NEWS

部活動がんばってます!

放課後の体育館では、野球部と卓球部が練習していました。

両部ともに訪問した先生に挨拶をしますが、「こんにちはー!」という大きな声はなく、部長の号令に合わせて一斉に会釈だけです。どこか寂しい感じもしますが、これも感染症対策の一環です。

 

野球部は、筋力トレーニングを行いました。足がぷるぷる震えても、部長がカウントする間、じっと耐えていました。体幹はすべての動きに関係します。ボールを扱うだけでなく地道なトレーニングでしっかりと力をつけましょう!

 

卓球部は、黙々とラリーの練習をしていました。2年生はきついコースを突いてくるようになり、迫力が出てきました。夕方になると体育館も冷え込んできますが、そんなことも気にせず、部員たちは一生懸命練習に励んでいました。

 

卒業生訪問

7日(木)、陸上自衛隊高等工科学校へ進学した先輩が、母校訪問で入遠野中学校に来校しました。まだ1年も経っていないのですが、表情は凜々しく、学校生活や自衛隊のことを嬉しそうに、はきはきと話してくれました。宿舎での生活や授業は厳しいとのことですが、とても充実しているそうです。将来は福島に戻り、人の役に立ちたいと夢も語ってくれました。これからまだまだ苦しいこともあると思いますが、自分の夢を胸に、立派な自衛官になってほしいと思います。

第3学期始業式

第3学期始業式、全員元気に登校できました。保護者の皆様、冬季休業中の生徒の体調管理、ありがとうございました。

校長式辞「福島市では始業式が延期されています。大変な状況ですが、どのような場面であっても変化を活かすことが大事です。健康で楽しく、充実した3学期にしましょう。」

1年生「読書に取り組みたい。他の意見を聞き、良いクラスを作りたい。また、4月から後輩の手本となれるよう気を引き締めて生活したい。」

2年生「クラス全体で日々の生活態度を見直し、手本となれる学年に。また、3年生の皆さんが楽しかったと言えるよう支えていきたい。さらに、苦手なことから逃げず挑戦していきたい。」

3年生「受験生として努力が足りていない。学習はもちろん、面接練習も進めていきたい。また、様々なことを1・2年生へしっかりと引き継げるようにしていきたい。そして、全員が笑顔で卒業できるようにしたい。」

生徒会「新しい取り組みができていなかった。前進できていただろうか。コロナだからこそ目安箱などを活用し、新しいアイディアで、画期的な入遠野中学校にしていきたい。」

 

どの生徒も、堂々と力強い発表でした。3学期も生徒たちの活躍にご注目ください。

 

本年もよろしくお願いいたします

1月4日(月)。今日から、卓球部と野球部は新年の練習スタートです。朝、登校した1・2年生は「今年もよろしくお願いします!」と、元気にあいさつしてくれました。

卓球部練習。この時期、体育館もかなり冷えます。体はなまってないかな?

ラリーで感覚を少しずつ取り戻していました。

顧問の先生は、生徒たちのラケットのメンテナンスもしていました。

野球部は集合時間より早く集まる生徒が多く、早速サーキットトレーニングを始めていました。体調を見ながら行っていましたが、途中、気分の悪くなる生徒も・・・。休み中でも、自主練で体を動かそう!

晴天の良いコンディションでしたが、気温は3℃。それでも初練習は、みんな元気に取り組んでいました。

 

 

保護者の皆様、地域の皆様、そしてこのページをご覧になっている皆様、本年も生徒たちの元気な姿をお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございました

野球部は今年最後の部活動です。とても良い天気に恵まれ、ノックを受ける生徒ものびのび気持ちよく練習に励みました。

今年も本校の教育活動にご理解ご協力ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

野球部&卓球部

冬季休業に入り、野球部と卓球部はそれぞれ元気に部活動に励んでいました。

野球部は、練習と並行して体育倉庫の大掃除を行いました。寒い風が強く吹きつけていましたが、部員たちは最後まで笑顔で練習に取り組んでいました。

卓球部は、今週末の大会が中止となりみんな残念な様子でしたが、気持ちを切り替えて練習に励んでいました。毎回ラリーを見るたびに上達しているように思います。

 

第2学期終業式

12月24日(木)、終業式が行われました。今年度は臨時休業の影響で、授業日が5日増えています。もともと23日(水)の予定でしたが、24日となりました。

始めに、造形秀作審査会の表彰が行われました。市特選(2年小澤さん)と県特選(1年佐藤さん)です。おめでとうございます!そのほか、市入選の生徒3名にも表彰状が渡されました。

 

続いて、実用英語検定試験の表彰も行われました。生徒の皆さん、どんどんチャレンジしましょう!

