こんなことがありました。

出来事

同窓会入会式

2月27日(火)、鈴木理同窓会会長と鈴木光栄同窓会副会長をお招きして、同窓会入会式が行われました。令和5年度の卒業生36名が同窓会に入会しました。3年2組の鈴木遼君が代表して記念品(卒業証書ホルダー)を受け取り、3年1組の阿部優空さんが代表して誓いの言葉を述べました。藤間中学校同窓会に入会できたことの喜びと先輩方始め地域の方々への感謝、そして、藤間中学校同窓会の一員として伝統を受け継いでいくことを大会ました。

ソフトテニス部 ウィンターフェスティバルダンロップカップ試合結果

オレンジの部

予選リーグ 1回戦対植田中 0-3 

      2回戦対平三中 1-2

予選リーグ敗退

チャレンジの部

藤間中A

予選リーグ 1回戦対好間中B 3-0

      2回戦対内郷一中 3-0

決勝トーナメント1回戦対中央台南中 0-2 敗退

藤間中B

予選リーグ 1回戦対好間中A 2-1

決勝トーナメント1回戦対泉中A 0-2 敗退

     

 

夏井・高久地区青少年育成「教育講演会」

2月17日(土)新舞子ハイツにて、夏井・高久地区青少年育成「教育講演会」が行われました。

藤間中学校からは、井上君が「鳴き砂の研究を通して」と題して、小学生の頃から自由研究を継続してきた成果を発表しました。いわき七浜に実際に赴いて調査したり、疑問に感じたことを仮説をたてて研究所や博物館などを訪れて検証したりしたことを論文にまとめたもので、プレゼンテーションしながらわかりやすく発表しました。発表の中では実際に鳴き砂を鳴らして会場に「鳴き砂」の生の音を届けてくれました。

この研究論文は、今年度「中学生・高校生の科学・技術研究論文野口英世賞」で、中学校個人研究の部に入選したものです。発表後には、会場から賞賛の大きな拍手が鳴り響きました。

 

生徒会役員選挙に立候補しました

令和6年度前期生徒会役員選挙に8名の生徒が立候補しました。

藤間中学校の良い伝統を引き継ぎながら、さらに発展させ互いに高めあう生徒会を目指して、それぞれが公約をかかげ立候補しました。

立会演説会は2月8日に実施する予定です。

新人駅伝大会で藤間中ナイスラン!

2月3日(土)21世紀の森公園で、いわき市中学校中学校新人駅伝大会が開催されました。

特設駅伝部に男子12名・女子5名が入部して、2学期末から新人駅伝大会に向けて、練習に取り組んできました。朝練や試走で自分の限界まで頑張り、走力だけでなく精神面でも大きく成長してきました。

本日、男子6名・女子5名が藤間中の襷をつなぎ、素晴らしい走りを見せてくれました。大健闘でした! ナイスラン!

 

能登半島地震に対する募金の贈呈式

 本校では、1月22日から26日(金)の5日間、生徒会を中心に能登半島地震に対する募金活動を実施しました。集まった募金は、いわきユネスコ協会を通して日本赤十字社へ送金していただき、被災者の支援に役立てていただくことにしました。

 本日、本校において贈呈式が行われ、校長立会いのもと、生徒会の渡邊泰地会長(3年)、西戸あかり副会長(3年)、井上怜亮副会長(2年)、役員の石口優羽(2年)、箱﨑勇樹(2年)、片寄茉絢(2年)、馬上莉果(1年)さんが出席しました。

 代表の渡邊泰地生徒会長が、「僕たちも東日本大震災を経験していて、他人事とはとても思えません。被災地のインフラの整備や被災された方々のために役立ててください」と述べ、いわきユネスコ協会の沢宏一事務局長に募金を手渡しました。

冬季リーグ(男子バレー)

1月27日(土)~28日(日)に、いわき市中学生バレーボール冬季リーグが、藤間中学校で開催されました。

全戦1セットも落とさず、全勝で優勝することができました。試合から様々なことを学んで成長している藤間中バレー部です。

来年度の中体連にむけて更に頑張ってほしいです。

新人駅伝大会に向けて

2月4日(土)に、いわき市中学校新人駅伝大会が21世紀の森公園で行われます。

1週間後に控えた大会に向けて試走を行ってきました。アップダウンが多いコースですが、どの選手も全力で頑張る姿が素晴らしかったです。その成果もあって前回の記録を上回る走りとなりました。自分のため、そして藤間中学校のため頑張る選手に、全校生徒一同、心より応援しています。

全校集会

全校集会に先立ち、表彰伝達を行いました。今回表彰されたのは・・・

プリンスカップ新春交流大会 バレーボール部 準優勝

イーハトーブ花巻剣道大会 中学生女子団体の部 第2位

令和5年度「学校給食からSDGsを考える標語コンクール」 中学生の部 優秀賞 髙見碧海

令和5年度福島県算数・数学ジュニアオリンピック 銀賞 川村夢 銅賞 鵜沼蓮

令和5年度中学生・高校生の科学・技術研究論文野口英世賞 中学校個人研究の部 入選 井上怜亮

「マイドリーム~私の夢~」 酒井碧榴(2-2)

 僕は、仕事でも普段の生活でも人の役に立てたり、困っている人のために何かできたりする人間になりたいです。そして、大人になっても友達や家族にやさしく接し、毎日明るく生活できる大人になりたいです。僕の母はホームヘルパーをしています。とてもたいへんな仕事だけど、利用者さんとの時間はとても楽しく、とてもやりがいがあると言っていました。僕もいろいろな人とコミュニケーションをとり、人の役に立てるような仕事をしたいと思います。

3年生へのメッセージ 受験勉強に励む3年生に1・2年生からエールを送りました。3年生、頑張ってください。

3学期がスタート

 1月9日(火)、3学期の始業式が行われました。校長式辞の中で、能登半島地震と箱根駅伝の話がありました。

 第100回箱根駅伝で青山学院大学が優勝しました。青山学院大学の原監督は記者会見で「選手たちの勝ちたい気持ちはどの大学の選手よりも勝っていた。その気持ちが大きな力となり結果につながった」と話していました。また、選手たちは「諦めたら終わり。諦めなければ何かが起きる。優勝を目指して無我夢中で頑張った」という話がありました。

 今日から3学期がスタートします。3年生にとっては藤間中で過ごした総まとめの学期となります。週末には高専や私立高校の入試が始まります。そして、2ヶ月後には県立高校の入試となります。受験は団体戦。3年生全員で有終の美、終わりを美しく迎えられるように、互いに声をかけ合って互いに励まし合って頑張ってほしいです。2年生は最上級生になるための準備をする学期です。3年生のスタートをしっかり切れるよう頑張ってほしいと思います。1年生も尊敬される先輩になれるよう頑張ってほしいです。

《冬休みの振り返りと3学期の抱負》

1学年代表 山本琥太郎

 冬休みは部活動に積極的に取り組み、帰ったらすぐに勉強に取り組むようにしました。部活動が休みになると勉強が進まず苦戦しました。苦手なものを後回しにしないようにしたいです。また、旅行や初詣に出かけたり、手伝いをしたり、家族との時間を大切にすることができました。3学期は落ち着いて授業に取り組み、雰囲気の良いクラスで楽しく終えられるよう声をかけていきたいです。

2学年代表 井上 心暖

 冬休みは早寝早起きを心がけ、食事にも気をつけながら規則正しく生活することができました。また、部活動のない日も走ったり、自主練習をしたり、毎日運動することができました。学習については、宿題は計画的に進めることができましたが、受験に向け手の準備が十分にはできませんでした。3学期は受験の準備と最高学年になるための準備にしっかり取り組んでいきたいと思います。

3学年代表 鈴木 遼

 進路の明確な目標ができたので計画的に生活することができました。学習については、何時から何時まで何の教科をやるかなど具体的に計画を立て取り組むことができました。時間にゆとりができた分、クリスマスやお正月なども家族と一緒に楽しむことができました。受験は団体戦と言われます。3学期は3年生全員が合格し、藤間中でのいい思い出ができるよう力を合わせていきたいです。

2学期の反省と冬休みの抱負

 12月22日(金)、2学期の終業式が行われました。校長式辞の中で、俳優の芦田愛菜さんの話がありました。芦田愛菜さんは、慶応大学の法学部に在籍し、俳優業と学業を両立しています。芦田愛菜さんといえば、読書好きとしても知られています。1年間に100冊以上読むそうです。自分で決めたことは何がなんでもやり遂げる「強い意志」が芦田愛菜さんの才能を支えていると言われています。芦田愛菜さんが自分に言い聞かせている言葉は、「努力は必ず報われる」「報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない」です。王貞治さんから聞いた言葉で、座右の銘にしているとのこと。アスリートに限らず、強い意志を持って頑張れば、夢や目標は達成できるのです。

