ようこそ
 歴史の風が吹く夏井小学校へようこそ!
こんなことがありました

出来事

写真撮影

 6年生の卒業アルバム用の写真撮影がありました。

 校庭の遊具やくすの木の下での撮影でした。

 雲一つない晴天でしたが、写真撮影の条件としては少し曇っている方がよいようです。

 カメラマンのアドバイスを受けて記念のワンショットになったようです。写り具合はアルバムで確認しましょう。

 早いもので、今年度もこんな時期になりました。

整いました

 除染土運搬作業が終了しました。

 予定より約1週間早く作業が終了し、以前よりきれいに整地された校庭になりました。土俵も本格的なものにしていただきました。

 また、体育館脇の観察園は、用務員さんがきれいに耕してくださいました。地域の方から肥料もたくさんいただき、今から来春が楽しみです。

風邪にまけないために

 11日(火)に、3年生の健康教室がありました。

 風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりしないように、自分でできる予防法を考えていきました。

 マスクの着用やうがい・手洗いの他にも、空気を清潔に保つための換気や体力を維持するための適度な運動、バランスのよい食事などが大切であることを理解しました。

クラブ活動

 2学期最後のクラブ活動が、10日(月)に実施されました。

 クラブごとの計画に従って活動を進めました。

 最後に、2学期の活動における個人及び全体の反省を行い、3学期に備えました。

寒い朝

 今朝は、この冬一番の冷え込みでした。

 そんな中、子どもたちはいつものように登校し、元気なあいさつを忘れず、友達と笑顔で運動をしていました。

 二学期もあとわずか。学期のまとめをしっかりとさせたいと考えています。

 

じゃがいも料理

 6年生が、家庭科の時間にジャガイモを使った料理を作りました。

 材料の下ごしらえの段階で、当初の計画通りにいかなかった場合には、機転をきかせて別の料理に作りかえるなど、創意工夫がみらました。

 準備や調理、盛り付けや後片付けなど、手際よく協力して進めていました。

 どの班も上出来だったようで、笑顔で完食していました。

登校班のふり返り

 6日(木)に、校外子ども会を開きました。

 二学期の集団登校で反省すべき点を整理し、更に安全に登校するための確認をしました。

 また、冬休み中、各地区で活動する場合に特に注意の必要な危険箇所などを出し合いました。

 高学年の子どもたちが中心となって、深まりのある話し合いがなされました。

ごはんとみそしる

 5日(水)に、5年生の調理実習がありました。

 黒板に大きく掲示された手順に沿って、協力して調理を進めました。煮干しは頭をとって苦みが出ないようにしました。

 正しく計量したり、火加減を調節したりすることが、おいしく作るコツだということがわかりました。味噌汁の実は、保護者の方が畑で作っている野菜を活用した班もありました。

 おこげが少しできたご飯と、出汁が効いた味噌汁はとてもおいしかったようです。また、出汁を取った後の煮干しや鰹節は、余すことなく醤油と砂糖で味付けし、佃煮風のおかずに変身しました。

 食後は、手際よく協力して片付けることができました。

なついっ子タイム

 4日(火)のなついっ子タイムは、全校集会でした。

 各種コンクールで入賞した子どもたちの表彰を行いました。

 まず、「いわき市児童作文コンクール」で、準特選・特選となった3年生と4年生児童に、また、いわき市「税の書道展」で銅賞を受賞した6年生児童に、更には、「小中音楽祭いわき地区(第3部創作)」で入選した5年生児童に賞状を授与しました。

 特に、作文コンクールにおける4年生の作文は、県の準特選となる大変優れたものでした。

 

友達の作品のすばらしさ

 平方部小学校絵画・書写展に出品されている作品が、本校に展示されました。

 平方部8小学校の作品が体育館に並べられ、時間を決めて全校生が鑑賞しました。

 表現の工夫されているところや技能面で優れているところなどを、メモしたり、伝え合ったりしていました。