 

終業式では、始めに校長先生よりお話がありました。生徒たちにはあらかじめ校長先生から資料が渡されていました。内容は、「はやぶさ2に関わった県内の大学や企業」「福島イノベーション・コースト構想」についてです。コロナの大変さはありますが、生徒一人一人が「わくわくする夢をもってほしい」という願いを込めたお話でした。

 

次に、各学年委員長と生徒会より、生徒発表が行われました。

1年生、「行事に向けてみんなで頑張れた2学期だった。」「一方、強い言葉を相手に言ってしまうことがあった。相手のことを考えて、3学期は良いクラスにしていきたい。」

2年生、「みんなで感染症予防ができ、部活動をがんばることができた。」「ノートを取り忘れるなど、授業態度が悪かった。3学期は休憩時間を有効に使っていきたい。」

3年生、「これまでで一番充実していた。3年生が率先して、良い雰囲気になっていた。」「テストの点数アップを目指し、全員合格を目指したい。」

生徒会、「充実していて短く感じた。行事を成功に導くことができた。」「反面、落ち着きがない場面があった。3学期はしっかりと学校行事や学習にとりくみましょう。」

 

生徒発表では原稿を暗記して発表している姿もあり、内容も立派でした。また、全員がそろって終業式を終えることができました。保護者の皆様のご協力、ありがとうございました。

生徒の皆さん、始業式には元気な笑顔で登校できるよう、冬休みは感染予防をしっかり行い体調に気をつけて過ごしてください。

 

同じ歌詞でも・・・

音楽の授業では、3年生が歌詞をていねいに読み込んで発表していました。自分の好きな部分の歌詞は?どんな場面が思い浮かぶ?

教科書と、じーっとにらめっこをして考えています。こうして、自分の「想い」が歌になっていくのですね。

昼休みの図書室

昼休み、1年生が図書室に集まっていました。友達と一緒に本を選んだり、一人でじっくりと読んだり。本の貸し出しも自分たちで行います。本校は簡易の畳があり、そこで座って読むこともできます。みんな本との距離が近くて、自然と本に親しんでいる感じがしました。

どの視点で考えるか(ICT)

3年生家庭科の時間では、単元のまとめ学習として「私が子育てで大切にすること」をテーマに話し合いを行いました。

生徒用PCの「オクリンク」という機能を使って、生徒の意見を集約します。始めにICTサポーターの方に、今日のPCの使い方を説明していただきました。

約7分で考えをまとめ、自分の意見を発表していきます。しっかりと理由も述べます。

PCに全て記入していなくても、発表しながら意見を付け足していきます。

色を変えて意見を強調する生徒も。わかりやすさは理解のしやすさにつながります。

自分の意見を簡潔にまとめる力も大切。小さな子どもになぜ「伝統を守る」ことを教えたいのか。

友達の意見に耳を傾けながら、自分の考えを深めました。「約束を守らせる」「好き嫌いがないように食べさせる」など、子どもに指示・要求することが多い生徒、「一緒にやる」「怒りすぎない」など、自分(親)の行動の視点で考える生徒、いろいろな発表があり、大人でもハッとする発表がたくさんありました。

 

思春期の性を考えよう

18日(金)、助産技師の方を講師にお招きして、「思春期講座 ~思春期の性を考えよう~」を行いました。助産技師という仕事のこと、妊娠について、性感染症について、思春期の悩みなど、幅広く講義いただきました。

講義の後半は、妊婦体験を行いました。生徒たちは「体が重い・・・」とその重さや身動きのとれないことに驚いていました。

さらに、人形の赤ちゃんを抱く実習も行いました。おそるおそる抱く生徒、慣れている生徒、様々ですが、みんな抱いているうちに笑顔になっていました。

講座を終えて、生徒から、「相手のことを大切にする気持ちをもちたい。」「今日帰ったらこの話をして、親に感謝したい。」「悩んでいるのが自分だけでないことがわかった。」などの感想が寄せられました。

50分という短い時間でしたが、多くのことを学んだ授業になりました。

講師の先生方、お忙しいところご講義いただき、ありがとうございました。

 

Christmas Party!!

今年最後のシドニー先生との授業は、全校生でクリスマスパーティーをしました。

シドニー先生、トナカイで登場!始めは質問タイム。カナダやサンタのことについて、英語で質問を受けました。

次は、みんなで歌を歌います。でもただ歌うのではなく、創作ダンス付き。まずグループに分かれて歌の練習をしました。英語の歌詞、歌えるかな?

歌は「The Twelve Days of Christmas」 生徒たちのダンスのバリエーションが豊かで驚きました。

「んまつーポス」さんの授業が生きてます!先生方も参加しました。

 

生徒たち、みんなにこにこして歌って踊って、楽しいクリスマスパーティーになりました。シドニー先生、楽しい時間をありがとうございました。

Sugoroku

今日は、ALTのシドニー先生の授業がありました。すごろくゲームを、英語を使いながら進めていきます。

なんと、女子生徒が通りかかった校長先生を自分のチームに引き入れてしまいました。強力な助っ人です。

シドニー先生の質問に、チームで考えて英文を作り、発表しました。

サイコロを転がして駒を進めていきました。そしてまた次の質問が… 質問は、長く、難しい文もありましたが、チームで話し合うことで解決できたようです。シドニー先生のアイディアで、みんな楽しみながら英語を話し、発表も盛り上がっていました。