 余談ですが、芦田愛菜さんは、ある賞を受賞したときのインタビューで、「私にとって本っていうのは、物心ついたときから隣にあって、私の存在を広げてくれる存在です。本を開けば、そこには自分の人生とは違う人生だったり、世界だったりが広がっていて、それを感じられるのが本当に楽しくて、いつも時間を忘れて読みふけってしまっています」と話していました。自分の世界が広がったり、自分の人生と違う人生を体験できることは、すごいことだと思いませんか。自分の能力を伸ばしたり、可能性を広げたりする上で、勉強や読書は大きな力を与えてくれるでしょう。

 さて、2学期は、新型コロナウイルス感染症やインフルエンザによる学級閉鎖や学年閉鎖がありましたが、何とが無事に終了することができました。体験学習や文化祭などの学校行事があり、忙しくも充実した日々を過ごすことができたと思います。3年生は、高校受験が近づいてきたこともあり、学習に力を入れる姿が見られました。1・2年生は、3年生引退後の部活動の中心となって練習に励み、各大会で好成績を収めました。冬休みも生活のリズムを崩すことなく、学習や部活動に励んでください。それから、家庭生活や年中行事にも積極的に参加して、充実した冬休みを過ごしてください。

《2学期の反省と冬休みの抱負》

1学年代表 千葉 りん

 2学期は1学期よりも落ち着いて授業を受けられたと思います。騒がしくなってしまうこともありましたが、学習する雰囲気を高められるように積極的に行動していきたいです。潮風祭では、クラスの仲が深まりました。友達の新しい一面が見られたり、団結して取り組むことの楽しさに気づくことができました。剣道と宿題の両立、家族との時間を大切にして、充実した冬休みにしたいと思います。

2学年代表 渡邊 夢梨

 文武両道は素晴らしいことですが、私には苦手なこともあり、難しいこともありました。私の弱点は自分を信じられないところだと思い、改善するために努力しました。たくさんの努力をすることで少し自信を持てるようになりました。できないことを自覚し、その上でどうしていくか。自分自身の不完全さも含めて楽しむことが本当の強さだと思います。冬休みは気づきを大切にして生活したいです。

3学年代表 細谷 月乃

 2学期は学級役員や学校行事などにしっかり取り組むことができました。文化祭ではピアノ伴奏や有志発表で琴を演奏しました。チャレンジ精神をもち、いろいろな経験を積むことができました。冬休みは、早寝早起きや適度な運動など規則正しい生活を送ったり、うがい・手洗い等の感染症対策を行ったりして体調を整えたいと思います。そして、入試に向けて勉強にしっかり取り組みたいです。

 

 

SDGsの取り組み

 SDGsとは、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」であり、2030年までに達成を目指す国際目標です。発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、藤間中学校としても何ができるかを学級ごとに考え、取り組んだ成果を発表しました。小さなことでも継続することが大切です。普段の生活の中でSDGsを意識することで、他者への思いやりが芽生えてくるようです。

★1年1組  授業中の無駄話をなくす(CO₂の削減)  給食を残さず食べる

       笑顔を大切に生活する  節電を心がける

★2年1組  給食を残さない(残食0)  ケンカをしない(平和の実現)

       紙を無駄に使わない  ノートを使いきる  Myはしの推奨

★2年2組  鉛筆・ノートを使いきる  マイバッグの推奨

       残食0  エアコンの設定温度に気をつける

★3年1組  給食を残さない  節水  

       不愉快な言葉は使わない(うみとも十か条)

★3年2組  節電・節水  給食完食

       体調を管理し健康に過ごす  ティッシュの使いすぎに注意 

マイドリーム~私の夢~

12月19日(火)の6校時に全校集会が行われました。細谷月乃さん(3-1)と川村 夢くん(3-2)がマイドリームを発表しました。(要旨抜粋)

 私の将来の夢は、教護教諭になることです。養護教諭とは、いわゆる保健室の先生のことです。小学生の頃、ケガをして保健室に行ったとき、優しく接してくれました。その姿は天使のようで、その時の安心感は今でも忘れられません。保健室の先生になるためには、養護教諭免許状が必要です。養護教諭免許状を取得するためには、大学の教育学部や看護学部、医学部等に進学し学ぶ必要があります。夢の実現に向けて、まずがは志望する高校に合格できるよう、受験をしっかり乗り越えていきたいと思います。

 司法・医師・公認会計士の国家試験に合格したトリプルライセンサーである河野玄斗さんは、「いろいろなことに挑戦することで自分の世界が広がり、可能性を見いだすことができる。何をするのかを決めるのはその後で良いのではないか」と言っていて、その言葉が心に響きました。これからは課題を発見する能力、課題を解決する能力、そして、そのために学習する能力が求められます。夢や将来なりたい職業は決まっていませんが、今は、課題発見と課題解決をする力を支える勉強に力を入れていきたいと思います。

 

 

栄光の軌跡~表彰伝達~

全校集会(12/19)に先立ち、表彰伝達を行いました。自己実現に向けたチャレンジ精神の向上を追究する藤中生。たくさんの生徒が、様々な大会やコンクール等にチャレンジし、好成績を収めました。

★令和5年度いわき市中学生生徒造形作品秀作審査会 特選6名 入選19名

★第10回ふくしまデザインコンテスト マンが部門 入選 ネイル(デザイン)部門 入選

★第45回いわき市中学校書道展 特選14名

★吉野せい賞作品募集ポスター 奨励賞

★第24回未来に残そう青い・海上保安庁図画コンクール 福島海上保安部長特別賞(うみまる賞)

★令和5年度第42回全国中学生人権作文コンテスト 福島県奨励賞 いわき市奨励賞

★第67回JA共済福島県小中学生書道コンクール 奨励賞

★福島県中学生バレーボール選抜選手 優秀選手賞

★第45回福島県中学生バレーボール選手権大会 第3位

★第36回福島県中学校新人女子ソフトボール大会 第2位

★第35回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会 第2位

★令和5年度剣道昇段審査会 剣道二段3名 剣道初段2名 

 

人権作文コンテスト表彰伝達

 12月14日(木)、槇木道久福島地方法務局いわき支局長様にご来校いただき、第42回全国中学生人権作文コンテストの表彰伝達が行われました。人権作文コンテストは、次代を担う中学生が人権問題について作文を書くことによって、人権尊重の重要性、必要性について理解を深めるとともに豊かな人権感覚を身につけること、及び入賞作品を国民に周知広報することによって、広く一般の人権尊重思想を根付かせることを目的として、実施しているものです。今回、鈴木麟君が県奨励賞、渡邊慶人君が市奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。

情報モラル教室

12月8日(金)の6校時に、福島工業高等専門学校サイバー防犯ボランティアチームをお招きして、情報モラル教室を開催しました。ネット依存やゲーム依存の危険性、SNS利用時の注意点などについてお話をいただきました。講師の先生は福島高専ビジネスコミュニケーション学科の学生4名、そのうち3名は藤間中の卒業生でした。講師の先生が年齢的に近く、藤間中の先輩だということもあって、生徒は親しみを持って、自分事として話を聞くことができました。今日お話をいただいたことをこれからの生活に生かすとともに充実した冬休みを送れるようにしましょう。

ソフトテニス1年生大会

11月23日(木)に平テニスコートで1年生大会が行われました。

1年生にとっては初めての大会で緊張していましたが、全力でプレーする姿が見られました。

次の大会へ向けて頑張って欲しいと思います。

遠藤・阿部 対 勿来一 0-4 1回戦敗退

坂本・木村 対 草野  1-4 1回戦敗退

三井・新妻 対 内郷一 0ー4 1回戦敗退

馬上・佐藤 対 中央台北2-4 1回戦敗退

松本・木村 対 中央台北1-4 1回戦敗退

鈴木幸・鈴木伶 対 湯本二 4-0 勝利 

        対 小名浜二0-4 2回戦敗退

福島県新人戦剣道大会 団体戦・個人戦ベスト8

福島県新人戦剣道大会が会津総合体育館で11月11日(土)に実施されました。

選手5人で戦う団体戦ですが、本校は3名で臨みました。

2回戦 藤間中1-0高郷中(会津)

準決勝 藤間中0-2安積中(県中) ベスト8

個人戦は、石口優羽・千葉りんの2名が臨みました。結果は次の通りです。

1回戦 石口優羽1-0鹿島中(相双)

2回戦 千葉りん1-0原町一中(相双)

    石口優羽1-0山都中(会津)

