川前小・中学校にようこそ!

 川前小・中学校は、いわき市北西の山間部にあり、多くの滝や渕が変化に富んだ美しい景観をつくる『夏井川渓谷県立自然公園』の上流に位置しています。
 令和3年4月現在、小学生1名と中学生2名の全校児童生徒3名が在籍する小・中併設の公立学校であり、小規模校の利点を生かし、きめ細やかな小中一貫の教育を目指しています。

【令和元年度の台風19号による交通規制のお知らせ】

 台風19号による路面崩落により、大型車が県道41号線(小野四倉線)の小川高崎~川前間を通行できません。来校される際は、道路状況や経路の確認した上で、おいでください。

日誌

 『心豊かに』 ~共に語り合い、共に学び合い、共に成長する学校~

<1学期終業式><ふれ合い郵便><行燈>

 1学期の終業式をおこないました。
校長先生の式辞の後、中学生が学期の反省を発表しました。
今学期を、丁寧に振り返り、立派に話せました。
 式の後には、たなばた展の賞状の伝達が小学生・中学生にありました。

 授業時間や休み時間を利用して、地域の方へ夏のふれ合い郵便を熱心に描いていました。
完成したはがきを、郵便局に投函してきました。


 今年も、行燈を支所の地域振興課の方に提出してきました。

4面に何を描くか悩みながら行燈を作り上げました。
8月7、8日の川前駅前の納涼屋台で披露になります。
児童・生徒子の力作をぜひご覧ください。

0

<人権教室>

 いわき市人権擁護委員の橋爪和枝さんと酒井ひとみさんが来校され、中学生二人に、人権についての授業をおこないました。
「性的マイノリティ」「トランスジェンダー」について話され、「命と自由が守られ、幸せに生きる権利」の重要性を教えてくださいました。

0

<全校集会><互見授業ー理科>

 全校集会の担当は、猪狩先生でした。

世界の絶景に関する本の紹介と富士山についての発表でした。
 富士山に登山されて、森林限界、ご来光の時の山頂での人の行動、登山に慣れていない人の他の人に対する落石の恐怖、山小屋付近の匂いなど話してくださいました。
実際に行かなければわからない貴重な経験を教えていただきました。
 生徒会からは、今月の目標の発表がありました。

 今週は、理科の互見授業週間です。
今日の授業では、生徒はそれぞれパソコンを使用し、遺伝の顕性形質、潜性形質の例を調べました。
次の時間の発表に向けて、熱心に調査していました。

0

<高校説明会>

 桶売中学校での高校説明会に、一緒に参加しました。
雨の中、いわき総合高等学校、平工業高等学校、湯本高等学校、小野高等学校、昌平高等学校、それぞれの校長先生や教頭先生に足を運んでいただきました。
各学校の特色や進路先、部活動の様子をプレゼンテーションソフトやパンフレット、放送部制作の動画を用いて説明してくださいました。
質疑応答の時に、本校生が「課題」について質問する姿を見ることができました。情報を集めて、自分の目指す進路の実現に向け努力してほしいと思います。

 

0

<夏野菜収穫>

 夏野菜の収穫をすることができました。
土で汚れることも気にせずに、熱心におこなっていました。
今回は、ナス、カボチャ、ピーマン、ジャガイモ、ズッキニーを収穫することができました。
そのなかでも、ジャガイモとズッキニーは大量に取れましたでした。
まだ収穫を迎えていない作物があるので、順調に生育してほしいです。

0

<授業参観>と<川前地区小中交流会>

 午前中は、授業参観がありました。
小学生は、算数の「図形の合同」を学習しました。いろいろな四角形に対角線を書くと、どんな三角形ができるか予想しました。その後、実際にはさみで書いた対角線を切り、三角形にして確かめました。

 
 中学生は、国語で「文章の構成」を学習しました。
先日行ってきた遠足から題材を見つけ、ポスターセッションの発表とスピーチをおこないました。
授業参観後は、懇談会をおこないました。
今までの、「学習面」「生活面」に加えて「進路面」についてもあり、受験の学年であることまた認識させられました。

 午後は、川前地区の5つ学校が集まり<川前地区小中交流会>をおこないました。

扇風機や手の消毒液をいつもより数多く設置するなど、感染症対策を十分におこなって実施しました。
準備運動後は、さらに体をほぐすのに風船バレーをおこないました。
風船の形がきれいな球ではないのでどこに飛んでいくかわからず、難しかったようですが、楽しんでおこなっていました。


次に、ボッチャをおこないました。
児童、生徒、先生の混成6チームつくり、ゲームを通して親交を深めました。
プレイスタイルに、それぞれのキャラクターがでて、興味深かったです。

0

<ALTエマ先生来校最後>

 これまで、英語を教えてくださったエマ先生の最後の来校でした。
エマ先生は、いろいろな行事にも快く参加していただきました。
エマ先生のこれからのご健康とご多幸を願うとともに、本校の児童生徒には、指導していただいたことを、これから先、発揮してほしいと思います。

0

<おでかけアリオス>

 桶売小・中学校の体育館で、「和ノ音 琵琶・尺八・箏コンサート」がおこなわれ、川前小中学校も合同で参加しました。

川前地区の小中学校が集まり、感染症防止対策を十分に行い、合奏曲、独奏曲、弾き語り曲の演奏を聴きました。


 それぞれの楽器や奏法の特徴の説明があり、その中での質問に積極的に挙手していました。


感想の発表では、強く印象に残ったところを言うことができました。
川前地区の学校を代表して、本校の生徒会長がお礼の言葉を述べました。


  CDやテレビの画面でなく、生の演奏を聞ける貴重な経験をすることができました。

0

<第1回実力テスト>

 今年度、1回目の実力テストがありました。
テスト範囲は、1・2年生の学習範囲でした。
2・3週間前から、テストに対して意識していたので、良い成果が得られると思います。
これからも、健康に注意し自分の進路実現に向け、日々の生活を大事に送ることを望みます。

0

 <遠足>行ってきました。

 感染拡大防止一斉行動などの影響で延期になっていた遠足ですが、感染症防止対策を十分に行い、実施しました。
 行く途中で、「平商業高校」と「平工業高校」のそばを通過したとき、中学生は、川前から通学には距離があることを感じていました。
 「アクアマリンふくしま」では、身近にいる野生動物にかわいらしさを感じたり、水槽の中の生物の動きに驚いていたりました。見学後は、ショップでぬいぐるみなどのお土産を買いました。

 「ららミュウ」では、店内を散策し、お小遣いの残金と相談して、計画的にお買い物をしました。

 その後、「白水阿弥陀堂」に移動し、この形式のお寺は国内に3つしかないことやその歴史などを聞きました。中学三年生は、お堂の構造など学んだことを、秋の修学旅行に活用してほしいと思います。


 帰路は、三人とも疲れてしまい、車内で寝ていました。帰校してからの閉会式ではそれぞれが感想を発表しました。

0
CONTACT

〒979-3201
福島県いわき市
 川前町川前字中ノ萱25-1

川前小学校
TEL 0246-84-2211
FAX 0246-84-2260 
kawamae-e@city.iwaki.lg.jp

川前中学校
TEL 0246-84-2224
FAX 0246-84-2229

kawamae-jh@city.iwaki.lg.jp