって、朝並べない限り今日現在入手は不可能です。

 さて、今朝8:45頃車で出かけました。近隣のドラックストアの前を通ったところ50人ぐらいの人が並んでいました。まあ、あとちょっとで開店だと思い、入荷なしという無駄を承知で並んでみました。

・8:50 列の最後尾につく。すぐ開店と思いこみ、薄着とサンダル履きで並んだが、風が強く寒く並んだことを後悔する。

・8:55 店員が列の先頭のほうで何か話をした。直後、先頭の方で拍手が巻き起こる。先頭の方の人々の話が伝言ゲームのように伝わってきて、数枚セット一袋なら買えそうな感じ。

・9:00 開店が9:30であることに気づき、ショックを受ける。寒さを感じながら、周囲の人たちのマスク情報話に耳を傾ける。「病院も大変」「どこどこは20個しか入荷しない」など。毎日並ぶのが日課のような感じの人もいる。

・9:30 開店 前の方の30人ぐらいは50枚入りの箱マスクを購入できていた。最初に箱マスク会計を終えてでてきた男性「4:30に並んだ」・・・・・絶句。入荷しないかもしれないのに。私は7枚入りのパッケージを1つ購入。

これで、子ども達や職員の前にたてることが一週間延びました。

他県のある保育園では、「先生がマスクをしていない」と行政に苦情の電話がいったという話もあります。いわき市内の各病院もマスク等が不足で困っているそうです。学校が再開されれば、本校教職員もマスクを着用させたいと思います。世界的に困難な状況ですが、せめて病院や子どもを預かる仕事には、マスクをなんとか手配してほしいと思います

本日にて勤務終了の職員

・本日は、ロインズ先生が本校での勤務終了となります。一年間ありがとうございました。

※職員によって、勤務契約が異なります。本校規模だと様々な勤務形態があり、一斉に離任とはなりません。

年間行事の変更点について(一学期中間考査の廃止)

・次年度、一学期の中間考査を廃止します。今回のコロナウイルスによる休校の影響とたまたま合致しましたが、そもそも年度当初の多忙な時期(行事予定をご覧ください)、しかも学習がさほど進んでいない時期に「まとめのテスト」としての意味合いがあまりないと判断したからです。また、早い段階での中間考査の順位は、子ども達にとって励みとなる子より、あきらめとなる子の方がどうしても多くなってしまいます。競争心は大事ですが、まずは育ててからの競争でなければなりません。

 もちろん、中間考査がないからとのんびりさせる気もありません。授業の中で、まめに短時間の単元テスト等や様々な工夫を行い、学習意欲の持続をはかることは必要ですし、それに楽しく取り組ませられるか、授業担当者の腕の見せ所となります。

※個人的には、校長があきれて怒っても、それでも子どもが先生と授業を好きになるような、そんな授業をしてほしいと・・・・。

 

新型コロナウイルス感染症対策に係る春季休業期間中の留意点について(市教委)

・部活動についての市教委としての方針が通知されましたので、抜粋してお知らせいたします。

4 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において、現時点では依然として警戒を緩めることはできないとの見解が示されていることから、部活動は引き続き実施しない。

※つまり、現状では、中学校においては4月5日までは部活休止となり、その後改めて通知がだされます。ちなみに県立高校においては、現状とりあえず3月31日まで休止となっていて、その後同様に改めて県教委より指示があるそうです。 

 

年間行事の変更点について(修学旅行)

・修学旅行は、4月実施を予定し準備をしてきましたが、現状を鑑み9/10(木)~12(土)に変更(関東方面変わらず)いたしました。

 本校規模ですと大人数であり、宿泊場所を確保することが大変困難です。また、他の行事との兼ね合いもあり早めに変更の可能性を考え、旅行業者さんのご尽力によりなんとか確保することができました。また、同様に移動手段であるバスの確保も行っています。実際の行程には変更もあるかもしれませんが、準備の時間がありますので、状況の推移を見ながら再検討をしていきます。変更に伴うキャンセル料がかかる場合については、現在確認折衝中です。

 この変更は現時点のものです。当然、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、お子様への罹患を防ぐことが最優先ですので、再々変更・中止もあり得ることをご承知おきください。

各部活動の大会にむけて

・新型肺炎の影響が、今後の各部活動の大会等にどのような影響を与えるのか、まったく先行きが見えない状況です。働き方改革の流れの中で、顧問をリスペクトし、加重な負担をかけないようにしていただきながら、子ども達に後悔のない活動をさせたいと考えています。まあ、進路達成がもっとも大切なことです。子ども達は有り余る時間を使って予習・復習に励んでいることと思いますので、学力面では大丈夫であることと信じています。しかしながら、各部活動に必要な技能や体力の維持向上への取り組みは大丈夫でしょうか。

 私が顧問なら、学校が再開されてまずやることは、持久力についての確認です。持久力がないと基礎の反復ができないからです。逆に言えば長く練習することのできる力があれば、他校に勝てます。今、実はチャンスなのです。現在、試合の駆け引きや技能の習得は難しいことでしょう。でも、持久力を身につけることは、強い意志があれば可能です。

 次年度、部活動の再開にあたっては、各部顧問と協議し、できるだけ短期間で「なじませる」方策を取り入れます。昨年と同じスタートという訳にはいかない現状がありますので、今できることを飽きることなく継続してとりくみ続けることを願います。

※以前から本校では、バドミントン・体操・新体操など学校での活動はできませんが、県中体連の種目としてある競技なら、中体連大会の引率のみ行っています。大会参加の要望がありましたら、ご連絡ください。現在、バドミントンと体操の引率希望があります。

 

改装工事

・教室不足が深刻です。特別支援学級が増える予定なので、まずは美術室を二分割しました。美術室は別の教室に変更します。※分割の状況は動画にてご覧ください。