準決勝 千葉りん  ×判定○ 大鳥中(県北) ベスト8

    石口優羽0-2北信中(県北) ベスト8

部員が3名のため不利な戦いとなりましたが、全力を出し切っての「ベスト8」は素晴らしい結果です。

来年度の中体連に向けて、さらに稽古を積み重ねてほしいと思います。

福島県新人戦バレーボール大会 第3位

新人戦県大会が11月11日(土)・12日(日)信陵中学校を会場に行われました。

6名のバレーボール部員が全力で戦って、県大会3位という輝かしい結果となりました。対戦状況は次の通りです。

1回戦 藤間中 2-0 郡山七中(県中)

2回戦 藤間中 2-0 大鳥中(県北)

3回戦 藤間中 2-0 磯部・石神中(相双)

準決勝 藤間中 0-2 中島中(県南)

準決勝の1セット目は23点まで取得しましたが、惜しくも決勝進出となりませんでした。

保護者の皆さん、応援ありがとうございました。来年度の中体連ではリベンジを期待しています。

福島県新人戦ソフトボール大会 準優勝

10月28日(土)・29日(日)に、会津総合運動公園多目的広場で、福島県新人ソフトボール大会が実施されました。いわき地区を1位で勝ち上がった藤間中は、2回戦からのスタートとなりました。
2回戦は、小野中・三春中の連合チームと対戦し、6-4で勝利しました。
準決勝は、県南地区1位の古殿中と対戦し、3-2で勝利しました。
決勝では、県中地区1位の須賀川二中と対戦しましたが惜敗し、準優勝となりました。
生徒の元気なプレーと成長を見ることができ、次年度に向けて自信が持てる大会となりました。
来年の5月に山形県で実施される東北大会に出場します。応援よろしくお願いします。

令和5年度潮風祭~閉祭セレモニー~

閉祭セレモニーでは、スローガンとシンボル画デザインの表彰が行われました。

スローガン最優秀賞:國井 耀(3-2)「奏健烈波!!~輝かせろ!唯一無二の青春を~」

シンボル画デザイン最優秀賞:千葉あかり(3-1) シンボル画デザイン特別賞:鈴木 遼(3-2)

藤間中学校の生徒たちの充実感溢れる満足げな表情をご覧ください。「よかった」「おもしろかった」「楽しめた」

最後の最後、オーラスは、『潮風祭」テーマ曲「怪獣の花歌」の大合唱、大ダンスで大成功の内に幕を閉じました。

令和5年度潮風祭~有志発表~

有志発表。「空手の型の演武」「ピアノ演奏」「箏奏の二重奏」。文化・芸術の香り漂う発表でした。かっこいい!

そして最後は「ダンス」発表。千本桜の曲に合わせ、ステージと客席が一体となって大いに盛り上がりました。

 

令和5年度潮風祭~学年発表~

第1学年発表。総合的な学習の時間に調べた「いわきについて」をニュース番組『FUZIP』として発表しました。写真は「スパリゾートハワイアンズ」について調べたグループの「フラダンス」の様子です。最後にみんなで「いわきおどり」を踊りました。「ドンわっせ」のかけ声とともに盛り上がりました。

第2学年発表。10月5日(木)に実施した「ファイナンスパーク」で学習したことを生かして、スパイファミリーのパロディ劇をつくりました。お金について考えることが日常的なっていく今日この頃、アーニャはロイドの指導を受けながら、ステラ(星)を獲得するために奮闘しました。最後はみんなでダンスで盛り上がりました。

第3学年発表。9月12日(火)実施した『職業体験』で学んだことや感じたことを真面目かつユーモラスに発表しました。写真は「TSUTAYA」での販売・接遇体験の様子を再現したものです。クレーム対応にも意欲的に取り組んでいました。最後はやっぱりみんなでダンスです。中学校生活最後の『潮風祭』で大いに盛り上がりました。

令和5年度潮風祭~合唱発表~

第1学年発表。「夢の世界を」「この星に生まれて」。楽しみにしていた合唱。緊張したけど一生懸命歌いました。

第2学年合唱。「たいせつなもの」「地球星歌」。38人の心のこもった歌声に会場のみんなが魅了されました。

第3学年合唱。「旅立ちの日に」「瑠璃色の地球」。体育館いっぱいにきれいな歌声を響かせていました。

令和5年度潮風祭~開祭セレモニー~

藤間中学校の一大イベント『潮風祭』のオープニングを飾る「開祭セレモニー」。スーパーマリオと仲間たちが、クッパ大王に奪われた「素敵な音色を奏でる楽器」を取り戻すために、大冒険に旅立ちます。いくつかの難関を乗り越えながら、ピカチューの力も借りながら、クッパ大王から「「楽器」を取り戻し、令和5年度『潮風祭』がスタートしました。今回の『潮風祭』のテーマは『「奏」~かなでる~』。どんなハーモニーが奏でられるのでしょうか。

 

三条カップ中学校選抜軟式野球大会

野球部は、10月14日(土)・15日(日)の2日間、新潟県三条市で第3回三条カップに参加してきました。

1日目の予選トーナメント、1回戦は赤泊・南佐渡合同チームに4-3で接戦を制し、2回戦は長岡市立東北中学校に7-6で勝利して2日目の決勝トーナメントに駒を進めました。

両チームとも力のあるチームでしたが、選手達は粘り強く戦い、勝ちきることができました。

2日目は雨のため大会は中止になりましたが、埼玉県の戸田クラブと交流戦を行いました。

選手達は、この2日間を通して野球はもちろん、合宿を通して仲間と助け合うことの大切さを学びました。

保護者の皆様には2日間大変お世話になりました。

 

合唱全体リハーサル

10月17日(火)の5校時に潮風祭で行われる合唱発表の全体リハーサルが行われました。各学年ごとに学年の個性が表れる歌声を響かせていました。本番(10月20日)までの練習時間は残りわずかです。他学年の合唱からよいところを学び取り、さらに歌声に磨きをかけていきましょう。

第17回潮風祭スケジュール

・ 9:00~ 9:30 開祭セレモニー

・ 9:40~10:20 各学年合唱発表(合唱の発表はこの時間です)

・10:40~11:10 1年生発表

・11:20~11:50 2年生発表

・12:35~13:05 3年生発表

・13:15~13:35 有志発表

・13:45~14:05 閉祭セレモニー

PTA親子奉仕作業

本日(10月14日)、6時30分よりPTA親子奉仕作業を行いました。保護者50名、生徒56名が参加し、校庭や通学路の除草作業を1時間にわたり行いました。早朝からたくさんの皆様にお集まりいただき、校庭も通学路もたいへんきれいになりました。PTA会長さんをはじめ、総務委員の皆さん、参加していただいた保護者、生徒の皆さん、お疲れ様でした。感謝申し上げます。

後期生徒総会

10月10日(火)の5・6校時、後期生徒総会が行われました。総会に先立ち、後期生徒会本部役員、専門委員会役員、学級役員の任命が行われました。総会では、本部及び各専門委員会から前期の反省並びに後期の活動計画を発表しました。多くの質問や意見が寄せられ、活発な総会となりました。前期の反省や寄せられた意見をもとに、後期の活動をより充実したものにしていきましょう。

新人大会、大活躍!!

生徒総会に先立ち、新人大会等の表彰を行いました。各部とも素晴らしい活躍でした。勝っても負けてもその経験を今後の生活に生かしていきましょう。

いわき市新人戦大会 男子バレーボール準優勝

10月7日~8日に、いわき市新人戦大会バレーボール競技が、いわき市総合体育館で行われました。

開会式では本校のキャプテンが選手宣誓を行いました。

1・2年生全部で6名しか部員がいないため、けが人や体調不者が出ないように配慮しながら大会を迎えました。

小名浜一中、江名中、豊間中、泉中と対戦しました。最後の泉中との試合で残念ながら惜敗となり、優勝を逃してしまいました。この悔しさを忘れず県大会そして来年の中体連に向けて頑張れ!

いわき市新人戦大会 剣道(女子団体)優勝

10月7日(土)いわき市新人戦大会剣道競技が南部アリーナで行われました。

女子団体戦1回戦は、平一中と戦い、1-0で勝利。

2回戦は、磐崎中に3-2で勝利。決勝戦で平ニ中と対戦して3-2で勝利して優勝しました。

女子団体 優勝おめでとう!

個人戦では、千葉りんさんが準優勝、石口優羽さんが第3位となりました。

 また、翌日10月8日(日)には、山形県にて、月山杯争奪剣道大会が行われ、高久剣友会(藤間中3名参加)が女子団体戦で優勝。そして、優秀選手賞に千葉りんさんが選ばれました。

いわき市新人戦大会 ソフトボール優勝

 

10月7日(土)新舞子多目的運動場にて、いわき市新人戦大会が行われました。

初戦は、小名浜一中・錦中の連合チームに11-1でコールド勝ち。優勝を決める泉中との対戦では、3-3の同点で延長戦で決着がつかず抽選により優勝となりました。

選手達は笑顔を大切にプレイしてチームの絆を深めながら試合に臨んでいました。

守って、打って、走って…ナイスプレイ! 笑顔が勝利の神様を呼んでいました。優勝おめでとう!

