NEWS

交通教室 〜いのちを守る

8日(木)に交通教室を実施しました。

警察官お二人にお越しいただき、

自転車の乗り方、信号の意味、自転車点検の観点に

ついてDVD視聴や具体的なお話を聞くことで

学ぶことができました。

また、「いのち」についての

お二人の警察官の心のこもったお話は心に響きました。

これからもルールを守って、いのちを守って登下校できますね!

令和3年度がスタートしました!

6日(月)にいよいよ1学期がスタートしました。

午前中は転入職員の着任式、新2・3年生の始業式がありました。

2・3年生は心を込めて入学式の準備をしました。

 午後の入学式では保護者の方々、ご来賓の方々、2・3年生と教職員に見守られ

7名の新入生が元気いっぱいの声で担任の呼名に応えました。

式辞 

いい1年になりそうな予感がする、素敵な1日でした!

新入生の保護者の皆様へ

新入生の保護者の皆様へ

~新型コロナウイルス感染症対策への協力のお願い~

 

 4月6日(火)13時より行われる入学式について、お子様並びに保護者様の安全・安心を第一に考え、感染症対策に万全を期して執り行いますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

1 感染拡大防止の学校の基本的な対応

  ① マスク常時着用の徹底

  ② 検温、健康観察の徹底

  ③ 手洗い、手指の消毒の徹底

  ④ アルコール消毒液の設置

  ⑤ こまめな換気の実施

  ⑥ 会場設営における座席のスペースの確保(1メートルを目安に最大限の間隔をとる)

  ⑦ 式典時間の短縮

 

2 保護者様へのお願い

  ① 毎日の家族の検温、健康観察をお願いします。

  ② 次のような場合、入学式の参加について、前日または当日の朝までに学校にご連絡・ご相談ください。

   ・発熱等の風邪症状

   ・体調不良

   ・同居家族等で風邪症状が見られる

   ・同居家族でPCR検査または抗原検査を受ける方がいる など

  ③ 当日、受付時にお子様、保護者様の検温、健康状態を確認します。

  ④ 式の最中、マスクの常時着用をお願いします。

葛の葉だより 第8号

葛の葉だより第8号を掲載いたしましたのでご覧ください。

4月の予定も掲載しております。 → こちらをクリック

 

【重要】安心メールの登録を受付中です。(新2・3年生もお願いします)

3月30日の午後にテストメールを配信しますので、それまでにご登録をお願いします。

【重要】保護者の皆様へ

新入生保護者、新2・3年生保護者の皆様に大切なお知らせです。

 

入遠野中学校安心メールの、年度始めの登録を受付中です。

先日生徒に配付しましたプリントの手順に沿って、ご登録をお願いいたします。

(仮登録で終わらないようご注意ください。仮登録では安心メールが届きません。)

 

※ 令和2年度の登録者、全員登録作業が必要になります。30日にテストメールを送りますので、テストメールが届かない方は学校(教頭)までご連絡をお願いします。

令和2年度 修了式

3月23日(火)、令和2年度の修了式が行われました。


まず始めに、1年生と2年生の代表生徒に校長先生から修了証が手渡されました。
続いて校長先生より「昨年4月から自分のどんなところが成長したのか、友達に聞いてみてください。そして春休みは2つのことを大切にして過ごしてください。一つめは、命を大切にすること。二つめは、4月からの目標を決めることです。」とお話がありました。


次に代表生徒の発表がありました。
1学年「クラスで協力できたが、教科員の仕事などを忘れることがあった。これから後輩の手本となれるよう日常生活を変えていきたい。」
2学年「委員会では積極的に責任をもって活動できた。感染症の対策もよくできた。4月からは最上級生となり、受験に向けて空き時間を有効に活用できるようになりたい。」
生徒会「リモートでの行事など様々なことがあり、生徒会スローガンのキープチャレンジができていたのではないか。これからも挑戦を続けていきたい。まずは対面式で伝統を受け継ぎつつ、新しい挑戦をしていきましょう。」

 

保護者の皆様、地域の皆様、今年度も本校の教育活動にご理解ご協力ありがとうございました。

来年度もよろしくおねがいいたします。

 

無セキツイ動物

理科では、イカを教材に、無セキツイ動物の体のつくりを学習しました。生のイカにさわるのに慣れていない生徒が多く、始めはおっかなびっくりでしたが、だんだんと体のつくりに興味を惹かれていました。解剖してひとつひとつを丁寧に見ていくと、いろいろな発見があったようです。

入中の学校生活をより良くするには?

