こんなことがありました

出来事

スチューデントシティ

 昨日、5年生がエリムで「スチューデントシティ」を実施しました。9箇所(いわき市役所、東邦銀行、いわき民報社、セコム、みんなの薬局、ゼビオ、日本HP、ハニーズ、常光サービス)の場所に分かれて、大人と同じ体験をしました。最初は「働く」とはどういう事なのか、とまどいながらの活動でしたが、3回のミーティングを重ねながら子どもたちだけで「どうすればお客さんにたくさん利用してもらえるのか」等を考え行動できるようになりました。活動の終盤には子どもたちの元気のよい大きな声がたくさん聞かれ、ふり返りの場では各ブースごとに子どもたちの満足した声がたくさん聞かれました。また、小玉小では5名の保護者の皆様にボランティアスタッフとしてご参加いただきました。ご協力ありがとうございました。

 

 

スポーツこころのプロジェクト

 6月13日に5年生対象に「スポーツこころのプロジェクト」が実施されました。この企画は東日本大震災後、スポーツの力で子どもたちを笑顔にしようという応援プロジェクトです。今回は、太極拳の市来崎大祐(いちきざきだいすけ)さんとスタッフの方が2名が来校してくださいました。始めに体育館で、体と心を使った運動をしました。ゲームの中では、友達同士で協力する姿が見られました。その後、教室で「夢先生」として市来崎大祐先生に成功体験談や心が折れそうになった体験談等のお話をしていただきました。最後にふり返りの場として、シートに将来の夢や今回の感想を書きました。後日一人ひとりのシートに、先生からメッセージが書かれて返信されることになっています。また、子どもたちは、先生が世界選手権で獲得した銀メダルも見せてもらい、とても貴重な時間を過ごすことができました。

 

 

 

人権教育

 昨日、いわき人権擁護委員協議会の橋爪さんと酒井さんのご指導で人権教室が行われました。DVDを視聴して人権についてみんなで考える授業でした。4年生の子どもたちは、始めは「人権」という言葉の意味が具体的に分かりませんでしたが、学習後の振り返りで、「人が生まれた時から持っている権利だと知りました。」や、DVDを見て「これからは、いじめられている人などを見つけたらその相手を注意したり、自分がいやな思いをしたら勇気を持ってやめてと言いたいなと思いました。」等の感想を持つことが出来ました。

 

バケツ稲

 11日、5年生がバケツ稲の体験をしました。農業のプロであるJA職員と地域の農業従事者の皆様の協力で行われました。バケツの中に三角形になるように苗を3本だけ植え付けました。子どもたちは、シャベルで手際よく土をかきまぜ、一本一本ていねいに苗を植えました。どの子も三角形にきれいに植え付けることが出来、満足していました。これから苗がどのように生育していくかしっかりと観察していきます。

 

わくわく町たんけん 2年生

 昨日、2年生が学区内の施設等を探検しました。お店、保育園、ガソリンスタンド、駐在所、公民館、病院等の施設を見学し、いろいろな質問をさせていただきました。子どもたちは、答えていただいた事や感想などをメモして、満足した様子で帰校しました。受け入れ先の各施設の皆様、そして、引率していただきました保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

 

 

 

手話教室&点字教室

 4年生の総合的な学習で昨日は「手話教室」、今日は「点字教室」が行われました。どちらも福祉体験として学習しました。手話教室では、あいさつや自分の名前、数字まで手話でできるようになりました。点字教室では、最後に自分の名前を刻印し、しおりを作成しました。どちらの体験も、耳の不自由な人や目の不自由な人への理解や、これからの深い学びにつながるとても貴重な学習となりました。

 

 

 

サツマイモの苗植え

 昨日、サツマイモの苗を植えました。今年は、1・2年生が全員で体験しました。始めに平塚宏さんに苗の植え方を教えていただきました。まっすぐ植えたときと、斜めに植えたときでは実の付き方が異なるというお話を聞きました。子どもたちは話を良く聞いて、1本1本ていねいに植えることが出来ました。9月には収穫ができるので、それまでしっかり観察していくことになります。

 

 

 

運動会リハーサル

 運動会のリハーサルとして団体3種目、個人3種目を行いました。教員・児童とも各係の動きや連携の確認として有意義なものとなりました。子どもたちは、運動会当日に向けて、とても真剣に取り組んでいました。明日、明後日で最終確認をし当日を迎えたいと思います。ご家庭では、お子様の体調管理をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

田植え

 昨日、総合的な学習の一環として学習田で田植えをしました。今年は、3年生以上の101名が田植えの体験をしました。始めに講師の平塚さんから苗(マンゲツモチ)の持ち方や植え方について、ていねいに教えていただきました。次に、5・6年生が苗を植えていきました。その後3・4年生が苗を植えました。特に5・6年生は昨年までの経験があり上手に植えていました。                                               ご指導をいただいた平塚さんから「今年は例年になく、まっすぐ植えることが出来ましたね。」とお誉めの言葉をいただき、子どもたちは満足していました。

 

 

1年生を迎える会

  1年生を迎える会を行いました。1年生は今日で14日目の学校生活となりましたが、登校班の上級生だけでなく、多くのお兄さんやお姉さんと楽しく交流できるとても良い機会となりました。1年生は「お絵かきゲーム」や「じゃんけん列車」に楽しく参加していました。また、会の最後に2年生から手作りのメダルをかけてもらいにこにこ顔でした。