こんなことがありました。

2018年1月の記事一覧

明日26日(金)の下校時刻について

 明日1月26日(金)は、先生方の会議があるため、部活動等はなく、14時に下校となります。 
 この日に私立高校の合格発表がある生徒以外の生徒は14時に一斉下校です。

 来週の2月1日(木)は県立高校のⅠ期選抜入試がありますので全学年「お弁当の日」になります。
 なお、2日(金)は、3年生のみがお弁当で、1・2年生は給食がでます。

 インフルエンザが猛威を振るっています。昨年度に比べ、およそ倍の感染者数になっています。
 本校ではまだ発症した生徒はいませんが、勿来二小を含め、多くの学校で学級閉鎖が相次いでいます。
3年生の入試も近いですので、うがい、手洗い、マスクの着用など、全員で予防に努めてほしいと思います。
 

県立Ⅰ期志願者及び倍率発表!

 本日23日(火)正午にⅠ期選抜の出願が締め切られ、平成30年度Ⅰ期選抜の倍率及び志願者数が発表になりました。
 選抜試験日は2月1日(木)、2日(金)です。面接、小論文、実技試験等で合格内定者が決まります。
一番下の欄に新聞での発表記事を載せました。

主な高校の志願状況
          定員   志願者数   倍  率 
磐城高校      28     55   1.96
平工業(電気工)  36     43   1.19
   (制御工)  18     26   1.44
いわき総合     80    210   2.63 
いわき光洋     60    140   2.33   
湯本高校      72    111   1.54
いわき海星(海工) 14     23   1.64
磐城農業(食流)  18     33   1.83
    (園芸)  18     40   2.22
    (生科)  18     44   2.44
勿来工業(機械)  18     41   2.28
    (電子)  18     23   1.28
    (建築)  18     36   2.00
    (工化)  18     41   2.28 
遠野高校      24     22   0.92 

Snowman that students made (masterpiece)

 昨日からの大雪も朝方には思ったほど多く積もらず、安心したのは私だけではないと思います。
 いわきの人は、雪道に慣れていないため、昨日の6号バイパスでも、運転を控えた方が多かったためか、
いつもより交通量も少なく、どのドライバーも安全運転を心がけていました。ただ、路面で一番怖いのは、
積雪後に夜間に放射冷却で冷えて、アイスバーンになると事故が増えることです。一度滑るとスタッドレスでも
制御不能になる
ケースが多く、その際に急ブレーキをかけることで危険度が増します。私も南会津で
ヒヤッとする経験を何度もしました。生徒の登下校時は特に、ドライバーの方には注意して慎重な運転をお願いします。

 さて、本日23日(火)、雪も止み、晴天に恵まれた勿来地区ですが、早速、生徒達は昼休みに
雪ダルマを楽しそうに作っていました。ほとんど雪が降らない「いわき」の中でも勿来地区は、
海に面しているため、年に数回雪が降る程度です。まして積雪があることが珍しいので、生徒達は
テンションが上がり
、雪ダルマ作りをしていました。授業の時よりも熱心に一心不乱に取り組んでいました??
写真は1年生の作った作品と2年生が作った作品であると、ある先生から聞いて「さすが、3年生は
雪ダルマより受験勉強に精を出しているんだね!」と話したところ、実際には数名の3年生も、
雪ダルマ作りに精を出していたとか・・・・・でも、時にはそのくらいの心の余裕がないといけないですね! 
やっぱり3年生にも、そんなひとときがあってもいいと思います。(あくまでも「ひととき」ですよ!)

まるで「パックマン」のような傑作作品<1年作>


まるで「ヒグマ」のような傑作作品<2年+一部の3年?作>

タイトルのSnowman that students made (masterpiece)
日本語訳は「生徒が作った雪ダルマ(傑作)」です。

 せっかく雪ダルマ作りという「ほのぼのした雰囲気」を掲載した直後にどうかと思いますが、
 県立Ⅰ期選抜の出願が本日正午で締め切られ、今日の夕方には志願者数や倍率が発表されると思います。
 Ⅰ期選抜を受験する生徒は、倍率などに惑わされず、自分を信じて頑張ってほしいと思います。
 なお、Ⅰ期選抜の情報は、わかり次第、ホームページに掲載します。

本日(23日)は、通常登校です。(再発信)

 昨日からの降雪はありましたが、本日23日(火)は、通常通りの登校になりますので、登校する際は十分に足下の歩行や車に注意するように、お子様にお伝え下さい。
 尚、本日の下校時間につきましては、今後の天候によって判断させていただきます。変更などの連絡は、安心メールや本校ホームページで情報を発信いたします。

雪による下校時刻の変更!

