こんなことがありました。

本日の学校のようすを中心にお届けします

昼休みの校庭

・授業支援もあり、楽しく忙しいため、防犯を兼ねての昼休みの様子の撮影です。

・撮影時に普通、気づかなかったことも望遠なら。

授業担当者の変更について

・校内事情により、当分の間、下記クラスの理科の授業担当者が変更となります。

 1-4,5,7,8  2-8,9 

 子どもたちの学習の遅れを防ぐためですので、どうぞよろしくお願いいたします。

優先すること

・本日もですが、顧問が単独の状態での遠征の場合、できるかぎり優先して応援に行くこととしています。顧問に急な用事等が発生した場合、代わりとなるためです。

練習試合(剣道部)

・今日は、剣道部の練習試合のようすです。※試合動画は、中学校から始めた1年生初心者です。勝ち負けよりも試合にのぞむ姿をご覧ください。

重症化のリスクと教職員

・本県は十七日、新型コロナウイルスに感染し、県内の感染症指定医療機関に入院していた七十代の男性二人が死亡したと発表しました。新型コロナ感染者の死亡は県内で初めてとなります。まずはお悔やみ申し上げます。

 亡くなった二人が高齢者である点から県では、「高齢者や基礎疾患のある人は重症化のリスクが高い。これらの人は特に感染防止対策を徹底してほしい」と呼び掛けています。

 本校におきかえて考えれば、教職員もそれなりの年齢であり、基礎疾患を抱えている者もいます。子どもの安全安心は当然第一として、管理職として教職員の健康安全を守ることも優先事項となります。一般企業において、多少の利益追求のため社員を感染の危険のあるところに派遣することがあり得ないことと同様に、本校校長として子どもたちと教職員を危険にさらすような派遣は認めることはできません。

試走

・本日、駅伝県大会試走です。

・生徒会選挙の投票を行ってからの出発。※選挙管理委員長の認可済み

・新しいトレーニング方法 効果は秘密らしい。

 

本日、記事の更新が困難です

本日、校長室においてパソコンの更新作業を行っています。重くて夕方頃まで記事の更新ができません。※本校は、このような作業場所の確保も困難です。

遠足(2年)その3

・生徒数が多いため、日にちをずらしてアップしています。それでも、全員の掲載はできませんので、こんな雰囲気だったということで。

4連休(学校は3連休)中のコロナ感染防止に努めましょう

・とは言っても、誰もが注意しても感染してしまう場合があります。差別や偏見はしてはいけません。

 感染防止のための行動様式はご存じのことと省きますが、今日は「費用」のお話です。

 ①新型コロナウイルス感染症の検査に費用がかかりません。PCR検査は、医師が必要と判断した場合に、都道府県等が指定する医療機関で実施されます。これらの機関においてPCR検査を実施した場合の費用は公費負担となっており、自己負担はありません。
 

 ②新型コロナウイルス感染症で入院した場合、治療費は公費により負担されます。

 さて、ここで安心してはいけません。例えば旅行先で発熱した場合、ホテル等を含めた現地関係機関に連絡し、現地にて受診し、結果を待つため関係者全員足止めとなります。陽性であれば宿泊先の業務への影響があります。また、濃厚接触者の確認を行い、陽性なら公費、陽性でなければすべて自己負担となります。もちろん介護のための家族が駆けつけた場合、自費での2週間以上の宿泊もあり得ます。※学校における宿泊を伴う活動では、本校規模だと必ず毎年、発熱等の体調不良者があり、別室にてようすを見てきたり、保護者に迎えに来てもらっていました。今まではそれでよかったのです。

 繰り返しますが、感染することは決して悪いことではありません。私自身が感染することもあるでしょう。あくまで、「費用」についてのみ考えた場合です。

新調

・国旗・市旗・校旗をついに・・・新調しました。古い旗に敬意をこめて「今までありがとう」。

・家に持ち帰り、工業用ミシンで修繕したりしてきましたが、もはや。

 

