こんなできごとがありました

日々の活動日誌

こころの鬼をおいだそう!

そろそろ節分と言うことで、「豆まき会」が行われました。

よりよい学級にするために、学級ごとに追い出したい鬼を決めます。

 

  校長先生から節分の由来を聞きました   各クラスの代表が追い出したい鬼を発表しました

 

その後、5年生が中心となり各クラスに豆をまきました。

「鬼は外!」「福は内!」

とても元気の良い声が、学校中に響き渡りました。

 

 

0

【5年生】生活習慣病って?

3学期が始まり、身体測定を行いました。

    どのくらい大きくなったかな?

 

身体測定が終わった後は、保健の先生から「生活習慣病」に関する保健指導が行われました。

菌やウイルスが原因のものとは違い、自らの生活の乱れが引き起こす病気です。

生活習慣病にならない為にはどうすればいいのか考えました。

 

       自分たちが知っている病気についてホワイトボードに書きました

0

第2学期終業式

81日間の2学期も今日でおしまいです。

長かったようで、あっという間に過ぎてしまったような気もします。

今日は2学期の終業式が行われました。

全員背筋をピンと伸ばし、校長先生の話を聴いていました。

 

 

1・3・5年生の学校代表児童が、2学期の反省と冬休みへの期待を元気よく発表し、

 

 

たくさんの表彰もありました。

 

17日間の冬休みが始まりますが、ケガや事故のない楽しい冬休みにしてほしいと思います。

0

空をゆく巨人とは

開高健ノンフィクション賞受賞「空をゆく巨人」の著者、

川内有緒さんの講演会が行われました。

平第六小学校では、毎年の桜の植樹「いわき万本桜に行こう」のプロジェクトに

参加しており、考案者の志賀忠重さんとは毎年お世話になっています。

そんな志賀さんのことが書かれた「空をゆく巨人」。

どのような経緯で書かれたのか、どのような話なのかなどいろいろなお話を聞くことができました。

子ども達の質問にも丁寧に対応していただきました。

 

川内有緒さん、お忙しいところありがとうございました。

0

【5年生】放射線について知る

「放射線とはいったい何だろう。」

目に見えないものだからこそ、「怖い」というイメージがつきまといます。

そんな放射線について詳しく知る放射線教室が行われました。

 

石川教授をお招きし、様々な実験を通して放射線とは何かを確認しました。

 

ドライアイスで放射線が通った跡が見えます  放射線がどのようなものかキャッチボールで解説

 何が放射線を通さないかを実際に遮って実験

 

子ども達は配布されたプリントにびっしりとメモをとっていました。

貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

0

自分の限界に挑戦!【持久走記録会】

良い天気の中、持久走記録会が行われました。

  6年生の堂々とした選手宣誓です。

 

今までの練習の成果を信じて、全力で走ります。

保護者の方々の応援もあり、練習の時の記録よりも良い記録がたくさん出ました。

 

 

 

表彰式も行われ、1位の子にはメダルが贈られました。

 

 

                 みんながんばりました!

0

【56年生】実際のコースを走る

持久走大会の試走が行われました。

実際のコースを走り、どのくらいペースで走るのかを確かめます。

 

                    6年生男子

 

                    6年生女子

 

                 5年生は全員でスタート

 

校庭で走るのとは違うようで、まだタイムにばらつきがありました。

本番に向けてどのように走るのか考えていく予定です。

0

宿泊活動3日目②

野口英世記念館の見学に来ました。

今日は野口英世の誕生日ということです。

ハイキングも予定されていましたが、天候の関係で中止になりました。

                                 野口英世の生家です

                          トリックアートを楽しんだり

  

         野口英世になりきったり、野口ロボットとお話ししたり

                                   ゲームもありました!

 

0