桶売中ホームページへようこそ!

「一人一人が輝ける学校を目指して!」
       

   【現在の校舎、S63.3.16竣工】       旧校舎、現在の川前活性化センターの場所】

ブログ

こんなことがありました!

NEW ~夏休みですが~

 3名の生徒は、ほぼ毎日登校しています。

3年生、昨年にひき続き、英語弁論の練習に励んでいます。

2年生はまず学習。夏休みの課題に取り組みます。

学習の後は・・・・・・

メキメキ力をつけ、ゲーム形式の練習も白熱しております!

 長期休業中はなかなか会えない生徒がいたりしますが、本校は夏休みでも全校生に会える!

夏休みでも全校生の成長が感じられる!「少人数のよさ」ですね。

 

~1学期 さいごのおしごと~

 それはワックスがけです。

まずは、教室のものをすべて廊下に出します。人数が少ないので、これがなかなか大変です。

床をきれいに掃いて~拭いて~

準備が整ったら、ワックスを塗ります。ムラがないよう、丁寧に塗ります。もちろん、教職員も頑張ります!

最後の後片付けまで、協力して頑張りました!

2学期、ピカピカの教室で授業ができるのを楽しみに、みなさん、よい夏休みを~

 

~1学期終了!!~

 第1学期終業式が行われました。

 校長先生からは、大リーグで大活躍中の大谷翔平選手のエピソードから努力することの大切さのお話と3人の生徒それぞれにメッセージを式辞としていただきました。

 続きまして、生徒発表。「1学期の反省と夏休みの抱負」

どの発表からも、学習や部活動への意欲が感じられました。

 生徒指導の先生から、夏休みの過ごし方を丁寧に説明いただきました。

「水」「火」などいろいろ注意すべきもののなかに、「獣」という文字が!!桶売ならではかもしれませんね。

 71日間の1学期を無事終了することができました。無事終了することができたのも、保護者の皆様の御理解と御協力のおかげです。1学期間、本当にありがとうございました。2学期もよろしくお願いいたします。

 

~アンドンの夏~

 先日、熱心に作成していたもの・・・・・それは、行灯です!

川前町主催の納涼屋台に展示されます。

それぞれテーマを決めて、四方の絵を完成させました。

どの作品も、「らしさ」がにじみ出ていて、よい作品に仕上げることができました! 

 

NEW ~プール納め~

 プール最終日!

 小雨が降るなかでしたが、最終日ということで、自分で目標を決め、その達成に向け頑張りました。

彼女の目標は・・・・「クロール50m泳ぎ切る」

つい最近、25mを泳げるようになったばかりの彼女ですが、見事目標達成です!!

彼女の努力と根性には、いつも感心させられます。

 最後の記念に、ハイチーズ!

男子2名も「100m個人メドレー」「200m個人メドレー」という大きな目標を達成しました!!

3人揃って、目標達成おめでとう~

~コミュタン福島からの・・・~

 高柴デコ屋敷に行き、豆だるまの絵付け体験を行ってきました。

説明を聞き、早速作業開始!

生徒も先生方も、真剣です!!

ドライヤーで乾かします。一見、美味しそうなお菓子に見えますね~

顔などの細部を描いてます。素晴らしい集中力!!! 美術の授業で培われたのでしょうね。

できあがりは、こちらです。

どの豆だるまも、オリジナリティあふれる仕上がりです。よい思い出になりましたね!

 

~行ってきました!コミュタン福島~

 桶売小・桶売中・小白井中の3校合同で、三春町にあるコミュタン福島へ行ってきました。

3.11からのふくしまの歩みや、原子力発電所の事故について、新聞記事や最新設備を活用して、わかりやすく説明していただきました。

 児童・生徒たちは説明にぐいぐい引き込まれ、真剣に耳を傾けていました。

 放射線についても詳しく学びました。

 

霧箱の実験では、α線が紙で遮られる様子を見たり、また、ラドンガスを噴射した中で放射線を発生させ、その中のα線が時間とともに減っていく様子を確認したりと、貴重な経験をさせていただきました。

 半日という短い時間の中で、丁寧に熱く御指導くださった佐々木先生、本当にありがとうございました。コミュタン福島でなければできない貴重な学びの時間となりました。

~常任委員会~

 まもなく1学期終了!

ということで、常任委員会を開き、1学期の反省を行いました。

昨年度より生徒数が半減しましたが、その生活にも慣れ、生徒会長を中心に3人で協力して活動を行ってきました。

1学期の活動、お疲れ様でした。あと数日、よろしくお願いします!!

「みんな、いつもお世話してくれて、ありがとう~~」

 

~人権教室がありました~

 小白井中学校にて、いわき市の人権擁護委員の方をお招きし、桶売小・桶売中・小白井中合同の人権教室を行いました。

 生徒たちは、真剣に耳を傾けています。

 

 帰校後、感想を記入しました。講話をお聞きし、人権について、さまざまな考えや思いが生まれたのでしょう。スラスラと感想を記入していました。

 ~生徒の感想(抜粋)~

〇僕は今、この日本も人権を大切にできる国ではなくなってきていると感じることがあります。(中略)1人1人が、安心して平和に自由に生きることができる世界に一刻でも早くなることを願っています。

〇今回、改めて人権について知ることができ、「リスペクト アザース」という言葉も学べてよかったです。(中略)自分の意見や考えが他の人と違っても、自分の意見や考えを大事にしていきたいです。

〇今回「人権」について学んだことで、身近な話題やニュースも今までとは違った視点で、新たな考えを持ちながら見ることができると思います。地球上に住むすべての人々の「人権」が無視されることなく、住みやすい世界になればいいなあと思います。

 「人権」について深く考える良い機会となりました。人権擁護委員の酒井様・橋爪様、ありがとうございました。

 

リングリングプロジェクト