18日(木)、専門委員会が行われました。今回は1、2年生で活動を振り返り、引き継ぎ事項を話し合います。

 

< 衛生委員会 >

清潔検査、休み時間の換気、加湿器の手入れ、健康観察板の管理、トイレットペーパー・石けんの補充、感染症予防の呼びかけと、活動を確認していました。少ない人数でもたくさんの仕事があります。

 

< 放送委員会 >

「アナウンスのミスや曲の間違いをしない。」「CDの予約表を作り、できる限り同じ週に同じ人のリクエスト曲は入れない。」など、自分たちで工夫して仕事をしています。放送委員は、鍵を借りる時の、職員室の出入りの態度も立派です。

 

< 給食委員会 >

「タオル配りを忘れてしまった。」「後輩にしっかりと指導できなかった。」という反省が上がっていました。入遠野中は残飯が少ないことでも評判です。新1年生を迎え、しっかりと活動を引き継いでほしいと思います。

 

< 学習委員会 >

「先生の助けなしで努力のあしあとを集計する。」「おすすめの本の紹介ポスターを作る。」「朗読会をやるか、その時の状況を見て話し合う。」など、自分たちの意見を活動内容に反映させていました。

 

< 執行委員会 >

「他の委員会とコラボレーションする。」「目安箱をさらに活用する。」「遅刻防止活動をする。」

朝から昇降口に立ち呼びかけを行っている委員の皆さん。地道な活動ですが、こういった活動が友達とのコミュニケーションを増やし、新しい活動にも取り組みやすい雰囲気を作っています。

 

入遠野中学校 卒業証書授与式

3月12日(金)

PTA会長様、同窓会長様、入遠野小学校長様を来賓にお迎えし、第74回卒業証書授与式が行われました。3年生はその歩き方、返事、証書授与、どれをとっても今までで一番立派な姿でした。特に全校生で歌う式歌は、体育館全体にハーモニーが響き渡り、入中生が1つになった瞬間でした。

最後の見送りの場面では、野球部は先輩へのプレゼント贈呈、卓球部は記念写真と笑顔いっぱいでした。

今日、入遠野中学校を巣立った11名の活躍を、心からお祈りいたします。

 

 

震災講話

8日(月)、朝会が行われ校長先生からの震災に関するお話がありました。

 県のリーフレットとともに校長先生の資料が配られ、当時の福島県の様子や校長先生の実体験が語られました。生徒たちは実話に引き込まれて聞き入っていました。生徒たちは当時3~4歳前後です。感想を聞くと、皿が割れたり遠くへ避難したりしたことは覚えているようですが、その大変さ、悲惨さは初めて知ったというのがほとんどでした。そして、「いつくるかわからない地震に備えることは、大切なことだ。」ということを多くの生徒が感じていました。

 およそ15分ほどのお話でしたが、災害の悲惨さ、亡くなった家族の悲しみ、この年齢だからわかる初めて理解できること、語り継いでいくことの大切さなど、様々な事を知ることができました。生徒たちにとっては貴重な機会となりました。

入遠野の桜

学校の桜はここ最近の暖かさで、少しずつつぼみが膨らんできました。昨年は急にあたたかくなり入学式にちょうど満開になりました。今年はいつ頃咲くのか、今から楽しみです。

12日(金)には、卒業証書授与式が行われます。よい式にするため準備や練習を重ねています。保護者の皆様におかれましては、参加が2名までと制限のある中での卒業式になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

卒業式全体練習

来週の卒業式を控え、3・4校時に卒業式全体練習が行われました。

練習に先立ち、表彰が行われました。書きぞめ展の受賞者、英検の合格者が、代表で賞状や合格証を受け取りました。

来週の月曜日には、卒業式予行が行われます。予行に向けて、細かいところをチェックしていきます。椅子の間隔も本番はもっと広くとるようになります。

3年生、立派な姿ですが、歩き方や表情、返事など、さらに今後の練習していきます。後ろで見守る1・2年生は、真剣な眼差しで先輩たちの姿をじっと見ていました。

対話の時間(教職員研修)

校長室にて、校長先生が司会となり、先生方全員で「対話」の時間をもちました。

ルールは「話は最後まで聞くこと」「批判をしないこと」の2つだけです。

そして、テーマは2つ。(1)「自分が教科指導で大切にしていることは何か?」(2)「自分が生徒指導で大切にしていることは何か?」事前に考えてきたことを、一人一人発表しました。