 本日22日(月)、午後から雪が激しく降り、今後も大雪になることが予想されますので、
部活動を中止し、全校一斉に4時20分には完全下校とします。
 なお、生徒の皆さんには、本日の帰りの放送で、明日の予定(安心メールとホームページで6時30分にお知らせする旨)と
安全な下校をすることを指導します。
 生徒を迎えに来られる方は、十分に注意して来校ください。

本日23日、通常通りの登校です!

 昨日からの降雪はありましたが、本日23日(火)は、通常通りの登校になりますので、登校する際は十分に歩行や車に注意するように、お子様に伝えてください。
 尚、本日の下校時間は、今後の天候によって判断させていただきます。変更などの連絡は、安心メールや本校ホームページで情報を発信いたします。

3年生にとって最後の学年末テスト始まる!

 本日22日(月)から3年生にとって最後の定期テストである学年末テストが始まり、
社会、技・家、国、音、数の順番で試験を受けています。なお、明日23日(火)2日目で英、保体、理の
試験があります。中学校での15回目の定期テストであり、最後の定期テストでもあります。ぜひ「有終の美」を!
 なお、明日から3年生の希望者を対象に進路三者面談を25日まで実施します。

 また、県立Ⅰ期選抜入試の出願が明日の正午で締め切られ、夕方には志願者数が発表される予定です。

明日の登校について明日早朝に安心メールで送信します!

 本日22日(月)の夕方から明日の早朝にかけて、降雪の予報のため、明日の生徒の登校時は、
積雪の状況によっては、登校時刻の繰り下げ(9時や10時登校)等を行うことが考えられます。
 勿来二小と同一の対応を考えております。そこで通常通りの登校でも繰り下げ登校でも、明日朝6時30分頃に、
「安心安全メール」及び「本校ホームページ」でお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。
 なお、登校する場合、積雪で道路での歩行が困難であったり、車等のスリップ事故等が心配されます。
 十分に注意するように、本日、帰りの放送で生徒には安全指導を行いますが、ご家庭でもお話しいただきたいと思います。

Ⅰ期出願完了&面接練習が本格化

 昨日18日(木)に県立高校Ⅰ期選抜の願書を無事提出し、受領されました。また、一人ひとりの受験番号も
決まりました
。Ⅰ期出願は本日18日~23日(火)正午までです。23日の夕方には志願者数や倍率がわかる予定です。

出願が終わり、一人ひとりの受験番号が決まりました


 昨日18日(木)までの市内外の私立高校や福島高専の推薦での合格発表がありました。また本日19日(金)は
明秀日立高の一般入試に12名の生徒が挑んでいます。

 Ⅰ期選抜(2月1,2日)に向けた面接練習も現在進行中です。校長面接も昨日から始まりました。
 面接の前に給食を校長室でともにして「面接の心構え」「一人ひとりの近況」等について生徒達との交流を通して
面接練習を昼休みと放課後に行っています。

校長室で給食を食べながら会話をすることで
            生徒の様子がわかり、嬉しく思います




本校生はとても素直で真面目ですが、張り詰めた雰囲気の中で
話す機会が少なかったせいか、自分の考えを十分に伝えられない人もいます。面接は「何とか早く終わってほしい」
という消極的な態度でなく、「自分を知ってもらうアピールの場である。」
と生徒にはアドバイスしています。
 Ⅰ期を受ける生徒は面接練習だけにとらわれずに、毎日の学習にも力を入れることを並行して行う大切さに
ついても話しています。「Ⅰ期選抜に向けての20カ条」を面接した生徒には配布していますので、
保護者の方も一度、目を通すとともにお子さんに励ましのことばをかけてあげていただきたいと思います。 