ファイナンス・パーク(経済体験学習)

10月5日(木)、2学年は「ファイナンス・パーク(経済体験学習)」を、いわき市体験型経済教育施設 Elemにおいて実施してきました。
ファイナンス・パークでは、年齢や家族構成、年収などが割り振られた個人情報カードをもとに、設置されている店舗などの各ブースから生活に必要な資料や情報を集め、自らの意志で実際に生活設計を行い、「選択と意思決定」をするという体験をしました。生徒たちは、生き生きとした表情で体験活動に取り組んでいました。
保護者ボランティアとして、8名の保護者の皆様にお世話になりました。生徒の支援や回答の確認作業などを行っていただき、スムーズに体験活動ができました。ありがとうございました。

伊南武道館少年剣道大会 優勝

9月30日(土)・10月1日(日)に南会津町で、伊南村武道館少年剣道大会が行われました。福島県各地および栃木県からも参加者が集まる大会となりました。

団体戦の結果は次のとおりです。優勝おめでとう!

2回戦 藤間中3-0滝根剣道スポ少

3回戦 藤間中1-0棚倉中学校

準決勝 藤間中1-1安積スポ少 (代表戦で勝利)

決勝  藤間中1-1泉中学校 (代表戦で勝利)

個人戦は千葉さん(1年)が決勝で惜敗し、準優勝となりました。

さらに、新人戦に向けて頑張ってほしいです。

 

いわき市新人戦大会 ソフトテニス団体戦

新人戦2日目は団体戦が行われました。

1回戦は平一中と対戦し、2-1で公式戦で団体戦初勝利を納めることができました。

2回戦は植田東中と対戦し、最後まで粘り戦いましたが1-2で惜敗となりました。

どの選手も笑顔でプレーしているのが印象的でした。今日の反省を活かして中体連に向けて頑張れ! 保護者の皆さま応援ありがとうございました。

いわき市新人戦大会・野球

9月24日(日)、平球場にて、市中学校新人体育大会軟式野球競技が行われ、平第三中学校と対戦しました。

1回に1対1、2回に2対1でリードされ、4回には4対1で差が広がりましたが、5回に3点を入れて同点に追いつきました。いい雰囲気を呼び込んでいましたが、最終回に2点奪われ残念ながら敗退となりました。

新人チームでの公式戦から課題が明確になりました。来年の中体連に向けて冬の練習に取り組みます。保護者の皆さま応援ありがとうございました。

合唱練習

10月20日(金)の潮風祭の中で行われる学年合唱の練習が始まっています。写真は、2年生のアルトとバスの練習の様子です。

生徒会専門委員会

9月21日(木)6校時に生徒会専門委員会が開かれました。前期の活動反省と後期の組織編成並びに後期活動計画について話し合いが行われました。前期の反省を後期の活動に生かし、生徒会活動をより活性化していきましょう。

服務倫理委員会

9月20日(水)、第4回校内服務倫理委員会を開催しました。今回のテーマは「交通事故防止、飲酒運転の防止」です。

教職員の通勤経路などにおける交通安全のポイントについて、学年ごとに意見を交換し、全体で共有しました。

なお、9月21日(木)~30日(土)は秋の全国交通安全運動が展開されます。みんなで安全を確認し、交通ルールを守って、「交通事故0」を目指しましょう。

バレーボール秋季強化リーグ

9月16日(土)・17日(日)の2日間、藤間中学校にて、いわき市中学生バレーボール連盟 秋季強化リーグが行われました。いわき市内の5つの中学校が参加して4試合を戦いました。1セットも落とすことなく全勝優勝することができました。3年生が引退して1・2年生の新チームで初めての公式戦でしたが、いいスタートを切ることができました。

今回のリーグ戦で明らかになった課題を克服して新人戦に臨んでほしいです。

ソフトボール秋季大会

3年生が引退して、1・2年生のみで構成する新チームで、初めての公式戦が行われました。

泉中との対戦では、逆転して4-2で初勝利。その後、小名浜一中と錦中の合同チームとの対戦では、11-1で勝利して、初めての公式戦で見事に優勝することができました。

夏休みの厳しい練習の成果が出て、生徒は喜びを分かち合っていました。優勝おめでとう!

後期生徒会役員選挙立会演説会

9月13日(水)、後期生徒会役員選挙立会演説会がリモートで行われました。今回は立候補者が定員の7名だったため、立候補者が所信を表明するとともに、応援者が応援演説をしました。今回当選した7名の皆さんは、初心を忘れず、藤間中生徒会の活性化のために頑張りましょう。生徒の皆さんも、生徒会の一員として協力しましょう。

職場体験(3年生)

 9月12日(火)に、3年生が職場体験を行いました。

 新型コロナウイルスによる影響で、何年かぶりの実施となりました。

 いわき市内12カ所の事業所に分かれて、生徒たちは1日の活動を行いました。普段の授業を離れ、働くことを経験させていただきました。どの生徒も、一生懸命に活動する姿が見られ、貴重な経験を得ることができました。

 ご協力いただいた、事業の皆様、大変ありがとうございました。

 

1年 体験活動

9月12日(火)、総合的な学習の時間を活用して「身近な地域に学ぶ」をテーマに一日体験学習を行いました。

班毎にテーマを決め、インターネットなどを使って調べ、今日は実際に施設を訪問したり、体験したりしました。今回の体験をまとめ、潮風祭で発表する予定です。

「いわきの伝統文化~じゃんがら~」

「いわきの歴史~いわき市の成り立ち(いわき市考古資料館)」

「いわきのスポーツ~いわきの誇り、いわきFC」

「いわきの名所~国宝、白水阿弥陀堂~」(台風13号の影響で今回は訪問できませんでした。)

「いわきの観光~スパリゾートハワイアンズ~」

「いわきの産業~漁業~」(福島県水産海洋研究センター)

いわき市中学校駅伝大会

9月7日(木)に21世紀の森公園にて、いわき市中学校駅伝大会が行われました。藤間中からは、27名が特設駅伝部員となり、1学期から練習を積み重ねてきました。夏休みの猛暑の中も歯を食いしばり、自分との戦いを経て大会に臨みました。

大会直前になって怪我や病気に悩まされましたが、選手それぞれが自己ベストを目指して襷を繋ぐことができました。立派な走りでした。ナイス・ラン! 本当にお疲れ様でした。

いわき市英語弁論大会

 いわき市文化センターにおいて、いわき市英語弁論大会が開催されました。

 昨年までは、コロナ対策のため制限がある中での開催でした。今年は、他校の発表を聞くことができるだけでなく、多くの観客の前でスピーチを披露することとなりました。

 本校からは暗唱の部に2年生女子が出場し、これまでの練習の成果を発揮して発表してきました。

入賞には届きませんでしたが、指導してきた先生方からは、「最高のスピーチでした」と、賞賛の声をいただいていました。

第2学期がスタートしました

8月25日(金)、全校生徒104名が元気に登校し、いよいよ第2学期がスタートしました。

夏休み中は、多くの部活動が県大会等で活躍し、3年生引退後は、1・2年生による新体制での部活動がスタートしています。また、9月7日(木)に行われる駅伝大会に向けて多くの生徒が練習に励む姿が見られたことは、うれしいことであり、素晴らしいことです。

さて、2学期も、それぞれの目標達成に向け、何事にもチャレンジし、夢や希望を持って大きく成長することを期待しています。そのためには、物事を肯定的に捉えることが大切です。夢や希望を持って頑張るとプラスの力が発揮されます。プラス思考で頑張りましょう。

各学年の代表者が「夏休みの反省と2学期の抱負」を発表しました。

第1学年代表 1年1組 大島丈治くん 

第2学年代表 2年2組 片寄茉絢さん

 第3学年代表 3年2組 箱﨑心希さん

8月29日(火)に行われる、いわき市中学生英語弁論大会に出場する、2年2組の片寄茉絢さんが発表しました。

表彰が行われました。

第66回福島県中学校体育大会バレーボール競技 第3位(東北大会出場 ベスト8)

第66回福島県中学校体育大会水泳競技 100M自由形 第7位 200M自由形 第7位 松本夢空

第68回福島県たなばた展 特選 大島丈治 大和田椛音 箱﨑咲南 細谷月乃 鈴木遼 矢萩斗真 

             金賞 14名 銀賞 20名

東北中体連バレーボール ベスト8

東北大会2日目。2回戦を秋田県1位の横手明峰中学校と対戦しました。

1セット 25-21、 2セット 25-18

という内容で、2-0で勝利して「東北ベスト8」入りをしました。

3回戦(準決勝)は全国大会出場をかけた試合で、山形県1位の山形第六中学校と対戦しました。

1・2セットともに、25-19で2-0で惜敗し、念願の全国大会出場に至りませんでした。

強豪校の山形六中との対戦で僅差で負けてしまいましたが、チーム全体の気迫が感じられ、大好きなバレーボールを楽しみながら、思いっきったプレーで対戦し、これまでの練習の成果を全て出し切った素晴らしい試合でした。3年生の熱い戦いが終了し、選手は悔し涙を流していましたが、ここまで努力してきた経験は何事にも代えがたいものです。これから先の人生の大きな礎となる経験となりました。 東北大会ベスト8、おめでとう!

