学校からの連絡・更新情報

〇気温の低下とともにインフルエンザも含めた感染症の拡大が心配されます。基本的な感染症予防(うがい・手洗い・マスクの着用 等)をしっかりと行いましょう。


【連絡事項】

「新しい生活様式」を踏まえた家庭での取り組み(文部科学省).pdf

土曜日及び長期休業(夏休み・冬休み)中の授業の実施について(いわき市教育委員会).pdf


【新しい登校前のルーティン】

①体調観察 

②検温

③持ち物確認(通常の持ち物にあわせて) 

・検温カード 

・マスク(着用) 

・ハンカチやタオル数枚 

・ぬれたハンカチなどを入れる袋

  ご協力をよろしくお願いいたします


 【感染症を予防しましょう】

不特定多数の人との接触を避け、こまめな手洗い(特に指先)・うがい・消毒、マスクの着用を徹底することで感染症を予防しましょう。また、免疫力を高めるための十分な休養、栄養バランスのよい食事も心がけましょう。

こんなできごとがありました

日々の活動日誌

学校の様子から

11月最終日は青空の一日となりました。

休み時間。半そでで遊ぶ子どもたちもたくさん。

気持ちのよいお天気でした。みんな元気に遊んでいました。

鉄棒では、逆さまのままで友だちとおしゃべり。子どもはすごい。

松ぼっくりを見つけました。

 

1年生の教室では、手作りおもちゃのお店やさんが大盛況でした。

どんぐりコマ。20秒回っていたら景品がもらえるそうです。

20秒回らなくでも、やさしい店員さんがおまけをしてくれていました。

こちらはマラカスやさん。

店員さんが歌ってくれる「♩ジングルベル」に、マラカスで上手に相づちを打つと景品がもらえます。1年生らしい発想がいいですね。

他にも、いろいろな遊びで楽しんでいました。

持久走記録会

時折、小雨の降る中ではありましたが、雨も気にせずに、懸命にゴールをめざしてがんばる子どもたちの様子が見られました。どの子どもたちも精一杯、自分の力を出し切れたのではないでしょうか。子どもたちのがんばりに大きな拍手を送りたいと思います。

また、本日はたくさんの保護者の皆様が応援にかけつけてくれ、子どもたちに温かい声援を送ってくださいました。子どもたちの大きな力になったことと思います。

保護者の皆様におかれましては、これまでの練習からの応援と励ましをありがとうございました。

森林環境学習(3年)

晴れの朝を迎えました。長く伸びた影を追いかけるように、今日も朝の体力づくり。

明日が持久走記録会本番です。練習の成果を発揮できるようがんばりましょう。

 

さて、今日は3年生で森林環境学習がありました。今年度3回目になります。

早速、1回目から継続して観察している木が今どうなっているかを見にいきます。

前回は緑色だったイチョウの葉は黄色に。そして、すべてきれいに落葉していました。

木についたコケも観察しました。キノコもありました。

前回の様子と比べて、どう変わったかしっかり観察しました。

講師の先生が落ちている実を切って、中を見せてくれました。実の中にさらに白い実が。今日もたくさんの発見が続きます。

裏山では、落ちた葉が腐葉土になるまでの過程を学習。枯れ葉をよく見ると虫が食べた穴が。いい土になるためには虫の力が必要だと分かりました。

ここには、イノシシが地面を削ったあとがありました。

青いきれいな実を発見。

これは「リュウノヒゲ」の実だと教えていただきました。まるで宝石のようです。

前回に続いて、ススキロケット。一番遠くに飛ばせたのはだれかな。

ささ舟も上手に作れるようになりましたね。 

 

今回もたいへん充実した森林環境学習となりました。深まる秋を全身で感じながら活動することができました。秋の野山も魅力がいっぱいでしたね。

講師の先生方、今日もありがとうございました。次回は1月。次回もさらに楽しみです。

合奏練習(4年)、澤村勘兵衛紙芝居(6年)

今日は4年生で、講師の先生をお招きした音楽の授業がありました。

リコーダーの演奏の仕方のポイントを教えていただいています。

少し教わっただけなのに、すぐにきれいな音が出せるようになりました。

前よりも指がスムーズに動くようになりましたね。

一生懸命練習に励む様子が見られました。

前回来ていただいた時よりも格段に上手になった4年生の演奏にたくさんのお褒めの言葉をいただきました。その調子でがんばっていきましょうね。

講師の先生、今日もありがとうございました。

 

6年生では、図書ボランティアの皆さんによる紙芝居の読み聞かせがありました。

紙芝居のタイトルは「澤村勘兵衛勝為」。学校のすぐ後ろを流れる「小川江筋」を今から300年以上も前に開削し、いわきの広大な田畑に豊かな水の恵みをもたらした郷土の偉人です。

その「澤村勘兵衛」の物語を、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのように感じさせる読み聞かせで、6年生の子どもたちに伝えてくださいました。昔の言い回しや臨場感のある会話はもちろん、のみを打つ音や江筋に水が流される音まで手作りの効果音で再現するほどの完成度。子どもたちも集中して聴き入っていました。

図書ボランティアの皆さんは、この日のために何度も集まって練習をしてくださっていました。素晴らしいチームワークの図書ボランティアの皆さんは平六小の自慢です。図書ボランティアの皆さん、今日はありがとうございました。次回の読み聞かせも楽しみにしています。

音楽の講師の先生、図書ボランティアの皆さんを始め、今日はALTの先生や、ICTサポーターの先生もいらっしゃて子どもたちの学習のサポートをしてくださいました。たくさんの人たちが、学校に来て子どもたちの学習を支えてくださっています。感謝の気持ちを忘れずに、学習を進めていきたいと思います。

 

授業の様子から。

今日はあいにくの雨でしたが、様々な活動にしっかりと取り組む子どもたちの様子が見られました。明日は晴れるといいですね。

ご飯とみそ汁(5年)

3連休明け。きれいな青空の下で今週の学校生活がスタートしました。

さて、日差しはあるもののの、だいぶ風が冷たく感じられるようになってきました。かぜをひかずに元気に1週間を過ごしてほしいと思います。

 

6年生が持久走記録会に向けた練習。

いよいよ今週の金曜日が本番です。

一生懸命な走り。それぞれ自己ベストを目指してがんばってください。

 

5年生は家庭科の授業で「ご飯」と「みそ汁」を作っていました。

今回使ったお米は、自分たちで稲刈りをしたお米です。品種は「天のつぶ」。

ガラスの鍋でご飯が炊ける様子を観察することができました。

とってもきれいに炊きあがりましたね。みそ汁もおいしそう。

自分たちで稲刈りをして、自分たちで炊いたご飯。どの班からも「おいしい!」の声が聞こえてきました。みそ汁も上手にできたそうです。