書き初め展示しました。「字は体を表す」

 この冬休み中の課題として生徒全員に出していた書き初めを各教室の廊下に展示しました。
 1年生は「天然の美」、2年生は「宇宙の旅」、3年生は「輝く星座」という題で一生懸命に取り組んでくれました。
 各学年とも、特に素晴らしい作品を選び、金賞を与えます。私も父親が書道に秀でていたため、
少しは書道をかじりましたので審査に携わりました。やはり一番は「躍動感!」が字体に表れているかを重視しました。
 来週には、金賞受賞者が決定します。生徒の中でも「〇〇君(さん)は、金賞だね!」などど
予想をしているようです。金賞を何度も受賞する人もいるでしょうし、今回初めて受賞する人もいるかもしれません。
さてさて、誰の作品に「金賞」の栄冠が?? でも一番大切なことは「自分の精一杯の思いを筆を通して
半紙に伝えられたか、そして自分の中で納得する作品にできたか」
であると思います。
 「字は体を表す」とか「書は人なり」といいます。字はその人の人柄が出ると言います。
 パソコンなど、自筆で書く機会が少なくなりましたが、字をきれいにそして優しく書くことをお勧めします。
1年生の作品



2年生の作品



3年1組の作品



3年2組の作品

Ⅰ期選抜に向けた面接練習スタート!

 昨日15日(月)から、福島県立高等学校のⅠ期選抜入試の面接練習を開始しました。
 人生初の面接という生徒が殆どであり、緊張した面持ちで面接練習を受けていました。
 「本校を志願した理由は?」「不得意な教科とその対処法は?「最近の気になるニュースは?」といった定番の質問から
「絶対値とは何ですか」「(          ) you  ever (          )(    ) Kyoto?」(あなたは京都に行ったことがありますか」といった
教科に関する質問(皆さん、上の数学と英語の問題はわかりますか? 解答は一番最後に掲載)など、
多岐に渡る質問に3年生は答えていました。3学年の先生方、教務主任、教頭、校長と4段階の面接練習を積み、
2月1、2日の本番に臨むことになります。

 明後日の18日(木)にⅠ期選抜の出願をします。その際に一人ひとりの受検番号が決定し、
いよいよ臨戦モードに入ります。校長の私も最終の面接練習をしますが、面接の前に面接を受ける3年生とともに
給食を校長室で食べてから面接練習をする予定です。また、その際に「Ⅰ期選抜に向けての20カ条」を配布し、
面接の心構えなどをお昼を食べながら3年生に話したいと思います。

【面接練習をする女子生徒】


【面接練習をする男子生徒達】 


数学の答え)「絶対値とは、(ゼロから距離です。)」
英語の答え) ( Have )  you  ever  ( been )  (  to  )  Kyoto ?    

祝アクセス10万回達成!

 ついに本校ホームページへのアクセス数が10万回を達成しました。様々な方がご覧になることと思いますので
今後とも、あらゆる方面からトピックを掲載していきたいと思います。

P.S. 密かに100、000回のアクセスを狙っていたのですが、別の仕事をしている間に
しっかりとスルーして100、002回になっていました。次は15万アクセスを目指し、
掲載していきますのでよろしくお願いいたします。
 

ついに本校HPへのアクセス数が!!!

本校ホームページをいつもご覧いただき、有り難うございます。
おかげさまで、10万アクセスまで100を切りました。
 昨年4月の時点で5万5千であったアクセス数が今日(12日)または明日(13日)中に、
10万に達する予定です。ちなみに1日平均のアクセス数が約200件でした。本校生徒数の約2倍になっています。
 今後ともホームページを活用し、様々な勿来二中の情報を積極的に提供してまいりますので、
引き続き、ホームページで本校生の活躍や普段の学校生活を観ていただければ幸いです。
なお、地域の有力な情報や本校にまつわるエピソードなどがあれば、掲載していきますので、ご一報いただければと思います。

追 伸
年末ジャンボで当選にほど遠かった方も、本校のホームページで100、000というアクセス数を
閲覧できた方は、今後、御利益があるかもしれませんね!(保証はしませんが)

全員が集中して授業に臨んでいます。So cool !

