こんなことがありました。

出来事

同窓会入会式

2月27日(火)、鈴木理同窓会会長と鈴木光栄同窓会副会長をお招きして、同窓会入会式が行われました。令和5年度の卒業生36名が同窓会に入会しました。3年2組の鈴木遼君が代表して記念品(卒業証書ホルダー)を受け取り、3年1組の阿部優空さんが代表して誓いの言葉を述べました。藤間中学校同窓会に入会できたことの喜びと先輩方始め地域の方々への感謝、そして、藤間中学校同窓会の一員として伝統を受け継いでいくことを大会ました。

ソフトテニス部 ウィンターフェスティバルダンロップカップ試合結果

オレンジの部

予選リーグ 1回戦対植田中 0-3 

      2回戦対平三中 1-2

予選リーグ敗退

チャレンジの部

藤間中A

予選リーグ 1回戦対好間中B 3-0

      2回戦対内郷一中 3-0

決勝トーナメント1回戦対中央台南中 0-2 敗退

藤間中B

予選リーグ 1回戦対好間中A 2-1

決勝トーナメント1回戦対泉中A 0-2 敗退

     

 

夏井・高久地区青少年育成「教育講演会」

2月17日(土)新舞子ハイツにて、夏井・高久地区青少年育成「教育講演会」が行われました。

藤間中学校からは、井上君が「鳴き砂の研究を通して」と題して、小学生の頃から自由研究を継続してきた成果を発表しました。いわき七浜に実際に赴いて調査したり、疑問に感じたことを仮説をたてて研究所や博物館などを訪れて検証したりしたことを論文にまとめたもので、プレゼンテーションしながらわかりやすく発表しました。発表の中では実際に鳴き砂を鳴らして会場に「鳴き砂」の生の音を届けてくれました。

この研究論文は、今年度「中学生・高校生の科学・技術研究論文野口英世賞」で、中学校個人研究の部に入選したものです。発表後には、会場から賞賛の大きな拍手が鳴り響きました。

 

生徒会役員選挙に立候補しました

令和6年度前期生徒会役員選挙に8名の生徒が立候補しました。

藤間中学校の良い伝統を引き継ぎながら、さらに発展させ互いに高めあう生徒会を目指して、それぞれが公約をかかげ立候補しました。

立会演説会は2月8日に実施する予定です。

新人駅伝大会で藤間中ナイスラン!

2月3日(土)21世紀の森公園で、いわき市中学校中学校新人駅伝大会が開催されました。

特設駅伝部に男子12名・女子5名が入部して、2学期末から新人駅伝大会に向けて、練習に取り組んできました。朝練や試走で自分の限界まで頑張り、走力だけでなく精神面でも大きく成長してきました。

本日、男子6名・女子5名が藤間中の襷をつなぎ、素晴らしい走りを見せてくれました。大健闘でした! ナイスラン!