軟式野球 民報杯県大会

野球部が、いわき地区代表として県大会に出場しました。初戦を尚英中・向陽中クラブと対戦し、ピッチャーの力投により、最終回まで0-0の緊迫した試合が展開されました。

延長戦タイブレークで残念ながら1-0で惜敗しました。野球部の熱い夏が終了となりましたが、ここまで仲間と頑張ってきた経験は大きな宝物です。この経験をこれからの生活に活かしてください。

帰り道の途中で、内堀知事とナイスショット!

東北中体連バレーボール 初戦突破!

東北中学校体育大会バレーボール競技1日目が終了しました。

1回戦は宮城県を2位で勝ち上がってきた富沢中学校と対戦しました。

1セット目は25対10で勝ち、2セット目は22対25で惜敗、3セット目には25対18で勝ち、2-1で勝利しました。

2回戦は、明日、秋田県を1位で勝ち上がってきた横手明峰中学校と対戦します。応援よろしくお願いします!

中体連県大会 バレーボール東北大会へ

中体連県大会3日目

水泳競技は、松本(夢)選手が、100m自由形でも7位に入賞しました。タイムがわずかに届かず東北大会出場とはなりませんでしたが、自由形はエントリー数が多く、激戦の中で100mと200mの入賞は素晴らしい結果となりました。

 

バレーボール競技は、準決勝を磯部中と戦いました。1セット目は取りましたが、2セットと3セットを接戦で奪われ惜敗となりました。東北大会の出場権をかけた3位決定戦は郡山七中と対戦し、2-0で勝利することができました。悲願の県大会優勝は叶いませんでしたが、第3位で東北大会出場という結果は素晴らしいものです。今日の試合から課題を克服して、全国大会出場の夢を叶えてほしいと思います。保護者の皆さまのあたたかいご声援ありがとうございました。

中体連県大会(バレーボール、ソフトボール、剣道、水泳)

中体連県大会が行われています。藤間中学校では、バレーボール、ソフトボール、剣道、水泳が県大会に出場し、本日、各会場で熱い戦いが繰りひろげられています。

男子バレーボールは、1回戦に信陵中と対戦し2-0で勝利、2回戦は滝根中と対戦し2-0で順調に勝ち進み、24日に準決勝戦が行われます。

 

剣道団体戦は、1回戦に明健中と対戦し、0-2で惜敗となりました。

個人戦は、千葉(あ)選手は、1回戦で福島一中に2本勝ち、2回戦で第一シードの安積中に惜敗。

千葉(り)選手は、1回戦で白河二中に1本勝ち、2回戦で鹿島中に2本勝ち、東北大会出場を決める3回戦で会津ザベリオに惜敗。

 

水泳は、400mリレーおよび400mメドレーリレーは決勝進出なりませんでしたが、松本(夢)選手が、200m自由形で7位入賞です! 明日は100m自由形に出場します。 

 

ソフトボールは、1回戦に明健中と対戦しましたが、4-1で惜しくも2回戦進出となりませんでした。選手は日々の練習の成果を出し切っていました。守備でのエラーはありませんでしたが、相手のピッチャーを打ち崩すことが難しく、惜敗となりました。暑い中でしたが、よく頑張りました。

1学期の反省と夏休みの抱負

7月20日(木)、終業式が行われ、72日間の1学期が終了しました。終業式の中で、各学年の代表が「1学期の反省と夏休みの抱負」を発表しました。

《1学年代表 馬上 莉果》

「私たち1年生の良かった点は、中学校生活に早く慣れ、新しい友達とも仲良くできたことです。教科ごとに先生が替わる教科担任制や部活動など初めてのことばかりでした。でも、みんなで助け合いながら生活していくうちに、中学校生活の流れが分かるようになってきました。また、体育フェスティバルでは、クラスで一致団結したおかげで総合4位でした。協力することの大切さを改めて感じることができました。

 クラスの中が深まってきた一方で、反省点も出てきました。それは、5分前行動、2分前着席をしないでずっとしゃべっていたことです。また、授業中も私語が多くなってしまいました。みんなで声をかけ合いましたが、注意すれ

ばするほど注意の声が大きくなり、結局、学級内がうるさかったので、これからはけじめのある生活を心がけたいです。

 今年の夏休みは部活動と勉強のバランスを考えて、家族との時間も大切にしたいです。」

《2学年代表 志賀 光祐》

「一学期はクラス替えがあり、新しい友達や先生方との出会いがありました。また、1年生が入学し先輩としての自覚を持った部活動や学校生活ができたと思います。5月からは、マスクを外しての生活に戻りました。音楽の授業で歌を歌うことができ、体育フェスティバルや部活動でも、声出しの応援や円陣を組むことができ、今まで以上に元気に生き生きとした活動ができたと思います。また、マスクを外した友達の笑顔を見ることができたり、新しい面を発見したりすることで、友達との仲が深まったと思います。しかし、学校生活に慣れたことで緊張感が緩み、先生方に注意を受けることもありました。僕たちは今、先生方に対する態度や話し方は2年生としてどうなのか、授業に積極的に取り組んでいるのかなど、先生から問いかけられています。僕もその場の雰囲気に流されてしまい、委員長の役目を果たせなかったことを反省しています。2年生の行動を1年生が見ているということを意識し、けじめのある態度や生活を心がけていきたいと思います。

 次に夏休みに向けての意気込みです。多くの部活動で3年生が引退し、2年生が中心となる練習や活動が始まります。部長やキャプテンになる人も出てきます。3年生が残した実績を引き継ぎ、1年生を引っ張っていけるように努力します。まず、部活動でリーダーシップを発揮し、学校生活につなげたいです。

 最後に、僕を含め5人の生徒がいわき松風クラブという野球チームに所属しており、県大会、東北大会を勝ち抜き、8月14日に開催される全日本少年野球に出場することになりました。全国大会を精一杯戦い、全国で学んだことを自分のチームや学校生活に活かしていきたいです。応援よろしくお願いします。」

《3学年代表 箱﨑 咲南》

「私の1学期の反省は三つあります。一つ目は、生活についてです。部活動も引退し、空き時間が増えたことから、家事を積極的に手伝うことができました。二つ目は、学習面についてです。受験生となり、学習時間を確保することはできました。しかし、定期テストでは、あまりよい結果がとれなかったので、丁寧に復習をしていきたいと思います。三つ目は、学年の仲が深まったことです。私たち3年生は、修学旅行で最高の思い出をつくることができました。また、体育フェスティバルでは、クラスのみんなと協力し合うことができました。

 次に、私の夏休みの抱負は二つあります。一つ目は、課題を順調に進め、1・2年生の復習を行うことです。そのためにも、学習する習慣を身につけ、毎日無理をしない程度に学習していきたいと思います。二つ目は、暑さに気をつけ、健康に過ごすことです。暑い日でも熱中症対策をし、運動を適度に行いたいと思います。

 最後に、1学期の反省を活かし、夏休みも充実したものにしたいと思います。」

 

授業参観及び親子情報モラル教室

7月12日(水)に授業参観及び親子情報モラル教室が行われました。80名以上の保護者の皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。親子情報モラル教室では、医療創生大学の中尾剛先生から、インターネットを使用する際の注意点について、具体的な事例を交えながらお話しいただきました。インターネットの使用時間などのルールについて、ご家庭で話し合うきっかけとしていただければ幸いです。

「依存かどうかのチェック数がギリギリだったので、これだけ危険だったんだと思いました。これからは、使用時間などしっかり考えて携帯電話を使用していきたいです。」

「ネットに投稿したものは一生残るということを1番気をつけたいと思います。軽い気持ちで投稿したものが、自分は消したとしても、誰かが保存しているかもしれない。トラブルが起きないように学んだことを活かしたい。」