遠足(2年)その2

・学校は、委員会や部活・行事など子どもたちにとって集団との関わりを学ぶ大切な場でもあります。しかし、関わりを最小限とした生活を、今しなければならないことが哀しいものです。続きの写真は1年生も含めて月曜日以降にアップします。土日は出張があるため、新しい記事の更新は基本的にありません。

遠足(2年)その1

・昨日の2年生の遠足の様子の一部です。コロナ感染の心配から、行き先をいわき市内に変更しての実施です。市外は現在安全が確認できない場所があり、大人数の本校生徒の把握が困難であるからです。校外学習については、心配の声が多く、現状判断は「生活圏」つまり市内の活動に限定せざるを得ません。

 

 

・このメンバー・・・・・

ミニ?体育祭(3年)

・今日は、学年毎の活動日です。まずは、3年生のようすから。

※同時数カ所による写真撮影を行ったため、撮影できなかったクラスもありますが、卒業アルバムには掲載されますのでご安心ください。

 

リンクリスト追加(日本バドミントン協会)

・本校Webのリンクリストに「日本バドミントン協会」のURLを追加しました。

※本校Webでは、各部の上位団体等へのリンクを貼っています。暇なときにでもリンクリストから選択してご覧ください。

奉仕作業(女子バレーボール部)

・女子バレーボール部では、いつもお借りしている小学校の体育館の清掃を行いました。先日は新聞にも掲載されましたが、野球部は海岸清掃まで行っています。

 保護者会としては大変でしょうが、子どもたちや顧問が気持ちよく競技に専念できるよう、ご支援をお願いします。

学年集会(2年)

・久しぶりの学年集会・遠足事前指導です。今までほとんどは集会を避け放送で伝達してきました。全校集会は1回も行っていません。これでも今までよりは距離をとってはいるのですが。しかしながら通常の生活において、子どもたちはひしめきあってくっついて生活することを楽しんでいます。学校での工夫も物理的に限界です。

 そもそも学校では、子どもたちはくっつきあって社会性を学んでいくものでもあります。学校の重要な機能のひとつを封じざるを得ないことは、子どもたちの将来の人格形成にとても心配があります。ただ今は、コロナ禍が過ぎ去るの待つばかりです。

 ともかく、隠し事なく学校の現状をお伝えしていきます。

学校への協力について

・本校Web左上にも掲載しましたが、今年度は行事予定の変更が多く、週ごと・日ごとに判断が必要となっています。そこで予定表は修正せず予定のままで掲載しています。本校Webの写真に古いままの予定が写り込んでいて、ご心配いただくことがあり、細かく写真等を見ていただいていると、ありがたく思います。本校Webは、見ていただかなければ意味がありません。コロナ禍の中、集まることはできませんが、本校Webを視聴し、本校生徒を理解していただくことが、最も大きな「学校への協力」であると思っています。

選挙に関わること

前任校にて掲載した内容を再掲します。

・選挙権年齢の満18歳以上への引下げに係る公職選挙法が、平成28年6月19日に施行され、施行日後に公示される国政選挙から選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられています。中学生には関係ありませんが、兄弟の方に18歳や17歳の人がいて、身近に選挙を感じている人もいるかもしれません。

 さて、兄が18歳で選挙に関心をもち、18歳未満の中学生の弟に選挙の手伝いをさせようとします。これはどうでしょうか?
「18歳未満の手伝いの内容が選挙運動に当たることは、できません」
つまり、18歳未満の方が選挙運動をすることは禁止されています。
禁止の例としては、
・選挙運動用自動車に乗り投票を呼びかける車上運動員
・街頭演説で投票を呼びかける運動員
 上記は、なんとなくわかると思いますが、下記も注意してください。
・ネット等(ホームページ、ブログ、Twitter・Facebook・LINE等のSNS等)で、選挙運動メッセージを書き込む等、選挙運動に当たる行為はできません。例えば兄の選挙運動を中学生の弟が軽い気持ちでツイートしたりしてはいけないのです。
 しかし、中学生は未成年ですから、少年法によって守られているので、公職選挙法に反することをしても罪に問われないのでは考えるかもしれません。でも、選挙については、特例といえる法律がありますので、罪に問われます。学校でも今まで選挙のたびにポスター等にいたずらをしないように呼びかけてきたのは、軽い気持ちでやってしまって重い罪に問われることをしないようにするためなのです。

