NEWS

食に関する指導(肉料理)

20日(金)は、昨日同様に講師の先生をお招きして、1年生の調理実習を行いました。1年生は事前に聞いたところ、包丁や調理に慣れているという人が多かったのですが、どうでしょうか。焼き餃子とわかめと卵のスープを作ります。

まず手順や調理法の説明を聞きます。

食器を洗い、早速野菜を刻んでいきます。

各班、交代で包丁を使って、苦手な人も野菜を刻みました。

みじん切り、上手です!

調味料は、自分で計ります。が、なんとすべて1人分の分量だけ持って行く人が・・・

調味料を混ぜて、あんを作ります。仲良くこねてます。

あんを皮で包みます。1年生けっこう上手です。

一つずつ丁寧に包んでいます。

手分けしてスープを作ります。

溶き卵、しっかりといてます。

さあ、そろそろ焼く準備に入ります。

形が良いですね!残ったあんも焼きます。

スープ味見中。「こ、これは・・・」

 

4つの班の餃子を比べてみました。どの班も美味しそうです。

おまけ。

上手に溶き卵が入り、スープ完成!

 

試食では、みんな食べた瞬間にこにこでした。どの班も上手にできたようです。先生方にも自信をもってお裾分けに行きました。1年生は時間がかかるかと思いましたが、苦手な生徒も協力して作り、手際が良いのに驚かされました。また、スープの味を調えるのも上手でした。感想では、「こんなに美味しくできると思わなかった、スープが簡単にできるのに驚いた、家でも教えてあげたい、みんなで作って食べるというのがとても楽しかった」などの発表がありました。1年生も、家で是非チャレンジしてほしいと思います。講師の先生、二日間にわたり、ご指導ありがとうございました。

食に関する指導(蒸し料理)

19日(木)、勿来学校給食共同調理場から講師の先生をお招きして、2年生の調理実習を行いました。今回は「蒸し料理」をテーマに、シュウマイとさつまいもの蒸しパンを作ります。

まずは、先生のお話を聞き、手順や注意点などを確認しました。

食器洗いから始めます。手も食器も念入りに洗いました。

たまねぎのみじん切り。うまくできたかな?

並行して、蒸しパン(カップケーキ)も作ります。分量どおりに材料を入れていきます。

片栗粉などの調味料分量も分担して計ります。

シュウマイの「あん」を作ります。

右手、左手を上手に使い、こねていきます。

しょうがの絞り汁。いい香りです。

あんを包んでいきます。広がらないように・・・

蒸しパンにはホットケーキミックスを使いました。カップに入れて蒸す準備をします。

同じ分量ずつ入れていくのが、けっこう大変です。

蒸し器にシュウマイを並べます。

あえて、トッピングなし!

あまり広がらず蒸し上がりました。上手です。

さつまいもの蒸しパンも時間どおりに蒸し上がりました。

 

試食は、給食時にみんなで一緒に食べました。シュウマイ、蒸しパンともに美味しくて、あっという間になくなってしまいました。感想では、「家でもやってみたい、シュウマイを作る大変さがわかった、自分たちで蒸したシュウマイを初めて食べて美味しかった、カップで蒸しパンがけっこう簡単にできてすごい!」など、みんな笑顔で発表していました。とても楽しく、美味しくできた調理実習になりました。講師の先生、ご指導ありがとうございました。

 

 

放課後学習会

放課後は、スクールサポートティーチャー(ST)による学習会が行われています。3年生を中心に希望者が自分の学習したい教科を持ち寄って学習します。日によって参加者の数は変わりますが、いつもSTが丁寧に説明をしています。今授業で教わっているところだけでなく、1、2年生の復習も教えてくれるので、生徒たちからも評判は上々です。受験まであと4ヶ月ほど。頑張れ入中生!

朝の風景

いまの時期、入遠野の朝は山々にオレンジ色の朝日があたり、とてもきれいです。また、冷え込みも日に日に強くなってくる時期でもあります。生徒会と執行委員は、道行く通勤の方々に男女生徒が日替わりであいさつを行っています。中には、停まって声をかけてくださる方もいらっしゃいます。地域や保護者の皆様、あいさつと徐行のご協力、ありがとうございます。

 

大輪の菊

地域の方のご厚意でくずのは祭でも玄関に飾られた菊が、こんなに大きくきれいに咲いています。虫も大輪の見事な菊が気に入っているようです。おかげで、玄関がとても華やかです。ありがとうございます。皆様、学校へお寄りの際は是非ご覧ください。

 

んまつーポス × イリチュー × アリオス

11月9日(月)、今年度最後のおでかけアリオスが開かれ、今回も「んまつーポス」のお二人が宮崎からやって来ました。

前回のおでかけアリオスで撮影した映像は、文化祭での上映では大好評でした。

今回は、前回からさらにパワーアップして、「富士山」を登るダンスを作りました。登山の途中には様々なアクシデントがあります。そのアクシデントをみんなで考えてダンスにします。

始めはウォーミングアップ。「2」!と叫びながら2人でジャンプ。「3」なら3人、「4」なら4人と、仲間が増えていきます。音楽に合わせてすぐに数字のグループになれるか、みんな大忙しです。

そして、富士山アクシデントのパフォーマンス。「遠くから鳥が飛んできた。と思ったら、デカい!あぶない!!よけろーー!!」

そして山頂でダンス!手足をきれいに伸ばすのがコツ。でも、上手い、下手なく、みんな楽しそうに踊っています。

最後は「んまつーポス」のお二人に花束を贈呈して、みんなで記念撮影。生徒も先生方もみんな笑顔。

んまつーポスのお二人は、宮崎大学の客員研究員の他、複数の肩書きをもっておられます。終わってから校長室でお話をお聞きすると、「共感する」とは?「違いを認める」とは?「コミュニケーション」とは? と、様々な話題がでてきて、コンテンポラリーダンスという視点から考え抜かれたことが、授業の中にたくさん盛り込まれていたことがわかりました。

 

3回にわたるダンスの授業、生徒たちには思い出に残る授業になったようです。「んまつーポス」の皆様、「いわきアリオス」の皆様、本当にありがとうございました。

 

県警察本部より表彰を受けました!