「情報モラル教室で1番大切だと思ったのは、ルールを守るということです。私の家では、時間、アプリ、場所、SNSで知り合った人とは会わないなどのルールがあります。これをしたらどうなるかなど、一つ一つの行動を考えて利用したいと思います。」

「インターネットは、調べたり、ゲームをしたり、情報共有ができるなどメリットがありますが、ウソの情報などが流れてくる、だまされるなどデメリットもたくさんあります。ゲームやスマホの使い方についてルールをしっかり決めていきたいです。」

「スマホ依存症の学生の話を聞いたことがあります。学習時間が短くなり、学力が下がっているそうです。私も、スマホが原因で成績が下がっていると思うので、スマホ離れを心がけて、受験に向けて頑張りたいと思います。」

「日本で1年間のゲーム課金額がアクアマリンを100個建てられる金額に相当するという話が印象に残っています。自分でスマホを使うのをやめることができたら依存症ではないということを心にとめて使いすぎに注意していきたいと思います。」


 

マイドリーム~私の夢~

7月11日(火)の全校集会で3年2組の松本夢空くんが「マイドリーム~私の夢~」を発表しました。

「僕の将来の夢は、設計士の仕事に就くことです。そう考えた理由は二つあります。一つ目は、父に近い仕事に就きたいと考えたからです。二つ目は、人々の生活を支えたいと考えたからです。

 皆さんは、設計士とはどういう仕事をするか知っていますか。設計士は建築士をサポートする役割として住宅建築などに深く関わる仕事をします。資格は必要ありませんが、行う業務はどれも建設に欠かせないものです。施工主との打合せ、小規模木造建築物の設計、建築士の補佐的業務などが主な仕事です。

 設計士は資格を持っていないので、担える役割が制限されます。僕はまず、設計士の仕事に慣れてから、資格を取って最終的には、建築士としての仕事もできるようになりたいと考えています。建築士になるには、まず、木造建築士、二級建築士の資格を取らなければなりません。木造建築士は、階数二階建て以下、延べ床面積三百平方メートル以下の木造建築物を扱える資格です。二級建築士は高さ三十メートル、軒高九メートルを超えないもの、延べ面積が千平方メートル以下のもので、主に戸建て住宅などを扱います。この二つの資格を取り、最終的には一級建築士の資格が取れるようにしたいと考えています。

 一級建築士は、建築物の設計はもちろん、工事管理や指導監督、行政手続代行などまで担当することができるようになります。そして、扱える建築物に制限がなく、競技施設や学校、病院など規模の大きな建築物の設計や工事管理にも携われるのが特徴です。

 夢を叶えるために今頑張りたいことは、中学校での学習です。特に、よく生活には関係ないといわれる数学は、建築の世界では面積や設計の計算などで使うのでとても大切です。今も頑張っていますが、さらにできるようにしていきたいと思います。また、建物をデザインするために美術や技術も頑張りたいです。それと、さまざまな人と一緒に仕事をすることになるのでコミュニケーション力も必要です。勉強だけでなく、生徒会活動や学校行事も全力でやりたいです。

 十年後、夢が実現し建築士として皆さんの家や地域の建物、藤間中学校の設計などができるよう、今できることを精一杯頑張りたいです。」

民報杯(少年野球選手権大会) 地区代表!

福島県少年「野球選手権大会いわき支部予選が7月15日(土)・16日(日)に実施されました。

初戦は、好間中に7対0でコールド勝利、2回戦は、草野中に6対2で勝ち進み、代表決定戦は中央台北中と対戦し、3対1で中体連のリベンジを果たし、地区代表となりました。これまでの努力が報われる形になって嬉しい限りです。8月5日から実施される県大会でも優勝を目指して頑張ってほしいです。優勝おめでとう!

いわき北地区中学生弁論大会

いわき北地区BBS会主催の弁論大会が小川中学校で行われました。

本校からは、鈴木君が「僕が乗り越えたもの」と題して発表しました。

毎朝、駅伝の練習にも参加しながら、弁論発表の練習にも取り組み、忙しい中、練習を両立させて頑張ってきた成果が表われる発表となりました。

 

全校集会~潮風祭テーマ発表~

10月20日に開催される令和5年度潮風祭のテーマが発表されました。令和4年度のテーマ「彩(いろどり)」を受け、令和5年度潮風祭のテーマは「奏(かなでる)」に決定しました。「みんなの歌声を奏でる」「学級や学年の個性を奏でる」などそんな思いが込められています。いよいよ令和5年度の潮風祭が動き始めました。なお、スローガンを7月5日まで募集します。

全校集会~マイドリームの発表~

3年1組の千葉あかりさんが「マイドリーム(私の夢)」を発表しました。(要旨抜粋)

「私の将来の夢は、警察官になることです。尊敬している女性剣士が警察官になり、かっこいいと思ったからです。警察官になるには高卒以上の学歴が必要です。また、警察庁に入庁するには国家試験を受けなければなりません。まずは目標としている高校に入れるよう、苦手な英語や数学を重点的に行いたいです。夢に見た警察官を目指して、剣道も勉強も文武両道に行いたいです。夢を諦めず何事にも挑戦していきたいです。」

全校集会~市中体連表彰~

6月7日から6月14日にかけて行われた市中体連総合大会の表彰を行いました。県中体連総合大会は、7月22日から7月24日にかけて行われます。県大会でチームや個人の実力を発揮できるように県大会までの時間を効果的に活用してほしいものです。なお、県中体連総合大会の激励会を7月11日に行う予定です。

全校集会~生徒会歌の練習~

6月30日の6校時に全校集会がありました。はじめに、音楽科の草野先生の指導のもと、生徒会歌の練習を行いました。みんな大きな声で歌えていました。特に3年生は歌声も姿勢も表情も返事もリアクションも立派でした。

授業研究~数学科~

6月29日、数学科の授業を参観しました。単元は、「連立方程式・連立方程式の利用」です。具体的な問題を、連立方程式を利用して解決するときの考え方や手順を理解することをねらいとした授業でした。生徒たちは、タブレットを活用しながら課題に取り組んでいました。

AED講習会

6月28日にいわき消防本部平消防署員を講師に招き、第1回学校保健委員会(AED講習会)を行いました。今回の目的は(1)AEDの場所を確認し、使用法及び心肺蘇生法等の技術を身につけること(2)救急車到着までの応急手当の重要性を認識し、教職員の自主救護能力と救命率の向上を図ることです。救急車が到着するまでの対応が重要ということで、万が一の時にはしっかり対応していきたいと思います。

教育実習終了、3週間ご苦労様でした。

 6月5日からスタートした教育実習が6月23日で終了しました。写真は6月22日に行われた社会科の研究授業の様子です。実習生3名は、3週間の教育実習に一生懸命に取り組みました。この3週間で得たものを今後の学生生活や社会生活で活かしてくれることでしょう。 

クリーン作戦および保護者の協力に感謝

6月20日(火)クリーン作戦が行われました。昨年までは学級ごとに場所を分けて除草作業を行っていましたが、今年は部活動ごとに、自分たちが活動する場所を中心に除草・清掃作業を行いました。普段、手の届かない隅々まで清掃して気持ちよく部活動ができるようになりました。

 また、テニスコートの下側は、雑草が伸び放題で蛇も出ることから、手を入れられない状況でした。クリーン作戦に先立ち、6月17日(土)に、テニス部の保護者の方が草刈りを行ってくれました。面積も広く大変な作業だったと思います。心より感謝いたします。ありがとうございました。

教育実習研究授業

6月5日からスタートした教育実習もいよいよ最後の週を迎えました。

6月19日に英語科の研究授業、6月20日に保健体育科の研究授業が行われました。

英語科は、教科書の本文をペアで読み合う場面です。

保健体育科は、本時の学習(バレーボール)についての振り返りの場面です。

授業研究~社会~

教員研修の一環として教職員が互いに授業を見て研修を行っています。

本日は3年生の社会の授業を参観しました。歴史のまとめの学習で、大切な語句は声に出して確認していました。

また、写真1枚から知っていることを書き出すことによって歴史の背景にあるものを把握させたり、関連付けたりして理解を深めていました。さらに歴史上のできごとを、政治・経済・国際・文化の観点から多角的に見ることによって、歴史が2次元から3次元に変化していくことを生徒は感じ取っていました。

市中体連総合大会 水泳競技2日目

雨の中、水泳競技2日目が実施されました。本日の結果は次の通りです。

松本 男子100m自由形 2位(県大会出場) 1分00秒87(1位は1分00秒64 僅差でした)

羽田 男子100m平泳ぎ 5位 1分22秒80

400mメドレーリレー 3位(県大会出場) 5分00秒30

市中体連総合大会 水泳競技

中体連水泳競技1日目の結果速報です。

松本 男子200m自由形 2位(県大会出場) 2分5秒11

羽田 男子200m平泳ぎ 5位 3分2秒20

矢萩 男子200mバタフライ 5位 3分3秒07

400mリレー 2位(県大会出場) 4分8秒15

力強い泳ぎがたくさん見られました。2日目も頑張れ!

