こんなことがありました

2016年6月の記事一覧

次へつなげる

6月27日(月)
体育館で全校集会をしました。
今回は、先日の陸上大会で活躍した6年生の表彰伝達。

精一杯がんばってきた6年生にみんなで拍手、拍手、拍手、大拍手。
6年生はさわやかな笑顔。大拍手をする子どもたちや先生は万遍の笑み。
体育館が笑顔でいっぱい。そして、ほんわかとした幸せな気持ちに満たされました。
6年生、がんばりましたね。この経験を次につなげ、自分達の学年が持つ“底力”を
64名力を合わせ強めていきましょう。

「ピンポンパーン♪」

6月24日(金)
このところ、とてもきれいな「ピンポンパーン♪」、美しい放送の声と音楽が聞こえてきます。
なんと、先週から放送室の器具が新しくなりました。この数年、放送ができたりできなかったり。
映像が映ったり映らなくなったり。使うたびに困っていました。
今は、それもすっかりなくなり、安心して放送ができます。
こんなにも笑顔で活動しています。
本日の朝の放送当番の子どもたち。

これからもしっかりと工夫して放送番組をつくったり、連絡を正しく流したりしていこうと
がんばる放送委員会の子どもたち。

室町文化を体験

6月21日(火)22日(水)
2日間にわたって、6年生が室町文化の茶道の体験学習をしました。
初日の21日は、お茶会の和菓子つくりをしました。講師の方は、地元の和菓子屋さん。
季節感あふれる和菓子。


子どもたちとともに先生もチャレンジ。

季節感あふれる和菓子の完成です。

教えていただいた地元の和菓子屋さん。毎年、やさしく教えていただいています。
ありがとうございました。おいしい水羊羹のプレゼントも。
2日目は、いよいよ、お茶の手習い。地元の茶道の先生に教えていただきました。
会場となった会議室が、落ち着いた雰囲気の茶室に変身。

すっかり落ち着いた態度で、お茶の作法を学びました。どこかしっとりとした6年生。

抹茶はちょっぴり苦味がありましたが、昨日作った和菓子の甘みでちょうどいいお味に。
この味は、6年生の思い出の味になることでしょう。
たくさんの地元の皆さんにお世話になりました。ありがとうございました。

本の読み聞かせ会

6月23日(木)
朝の読書タイムの時間に、低学年の教室では、お母さんによる本の読み聞かせが
ありました。子どもたちは、目を輝かせ、真剣に、時には笑い、時には静かに・・・。

1年生の教室では、絵本「いいから、いいから」と「なにしてんの?」などを。

2年生は、「ねえ、どれがいい」など。

「お母さん、ありがとう。」
「いっしょうけんめい読んでくれて、ありがとうございました。」
次回を楽しみにしている子どもたち。図書室に読んでいただいた本のシリーズがあると
聞いて、さっそく、本を探す子どもたち。本への興味関心が高まった一コマでした。

「ただいま、帰りました。」

6月8日(水)から10日(金)
5年生64名、国立磐梯青少年交流の家で宿泊活動を行ってきました。
“心の中にいつまでも 残しておきたい思い出を 64名みんなの手でつくろう”
2泊3日、いろいろな活動をしながら、班のみんなで仲良く、協力することの嬉しさと
難しさをたくさん学んできました。
みんなで流した汗と涙、みんなで楽しんだ笑顔と笑い声、残しておきたい思い出。
2日目の天鏡台ウオークラリー。時々降る雨。仲間とともにがんばりました。



タイムとポイントにある5問のクイズ、そして、チームワークで入賞したのは、第一位7班、
第二位4班、第三位5班でした。
そのほか、野外炊飯(カレーライス)、ボンファイヤー、ナイトハイク、宇宙文字オリエン
テーリングなどを行いました。詳しくは、7月1日の授業参観時に、活動写真や子ども
たちの作文等をご覧ください。
本日は、多くの保護者のみなさんのお迎えをいただきました。
子どもたちからたくさんの話を聞いてあげてください。
64名、一人一人が一回り成長してきました。
「ただいま、帰りました。」