こんなことがありました

出来事

晴れのち曇り ちょっとの晴れ間に~PART2

これは、今日の1年生の生活科の様子です。

みんなで、ペットボトルに水を入れて、まいたりかけたりして遊んでいました。

おお!こっちでは、砂場で大規模な工事が始まっていました。

水を流して、川やダムをつくっていました。

水を使って、楽しく遊ぶことができました。

晴れのち曇り ちょっとの晴れ間に!

「せんせい!みてみて!」

「なになに?!」

「ぼく、こんなこと、できるんだよ~!!!」

「わたしも~!」

「かっこいい!でも、気をつけてね~!」と私。

自分の背よりも高い鉄棒にぶら下がったと思ったら、

足かけをして、くるんと一回転!

子どもたちって、すごいです!

運動を好きになったのも、家族の励ましがあったからですね。

ご家庭の環境にも感謝です!

音楽 発見、発見、大発見!運動会の歌「ひがしの空は」

校長室の本棚に、むかしの歌集「みんなの歌」があります。

そこに、なんと、小名浜東小学校独自の運動会の歌「ひがしの空は」が載っていました。

ちょっと大きくコピーしてみました。

作った方は、学校歯科医の杉本先生のお母様だそうです。

本校の卒業生なら、歌える人がいるかもしれませんね。

あと「小名浜東スポーツ少年団の歌」っていうのもありました。

作詞:荒  明(第5代、本校校長!!!)

作曲:橋本光彦 とありました。

小名浜東小には、独自の歌があって、すごいなあと思います!

みんなに知らせたくて、HPに載せてみました。

了解 今日は、プールに入りました!!!

7月も、後半となりましたが、空が明るくなりません。

子どもたちが楽しみにしているプールの授業が、なかなか実施できないこの頃。

温度計と水温計とにらめっこの日々です。

でも、今日は気温と水温が安全性をクリアしました!

プールができる日は、フェンスの隅に青旗が立つのですが、今日は、久しぶりに、昨日に続いて連続で青旗がたなびいていました。

うれしそうです!もう!もみくちゃ!

先生にしがみついている子もいますね!

「メダカの学校」みたいに、遠くから見ると、誰が生徒か先生か、わかりません。

(^^)でも、先生方は、しっかりと子どもたちを見ていました。

プールの授業、楽しかったね!

1ツ星 読み聞かせボランティアの皆さんに感謝

金曜日は、読み聞かせの日でした。

8:00から10分間、ボランティアの方々により、各学級で読み聞かせが行われました。

忙しい中、時間を作っていただきありがとうございます。

読み手の思いがあふれ、選ばれる本も様々です。

読み手の声に、みんな、静かに聞き入っていました。

音楽 おでかけアリオス!BRAVI TROMBE !

今日は「おでかけアリオス」の日でした!

いわき芸術文化交流館アリオスが、小名浜東小学校に「おでかけ」してきてくれるのです。プロの演奏家によるコンサートが音楽室で聴くことができる!

すばらしい!

タイトルは“BRAVI TROMBE !”

・・・・・・!

私は、言葉がわからなかったので調べてみました。

BRAVI( ブラービ)は、イタリア語で「すばらしい」

TROMBE(トロンベ)は、「トランペット」のことだそうです。

本物の楽器を見て、本物の楽器の音を聴いて、2年生もびっくりです。

子どもたちが思ったよりも、音が響いたのではないでしょうか。

トランペット体験コーナーは、選ぶのが大変なほどやりたい人がいっぱいでした。

大人だって音を出すのが難しいのですが、な、なんと音が出たんです。

「おでかけアリオス」をきっかけに、音楽や楽器に興味が高まると嬉しいです。

また、鑑賞する態度を今のうちに学んでおくことは、将来いい観客になれることだと思います。BRAVI TROMBE !でした。

1ツ星 情報モラル教室(いわき市メディア指導員活用)

7月10日【水】5時間目に、5年生と6年生が。インターネットやスマートフォンの正しい使い方について学びました。

講師は、いわき市のメディア指導員として活躍している根本弘樹さんです。

夏休みを前に、子どもたちが事件に巻き込まれないように、ネット利用のモラルについて再度確認しました。

ご家庭でも、お子さんのインターネットの利用時間や内容について確認をお願いいたします。

鉛筆 新聞について学びました!

今日は、5年生が福島民報新聞の出前授業を体験しました。

福島民報社地域交流局編集委員の坪井さんに、新聞の歴史や、新聞ができるまでについて説明を受けました。

みんな、興味を持って聞いていました。

授業の最後には、実際に記事を書いたり、新聞を作ったりしました。

見たり聞いたりしたことを、わかりやすくまとめて伝えることの大切さを、体験を通して学ぶことができました。坪井さん、ありがとうございました。