最新情報

2016年4月の記事一覧

授業参観などお世話になりました。

4月28日(木)
午後から授業参観、PTA体育後援会総会、学級懇談、部活動保護者会が行われました。

授業参観では、
1年生は「国語」で自分の好きなものの紹介スピーチ
2年生は「学活」でクイズ形式を交えた進路学習
3年生は「英語」で世界の国々の紹介のイングリッシュスピーチ
を行い、皆楽しそうに活動していました。
 
 

保護者の皆様、本日は遅くまでありがとうございました。

東和カップ(男女ソフトテニス部)

5月23日(土)男子、24日(日)
二本松市東和カントリーパークテニスコートで行われた
「東和カップ」に参加してきました。
気温も高く、青空の下で頑張ってプレーしてきました!

<男子>3位入賞!
予選リーグ
対 東和A  ②-1 勝
対 梁川   ③-0 勝
対 二本松一 ②-1 勝
決勝トーナメント
1回戦 対 東和B ③-0 勝
準決勝 対 松陵  1-② 負
    
<女子>決勝トーナメント1回戦惜敗
予選リーグ
対 米沢四  1-② 負
対 東和   ②-1 勝
決勝トーナメント
1回戦 対 県北 1-② 負

全国学力・学習状況調査実施

本日、3年生で全国学力・学習状況調査が実施されました。
国語A、数学Aでは主として「知識」に関する問題、
国語B、数学Bでは主として「活用」に関する問題が出題され、
全員真剣な表情で取り組んでいました。

また、校庭の桜も見頃をむかえました。

修学旅行記⑦ 帰着式~新聞作成

 
2泊3日の修学旅行、全日程が無事終了し、三和ふれあい館に帰着できました。
保護者の皆様の送迎のご協力、ありがとうございました。
翌日も欠席、体調不良の生徒はおらず、修学旅行新聞の作成に一生懸命取り組みました。
4月28日(木)の授業参観の際には、生徒が作成した新聞を掲示する予定です。
修学旅行での活動の様子をぜひご覧いただければと思います。

修学旅行記⑥ 鎌倉班別研修


修学旅行最終日は、鎌倉市内の班別研修でした。朝は雨がぱらぱらと降っていましたが、
子ども達の頑張りを後押しするかのように、天気も回復していきました。
鎌倉大仏の前で写真を撮り、各班の計画に沿って目的地の鶴岡八幡宮へと向かいました。
浅草、お台場での班別研修の経験を生かし、どの班も集合時間に余裕を持って到着するこ
とができました。
楽しかった修学旅行もいよいよ終わりです。解散予定の三和ふれあい館まで、安全に帰着
できるよう努めていきます。

いわき民報に掲載

4月13日(水)のいわき民報の夕刊に
「東京スカイツリー訪れ 三和中 ”希望の山桜” プレート設置」
と題して、記事が掲載されました。
また、いわき民報のホームページでもトップニュースで取り上げられています。
ぜひ、ご覧ください。

修学旅行記⑤ ANA機体整備工場・羽田空港見学・劇団四季


 

お台場での班別研修を無事に終え、ANAの機体整備工場と羽田空港の国際ターミナルを
見学してきました。巨大な格納庫や整備中の飛行機を目の前で見学し、空港では日本の
風情を表現した施設を班別に見学してきました。人生で初めて訪れた人も多かったと思い
ます。貴重な体験をすることができました。

夜は劇団四季夏劇場にて、「リトルマーメイド」の観劇でした。一流の役者の方々による、
迫力満点の舞台に、目が釘付けになりました。2日目の行程も無事終了です。

明日は最終日、鎌倉での班別研修です。

修学旅行記④ お台場班別研修


修学旅行の2日目は、お台場での班別研修からスタートしました。
お台場海浜公園から見える、自由の女神像とレインボーブリッジを背景に写真を撮り、
各班の目的地へと出発しました。
あいにくの雨天でしたが、フジテレビの見学をしたり、お化け屋敷に入ったりして、
各班とも楽しい思い出づくりができたようです。
途中で道に迷った班もあったようですが、班員で協力し、集合場所に予定通り到着する
ことができました。
これから次の目的地、羽田空港へと向かいます。

修学旅行記③ 東京ディズニーシー



修学旅行1日目、最後の目的地である東京ディズニーシーに行ってきました。
修学旅行で一番の楽しみにしていた、という生徒もいたかと思います。
パーク内では、様々なアトラクションに乗ったり、買い物をしたりして、
楽しい思い出をたくさんつくってきたようです。

予定通り、20:30にディズニーシーを出発し、全員無事にホテルへと到着しました。

2日目は、お台場での班別研修、羽田機体整備場および空港見学、
劇団四季「リトルマーメイド」の観劇、が予定されています。
それらの様子については、別の記事にてご紹介していきます。

修学旅行記② 東京スカイツリー「希望の山桜」




東京スカイツリーの4Fスカイデッキには、三和町生まれの山桜が植えられています。
この山桜に、「希望の山桜」と名付けたプレートを、三和中学校生徒会を代表して、
3年生が設置する式典を実施しました。

現地には、
三和地区長会の会長である永山さん、
いわき観光ビューローの方々、
スカイツリーおよび東京ソラマチの関係者の方々にもお越し頂き、
無事にプレートを設置することができました。
ここに至るまで、多くの皆様にご協力を頂いたことに対し、
改めて感謝申し上げます。

プレート設置の後は、今年度前期生徒会長が挨拶を行い、
3年生全員で生徒会歌を斉唱して、これからの生活に向け、決意を新たにしました。

以下は、生徒会長挨拶の内容です。

東日本大震災から、5年の月日が経ちました。私たちの住むいわき市、
そして福島県の復興は、まだ完全とはならないものの、着実に進んでいます。
震災前の姿を取り戻すだけでなく、新たないわき市、新たな福島県として、
活気ある姿にしていこうと、多くの方々が力を合わせて、頑張っています。

日本の首都、東京のシンボルである、スカイツリー。
ここに、私たちのふるさと、いわき市の三和町で生まれた山桜があり、
厳しい環境の中、たくましく育っているというお話を聞いた時、
その姿は、福島県、いわき市の復興や、新たな学校として、統合2年目を迎える、
私たち三和中生の生活に対する、希望の象徴のように感じました。

これからの学校生活や、人生の中で、
私たちは様々な困難に立ち向かっていくこととなるでしょう。
そんな時、この「希望の山桜」のことを思い出し、
勇気や、元気をもらい、頑張りたいと思います。
また、このスカイツリーを訪れる人々にも、同じように、
勇気や元気を与える山桜であってほしいと思います。

いつか、私たちが大人になり、スカイツリーをまた訪れた時、
お互いに立派に成長した姿で、この山桜と再会できることを祈っています。