市中体連 新人陸上競技大会

・本日開催の市中体連 新人陸上競技大会 の様子です。総合優勝です。保護者観戦ができない大会であることなどから写真等のアップを制限します。

※本校3年生のはたらきは、大会運営に重要な役割を果たしました。

運動部活動に参加する学生等の集団における新型コロナウイルス 感染症対策の徹底について(9/3文科省通知)

9/3文科省通知 抜粋

・国内の新規感染者数の増加に伴い、8月以降、運動部活動に参加する学生及び運動部活動に参加する学生等の集団において新型コロナウイルス感染症の感染が拡大した例が見られるようになっています(文部科学省に報告があった事案のうち、8月1日以降、同一の運動部活動の構成員の中で5人以上の感染者が認められた件数は、大学7件、高等学校5件)。
 これらの中には、校内での練習のみならず、練習場や対外試合への集団移動を繰り返し行っていた事例や、同じ寮で生活をしていた事例も見られます。運動部活動については、各競技団体が作成している感染症対策のガイドラインにのっとり活動を進めていただきたいと思いますが、競技中・練習中のみならず、学生等同士での会食、長時間の集団での移動、寮生活等も含め、長時間にわたって学生等や指導者が行動を共にしている場合には、集団内での感染拡大の可能性が高まるものと考えられます。
 このため、部活動の競技中・練習中だけでなく、同じ部活の学生等で食事をしたり余暇の時間を過ごしたりするなど、部活動の内外を問わず、学生等が集団で長時間の活動を行う場合には、学校の設置者及び部活動の指導者におかれては、以下のような感染症対策を特に徹底してください。

1.飛沫感染に留意し、近距離での大声を徹底的に避ける。
2.こまめな手洗いを励行する。
3.体調のすぐれない学生等は部活動への参加を見合わせ、自宅で休養する。
4.部活動の練習場所や更衣室等、また食事や集団での移動の際の三密(密閉、密集、密接)を避ける。

各部顧問はもちろんですが、保護者会においても感染症対策を十分徹底するよう、ご協力お願いいたします。

市中体連 駅伝大会

・コロナ対応の様々な制約がありましたが、本校は男女とも入賞し、県大会への出場権を得ました。

※写真・動画とも多数の保護者が自由に撮影していましたので、アップします。なお、なんらかの問題があれば、すぐに消去することをご理解ください。

 

第4回学校における働き方改革推進本部を開催し、部活動の改革などについて議論を行いました(文科省9/1)

文科省HPより

 9月1日、第4回学校における働き方改革推進本部を開催し、部活動の改革などについて議論を行いました。前回の第3回の推進本部で、働き方改革の推進の観点から教育委員会や学校現場から見直しの要望が大きい、①部活動、②授業(教科担任制の導入と標準事業時数の弾力化)、③教員免許更新制、④全国学力・学習状況調査、⑤学校向けの調査等の在り方の見直しについて萩生田大臣より具体的に検討を進めるよう指示があり、今回、その進捗状況について報告・議論を行いました。

 このうち特に「部活動」に関しては、生徒にとって望ましい部活動の環境の構築と学校の働き方改革も考慮した更なる部活動改革の推進を目指し、その第一歩として、「令和5年度以降、休日の部活動を段階的に地域移行」を進めていく方向性を示しました。
 具体的には、休日に教科指導を行わないことと同様に、休日に部活動に携わることを希望しない教師は部活動に携わる必要がない環境を構築することや、部活動の指導を希望する教師については兼職兼業の許可を得た上で、引き続き休日に指導を行うことができる環境を構築すること、休日における地域のスポーツ・文化活動を実施できる環境を整備すること等を示しています。
 今後は、それらを着実に進めていくために,拠点校(地域)における実践研究を実施し、生徒にとって望ましい部活動と教師の負担軽減を両立できる部活動改革を進めていきます。