市中体連総合大会 剣道女子個人

6月11日(日)・12日(月)、いわき市立総合体育館において剣道の個人戦が行われました。

1 回 戦 千葉(り) 泉中に勝利

      石口(優) 中央台北中に勝利

      久保木   植田中に勝利

        石口(心) 平三中に勝利

2 回 戦 千葉(あ) 四倉中に勝利

      千葉(り) 平二中に勝利

      石口(優) 草野中に勝利

      久保木   磐崎中に惜敗

      石口(心) 中央台北中に惜敗

3 回 戦 千葉(あ) 中央台北中に勝利

      千葉(り) 四倉中に勝利

                 石口(優) 内郷一中に惜敗

準々決勝  千葉(あ) 泉中に惜敗(ベスト8・県大会出場)

      千葉(り) 勿来一中に勝利

準 決 勝 千葉(り) 泉中に惜敗(3位・県大会出場)

市中体連総合大会 剣道女子団体 準優勝

いわき市中体連総合大会 剣道競技の団体戦が行われました。昨年までは3人で戦ってきましたが1年生2人が加わり5人で団体戦に臨みました。

1回戦 藤間中 4-0 平三中

2回戦 藤間中 3-1 小名浜一中

準決勝 藤間中 2-2 泉中    代表決定戦で勝利

決勝  藤間中 1-1 中央台北中 代表決定戦で惜敗

決勝まで進み互角の戦いでしたが、惜しくも優勝を逃してしまいました。

1年生が代表決定戦に臨むのは大きなプレッシャーでした。この悔しさを午後からの個人戦、そして、県大会で果たします!

市中体連総合大会 ソフトテニス団体戦

ソフトテニス女子団体戦が行われました。

1回戦は内郷二中と対戦し、3年生の3ペア全員が勝利して3対0で2回戦に進出しました。

2回戦は小川中と対戦し、2対1で惜敗となりました。最後まで頑張った選手に拍手です。3年生の夏は幕を下ろしましたが、ここまで仲間と頑張ってきた経験は大きな宝物です。全員が笑顔で3年間の集大成の戦いを締めくくりました。1・2年生の応援も立派でした。

市中体連総合大会結果速報~ソフトボール~

6月10日(土)、新舞子多目的運動場において植田・小名浜一連合との準決勝が行われました。

植田・小名浜一連合は春季大会において苦杯を喫した相手でしたが、今回は9対5で勝利することができ、

県大会出場を決めることができました。応援ありがとうございました。

〈試合詳報〉

   
藤間
植田・小名浜一連合

1回表藤間の攻撃、四球を2つ得るも無得点。

1回裏連合の攻撃、四球で出塁した走者が盗塁。1アウト3塁から井上が2者連続三振で無失点。

2回表藤間の攻撃、2アウト2・3塁から箱﨑の2塁打で2点先制。続く井上のランニングホームランで2点追加。

2回裏連合の攻撃、1アウト3塁から遊ゴロ野戦で1失点。

3回表藤間の攻撃、三者凡退。

3回裏連合の攻撃、遊撃の清水玲、左翼の鈴木藍、二塁の鈴木さの好捕により、本塁打による1失点に抑える。

4回表藤間の攻撃、1アウト1・2塁で井上に故意四球。1アウト満塁で大竹が四球を選び押し出しで1点追加。

              鈴木藍の打席でパスボール2つ、内野安打で計3点追加。

4回裏連合の攻撃、ノーアウト2塁からヒットで1失点。2アウト2塁からヒットで1失点。

5回表藤間の攻撃、三者凡退。

5回裏連合の攻撃、死球、遊ゴロエラー、ヒットでノーアウト満塁。遊撃へのライナーで1アウト満塁。 

         投ゴロから本塁、1塁に渡る、1・2・3のダブルプレーで3アウトチェンジ!

6回表藤間の攻撃、エラーとヒットで走者を出すも無得点。

6回裏連合の攻撃、連続ヒットでノーアウト1・2塁から次打者を三振。1アウト1・2塁からヒットで1失点。

         1アウト1・2塁から二者連続三振で3アウト。

7回表藤間の攻撃、ヒットと盗塁で1アウト2塁。エラーで1点追加。9対5、4点リードで最後の守備へ。

7回裏連合の攻撃、中堅の清水夢がフライを捕って1アウト。

         二塁の鈴木さがエラーするも次のフライを捕って2アウト。

         井上が最後の打者を三振に切って取り3アウト。試合終了。         

 

市中体連結果速報~ソフトボール~

6月9日(金)、新舞子多目的運動場で行われましたソフトボール1回戦、対錦中戦は7対0で勝利しました。

明日も同じく新舞子多目的運動場において、決勝戦への進出をかけて植田・小名浜一連合との試合に臨みます。

9時試合開始予定です。応援をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

市中体連 野球大会

市中体連2日目は、2回戦を小名浜二中と対戦し、7-0で勝利しました。

3回戦(準々決勝)は、中央台北中と対戦し奮闘しましたが、1-4で惜敗となりました。

保護者の応援もあり選手は伸び伸びと素晴らしいプレーを見せてくれました。

中体連 バレー優勝

市中体連バレーボール大会は内郷コミニティセンターで行われました。

 藤間中2-0小名浜一中

 藤間中2-0豊間中

 藤間中2-0江名中

 藤間中2-0泉中

全勝で優勝旗を奪還しました。県大会でも優勝目指して頑張ります。

市中体連大会の結果速報です

バレーボール

対泉中、第1セット25対14、第2セット25対14、セットカウント2対0で勝利。

この結果、4戦全勝で優勝、県大会出場を決めました。

 

軟式野球

3回戦、対中央台北中、1対4で敗退。惜しくも準決勝への進出はなりませんでした。

 

市中体連総合大会2日目の結果速報です

6月8日(木)、本日の結果を速報でお届けします。

 

軟式野球

大会2日目、本日は南部スタジアムで試合が行われています。

2回戦、対小名浜二中、7対0で勝利し、3回戦に進出です。

3回戦は、このあと13時試合開始予定です。

 

バレーボール

大会2日目(最終日)、内郷コミュ二センターで試合が行われています。

第3試合、対江名中、第1セット25対7,第2セット25対8,セットカウント2対0で勝利しました。

このあと14時から泉中との最終試合に臨みます。

 

 

 

市中体連総合大会結果速報~ソフトテニス~

6月7日(水)、平テニスコートで個人戦が行われました。

片寄・渡邊夢ペア、1回戦4対2で勝利し、2回戦に進出。2回戦0対4で惜敗。

鵜沼・田仲ペア、1回戦4対0で勝利し、2回戦進出。2回戦3対4で惜敗。

箱﨑・阿部ペア、1回戦4対0で勝利し、2回戦進出。2回戦3対4で惜敗。

久保木・鈴木ペア、1回戦2対4で惜敗。

坂本・馬目ペア、1回戦4対0で勝利し、2回戦進出。2回戦3対4で惜敗。

西戸・渡邊莉ペア、1回戦4対2で勝利し、2回戦進出。2回戦1対4で惜敗。

どのペアも善戦しましたが、惜しくも3回戦には進出することはできませんでした。

6月10日(土)、平テニスコートにおいて団体戦が行われますので、引き続き応援をお願いします。

市中体連総合大会1日目の結果速報~バレーボール~

6月7日(水)、本日の結果を速報でお届けします。

第1試合、対小名浜一中、第1セット25対9、第2セット25対9、2対0で勝利し、第2試合は、対豊間中、第1セット25対23、第2セット25対15、2対0で勝利しました。

                                                                                                                                                                                

 

 

 

                                                                                                                 

 

 

 

市中体連陸上大会

いわき市中体連陸上競技大会が行われました。本校からは特設陸上部として2年生男子が100m走に出場しました。予選では素晴らしい走りをしましたが、決勝進出には至りませんでした。結果はついてくるものですが、大会に臨む姿勢が素晴らしかったです。結果を恐れず前向きに挑戦する気持ちを持って取り組む姿が大切です。このような姿をこれからも応援していきます。