 本日12日(金)の授業の様子です。各クラスとも主要教科や技能教科に一生懸命に取り組んでいる様子が
写真を撮る側にも伝わってきます。
 先生方も「今日の目標」を黒板等に書いて生徒に「今日、何を学び何をしっかり覚えなければならないか」がわかるようにしています。

【1年 音楽 琴の授業】
(今日の目標「琴を通して演奏しよう」)
 
(「さくら、さくら」を琴で演奏していました。It's cool !)

(琴を弾き終わり、満足していた女子生徒達)

(琴を演奏しての感想を記入している男子生徒達)


【2年 保健体育 バスケットボール】
(今日の目標「ドリブル、ゴールシュート、ドリブルシュートの技能テスト」)

(各パートに分かれての練習スタート!全生徒が常に活動していいですね。)

(ドリブル練習。ボールが纏わり付くようにできていますかね?)



【3年1組 美術 篆刻(てんこく)】
(今日のテーマ「デザイン豊かな篆刻に挑戦しよう」)
(1組の誰もが集中しまくっています。ある意味、5教科より集中しているかな?)

(なるべく指を彫刻刀と篆刻の延長線上に置かないように!)

(自分オリジナルのモノを作るって、やっぱり楽しいですね!)


【3年2組 英語】
(今日のテーマ「アンサンスーチーの本文の内容を理解しよう」)
(教科書の本文。関係代名詞が出てくる所だね。)

(問題解決的な学習のしかたですね。まさにActive  Learning!)

(2人の先生が、悩んだりつまづく生徒をサポートしています。)


【せきの子 数学】
(今日の目標「二等辺三角形になるための条件を確認しよう!」)

(「ここが大切だから、黄色のマーカーを出して線を引いておこう!」)

(ここから読み取れる二等辺三角形の条件は何かな?)

今の中学1年生から新制度開始!

今日12日(金)の新聞のトップページに平成31年度県立高校入試制度についての日程等が掲載されていました。
新しい入試制度については、以前本校の6月22日のHPに詳しく掲載してありますのでご覧いただければと思います。
 今回、新聞に掲載された新たな内容について簡単に説明します。
 対象となるのは、今の中学1年生からです。
 入試日 前期選抜 3月4日~6日  ※現在はⅠ期2月上旬 Ⅱ期3月上旬
 前期選抜は、今までのⅠ期とⅡ期の日程差を設けずに行います。前期選抜には、
現行のⅠ期の流れをくむ
特色選抜」とⅡ期の流れをくむ「一般選抜」があります。
 今の制度と大きく異なる点は、現行ではⅠ期をA高校、Ⅱ期をB高校と別な高校を受験することが可能ですが、
新制度では、1つの高校のみ受験となります。また、Ⅰ期では学力検査がありませんが、新制度では、
必ず「学力検査」を受けることになります。ですから、しっかりと学力を身につける必要性が今以上に出てきます。

 
 また、現行のⅢ期選抜は「後期選抜」と名称が変化しただけと考えてよいと思います。Ⅲ期は
定員に満たない高校のみが募集することになります。


 新制度になり、「学力検査を必ず受けるようになり大変だなあ!」と悲観的になるのではなく、
今から2年後を見据えて、毎日の授業を大切にし、昨日配布した「家庭学習スタンダード」を活用して、
家庭学習の見直しを図り、一人ひとりの希望する進路の実現に向けて努力してほしいと思います。
「学問に王道なし」そして“No pains, no gains”(苦労なくして成果なし)を肝に銘じて取り組みましょう!
教職員も保護者の皆さんも、皆さんをバックアップしていきますから。
 ※本校の1年生全員に、入試新制度についてのプリントを配布し、説明しました。ご家庭でも一度、
今後の進路について話し合ってみてはいかがでしょうか?