この度、入遠野中学校は、福島県警察本部長・福島県交通安全協会長連名表彰を受けました!

これは、生徒会や執行委員による朝のあいさつ・交通安全活動、普段の交通事故防止への貢献などが評価されたものです。また、日頃より地域や保護者の皆様のご協力のおかげでもあります。ありがとうございます。

いわき南署管内では、交通事故が昨年よりも30%ほど減っているとのことですが、これから日が落ちるのが早くなり寒くなってきます。特に本校の通学路は暗いところも多くあります。歩行者・運転者ともに油断せず気をつけて通行しましょう。入遠野中学校は、引き続き交通事故防止に取り組んでまいります。

薬物乱用防止教室

いわき南警察署と、遠野駐在所からそれぞれ1名の講師をお招きして、薬物乱用防止教室を行いました。

DVDの映像では、身近な年代の人が薬物に染まっていく姿を目の当たりにして、「怖い!」という生徒もいました。「薬物は自分ではやめることができません。」講師の先生が何度も繰り返されていました。誘われたときにきっぱりと断る勇気、誰かに相談する勇気、とても大切です。講師の先生の話に、生徒たちは真剣に聞き入っていました。

交通安全のご協力ありがとうございます

10月下旬より、工事のため下校時の送迎場所が校庭となりました。本校は校門が県道に面しており、また校庭の出入口も狭いため、寒い中、先生方が安全のため通行の誘導しております。送迎の保護者の皆様にはご不便をかけますが、工事終了までご協力をお願いいたします。

 

人権教室(いじめ防止)

30日(金)人権擁護委員の講師の先生をお招きして、人権教室が行われました。今年は「いじめ」に焦点を当て、講話と演習を行いました。

ペアの学習では、DVDを見たり話を聞いたりしたことから感じたことをお互いに意見交換しました。いじめは悪いこととわかっていても、普段じっくりと考えることは少ないのかも知れません。当たり前のことだからこそ、なぜいけないのか、どうすればよいのかを話し合い発表しました(下の写真は、授業途中のワークシート)。最後に、授業の終わりでは生徒たちから、話し合いができてよかったとの感想を多く聞くことができました。

講師の先生、ご講話と考える機会をいただき、ありがとうございました。

赤い羽根募金

生徒会では、今年も赤い羽根の募金を呼びかけを行いました。多くの募金が集まり、集まった募金は生徒会長よりお渡しいたしました。生徒の皆さん、各ご家庭の皆さん、くずのは祭などで募金していただいた皆さん、ご協力ありがとうございました。

この記事の見出しは?

29日(木)、全校生を対象に新聞活用出前講座が行われました。今回は福島民報社から講師の先生をお迎えして、記事の作り方、書き方を学びました。どんな書き方をすると読者に言いたいことをより訴えることができるのか、実際の新聞を見ながら説明を聞きました。その後、自分で記事の見出しを考えて発表しました。今回の講座は、福島民報の紙面でも掲載される予定です。

くずのは祭

10月24日(土)、待ちに待った入遠野中学校文化祭「くずのは祭」が開催されました。

 

 今年のくずのは祭のポスターです。

 

体育館の玄関には、今年も地域の方から素晴らしい菊を提供いただき、展示しました。おかげで受付が華やかになりました。ありがとうございました。(現在は職員玄関と生徒昇降口に展示してあります。是非ご覧ください。)

 

今年の文化祭はすべて体育館で行われました。まずは開祭式。ポスター、テーマの表彰が行われました。続いて、校長先生の挨拶、実行委員長の挨拶、そしてくずのは祭実行委員によるパフォーマンスと開祭宣言が行われました。

 

午前のステージ発表では、各学年総合学習の発表が行われました。

1学年は「地域体験活動のまとめ」です。各班に分かれて発表しました。原稿を見ずに1人1人がしっかりと発表できました。

 

2年生は「朝日の里物語~遠野町誕生まで~」と題して、歴史劇を行いました。衣装は家庭から持ち寄り、台詞を自分たちで考え、演出も工夫しました。短い期間の練習でしたが、かなり完成度の高い発表でした。

 

3年生は職場体験学習の発表を行いました。今年は4つの事業所・学校にお願いして体験活動をした内容を発表しました。

 

文化祭の裏方さん。ナレーション、照明、PC操作などできるだけ自分たちで行いました。みんな真剣でした。

 

お昼は展示見学の時間でした。今年は国語科の書写、美術科のポスター写真、技術・家庭科の木製品(1年)と非常用ポーチ(2年)、総合学習まとめ、3年職場体験の展示が行われました。

農作物を使った用務員さんの展示も行われました。

 

さて、午後は英語弁論の発表からです。

ジェスチャーも交えた堂々とした発表でした。

恒例の有志発表。「入中ガールズフェスティバル」では、かわいい入中ガールズたちが登場!担任の先生もたじたじ。

有志発表「little cry times」では、熱唱のステージ!