 萩生田大臣は、部活動改革については、人材確保の課題など都市部と地方の地域性の違いを踏まえたきめ細かな対応が必要であることや部活動に熱心な先生方のやる気を削ぐようなことが無いような環境整備を目指すことに言及するとともに、この働き方改革が新型コロナウイルス感染症のために頓挫することがないよう、この特別な一年を乗り越えるために先生方に寄り添い学校をしっかり支えていくこと、そして、志のある人材が教師を目指してもらえるような魅力ある学校現場となるよう引き続き改革を進めることを指示しました。

暑さ指数(13:00現在)

・本日は湿度が高く、13:00現在の本校校庭周辺の暑さ指数は

であり、厳重警戒ランクです。

「熱中症の危険性が高いので、激しい運動や持久走など体温が上昇しやすい運動は避ける。10~20分おきに休憩をとり水分・塩分の補給を行う。暑さに弱い人は運動を軽減または中止。」

生徒の体調管理に具体的に気を配るよう、配慮しています。

今日の授業(1-6数学)

・久しぶりの教室の授業のようすです。といっても、これは「コアティーチャー授業研究会」という、特別な県教育委員会主催による授業力向上のための取り組みです。本校生徒の学習への取り組み方が、他校の先生方の指導力向上に役立ちます。

明日の市駅伝大会の保護者観戦について

・例年であれば、駅伝大会における保護者の応援は、ほぼ制限がありませんが、今年度はコロナ感染を防ぐため、厳しい観戦制限があります。

①保護者の観戦は、選手1名につき1名

➁観戦場所指定 ※下の写真参照

➂駐車場は、サブ駐車場のみ

➃駐車券 及び 体調管理チェックシート が必要 さらに観戦後二週間の保護者自身の健康チェックの報告義務

➄学校のベンチ付近には、基本的に立ち入り禁止

保護者引率は学校長が行い、保護者であることを明示する方策を講じる。保護者がそろったら、体温を測定し、施設利用者名簿に記載し、観戦場所まで移動する。遅れてきた場合、応援はできない。

※保護者の動きは、「サブ駐車場に駐車」→「バス駐車場に移動・集合」→「全員で受付」→「観戦場所に移動して応援」→「サブ駐車場に移動・解散」

・保護者・学校関係者等であっても、事前登録なしの応援観戦は許可できません。心情よりも安全を優先しますので、ご理解よろしくお願いいたします。

 

いわき市中学校新人体育大会 実施日程(予定)

・いわき市中学校新人体育大会 各競技の実施日程等は下記のとおりです。なお、協会等主催団体がそれぞれ異なりますので、運営方針や観客の可否等、他の種目とは異なります。特に前回の市大会においては、保護者の方で強く応援参加を希望して、運営に支障をきたした事例がありました(本校ではありません)。子どもたちが安全に競技に取り組めることを最優先することと思いますので、各種目ごとのルールを順守するよう、お願いいたします。

8/29 (終了)

水泳 いわき市民プール

9/6

陸上 いわき陸上競技場

9/26~

野球 いわきGS 南部スタ 平球場 小名浜球場

ソフトテニス 平テニスコート

バドミントン 南部アリーナ

サッカー 新舞子サッカー場

10/3~

ソフトボール 新舞子多目的

バスケットボール 市総合体育館 市内各中学校

バレーボール 市内各中学校

卓球 勿来体育館 南部アリーナ

ハンドボール 内郷コミュ

柔道 市総合体育館

10/10

剣道 市総合体育館

※同日開催の種目が多く、個人的に応援や撮影に行けなくて残念です。

奉仕作業(野球部)

・今年度、人を集めることを極力避けるため、本校の奉仕作業は中止となりましたが、野球部の保護者の皆様が草刈りをしてくれました。子どもたちの安全な活動と、活動そのものへの集中、顧問の負担軽減となり、ありがたく思います。

JOC県予選陸上競技大会

・あいづ陸上競技場において、昨日より2日間開催されました。今日は女子リレーのようすです。そのほか入賞者については、明日改めてお知らせします。