こんなことがありました。

2016年10月の記事一覧

各高校からの話

全体的な学校説明会の後、それぞれの教室で計15校の先生からの話をいただきました。

ほんの一例ですが
昌平高校


勿来工業高校


福島高専


平工業高校


高校の先生方の話を聞き、より自分の進路について真剣に考えることができるようになったかな?

進路について

金曜日に、2の3で進路についての話をしてました。

具体的には

進路だよりを使用して各高校の定員減についてなど具体的な話のようです。

自分のことのように聞いていました。

その同時刻に体育館では、3年生と保護者対象の高校説明会が行われました。

来月には三者相談で明確に進学したい高校を決める立場なので真剣そのものです。

ピースの嵐

1の2と1の4は、合唱よりも・・・

ぴーす

ピース

みんなでピース

鑑賞の邪魔をしてごめんなさい。

リアクション

昨日の午後、別な1年生の教室を廊下から見ると

みんなが何かを見つめている。(奥でピースをしている少年は無視してください。(^o^))

中に入ってみると、こちらは2組と4組が合同で合唱コンクールの反省をしていました。


子ども達の様子を見るといい表情でしょ!

すみません、奥の二人の女性(担任二人)はこちらも無視してください。(^^)/

四中の画伯

昨日の午後、1年生の教室を見てみると

何か楽しそう!
よくよく見てみると

どうやら合唱コンクールの反省をしているようです。

ビックリ!
四中に画伯出現!!!

味があるけど、笑いが止まらなくなりました。(^^)

many many・・・

今、四中では「赤い羽根募金」に取り組んでいます。
昨日は担当の子ども達が職員室に来ました。

先生達ももちろん募金しました。

二人の少年は、迷わずALTの先生のところに行きました。
many many people save Africa money・・・・・・・・・・

思いつくままに単語を並べ、それでもその心意気が通じたのか募金の協力をしてもらいました。

もちろん

私も募金しました。(^^)/

学校委員会

昨日の放課後、四倉中の学校委員会が開催されました。
これは、生徒会本部役員と生徒会の各委員会の委員長が集まり、「四倉中をより良くしようとする会」です。




今年度の大きな行事は、残すところあとわずかです。四中を今よりよくしようとするこの活動・この意識は大切です。

建設的な意見がたくさん出てきていました。
さすが、四倉中のリーダー集団ですね。

任せてください

4校時、技術室に人影発見。1年生が作品作りに取り組んでいる。
げげ、また「あのクラスだ」どうしよう。理科の実験というと偶然続いたあの学級です。でも、今日のネタはこれしかないので・・・。


人によって作るものは違うようですが、おおざっぱに言うと棚のようなものを作るようです。


のこぎりで切る線を慎重に引く。


下書きを先生に最終チェックしてもらっているようです。


あら大変。

「任せてください。私のおじいちゃん大工ですから。」と自慢していた女の子がこんないたずらしていました。
こりゃ、出来上がった作品見せたらおじいちゃんから指導が入るなぁ。(^o^)

白銀祭ラスト

白銀祭・・・。
保護者の皆さんから、お褒めの言葉をたくさんいただきました。

先生達の助けがあったとはいえ、本当に実行委員や生徒会役員を中心とした子ども達一人一人の活躍が目につきました。

最後にくす玉(箱?)を割りました。

白銀祭は「未来につなげる」大切な行事です。

『大成功』でした。
子ども達、先生方、保護者の皆さん、地域の方々皆さんに感謝です。

実験

校舎内を歩いていると、理科の実験をする声がする。
あらら、またこの学級の実験に遭遇した。すごい驚きだ。

何人かに聞いてみた・・・

「何の実験をしているの?」と・・・。

多かった答えは何と「?????」
物質の名前が難しいのか、なかなか具体的に説明できる子がいなかった。

実験を通して、しっかり知識を増やしましょう。
頑張れ四中生!!
行事も大切だけど、毎日の学習が大切なんですよ。