有志発表「くずのはに駆ける」では、ピアノ独奏!夏休みから練習していたそうです。

有志発表最後は、「3年女子の暴れん坊」。元気にダンス!あれ?センターはもしかして・・・

全校生でのよさこい披露。リトルグリーモンスターの曲から始まり、よさこいソーランへ。練習の成果を発揮して迫力ある演技でした。

最後は全校合唱「涙そうそう」「さとうきび畑」。体育館にハーモニーが響き渡りました。

 

今年の文化祭の観覧は、午後から保護者のみ各家庭2名までという制限の中でしたが、生徒たちは精一杯発表・演技・演奏しました。終わってから感想を聞いてみると、どの生徒も笑顔で、充実感・達成感でいっぱいでした。来年こそは、地域の方もお呼びして生徒の生き生きとした発表を見ていただきたいと思います。保護者の皆様、陰ながら応援いただいた地域の皆様、おかげさまで今年の文化祭もすばらしいものになりました。ありがとうございました。

 

しおりのプレゼント

昨年に続き今年も遠野高校家庭クラブの会長さんが本校を訪問し、1年生に「しおり」をプレゼントしてくれました。企業とのコラボレーションで、制服のあまり布を使ってしおりを制作したそうです。読書の秋、このしおりを使ってどんどん本を読みましょう。会長さん、プレゼントありがとうございました。

んまつーポス ✖ おでかけアリオス ✖ イリチュー

10月19日(月)、「んまつーポス」の、あきさん、みのわさんが入遠野中学校にやってきました!

「うわー!ホンモノだー!! ジャンプ高っっ!」

前回のリモート授業から1ヶ月半、実際に会うのは今日が初めてです。お二人は宮崎からはるばる来てくれました。

今回は文化祭に向け、全校生で動画を創っていきます。100分でどこまでできるのか?どんな動画になるのか?みんなわくわくしていました。

紹介もそこそこに、早速基本の動きを練習していきます。みんな、なかなかノリがいいですね。

次は、グループごとに曲の分担を決めて、テンポに合わせ振り付けをしていきます。コンテンポラリーダンスは、良い動き悪い動きの基準がないので、みんなそれぞれに動きを創って意見を出し合います。それにしても、んまつーポスのお二人は説明が上手。生徒がすぐに乗ってきます。

先生方もみんなで考えます。大人の方が、むずかしいかも。。

外でも練習して撮影。そしてあっという間に動画が完成!本当に100分で仕上がりました。

4分ほどの動画ですが、全校生みんなが笑顔。終わりの試写会の後、生徒からの感想発表の挙手が止まりません。ダンスってすごいですね。

今回創った動画はくずのは祭で上映されます。んまつーポスのあきさん、みのわさん、遠くからありがとうございました。また、準備をしていただいたいわきアリオスの皆様、ありがとうございました。

そしてなんと!11月に3回目があります。次はどんな展開になるのか!?楽しみです。

Copyright 2014-2020 namstrops Inc. All Right Reserved.

 

入中体育フェスティバル!

第74回体育祭は、5月の開催から延期となり、10月15日(木)に開催されました。

今年は内容を一新し、「入中体育フェスティバル」と銘打ち、様々なアイディアを出し合いました。そのため、先生と生徒がみんなで盛り上げようという気持ちが随所に見られました。

開閉会式は実行委員がすべて行いました。後ろの壁にあるのは、全員手作りで作ったうちわです。当初は5月に校庭で使う予定でしたが、今回はそれらを飾ることにしました。みんな気合いが入ってます。

開会式で、まず実行委員長があいさつをしました。「みなさん、4月に決めたスローガンを覚えていますか?」全校生がいかに体育祭を楽しみにしてきたか、気持ちの伝わる素晴らしいあいさつでした。

今年は4チーム構成の対戦形式で行いました。体育の先生がいろいろな楽しむためのしかけを作ってくれました。生徒たちはそれに応えて、体育祭を盛り上げようと一生懸命でした。

開会式後、まずは準備体操。しっかりと間隔を空けて行いました。ビブスや帽子を目印にチームに分かれています。

 

今年の競技は、縄跳びチャレンジ、ドッジボール、ハンドボールキャッチ、バドミントンラリー、キックベースボールです。前半は体育館で行いました。競技中は音楽を流し、1曲分が競技時間の目安。これも体育祭を楽しむアイディアです。

アナウンスもばっちり。笑顔で大いに盛り上げてくれました。

後半は校庭へ出て、キックベースボール。みんな本気です。

 

閉会式。さあ、優勝はどこのチームでしょうか?

 

緑チーム優勝!校長先生から優勝賞品がリーダーに手渡されました。おめでとう!

最後、表彰の時には、負けたチームも惜しみなく勝ったチームを称える姿がありました。とても素晴らしいスポーツマンシップでした。自分たちで作り上げた入中体育フェスティバル。今回も生徒たちのたくさんの笑顔を見ることができました。生徒の皆さん、お疲れ様でした。

 

くずのは祭の準備が始まりました

今年もくずのは祭(文化祭)の準備が始まりました。今年は規模を縮小し、観覧は各家庭2名までと制限した中での開催となります。楽しみのお昼の飲食も控えることとなりました。少し寂しく感じるところですが、いざ準備が始まってみると生徒たちは自分たちの発表に全力投球。話し合いにも熱が入っています。

 

下の写真は、ビッグアート制作の様子です。今年は点描を一つの作品にします。小さなマス目を一つ一つ丁寧に塗っていきます。これがけっこう大変な作業。どんな作品になるか、楽しみです。

高校説明会

13日(火)本校体育館にて、生徒と3年生保護者を対象に高校説明会が行われました。例年6月に開催されていましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、10月まで延期になっていました。本校は例年1・2年生も一緒に話を聴きます。生徒たちはそれぞれの学校の特色などを見聞し、自分の進路を考える上での参考としました。

雨の中の跳躍(県陸上)

10日(土)、台風の影響で雨の降る中、県陸上大会が行われ、本校より2年女子走幅跳びに小澤さんが出場しました。砂場というより田んぼのようなコンディションでした。

踏切が雨で滑るコンディションの悪い中での競技でしたが、しっかりと力を発揮し、5位入賞しました!素晴らしいですね。おめでとうございました!

