こんなことがありました。

2017年5月の記事一覧

知(基礎学力コンテスト)と体(体力向上タイム)の実施について

知「基礎学力コンテスト」
 24日(水)に学力向上策として第1回基礎学力コンテストが実施されました。本校では、国語・数学・英語の3教科において
実施可能な日の水曜日「ノー部活動デー」の際に10分間の漢字・計算・英単語等の基礎学力の向上を目指した小テストを実施していきます。

体「体力向上タイム」
 いわき市は福島県下において体力がやや足りないという調査結果が出ています。そこで本校では、来週29日(月)から
水曜日を除いた平日の帰りの学活後に15分間の「体力向上タイム」を開始します。校庭のトラックにおいて持久走を実施します。
有酸素運動を行うことで心肺機能も高められ、体力の向上に結びつきます。部活動を行う生徒にとってはWarming Upに
そして駅伝大会に向けての選手選考の参考にもしていきます。
3年生は受験生ですが、卒業生の実態を見ますと、学習する際に体力がなくて体調を崩したり、学習の追い込みの時期に体力がなく伸び悩んでいた
という例も少なからずありました。ですから受験も「知力プラス体力勝負」ですので、ご理解いただければと思います。
 なお、雨天時や高温の際には、実施しない場合があります。
 また、水分補給用の水筒や汗を拭くタオルのご準備をお願いします。服装につきましては学校の半袖シャツ、部活動時の服装、
学校指定以外の白を基調としたTシャツ(ワンポイント可)も着用可にします。
どうぞ、本校の「知力・体力」向上の取り組みにご理解とご協力をお願いいたします。
 

専門高校(勿来工・磐農)とのキャリア教育連携事業の実施について

 昨日25日(木)、午後から勿来工業高校でのキャリア教育連携事業会議に出席して来ました。キャリア教育は子どものキャリア発達を支援し
それぞれにふさわしいキャリアを形成していくために必要な能力や態度を育てることを目指すものです。そこで地域の専門高校(勿来工高、磐農高)
と勿来二小、勿来二中において相互の取り組みを深める機会や場(出前講座、体験学習)を設定して行う県教委による事業で今年で3年目になります。
今の中2、中3の生徒も参加しました。具体的には、勿来工生や磐農生が本校に来校し出前講座で専門高校の学科の説明を聞いたり
本校生が高校に赴き体験授業を受けたり高校生とグループディスカッションを行う予定になっています。
日時は下記の通りです。今回は保護者の方々も見学できるように計画をしています。
11月 7日(火)出前講座 磐城農業高校生が本校に来ます。
11月17日(金)体験学習 磐城農業高校に本校1年生が行きます。
11月21日(火)出前講座 勿来工業高校生が本校に来ます。
12月 8日(金)体験学習 勿来工業高校に本校1年生が行きます。
※詳細については、時期が近くなりましたら、またお知らせいたします。

追伸)現在の中学1年生から高校受験制度が大きく変わります。(詳細は別の機会にホームページで説明します。)
授業や家庭学習での取り組みをしっかり行い、学力をつけること、また将来目指す高校を今回のキャリア教育の経験や体験入学
そして進路説明会等で自分の適性を考えて目的意識をしっかり持って決定していくことが必要になってきます。

中間テストが終了し、6時間目には市中体連壮行会があります。体育文化後援会長からも「中体連に向けての励ましのことば」があります。
壮行会についても後でホームページに掲載します。

中間テストに奮闘中!

 今日26日(金)は、中間テストで国語、数学、英語、理科、社会という高校入試と同じ順番で生徒たちは真剣に問題に取り組んでいます。
国語は一昨日実施された基礎学力コンテストの漢字の問題からも出題されています。英語はリスニングテストがあります。
1年生にとって初めての定期テストということで一生懸命に解答しています。50分という時間の中で、問題を解く時に必要なことは
全体を一度見て解けそうな問題から始めると気持ちが落ち着きます。また、答に自信がない時はとりあえず答を記入しておき
後で時間が余ったら再度挑戦する、また、ケアレスミスがあることも考えられるので必ず、見直すことが必要です。
間違っても睡眠タイムにしてはいけません。高校入試で寝ていたらチェックされます。50分間、必死に解く訓練をしておくことが大切なのです。
写真の最初の5枚は初めて中間テストを受けている1年生の写真です。








勉強、勉強の合間の楽しい給食のひととき

 写真は、本日25日(木)の給食の時間です。中間テストを控えて授業時間だけではなく、昼休みそして家に帰ってからは
夕食前、夕食後と勉強のシャワーのような一日の中で、唯一、ほっとしてくつろげる給食の時間での生徒の様子です。
せっかくのくつろぐ時間なのに、昨日の基礎学力コンテストの漢字問題にはなかった次のような問題を出してみました。
中には「殆ど読める」と言った生徒もいれば、「全くわからない」と言った生徒もいました。せっかくの給食の時間に
食べ物がのどを通らなかった生徒もいたのでは?????
さあ、皆さんは読めますか? ちなみに先生方は全員読めました。さすがです。
「境内」「内裏」「建立」「山車」



明日、中間テストそして市中体連選手壮行会です

 明日26日(金)に1学期の中間テストが実施されます。5教科について試験をしますが、点数の良し悪しも大切ですが
どこができてどこができなかったか、そして今後できなかった所をどう克服していくかが最も大切です。

 また、明日の6時間目は、市中体連の選手壮行会が行われます。22日に陸上、昨日はバレーボールと卓球、そして今日は野球の各専門部会
があり注目の対戦校が決まります。
中間テストまではしっかりと学習に取り組み、明日テストが終了したら
中体連モードへスイッチを切り替えることが肝要です! 残念ながら私は出張で壮行会に出れませんが、教頭先生に中体連に向けての激励のことばと
ホームページへの掲載をお願いしてあります。教頭先生には、激励のことばの中で、生徒たちに「克己心」が大切であることを話してくださいと話しました。
相手を分析することは大切ですが、一番大切なことは「相手がどの学校であろうと自分に打ち克つこと。」であるからです。

 本日もテスト前で部活動は中止になります。