ようこそ桶売中ホームページへ

「一人一人が輝ける学校を目指して!」
   

【現在の校舎、S63.3.16竣工】 【旧校舎、現在の川前活性化センターの場所】

ブログ

出来事

おでかけアリオス「ヴィルタス・クヮルテット」

 本日、おでかけアリオスという事業で、「ヴィルタス・クヮルテット」の皆様においでいただき、弦楽四重奏を目前で聴かせていただきました。生徒達は本物の楽器の音色を間近で聴くことができ、本当に貴重な体験をさせていただきました。また、弦楽四重奏が誕生した理由や、国や年代の違う曲にどのような違いがあるか、一つ一つの楽器の大きさや音色の違いなども、ユーモアを交え楽しく教えていたきました。

 「裏声を聴きたい」などという、生徒からの要望にも快く、楽しく応えてくださり、本当に感謝いたします。

 チェロを「あごに挟むとどうなるか」などということも実演してくれました。また、チェロの先に付いてる金属の棒は、昔はなかったことも教えてくださり、棒が付いたことで音の響きが全然違うことも、演奏で聴かせてくださいました。

 後期生徒会長がお礼の言葉を述べました。

ALT授業

 ハロウィーンが近くなり、英語の授業でハロウィーンのモンスターを描く授業を行いました。ALTが英語で説明し、ワークシートも英語だけ。生徒達は、自分が描いたモンスターの特徴を5つ英文で書くという内容でした。今まで身につけた英語力をフル活用し、一生懸命モンスターと英文を書きました。

後期生徒総会

 本日は、1校時に後期生徒総会を行いました。生徒数が少ないため、全校生徒で学校全体の生徒会活動について話し合いました。

 力を合わせて、より良い桶売中学校を作ってほしいと思います。

 

鬼ヶ城太鼓練習、最終段階!

 明夢祭や東京での発表を目前に控え、本日も和楽器集団「鳳雛」の皆様による、鬼ヶ城太鼓のご指導をいただきました。今回は、アクセントや微妙なタイミングの合わせ方など、より細かい部分のご指導をいただきました。明夢祭や東京発表で、少しでも聞いてくださる方に感動を与えられるよう、生徒も真剣に練習に臨み、鳳雛の皆さんも熱い指導をくださいました。

 そして、「鳳雛」の皆様からのご指導は、本日で今年度最後になりました。今までご指導いただいた感謝の気持ちを、明夢祭や東京発表で伝えたいと思います。

 最後に「鳳雛」の兒玉さんに、締太鼓を締め直していただきました。本当にありがとうございます。

小中合同鬼ヶ城太鼓鳳雛指導

 和楽器集団「鳳雛」による鬼ヶ城太鼓の今年度最後の指導が、本日・明日の二日間にわたり行われます。今日は、5校時目に小・中合同で明夢祭に向けてご指導をいただきました。また、夜間には、鬼ヶ城太鼓保存会として、高校生などを交えての練習もご指導いただきます。
 今年は、4月・9月・10月に2回と全部で4回本校にお出でいただき、太鼓の演奏の指導を行っていただきました。「鳳雛」の指導により、演奏技術や演奏に取り組む姿勢が格段に向上しました。あらためて感謝いたします。

 

 

外国語指導助手(ALT)授業

 10月16日(火)~19日(金)まで、外国語指導助手(ALT)による英語の授業が行われます。本校担当のALTは、昨年度に引き続きイギリス出身の「ジョージナ、コンプトンさん」です。生徒は、本物の英語に触れながら、楽しく授業を行いました。

小中合同クリーン作戦

 本日の1校時に小学校と合同でクリーン作戦として体育館の清掃を行いました。今月27日(土)に行われる明夢祭にむけて会場をすみずみまできれいにしました。

   

秋も深まって参りました

 朝晩だいぶ冷え込み、秋の深まりを感じるようになりました。この季節は空気も乾燥し風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなってきます。十分な睡眠、栄養をとり、適度な運動を行って、風邪などに負けない体を作りましょう。また、うがい手洗いをしっかりと行い、必要に応じて予防接種等も実施するとよいと思います。

 体調を崩して辛い思いをしないよう、十分に注意しましょう。

川前地区敬老会

 本日は川前地区の敬老会にスタッフとして参加しました。進行をはじめ。受付接待などを行いました。

地区の方々とのふれあいを通して、ふるさとに貢献する学習でした。

  

アトラクションとして中学校は文化祭で行う予定の劇、鬼ヶ城太鼓の発表を行いました。

  

いわき市未来の有権者育成モデル事業

 いわき市選挙管理委員会の皆様のご指導による、「いわき市未来の有権者育成モデル事業」が行われました。この事業は、講座や模擬投票等を通して、主権者の意識を向上させ、将来自ら進んで投票を行う生徒を育成するために行われています。

 いわき市選挙管理委員会の方からの分かりやすい講座がありました。「選挙は何のために行うの?」、「政治って何??」などの質問に対して、皆で話し合う活動も行いました。

 その後、模擬投票。少子化を課題とする市での市長選挙を想定して、立候補者の公約を読み、実際に投票する人を決めるところから行いました。また、投票用紙の秘密を教えていただいたり、投票所や開票所の運営、開票結果の発表に至るまで体験しさせていただき、楽しく有意義な学習・体験ができました。

 最後には選挙に関するクイズが出されました。その一部を紹介します。答えが分かった方は、本校社会科担当までお申し出ください。

リングリングプロジェクト