9日(金)の入中ダイジェスト

9日(金)のダイジェストをお送りします。

入遠野小学校の2年生が、「町たんけん」で入遠野中学校にやってきました。校舎内を見て回り、教頭先生にたくさんインタビューをしました。体育館では、ちょうどよさこいの練習でしたが、「あ!知ってる!」と、一緒になって踊っていました。

 

6校時に、後期生徒会総会が行われました。始めに任命が行われ、生徒会役員、専門委員会、学級役員が校長先生より任命されました。その後議長の進行により総会が進められ、各専門員会の活動計画の発表と質疑応答が行われました。いつにも増して活発な意見交換が為されました。

 

今週はALTのシドニー先生が来てくださいました。英語の授業では、シドニー先生がスライドで自分の紹介をしていましたが、急遽着物を着てもらうことになりました。日本に来て3,4度着たことはあるそうですが、とてもうれしそうでした。とても似合っていますね。シドニー先生の授業、次回は12月になります。

 

総合学習

6日(火)に行われた総合的な学習の時間の様子です。

 

1年生 総合学習「地域体験学習」

1年生総合学習。「円福寺」にて、入遠野の歴史や仏教について学びました。(新聞にも記事掲載されています。)

 

2年生 総合学習「地域学習(歴史)」

※予定していた経済体験、福祉体験から変更して行いました。

入遠野の歴史を劇で表現しようと、自分たちでシナリオ、台詞を考えて取り組んでいます。衣装も持ち寄って本格的です。どんな劇になるか、楽しみです。

 

3年生 総合学習「職場体験学習」

3年生「いわき観光まちづくりビューロー」様にお世話になりました。「ほるる」や受付カウンターなどで、観光の仕事の舞台裏を体験しました。観光の仕事の大切さを感じたようでした。

「鈴平ニューホーム」様では、実際に大型の木工の道具や機械による加工を体験しました。大工さんの技術のすごさを感じ取れたようです。

「ブイチェーン上遠野店」様では、商品陳列やレジうちを経験しました。商品の向きに気をつけたりお客様とやりとりしたりと、たくさんの経験ができたようです。

「入遠野小学校」様では、プリントの印刷や授業の見学・補助など教育の仕事に関する様々な体験しました。小さな子どもたちはすぐに馴染んで駆け寄ってくれましたが、なかなか言うことをきいてくれない場面もあり、先生の苦労を感じ取っていたようです。

職場体験を受け入れていただいた4つの事業所の皆様、お忙しい中ありがとうございました。生徒たちには将来へとつながる大変貴重な体験となりました。

 

市新人卓球大会

10月3日(土)、4日(日)、勿来南部アリーナにて市新人卓球大会が行われました。本校からは男子団体、女子団体がそれぞれ出場しました。上位進出にはなりませんでしたが、選手一人一人が引き締まる緊張感の中で精一杯プレーしていました。今回エントリーできなかった1年生も、補助員として活躍しました。各選手とも結果にとらわれることなく、次の大会に目標を定め、どんどん力をつけていってほしいと思います。

 

リモート! 情報モラル講座

2日(金)、授業参観の後に保護者・生徒・教職員が参加して「情報モラル講座」を行いました。今回は、KDDI様の協力を得て、東京と入遠野をZOOMアプリでつなぎ、リモート授業を行いました。講師の方が3つのテーマについて、動画を交えて話をしてくださり、1つのテーマごとに、生徒が講師へ質問して質疑応答を行いました。

終了後、生徒からは「自分も気をつけなければと思った。」「スマホの怖い一面を知ることができて、勉強になった。」「便利な物を使うには責任感が必要」などの感想が聞かれました。講師の宍戸様、KDDIの皆様、準備から本番までありがとうございました。

(写真ではプロジェクタ映像が薄くなっていますが、会場では双方向のビデオ通話で、普段通りのやりとりができました。)

第2回 授業参観

10月2日(金)5校時目、授業参観が行われました。本校では、消毒や検温を行い、参加するすべての保護者の皆様に授業の様子をご覧いただきました。保護者の皆様、お忙しいところお越しいただきありがとうございました。

 

3年英語「道案内」の授業。わかりやすく説明できるかな?ジェスチュアを交えて一生懸命伝えていました。

2年保体「ダンス」の授業。動画を見ながら、まずはしっかり動きをコピーします。なかなかリズム感が良いようです。

1年国語「言葉の並び方の工夫」について理解を深めよう。体言止め、倒置法、反復法など、いろいろな手法で文章を作り表現しました。

 

 

読書の秋

図書室のディスプレイがハロウィーンになりました!紅葉なども飾りつけ、すっかり秋の様相です。読書の秋、生徒の皆さん、ぜひ足を運んでくださいね。

今日の入中

2年生の女子2名が、家庭科の時間に作った消毒用の雑巾を、用務員さんにプレゼントしてくれました。用務員さんが雑巾をほしいと言っているのを聞いて、進んで作ってくれました。(ミシン糸を色違いにしてアクセントにしています)

5校時は、1年生数学の研究授業でした。「比例定数によって、グラフはどのように変化するだろうか。」

机の上は、1枚のワークシートと鉛筆、消しゴム、定規だけ。周囲の情報量を整理し、考えることに集中できる環境を作っていました。生徒たちは、聞く、書く、話し合う活動を繰り返しながら、グラフの変化について考えました。

今日は、卓球部のみの部活動でした。新人戦を間近に控え、サーブ1つにも熱が入ります。気合いが入って大きな声も出ていました。新人戦は団体戦となります。お互いに励まし合い、チーム力を高めて1勝でも多くできるよう、頑張ってほしいと思います。

