お知らせ

◎令和2年度の各種様式が保存されています。ダウンロードしてご活用ください。

総合教育センター(事務室・教職員研修室・コンピュータ研修室)は、文化センター4階です。平チャレンジルームおよび教育相談関係各室は、文化センター5階です。よろしくお願いします。

教員免許状の有効期間確認ツール(文部科学省HP)へのリンクをupしました。ご活用ください。

 

センターの研修等

研修の変更及び中止について(5月27日付け)

 緊急事態宣言が解除されましたが、引き続き三密を防ぎ、コロナ感染拡大防止に取り組むため、研修の一部を変更、中止し、このことについて5月27日付けで各学校に通知しました。午前と午後に分けて実施する研修や、時間短縮で行う研修等ありますので、お気をつけください。

研修の変更及び中止について(5月27日).pdf

研修の変更及び中止について(5月7日付け)

 臨時休校が再延長されたことに伴い、研修の変更・中止等について、5月7日付けで各学校に通知しました。コロナ感染拡大防止のために三密をさけ、多くの研修を中止としました。「初任者研修〈授業研修①〉」「経験者研修Ⅱ〈全体研修〉」「養護教諭経験者研修Ⅱ〈全体研修〉」は、センターから送付する資料をもとに、各校・園で研修を行います。実施後、研修感想記録や研修実施記録を提出してください。その他の研修につきましても、できる限り資料を送付しますので、自己研修にご活用ください。

研修の変更及び中止について(5月7日).pdf

研修の変更及び中止について(4月20日付け)

 新型コロナウィルス感染拡大防止及び休校に伴い、研修の変更・中止等について、4月20日付けで各学校に通知しましたので、ご確認ください。なお、4月23日にセンターで実施予定でした「初任者研修〈一般研修〉」「新規採用養護教諭研修〈一般研修①〉」「幼稚園新規採用教員研修〈一般研修①〉」は、センターから送付する資料をもとに、各校・園での研修に替わりましたので、ご注意ください。

研修の変更及び中止について(4月20日付け).pdf

新任等常勤講師研修

 4月8日(水)に、今年度最初の研修となる新任等常勤講師研修を実施しました。この4月から初めて講師となった先生方、2年目の講師の先生方、そして今年度からは1.2年目の養護助教諭の先生方も加わって、研修を行いました。

 新型コロナウィルス感染拡大防止のために研修時間を短縮して行いましたが、感想を見ると充実した研修になったようです。今回の研修を活かして、それぞれの学校で子どもたちのために、どんどん力を発揮していただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【受講した先生方の感想】

・講師として担任を持って二日経ち、不安な日々でしたが、今回の研修で分かったことがたくさんあり、自信につながりました。

・教職員の服務と勤務では、改めて気を引き締めていかなければならないと感じました。他人事だと思わず、自分にも起こりうると自覚を持って過ごしていきたいです。

・改めて、何が大切なのかを再認識することができた。一人で悩まず、先輩教員に弱音をはき、自分のことも大切にしていきたいと思うことができた。

授業力向上講座Ⅲ小学校算数

 2月17日(月)は、授業力向上講座Ⅲ(小学校算数)を実施いたしました。泉小学校を会場として、筑波大学附属小学校 盛山 隆雄 先生を講師にお招きしました。
 参観授業として、5年生を対象に「変わり方(折り目の数は何本かな?)」の授業を見せていただきました。数学的活動を通して、子どもたちの予想やつぶやきを引き出し、子どもたちの表現をもとにしてコーディネートしていく過程を学び、主体的・対話的で深い学びの実現されている授業を参観することができました。

 その後の講義・演習では、対話的な学びにおける子どもへの対応の仕方や、数学的な見方・考え方を働かせる授業について具体的に教えていただきました。明日からの算数の教材研究に向かうための大きな示唆をいただきました。


 参加された先生方からは、「子どもたちにかける言葉一つ一つに子どもたちへの思いを感じた」「子どもたちを一人でも取りこぼさないという思いがわかった授業であった」「穏やかな表情と話し方、言葉かけの吟味、教材研究の深さ、板書などとても勉強になった」などの感想がありました。お忙しい中ご講義くださいました盛山先生、本当にありがとうございました。