市中体連激励会を開催しました

5月26日(金)6校時に市中体連激励会を開催しました。各部の主将及び一人一人が大会に向けて意気込みを発表しました。「県大会に出場できるように頑張ります」「優勝旗を持って帰ります」「ベンチワークをしっかりやってきます」「大きな声でしっかり応援します」など力強い声が聞こえました。また、生徒会役員及び2年生有志によって結成された応援団から力強いエールが送られました。パワー注入です。最後に各部を代表してソフトボール部主将から「これまでの練習の成果を発揮して上位に進めるようチームが心を一つにして頑張ってきます」と応援への御礼と決意を表明しました。選手のみなさん、悔いの残らないよう全力で戦ってきてください。応援しています。

学校評議員会を行いました。

5月26日(金)、令和5年度第1回学校評議員会を行いました。学校評議員会は、地域に開かれた学校づくりを推進するために、学校の教育活動や学校行事等に意見をいただくために開かれます。委嘱状を交付したあと、学校施設環境や授業等をご覧いただくとともに、部活動の在り方や読書の大切さ、HPを活用した情報発信などについて貴重なご意見をいただきました。今後の学校教育活動や地域への情報発信の在り方などに生かしていきたいと思います。

人権教室が行われました

5月23日(火)の5校時に、いわき人権擁護委員の鵜沼理人様を講師にお招きして人権教室を行いました。『いじめと戦おう!もしあの日に戻れたら~』の視聴を通して、一人一人が人権意識を高め、相手への思いやりの心を持つことの大切さについてお話をいただきました。以下、生徒の感想です。

◎「いじめている人は自分が「間違っている」と思っていないことが一番怖いと思いました。最後に「冗談だよ」と言えば冗談になるなんて都合のいいことはないと思うので、私も今後は「これを言ったら相手はどんな気持ちになるのか」と考えながら発言していきたいです。「いじめをなくすには周りが変わっていかないといけない」そう思った人権教室でした。」

◎「人権教室を通して思ったことが三つあります。一つ目は、加害者になってはいけないことはもちろん傍観者にならないこと。二つ目は、もしいじめにあったり、いじめを見たら、親や友達に相談すること。三つ目は、いじめがあったら力尽くでも止める立場になりたいこと。そして、人はみんな違うこと、違いがあってよいことを理解できました。自分の人権を意識して生活したいし、相手の人権にも配慮していきたいです。」

体育フェスティバル 大成功!

体育フェスティバルが実施されました。暑い中でしたが、学級の団結を高めることを目標に実施され、どのクラスも声かけ合って楽しく大いに盛り上がることができました。学年関係なく本気で勝ちに行く、勝っても負けても最後まで諦めず全力で取り組む姿が素晴らしかったです。自分を信じて、仲間を信じて、最高の体育フェスティバルになりました。

体育フェスティバルのお知らせ

5月16日(火)の5・6校時に体育フェスティバルの予行が行われました。

5月18日(木)に開催される体育フェスティバルは、学年を越えたクラス対抗で優勝を目指します。

白熱した競技が展開されますので、多くの保護者の皆様のご来場をお待ちしております。

9時開会式、9時15分競技開始の予定です。

なお、当日は校地内への車の乗り入れはできません。海岸沿い市営駐車場をご利用ください。

また、気温上昇が予想されます。生徒も、保護者の皆様も、水分の用意など暑さ対策をよろしお願いします。

プログラム№1〈ラジオ体操第1〉

プログラム№2〈フラトラマン〉

プログラム№3〈藤中タイフーン〉

プログラム№4〈ドッジ・ビー対決〉

プログラム№5〈綱引き〉

プログラム№6〈全学級対抗全員リレー〉

プログラム№7〈みんなでJump〉

 

避難訓練を実施しました

今年になって初めての避難訓練を実施しました。地震による火災を想定して行いました。今回の避難訓練は避難経路の確認が目的です。新たな教室で学習するようになって、出火場所による避難経路を判断できるように取り組みました。避難を開始してから全校生徒の人員確認まで2分21秒でした。

災害はいつ来るか分かりません。いつでも対応できるようにしておきましょう。

生徒会総会が参集型で開催されました

5月9日(火)の5・6校時に前期生徒会総会が開催されました。昨年まではオンラインでの実施でしたが、4年ぶりに体育館に全校生徒が集まっての開催となりました。

総会に先立ち、各委員会の役員の任命を行いました。総会では、生徒会本部や各委員会から前期の活動目標や活動計画が発表されました。その後、質疑応答が活発に行われました。藤間中学校の生徒会をより良くしていこうとする意欲が感じられる生徒会総会でした。

5連休明け、JRC部の開墾作業も再開です!

今日は、プール前の花壇の開墾で土中の配管を割らないように露出させました!

いよいよこっちにも耕運機を入れて深く掘ろうと思っています!

上の畑を開墾中ですが…ほとんど沼状態になってしまい、懸命に砂を入れて改善しています!

長靴をもってきた部員に率先して入ってもらいましたが、「ここにイノシシがはまっちゃえば面白いのに」などと冗談が出るほど状況が悪かったです!お疲れさまでした!

プール前を掘っていて出てきた木の根っこ!大物が取れました!

 

バレー部「ストロベリーカップ」準優勝!

バレー部は、ストロベリーカップ2日目で、決勝トーナメントが行われました。

決勝トーナメントを順調に勝ち進み、準決勝は群馬県の藪塚本町中学校と対戦し、2-1で勝って決勝戦に進出しました。

決勝戦の相手は栃木県の佐野南中学校でしたが、残念ながら惜敗し準優勝となりました。強豪校が集まる中での交流試合から多くのことを学ぶことができました。

 

野球部「野球連盟長旗争奪少年野球大会」準優勝!

野球部は、本日、準決勝と決勝戦が行われました。

準決勝戦は草野中と対戦し、5対1で勝利し決勝進出を決めました。

決勝戦は中央台北中と対戦し、接戦の末、2対3で惜敗し、準優勝となりました。

チーム全体がいい雰囲気で試合を進めていました。気迫も動きもバッチリで、声がよく出ており、見応えのある素晴らしい試合でした。今日の悔しさを中体連に向けて頑張れ!

バレーボール部「ストロベリーカップ」in 栃木

バレーボール部は、栃木県壬町体育館をメイン会場として行われている、ストロベリーカップ(栃木バレーボール交流会)に5月4日から2日間にかけて出場しています。東京、神奈川、茨城、群馬、埼玉、山梨、千葉、栃木などから強豪の32チームが集まっての大会です。

1日目はDブロックで、結城南(茨城)、玉村南(群馬)、陽東(栃木)と対戦して3勝し、決勝トーナメントを決めました。

テニス部「ジュニアソフトテニス選手権大会」~団体戦~

いわき市ジュニアソフトテニス選手権大会が、平テニスコートで実施されました。晴天の中、保護者の応援を頂きながら熱戦が繰りひろげられました。2年生の応援にも力が感じられました。3年生の3ペアが2回戦に出場し、激戦となりましたが惜敗となりました。中体連ではリベンジを果たします。

最後に応援してくれた保護者に感謝の気持ちを込めて挨拶。保護者の温かい拍手が中体連につながりそうです。

野球部 第32回いわき野球連盟会長旗争奪少年野球大会

5月3日から5日にかけて南部スタジアムにおいて第32回いわき野球連盟会長旗争奪少年野球大会が開催されでいます。藤間中学校は1回戦平第三中学校、2回戦中央台南中学校に勝利し、明日5月5日の準決勝に進出しました。準決勝の相手は草野中学校、試合開始予定時刻は10時30分です。勝ち進めば決勝は13時試合開始の予定です。応援よろしくお願いします。(写真は1回戦の様子です。)

5/2総合的な学習の時間に、1,2年生合同で「体育フェスティバル」の練習をしました!

まずは「藤中タイフーン」です!さすがは2年生!昨年の経験が生きて、1年生の手本になっていました!

次に「フラトラマン」です!やはり2年生がよい手本となりました!

「全員リレー」は2チームに分けて行われますが、速い子遅い子が入り混じってのレースに一喜一憂しながらとても盛り上がりました!

本番は5/18(木)です!たくさん練習をして大いに盛り上がってほしいものです!

ソフトテニス部 ジュニア選手権個人戦

悪天候の中 ジュニア選手権の個人戦が行われました。

坂本・馬目ペア3-4で四倉中、鵜沼・田仲ペア3-4で平三中に惜敗。西戸・渡邊ペア、阿部・箱﨑ペアベスト32、5月4日に行われる団体戦での活躍に期待します。

優勝! いわき市中学生バレーボール春季選手権大会

4月29日~30日の2日間にわたり、藤間中学校を会場に「バレーボル春季選手権大会」が実施されました。

市内の中学校とリーグ戦で試合が行われました。1セットも落とすことなく全勝で優勝することができました。

新人戦から約6ヶ月が経ちましたが、選手一人一人が大きく成長し、スパイクやレシーブの精度も大きな成長を感じました。全中目指して更に飛躍することを期待しています。