今日の夕方、職員室からの景色。西の空には、文字どおり燃えるような夕焼けが見えました。

入遠野の景色、素晴らしいです。

市新人野球大会

26日(土)、27日(日)、勿来南部スタジアムにて、市新人野球大会が行われました。今年の入遠野中学校は、単独チームで挑みます。初戦の相手は勿来一中です。本日の3試合目、時折小雨の降る中、20分ほど遅れて試合が始まりました。グラウンドは、水をはじきながらボールが転がるコンディション。守備への影響が少々気になります。

1回、2回までは両チームランナーを出しながらもお互い得点することができず。3回裏にゲームは動き始めます。

入遠野中はヒットでランナーを出した後、クリーンヒットが続き、3点が入ります。同じく4回裏にも4点を追加し、7点差に。5回表、勿来一中は得点することができず、試合規定によりコールドゲームが成立しました。試合では一塁へのヘッドスライディングなど、両チームの選手ともに、1つ1つ懸命にプレーしていました。

走塁と打撃がうまくかみ合い、大量得点で勝利することができました。投手も完封し、入遠野の良さが光る1戦となりました。

 

生徒会長サミット

いわき市では、市内各校の生徒会長が集まる「生徒会長サミット」が年に数回開催されます。全国的な派遣や見学、交流などが催され、将来のいわき市のリーダーを育成する事業です。

今回は今年度第1回の集まりとして、全員の自己紹介や今後の活動、リーダーとしての意識の持ち方、情報交換が行われました。

本校生徒会長の渡辺さんは、自己紹介の後、すぐにたくさんの友達を作って楽しそうに話をしていました。

講師からは、「成功の反対は…失敗? いいえ、『何もやらないこと』じゃないでしょうか。まずは一歩踏み出しチャレンジしましょう。」

「グループは『集まり』ですが、これを『チーム』に成長させていきましょう。」

今後のサミットでの成長が楽しみです。

先輩からのエール

朝会の時間に、選手壮行会が行われました。入遠野中は、県陸上、新人野球、新人卓球に出場します。

 

まず校長先生より、「自信は、勝ったから身につくというものではありません。それまでの準備から生まれてくるものでもあります。準備を大切にしてください。しかしながら、準備が良かったからと言って、必ず勝てる訳ではありません。ほんのわずかの風向きで勝つことも負けることもあります。選手の皆さん、どんなときでも、本番の中で自分がやれることを精一杯出しきってください。」

県陸上「笑顔で帰ってこれるように頑張ります」

野球「まずは1勝を目標に頑張ります」

卓球「声を出し、あきらめず、1つでも多く勝てるよう頑張ります」

最後は引退した3年生から選手へ、エールが贈られました!

「先輩の分までがんばります!応援よろしくお願いします!」

 

防犯教室(SNS犯罪の危険性)

全校生を対象に「防犯教室」が行われました。今年はいわき南署生活安全課の宗像さんと遠野駐在所の髙津さんを講師にお招きして、SNS犯罪の危険について講話をいただきました。

「いかのおすし」は、不審者対応の合言葉ですが、SNSで気をつける合い言葉に「あとがこわい」というものがあります。「会わないで!」「撮らないで!」「画像を送らないで!」「個人情報を載せないで!」「悪口を書き込まないで!」「いじめないで!」の頭文字になっています。相手の見えないネットの世界の注意点をわかりやすくお話しいただきました。被害者にならないだけでなく、知らないうちに加害者にならないよう、十分気をつけましょう。

後期生徒会役員選挙立会演説会

17日(木)、後期生徒会役員選挙立会演説会が行われました。後期の役員には4名の生徒の立候補となったため、今回は選挙は行わず演説のみとなりました。

まず、校長先生より「自治とは、いったい何だろうか?入遠野中学校を変えるには、良いことも課題も見つめていくことが大切です。」とお話がありました。

会長立候補、渡辺さん。「私が立候補した理由は2つあります。1つめは、生徒会に入り自分自身を成長させたいということ。2つめは、新たな入中を作っていくこと。そのために皆さん一人一人の意見を大切にして、入中を自慢できる学校にしていきたい。」

副会長立候補、上遠野さん。「生徒会で反省をして次の行動につなげる、考える時間を設けていきたい。委員会と連携していきたい。やってみよう、やってみたいな、の2つを意識して活動していきたい。」

書記立候補、根本さん。「あいさつ活動に力を入れ、学校全体を明るくしていきたい。毎日の消毒など、やらなければならないことを、小さなことからしっかりすすめていきたい。」

会計立候補、小澤さん。「感染症でできることが少なくなっているが、生徒会でできることを考え、実践していきたい。学校が好きと笑顔で言えるよう目安箱を使って実現する。」

記事に載せた内容はほんの一部ですが、演説には入中を良くしようという意欲と様々なアイディアにあふれていました。また、立候補者だけでなく、応援演説者も立派な発表でした。今後の生徒会の活躍を期待させる素晴らしい演説会でした。

 

学習の様子

1年生美術の様子。みんな黙々とレリーフづくりに取り組んでいます。

粘土が固まると「彫れる」レリーフになるそうで、どんな作品になるか、完成が楽しみです。

3年生国語の様子。これからも行事はありますが、行事と学習の両立を目指して頑張っています。

2年生家庭科の様子。非常用ポーチを制作しています。小さな作品ですが、まつり縫いやミシンがけ、スナップ付けなどいろいろな要素が盛り込まれています。得意な生徒も苦手な生徒も、協力して進めています。