3年生にとっては「1月が師走?」

 三学期が始まり4日が過ぎようとしています。生徒達も冬休みモードから学校生活モードに切替をしている段階です。
 今週から私立高校の入試が続々と行われ、明日は福島高専の推薦入試があります。また、大学入試のセンター試験も
13,14日と行われます。
 本校でも本日放課後に明秀学園日立高の事前指導県立Ⅰ期選抜の志願理由書の清書などがあります。
 また、来週の15日(月)から今月末まで、県立高校Ⅰ期選抜の面接練習を本格的に始めます。
 面接は、これから高校入試後も大学入試、就職活動でも行われる関門です。受け身の気持ちで面接を
受けるのではなく、自分をアピールする場と思ってほしいと思います。
 特に「志願する動機」については、追質問をされても回答できるように「自分がこの高校に入りたい。」
という気持ちが伝わるように学校でも練習していきます。

Team-Teaching & Influenza

 昨日の始業式で授業を1コマ実施しましたが、本日10日(水)から本格的に授業を開始しました。
 英語では、浜名先生と新しく着任した古川先生のTeam-Teachingの授業が行われ、スムーズに授業を展開していました。
また3年2組の生徒達もすぐに古川先生の授業に馴染んでいました。


 1月5日のHPに掲載しました「家庭学習スタンダード」を本日、担任から説明した後、生徒に配布しました。
 保護者の皆様もぜひ一読していただきたいと思います。家庭学習を軌道に乗せることが学力向上に
大いに関係
しています。

 いわき市内でインフルエンザが流行しつつあります。本日の小中での感染者数は163名です。
  近隣の学校でインフルエンザが出ています。塾などに行く場合は、マスクを着用し感染しないようにお子様に
お話しください。  
 ちなみに勿来地区は29名です。幸いなことに本校及び勿来二小では現在発症者は出ていません
今後、勿来二小と連絡を密にして、兄弟間での感染などにも注意していきます。本日、櫛田養護教諭からも
放送でインフルエンザ対策について指導がありました。特にマスク着用、うがい、手洗い、不要な人混みへの
出入りをなくす
などの予防をご家庭でもご協力をお願いします。特に3年生にとっては、受験の大切な時期です。
万全の体制で受験できるように皆様のご協力をお願いします。
 なお、熱などで具合が悪い場合は、病院での受診をお勧めします。なお、インフルエンザの場合、
「欠席」ではなく「出席停止」となります。
「出席停止期間」は「発熱した翌日から5日間且つ解熱後2日間」になります。詳しいことは、インフルエンザと
診断されて学校へ連絡した際に担任又は養護教諭から連絡します。
 学校と家庭で、お子様のインフルエンザ予防を図っていきたいと思いますのでご理解・ご協力をお願います。

新たな先生を迎え、三学期も順調にスタート!

 本日9日(火)、3学期がスタートしました。先ほど始業式が終了し、一斉の美化作業そして
火曜4校時の授業を行い、午前中に放課の予定です。

 始業式の前に3学期から新しい英語の先生が着任いたしましたので、生徒に紹介しました。
名前は古川仁子(ふるかわ さとこ)先生で英語を教えていただきます。英語は浜名先生との
ティームティーチングや習熟度別授業などで生徒の英語力アップを図ります。なお、所属は2年の副担任です。
 3学期という短い期間ですが、よろしくお願いいたします。


 今日の始業式での式辞では、1月5日付でホームページに掲載した「箱根駅伝」のことと
一昨日に参加した元勤務校の生徒達の成人式の話をしました。また、ガンジーの名言を2つ紹介して
「今を精一杯生きること」などを生徒には話しました。なお、式辞の全文は一番最後に掲載してあります。


 始業式後に、各学年代表から「反省と3学期の抱負」についての発表がありました。(以下、抜粋内容)
1学年)
 冬休みは目標を立てたのですが、やや偏った生活をしてしまいました。3学期のクラスの目標を
「自覚を持った行動をする」
にしたいと思います。また、もうすぐ2年生になるので先輩として
お手本になるような行動
を心がけていきたいと思います。


2学年)
個人的には2学期は5教科中心に学習して技能教科をおろそかにしてしまったので3学期は
全教科に力を入れ、良い成績を取りたい
です。部活動において重要な所で負けてしまうことがあったので
3学期はどんな時も真剣に取り組みます。また、4月の修学旅行に向けて学級内の生活面での改善を図り
万全の状態で修学旅行に臨めるようにしたいと思います。


3学年)
冬休みは受験対策で一生懸命勉強してきましたが、年末年始にやや怠けてしまった。今日から
中学生として最後の学期を迎えるので、授業に集中し空いた時間は勉強に費やしたいと思います。
入試まで残り少ないので、第一志望の高校に合格できるように頑張り、悔いなく笑顔で卒業したいと思います。

 
 今年最初の表彰が行われ、虻川紗希さんが「いわき卓球選手権大会」シングルスで第5位に入賞しました。
おめでとうございます!