Automated External Defibrillator 講習会

放課後、遠野分遣所の職員の方々を講師に招き、AEDを使用した救命講習会を行いました。毎年生徒と一緒に行っていますが、今年は参加者の上限が10名ということで、先生方に限定して行いました。

(1)負傷者の周囲安全確認 (2)負傷者の意識の確認 (3)助けを呼ぶ(通報、AED依頼) (4)負傷者の呼吸の有無 (5)心臓マッサージの開始 (6)AEDの使用 と、手順を確認しながら訓練を行いました。先生方、一つ一つ真剣に行っていました。

(手順は6点に限りません。また、状況により変わります。)

 

今年は感染症対策をしながらの心肺蘇生法(CPR)について、いろいろお聞きすることができました。

(1)負傷者の鼻や口はガーゼ等の布で軽く覆います。これは、咳や嘔吐物に触れないようにするためです。

(2)人工呼吸は行いません。心臓マッサージに注力します。

(3)救急車が到着し、負傷者を引き渡した後は、すぐに自分の手や腕、顔、頭などを消毒します。

これ以外にも、たくさんの質疑応答がありました。

また、気管に物を詰まらせた場合の対処法も行いました。一つ目は、背中を上に刷り上げるようにたたく方法。

二つ目は、腹部突き上げ法。後ろから相手のまたの間に足を入れ、支えをつくるのがポイント。意識がなくなると、一気にもたれかかってきます。(妊婦や乳児には行わない)

 

毎年行う訓練ですが、毎回発見があります。馴れることなく、万が一に備えていくことは大切ですね。

遠野分遣所の講師の皆様、ご指導ありがとうございました。

ドライバーの皆さん、いってらっしゃい!

入遠野中学校の前の県道は、通勤時間帯に多くの車が通ります。

生徒は朝にあいさつ運動を行うとともに、ドライバーへの呼びかけも行っています。生徒たちはラミネートを使って手作りした「気をつけていってらっしゃい」のメッセージをフェンス越しに掲げ、道行くドライバーにあいさつしています。(下の写真は、道路での撮影は危険なため、掲載写真用に撮ったものです)

今週は、降雪や凍結も予想されます。ドライバーの皆様、10分早めの出発、10km/hの減速、十分な車間距離を心がけましょう。

消費者教育講座

11日(金)6校時、消費生活コーディネーターの先生をお招きして、「消費者教育講座」を行いました。

「売る人と買う人の間には『契約』が成り立ちます。さて、契約が成立するのはお金を支払った時でしょうか?それともありがとうございましたと言われた時でしょうか?」

思いもしなかった質問に、生徒たちはお互いに顔を見合わせて考えていました。

フィッシング詐欺やプリペイドカードを買わせる詐欺、詐欺にはいろいろな形があります。「消費者」である皆さんはどんな危険があるかを知り、生活に生かさなければなりません。そして、大切なのが地域や環境を考えた「買い物」をすること。講義には、大切なキーワードがたくさん出てきました。

「安くいい物を買うことだけが「賢い消費者」なのでしょうか?」

講師の先生の問いかけが生徒の心に響く授業でした。

部活動の様子

本校の常設部は、野球部と卓球部です。今日は気温が低く雨も小降りだったため、野球部は室内練習となりました。

室内練習では、普段は使わない筋肉を使うよう、工夫して練習しています。マーカーにタッチするのは、1年生の方が俊敏な場合もあります。

 

卓球部は、月末に大会を控え、集中して練習をしていました。夕方から冷える体育館ですが、汗だくになって練習する姿がありました。練習後は汗の後始末をして体を冷やさないよう話しています。

これから体調を崩しやすくなる季節です。バランスの良い食事、運動、そして休養。生活のリズムを整えて、健康な体をしっかり作っていきましょう!

 

English Recreation

水曜日の英語の授業。本校の特色を生かし、全校生で英語のレクリエーションを行いました。

体育館に集まった生徒たち、どんなことをするんだろう?わくわくしています。

英語の先生から、学年タテ割りで編成した各班にホワイトボードが渡され、レクリエーションの説明がありました。

「 What's this? 」

ジェスチュアーゲームの始まりです。

各班で話し合って答えを決めます。

「 What's that? 」

It's monkey!

これは?? 悩んでるわけではありません。

 

体を動かしながら英語を使う、あっという間の50分でした。生徒たちからは「楽しかった!」とたくさんの感想が。「英語を苦手に思っている生徒が、少しでも英語を好きになってくれたら・・・」という先生の思いが届いたようです。生徒のみなさん、日常の中でもどんどん英語を使ってくださいね。

 

パンジーの原産地は?

2年生の技術の授業では、栽培の学習の一環として苗の植え付けを行いました。今回も農業をされている用務員さんにご協力いただきました。植え付けは簡単で、パンジーやビオラの原産地や植生を聞きながら苗を植えていきました。最後に委員長さんが「(簡単にできるので)家などでも生かして手伝いたい」と話してくれました。このプランターは玄関や昇降口、教室前に飾られ、卒業式でも飾り付けに添えられる予定です。

パンジーの原産地はヨーロッパ。寒さに強く、5月頃まで花を咲かせます。