1年生音楽の様子。合唱の練習をする際に、理科室も使って窓際で練習しています。くずのは祭の合唱が楽しみです。

1年生技術の様子。のこぎり引きでは思うように切れずに苦労していました。それぞれの生徒が、集中して、協力して、工夫して、制作に一生懸命取り組んでいます。

入遠野ではトンボがたくさん飛んでいます。たくさんの種類のトンボがいますが、まだ赤とんぼは少ないようです。平年より暑い日が続いていますが、少しずつ秋の足音が聞こえてきています。

 

読み聞かせの時間

9月15日(火)より、「ほたるの会」の皆様による「読み聞かせ」の時間が始まりました。例年は7月から始まりますが、今年は感染症の状況を考慮しながらの実施となりました。1、2、3年生それぞれに合わせた本を読み手の方々に準備していただき、12月まで10回行う予定です。この時間を楽しみにしている生徒もおり、みんな静かに朗読に聞き入っていました。

1・2年学習旅行(会津若松)

9月8日(火)、1・2年生の学習旅行が行われました。今年は4月の予定が大幅に延びての実施となりました。目的地は、会津若松市内の名所です。

会津若松はこの日が9月の観測史上1位の暑さ!36.8℃を記録しました。(入遠野中の職員室も34.5℃を記録しました。)

みんな買い物に忙しそうです。めずらしいもの、おもしろいもの、見つけたかな?

あかべぇ(会津の市内周回バス)に乗ったり、暑い中みんなで歩いたりして目的地を目指しました。鶴ヶ城、昭和懐かし館、野口英世青春館、御薬園、さざえ堂、会津武家屋敷と、班によって様々な目的地を巡りました。

班ごとに活動し、お昼も自分たちで決めて食べました。喜多方ラーメン、ソースカツ丼、会津にはおいしい食べ物がたくさんありました。かき氷にアイスも!暑さをしのぐにはもってこい。

暑いけどみんな元気でした。

帰りのバスは、みんなぐっすりだったようです。小学校の時に行ったことのある会津でも、中学生で行くとまた違った景色が見えたと思います。みんな満足げな笑顔で帰ってきました。

 

【第1位】市新人陸上大会 2年女子走幅跳

9月6日(日)、市新人陸上大会がいわき陸上競技場で行われました。本校からは、2年生女子走幅跳の競技に小澤莉実さんが出場し、見事1位を獲得、県大会出場を決めました!下の写真は1位の記録を出した6本目の跳躍です。

優勝のコメント

「私は今回の大会で優勝し、うれしい気持ちもありますが、自己ベストを更新できなかったため、悔しさの方が大きいです。県大会では、この悔しさをバネに、自己ベスト更新を目指してがんばります。」

皆様、県大会に向けて応援よろしくお願いします。

9月・10月の行事予定

9月の予定

 

 6日(日) 市新人陸上大会

  ※7日、9日は給食可能となりました。

 8日(火) 1・2年学習旅行、3年学年行事

14日(月) 研究授業(5校時、社会)

19日(土) 土曜授業日

25日(金) 中間テスト、生徒会専門委員会

28日(月) 新人戦壮行会

29日(火) 研究授業(5校時、数学)

30日(水) 3年実力テスト、弁当持参

※  修学旅行、2年経済体験活動は中止となりました。

 

10月の予定

 1日(木) ※貯水槽清掃のため、午後断水

 2日(金) 授業参観(午後)、情報モラル講座

 3日(土)、4日(日) 卓球新人戦

 5日(月) 研究授業(5校時、保健体育)

 6日(火) 地域体験・職場体験活動、弁当持参

 7日(水) 弁当持参

15日(木) 体育祭(縮小実施)

19日(月) おでかけアリオス(第2回)

24日(土) くずのは祭(縮小実施)

26日(月) 振替休業日

29日(木) 新聞出前講座(全学年)

 

避難・生徒引渡訓練(小中連携行事)

9月4日(金)、入遠野小学校・入遠野中学校合同の児童生徒引き渡し訓練を行いました。

この訓練は、各校で避難訓練を行った後、大規模災害時を想定して、同時刻に児童生徒を保護者へ引き渡し、安全に下校させるものです。安全な下校は、学校と保護者、そして地域の協力なしにはできません。

まず、避難訓練は大震災を想定して行われました。生徒は避難場所の校庭まで、約1分で避難し整列できました。避難中は話やよそ見をせず、素早く避難できていました。

 

その後、入遠野中学校では、体育館前の安全な場所を引き渡し場所として、生徒を待機させました。生徒たち、自分の迎えがいつ来るのか、心待ちに眺めています。

2011年の大震災では、泣き出す生徒、震える生徒、みんな感情が高ぶってしまい、ただ待っているのも大変でした。今日は、校長先生も引き渡し場所に出向き、生徒の様子や車の動きを直接確認してくださいました。

本校は車両の出入り口が1つのため、しっかりとした車両誘導計画が必要です。安全に効率よく引き渡しを行うため、教職員の配置、車両の動線を実際にチェックしました。先生方、しっかりと各担当の役割を果たしていました。

保護者の皆様、誘導の指示に従い、整然と引き渡しの順番を待っています。

引き渡し場所では、「緊急連絡引き渡しカード」に記入を行い、ドライブスルー方式で確実な引き渡しを行いました。今日は晴れの天候でしたが、雨や暴風などの場合も想定されます。雨に備えて生徒が歩きやすいように、用務員さんが朝から周辺の草刈りをしてくれました。

校地出入り口付近は交互通行の上、県道に面しており、災害時には最も事故が起こりやすい場所です。トランシーバーを使用し、確実に入車、出車を管理・誘導します。もしかすると、災害時には地割れで車両の出入りができない、など様々なことが考えられます。学校では、引き渡し訓練後すぐ、職員打ち合せを行い、次の課題を教職員で共有・検討しました。

 

今日は保護者の皆様のご協力により、大変スムーズに引き渡しによる下校ができました。ありがとうございました。今後も生徒の安全のため、様々な災害を想定して学校の災害対応力を高めていきます。

「全力プレー」駅伝部

9月3日(木)、21世紀の森公園にて、市中学校体育大会駅伝大会が行われました。

駅伝競走は、1本のタスキをチーム一丸となって運ぶ絆のスポーツ。
区間ごとに繰り広げられる順位変動など、熱くスリリングな展開も楽しみの1つです。応援や気温、気候、その日のコンディションによってもタイムが変わります。そんな中、入中生は限られた時間の中、朝早く校庭を走り練習に励んできました。

今年の大会は会場制限があり、本校からは18名の選手が参加しました。まずは9時30分、女子のスタートです。

最後までしっかり襷をつなぎました!