三学期式辞全文 

 最初に新年の挨拶をします。「あけましておめでとうございます。」

 さて、十九日間の冬休みが明け、いよいよ今日から三学期が始まります。みなさんにとって冬休みはどうでしたか。

 校長先生にとって冬休みの印象に残った出来事としては主に二つありました。一つ目は正月恒例の箱根駅伝を
観戦に行った時のことです。「ひたむきに前へ前へと進み、仲間のために襷をつなぐ素晴らしさ」を感じました。
 もう一つは以前勤務していた久之浜中の生徒達の成人式に参加したことです。中学一年生の時に
東日本大震災で地震、大津波、大火災、そして原発事故でやむなく避難し、中央台北中を間借りして
学習しなければならなかったというあまりにも過酷な逆境にいた生徒達が、社会人や大学生となり
本当に立派に成長していた姿に感動したことです。

 この二つの出来事を通して改めて次のことを感じました。一つ目は、駅伝を通して周囲の人への
感謝の気持ちを忘れずに、友や仲間のためにひたむきに前を向いて頑張ることがいかに美しいことか。
もう一つは、人は辛いことや悲しいことがあった時、「なにくそ!」と踏ん張り力に変えた時、
一廻りも二廻りも成長するということです。見かけばかりを気にしている人より、本当に「かっこいい」という人は、
逆境にくじけずに前を向き、ひたむきに自分を磨く人達のことをいうことをつくづく感じました。

 話変わって、昨日のテレビで平昌(ピョンチャン)オリンピックで金メダルに一番近い選手と言われている
スピードスケートの小平奈緒選手についてのニュースを観ました。今でこそ無敵の強さですが、
彼女にもスランプの時があったそうです。そんな彼女を救った言葉がインド独立の父ガンジーのある言葉だそうです。
その言葉とは「明日死ぬかのように生きよ。」言い換えれば、校長先生がいつも皆さんに話している
「今を精一杯生きる」ことと同じだと思います。

 三年生の中には今日、この場にいるのではなく私立高校の入試でこれからまさに試験を受ける人達もいます。
これから入試が続きます。三年生にとって試練の時期かもしれません。しかし、結果を恐がらずに自分のベストを尽くす、
いわゆる「人事を尽くして天命を待つ」の気持ちでぜひ突き進んでほしい。

 一、二年生には、ガンジーのもう一つの言葉である「永遠に生きるかのように学べ」という言葉を送ります。
勉強は受験のためだけにするのではありません。自分を今以上に高めるためにそして三年生になった時に
自分の進路をしっかりと見つめるために様々なことに躊躇せず、挑戦し学んでほしいと思います。
 最後になりましたが、三年生は残り45日、1.2年生は52日、あっという間の三学期です。
だからこそ、校長先生が今日、皆さんに話したことをしっかりと胸に刻んで、三学期もぜひ自分自身を更に成長させてください。
皆さん一人ひとりが今年の目標をしっかりと決めて、「有言実行」してくれることを大いに期待しています。
 以上で、三学期の始業式の式辞といたします。

9日(火)始業式! 私立高及び高専入試が始まる!

 第3学期の始業式は、1月9日(火)です。当日の日程は次の通りです。
  8:25~ 9:05 始業式
  9:15~10:00 美化作業
 10:00~10:45 火曜4校時の授業
 10:55~11:45 学級活動
 11:45~      放課  (部活動実施の場合13:15 下校完了

 3学期の始業式の後、各学年の代表生徒による今年の決意表明があります。代表者は次の通りです。
 大西菜々美さん(1年)、大槻歩夢君(2年)、山名海輝君(3年) 

9日(始業式の日)の持参物(12月22日の学校だよりに掲載してあります)

 〇通知票 〇上履き 〇朝読の本 〇生活の記録 〇冬休みの計画表 〇筆記用具
 〇運動着 〇白帽子 〇ぞうきん 〇膝当て 〇冬休みの課題 〇水筒 
 〇火曜4校時の授業の準備物 〇美化作業用の新聞 〇かばん、サブバック

【入学試験関係】
 9日(火)の始業式の日には、茨城キリスト教学園高明秀学園日立高の推薦入試があります。
 また13日(土)は国立福島高専の推薦入試と続きます。16日(火)には、いわき秀英高の入試があります。
 受験生の皆さん、緊張して当たり前です!ただ言えることは結果を意識し過ぎずにベストを尽くすことだけを
心がけてください。
「人事を尽くして天命を待つ」ですよ!