今回は「対話」なので、答えを出しません。答えは出しませんが、普段の会話では聞くことができない先生方の「想い」がたくさん出されました。そして、さまざまな「気づき」がありました。1時間ほどでしたが最後まで話が途切れず、明日の授業や生徒の接し方に活かすことのできる、とても充実した時間となりました。

清掃のひとこま

本校の清掃は行事等がない限り、毎日行っています。一人あたりの担当場所が広いのですが、みんな無言で取り組んでいます。

昇降口は、靴箱の他に、掃除機がけも行います。

配膳室は、冬に冷え込む寒い場所で大変です。丁寧にゴミを集めています。

掃き掃除と手洗い場に分かれて、効率よく清掃していきます。

主に1年生が使う水道です。この時期は水が冷たいですが、がんばって洗っています。

教室掃除は2~3人で行います。掃き掃除の他にモップがけも行います。

黒板やマグネットの整理整頓も行います。木の床はきしむ音がしますが、その音にもあたたかさを感じます。

届かないところはワイパーを使ってきれいにします。どう動かすと汚れがよく取れるのか、お互いに工夫し合っています。

ゴミ捨ては一人で校長室から教室、特別教室などたくさんの場所をまわります。

今日の清掃でも、どの生徒も一生懸命取り組んでいました。

 

同窓会入会式・卒業記念品贈呈式

卒業式も近づき、令和2年度の同窓会入会式が行われました。

始めに同窓会長様から「ふるさとは安らげるところです。ぜひまた入遠野に戻ってきてほしい。」「夢はたくさんあります。失敗しない人に成功はありません。一歩前に出ると景色が変わります。今が踏ん張りどころです。」と、受験生に向けたエールとともに、ご挨拶をいただきました。

校長先生からは「これからは自分の学校、後輩を見守る一員になります。人間関係を大切にして、入中を温かく見守ってください。」とお話がありました。

最後は生徒会長から「入中の名を汚さぬよう、精一杯努力していきます。」と、決意の言葉がありました。

ふと後ろを見ると、背筋をピンと張って座っている3年生たちがいました。その姿は、以前よりも少し風格が増したように感じられました。

生徒会役員選挙

令和3年度前期生徒会役員選挙が行われました。

まずは選挙に先立ち、立ち会い演説会が行われました。今回は会計のみが選挙となりましたが、立ち会い演説では、会長から立候補者と応援者の二人がそれぞれ意気込みや公約を発表しました。どの立候補者も堂々とした演説でした。

4月から新しい生徒会役員でのスタートになります。また新たな伝統に向けてがんばってほしいと思います。

放課後の様子(野球部、卓球部、学習会)

(福島県内でも未だ地震の対応に追われている学校があります。この場をお借りして、地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。)

 

本日で1・2年生の学年末テストが終わり、部活動が再開しました。

野球部は冬空の下、ランニングやキャッチボールなどを行い、久しぶりのボールの感触を楽しみました。

 

卓球部は、サーブの練習を行っていました。寒い中ですが、何度も打って汗ばんでくるほど打ち込む生徒も。

 

3年生の教室では、スクールサポートティーチャーが今日で最後の勤務となったため、3年生に挨拶をしていました。学習会の後、3年生は最後に先生と話をして楽しいひとときを過ごしました。先生には24日間にわたり、放課後の学習会の講師としてご活躍いただきました。生徒たちのご指導ありがとうございました。

 

 

学校施設等の状況について

2月13日(土)深夜、大きな地震がありましたが、皆様ご無事でしょうか。

なお、学校施設等は被害ありません。周辺の道路等の損壊もないようですが、今後の情報にご注意ください。

また、今後の余震や災害に対する備えを十分にお願いいたします。

生徒会役員選挙 あいさつ活動

朝は冷え込む入遠野ですが、今朝は風もなく穏やかで、少しずつ春の足音を感じます。

生徒昇降口では来週の生徒会役員選挙を控え、立候補者が応援者とともに、元気にあいさつ活動を行っています。

選挙活動では朝の活動の他に、昼に各教室をまわりアピールする活動を行っています。しかし、今年は放送にかえて行っています。休み時間には来週の立会演説に向けて原稿を書く候補者たちの姿。どんな発表になるか、今から楽しみです。