 

続いて、11時00分に男子がスタートしました。

男子も最後まで力走!

 

走る選手にとっても、そして見る(応援する)側にとっても、思い出に残る大会でした。試走の時と比べて格段にタイムが上がる選手もおり、本番では生徒たちの熱意と頑張る姿勢に感動しました。襷渡しも成功し、大会終了後の生徒たちの表情はで清々しく晴れやかでした。

駅伝大会は2月にも予定されています。2月の大会は1,2年生の新しいチームです。今回大会に出られなかった生徒も2月の大会に向けて頑張ってほしいと思います。 生徒の皆さん本当によく頑張りました!

リモート!で アリオス!

8月31日(月)、「おでかけアリオス」がやってきました。今日は、なんと宮崎県と入遠野中をリモートでつないで身体表現のダンスを行います。講師は、「んまつーポス」のあきさんとみのわさんです。んまつーポスは、日本だけでなく、世界的にも活動しているコンテンポラリーダンスカンパニーです。

始めは美術室で自己紹介と、んまつーポスの活動紹介。実際の動画を見せていただきました。コンテンポラリーって、どんなダンスをやるのかな?

 

みんな、ダンスの映像とみのわさんのおしゃべりにくぎづけ。自分の好きなグループを選んだ後、これから体育館に移動して早速レッスン開始です。どんなことをやるのか、生徒たちわくわくしています。

体育館ではスクリーンを見ながら説明を聞きました。あきさんの動きを見ながら、基本的な動きをみんなで確認します。画面だと伝わりづらいかと思いましたが、目の前で見るのと同じくらいわかりやすかったです。

まずは、寝た状態から体を使って起き上がります。画面の中のあきさんは簡単にやってますが、なかなか難しい~

でもだんだん体がほぐれてきました。

基本動作の後は、グループに分かれて、自分たちで考えた振り付けをつけていきます。曲に合わせたほんの2~3秒ですが、メリハリをつけた動きがおもしろい!

グループの振り付けをみんなで合わせました。コンテンポラリーダンスは、失敗がありません。みんなおもいおもいに踊って楽しそうです。

最後に、今日の感想をお互いに話しました。「いろんな動きができて楽しかった!」「今までやったことのない動きができて、すごいと思いました。」「通信が切れそうになるところがあったので、それが直るといいと思います」など、生徒からは率直な感想が出ていました。んまつーポスのあきさん、みのわさん、宮崎からリモート授業ありがとうございました。

初めてのリモート授業ではありましたが、終わってみるとんまつーポスの皆さんに会いたい気持ちでいっぱいになりました。この活動は、あと2回行う予定です。せめて1回は一緒にできるといいですね。

アリオスの皆様には、準備交渉から機材設定まですべて行っていただきました。おかげで生徒たちはのびのびと活動できました。ありがとうございました。なお、アリオスでは、「おでかけアリオス」の他に「おうちでアリオス」などの活動も展開しています。今回講師をしていただいた、んまつーポスの皆さんの動画も見ることができます。皆様、是非ご覧ください。(クリックしてご覧になれます。)

 

駅伝試走

8月29日(土)、30日(日)の2日間、21世紀の森公園内の市駅伝コースで大会の試走を行いました。

1日目、大会当日のコースについて説明を聞いています。

スタート地点から、コースを走ります。自己ベストを出すことができるかな?

1日目、練習を終えてストレッチです。気温、湿度ともに高く厳しいコンデションでした。しかし、当日は今日以上になるかもしれません。

 

2日目、今日は昨日練習試合を終えた野球部員が中心です。

坂ダッシュにも力が入ります。それにしても、朝から蒸し暑さがすごいです。生徒たち、よく頑張っていました。


 

入中は、当日のメンバーだけではなく、多くの仲間と練習を行います。一人一人の頑張りで練習を盛り立てています。

大会に向けて、応援よろしくお願いします。

今年の駅伝大会は9月3日(木)に行われます。今年は、送迎や応援の制限がありますので、観戦の際は大会本部の指示に従って観戦をお願いします。

野球部 秋季大会

8月29日(土)、磐崎中学校にて、秋季一休会地区大会が行われました。入遠野中学校は、初戦泉中学校との対戦でした。

1回表、先攻の泉中学校はヒットとホームランで2点を先取します。しかしその裏、後攻、入遠野中学校は1塁にランナーを出すと、すかさずバントと長打をからめ、すぐに1点を返します。サインプレーと打撃がかみ合った鮮やかな1点でした。

3回、相手のヒットにこちらのミスが加わり大量得点を許します。しかし部員たちはプレーできることが嬉しいようで、笑顔ではつらつとグラウンドを行き来していました。ベンチからは「落ち着いて、アウト一つずつ!」どんな状況になっても、ベンチからは生徒の気持ちを汲みとった声援やアドバイスが。選手もそれに応え、決して諦めません。

結果は大敗でしたが、選手はやり切ったという疲れと満足の表情がありました。勝ち負けにこだわらず、諦めないすばらしいプレーでした。熱く照りつける太陽の下、保護者の皆様の応援ありがとうございました。

 

第2学期始業式

8月25日(火)、全校生34名が元気に登校し、第2学期始業式が行われました。

始めに校長先生からお話しがありました。全員が元気に登校できたこと、嬉しく思います。長い休みにしかできないこと、できたでしょうか?長い2学期、行事の多い2学期、1つ1つをみんなで協力して成し遂げ、心に残る学校生活を!