「家庭学習スタンダード」を配布します!

 この度、福島県教育委員会が作成したふくしまの「家庭学習スタンダード」を始業式翌日の10日(水)に
全生徒に配布
いたします。内容については、各担任から生徒にしっかりと指導し実践に結びつけたいと思います。
 新しく習うことを授業だけで理解したり覚えたりすることは、なかなか難しいと思います。
 「予習・復習の大切さ」「家庭学習の仕方」などを学校でも指導しますが、やはり保護者の皆様のご協力も
大切になってきます。生徒達が「わかる!できる!」となれば、学習する意欲も大いに出てきます。
 そのために学校と家庭が協力するとともに、生徒達に自分を律する力「自己マネージメント力」を育むたため、
このリーフレットを大いに役立ててほしいと思います。
 ぜひ、ご家庭でも一度精読していただければと思います。

【10日に配布する「家庭学習スタンダード」のリーフレット】
 

「箱根駅伝」観戦記

 去る2日と3日に「東京箱根間往復大学駅伝競走」いわゆる「箱根駅伝」を観戦してきました。


 横浜戸塚中継所と東京の読売新聞本社前のゴール地点で観戦しましたが、人、人、人で埋め尽くされていました。
 昨年度は母校の中央大が予選通過しなかったこともあり観戦しませんでしたが、観戦する度にこみ上げてくる気持ちがありました。
 自分の母校に関わらず、走っている全ての選手を応援したくなります。「なぜなのか?」と考えてみました。
 たぶん、どの選手もひたむきに走る姿が、沿道で応援する人たちに感動を与えるからだと思います。

【横浜戸塚中継所 20km以上の距離を時速20km以上で走る選手達】




 何事にも言えることかもしれませんが「ひたむきに頑張る」ことが大切なのだとつくづく思います。
 中学3年生は、今とてもつらく正念場を迎えていると思いますが、とにかく、自分を信じてひたむきに
前に進んでほしいと思います。「失敗したらどうしよう?」「不安で不安で何も手につかない」ではなく、
自分の志望校に向かって「ひたむきに」頑張ってください。
 また、1、2年生も部活動や勉強そして人との関わりにおいて、ひたむきに取り組めば、必ず自分の行動に
納得いくことができます。
 今年も「今を精一杯生きる!」「人事を尽くして天命を待つ!」をモットーに箱根駅伝を駆け抜けた大学生に
負けないようにがんばろうじゃありませんか!!!

【4連覇を果たし、胴上げして喜ぶ青山学院駅伝部】

「勿来二中入口」看板設置完了です!

 12月15日のHPで「勿来二中入口」の看板について掲載しましたが、12月下旬に「ふじ工芸」さんに
看板を設置していただきました。できるだけ目立つ方がわかりやすいということで黄色の背景に
勿来の海をイメージしたブルーの文字で「勿来二中」と書かれた看板です。
 6号国道から来た場合でも、勿来高校側から来た場合でもわかるように両面に記入してありますので
今後、来校する方のために参考になると思います。

【国道6号から来た場合は、このように見えます】




【勿来高校(マルト)側から来た場合には、このように見えます】


新年、明けましておめでとうございます

 新年、明けましておめでとうございます。
 今年が、生徒、保護者、地域、教職員の皆様にとって素晴らしい1年でありますようにご祈念申し上げます。

 さて2018年の新しい年を迎えたわけですが、誰もが「今年こそ」と思い、抱負を抱くことと思います。

 私ども教職員は、保護者そして地域の皆様のご協力を得ながら、今年一年、勿来二中の生徒達のために
全力でサポートしていく覚悟であります。
 
 本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
                        平成30年1月1日
                        勿来第二中学校長 若松 真一