式に続いて、代表生徒、1年生の発表です。「1学期よりも良い点がとれるよう、1年生全体で学習の良い雰囲気作りをしていきたい。生活面では先輩方の動きを見なくても自分たちで考え行動できるようにしていきたい。そして、クラス全員で協力して1つ1つ課題を解決していきたい。」

2年生代表生徒「今年は準備の時間が少ない。協力し、1年生を先輩として引っ張っていきたい。そして、自分たちは先のことを考えて行動できるようになりたい。新しい生活様式になっても、その場に応じて臨機応変に行動できるようになりたい。」

3年生代表生徒。「2学期の抱負は3つ。1つ目は清潔検査でパーフェクトをとること。2つ目は行事を成功させること。3つ目は受験に向けて、一人一人が目標をもって一生懸命勉強する。志望校合格に向けてがんばりたい。」

生徒会代表生徒。「抱負は2つ。1つ目は、積極的な挑戦を続けていくこと。生徒会を中心に行事を盛り上げることが地域を明るくすることにつながっていくと思います。2つ目は、全校生で助け合うこと。学校全体が協力することで、入中を活性化させることができると思います。」

生徒指導の先生より、コロナウイルスの影響に負けず、新しい生活様式と充実した学校生活を両立していきましょう。

最後に、英語弁論大会のリハーサルが行われました。今回は、中央台南中で、発表者順に時間ごとに区切られての発表になります。いつもと違う雰囲気での発表、がんばってほしいです。

明日25日(火)の下校時刻について

保護者の皆様にお知らせいたします。

 

明日25日(火)は始業式、弁当持参となります。

下校時刻は14時00分となります。

引き続き暑さ対策をお願いいたします。

8月~10月の主な予定

8月の予定

23日(日) PTA親子奉仕作業

25日(火) 始業式(弁当持参)

26日(水) 歯科検診

27日(木) 英語弁論大会

31日(月) おでかけアリオス①

 

9月の予定

1日(火) 1・2年学力テスト、3年実力テスト

2日(水) 耳鼻科・眼科検診

3日(木) 市駅伝大会、弁当持参

4日(金) 小中合同避難引渡訓練

(訓練には保護者の送迎が必要になります。詳細は後ほど配付いたします)

5日(土) 土曜授業日

6日(日) 市新人陸上大会

 ※7日、9日は給食可能となりました。

8日(火) 弁当持参、1・2年学習旅行

19日(土) 土曜授業日

25日(金) 中間テスト

30日(水) 3年実力テスト、弁当持参

※  修学旅行、2年経済体験活動は中止となりました。

 

10月の予定

2日(金) 授業参観(午後)

6日(火) 地域体験・職場体験活動、弁当持参

7日(水) 弁当持参

15日(木) 体育祭(縮小実施)

19日(月) おでかけアリオス②

24日(土) くずのは祭(縮小実施)

26日(月) 振替休業日

 

PTA奉仕作業

8月23日(日)、朝6時30分よりPTA奉仕作業が行われました。昨夜からの雨が心配されたものの、朝までほとんど降らず、曇りの中での草取りとなりました。いつもに比べて涼しい朝ですが、熱中症には十分注意が必要です。

マスクについては、2mほどの距離をあけていれば外して活動しても良いことがアナウンスされました。

 

草取りは場所を分けて行い、保護者、生徒の皆さん、先生方、それぞれのペースで草をむしっていました。あまりムキになると続きません。最後は一輪車の生徒が集めて回り、かなり校庭がきれいになりました。

 

校庭周りも、自前の草刈り機でお父さん方や用務員さんが草を刈ってくれました。また、卒業生が何人か手伝いに来てくれました。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で地域の参加を見合わせましたが、毎年卒業生が来てくれるというのは素晴らしいのと同時に学校にとってとてもありがたいことです。

これで2学期も気持ちよく学校生活が送れそうです。参加していただいた皆様、早朝よりありがとうございました。

野球部 & 卓球部

灼熱の太陽の下、野球部の声が響きます。キャッチボール、ノック、ベースランニングと、休憩をはさみながら、お盆明け毎日練習に取り組んでいます。

新しいサインの講習中。サインプレーをしっかり覚えることも、チームプレーでは大切なことです。

卓球部は陽が当たらない体育館半面を上手に使い、ストレッチからしっかり練習をします。暑いので、先生の打つボールを返すだけで汗だくです。

今日は、風が入り比較的涼しいのですが、それでも適宜休憩を入れないと熱中症になります。暑い中、ボールに集中して頑張りました。

 

2学期に向けて

感染症予防対策として、透明のパーティションを教卓に設置しました。これは市教委から配付されたものです。(入中では、木材を土台につけて転倒防止対策をしてあります。)

これで暑い夏の授業で、少しはマスクが外せそうです。

3年生教室前のグリーンカーテンは、用務員さんのご協力で盛大に葉を広げています。隙間を覗くと、ゴーヤーが実をつけていました。気分的にも和み、良い雰囲気で頑張れそうです。

オープンスクール

入遠野中学校では、夏季休業中に「オープンスクール」を行っています。学習は自主学習が中心ですが、疑問点があれば職員室の先生に聞くことができます。今年は3年生を中心に、学習に取り組みました。暑さが酷い時にはエアコンのあるPC室を開放することもあります。どの生徒も集中して取り組んでいました。