ようこそ!

 

 

高久小学校 日記

今日の出来事

ミシン学習に強力助っ人

5年生の家庭科でミシンを使ってエプロンを作成します。

ミシンは、使い始めるとたいへん便利ですが、使うまでがなかなかたいへんです。

ミシンのセッティング、糸絡まりなどのトラブルなどなど、中々担任だけでは

手が届かなくなりがちです。

そこで、5年生の保護者の方に協力を要請したところ、7人もの保護者の方が

ご協力くださいました。

蜜を避けるため,教室を二つに分け常時換気をしながら実施しました。

保護者のご協力のお陰で、大分スムーズに学習を進めることができました。

お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

情報モラル教室開催 柳沼先生をお迎えして

12月2日、5年生と希望された保護者を対象に情報モラル教室を実施しました。

講師に、いわき市消費生活センターの消費生活コーディネーターでもあり、

金融広報アドバイザーでもある柳沼広美先生にお越しいただきました。

小学生が陥りやすいワナや保護者に対して子供達を守るために必要なことなどを

教えていただきました。

身近であった実例や動画を使いながら,子供にも分かりやすく、そしてSNSの

怖さもしっかりと伝えていただきました。

次の機会があれば,是非多くの保護者にも聞いていただきたい内容でした。

赤い羽根共同募金贈呈式

いわき市社会福祉協議会の方が来校され、

高久小学校の善意が集まった赤い羽根募金の贈呈式を行いました。

JRC委員会の6年生が代表して、挨拶を述べ贈呈しました。

「情けは人のためならず」「困ったときはお互い様」

人の役に立つことは、きっと自分のためでもありますね。

「人の情けが身にしみる」

困っている時に人の優しさに触れると、有り難みを余計に感じます。

寒さが厳しいときほど、お風呂や鍋の温かさがしみます。

高久小の教育目標の一つは「やさしくできる子」です。

2学期も残り1か月

1年生教室前のオープンスペースに可愛らしいツリーが飾ってありました。

12月らしいですね。

長い2学期もあと1ヶ月。日数で言うと今日を含めて18日の登校日です。

2学期のまとめをしっかりと行っていきたいと思います。

風は、少し冷たいですが外は快晴です。

昨日は、全校集会で遊べなかった子供達が今日はのんびりと遊んでいます。

子供達が友達と一緒に外で遊ぶ機会は、大変貴重な時間になっているのでは

ないでしょうか。

休日なども、外で遊ぶ子供達を見る機会が、大分減ったように感じます。

風を感じ、日差しを感じ、季節を感じ、友達と体を動かして自由に遊ぶ。

心にも体にも頭にも、たいへん良いことのように感じます。

 

3年生は、体育館で体育を行っていました。

ラグビーボールをパスしていました。

いつもと違う形に戸惑う姿も見られましたが、コツをつかみ

上手にパスする姿も見られました。

 

土曜学習&全校集会表彰

11月28日(土)に,夏井公民館を会場に土曜学習が行われました。

国立極地研究所の渡邉研太郎名誉教授(福島県出身)を講師にお招きした、

「地球環境変動を学ぶ南極・北極教室」でした。

実際に,南極に何度も訪れ,滞在している経験をお話しくださいました。

似ているようで違っている北極と南極の違いも教わりました。

 

 

本日、今年度初めての全校集会を実施しました。

各種コンクール入賞者を表彰しました。

子供達の頑張りが認められたことを嬉しく思います。

3年生研究授業

本年度最後の,現職教育の研究授業が行われました。

授業提供は3年生です。

同分母分数のたし算の仕方を考えます。

10分の3足す10分の2の計算の仕方を考えます。

「分子だけ足せばいいんだよ」

と、伝えてしまうのは簡単です。しかし、それでは,なかなか子供達に

身に付かないのも現実です。

そのために主体的、対話的で,深い学びを目指し、授業は行われました。

実物を用意し、子供の興味を引き,関心を高める導入。

そこから、様々な方法で解決する方法を見通します。

例えば、少数で考える、ます図で、数直線で、10分の1を基にして、などなど。

隣同士ペアで,自分の考えを伝えます。理由も話していました。

その後、全体で互いの考えを発表し合います。途中で、気付いた子供のつぶやきができました。

そのつぶやきを先生は見逃さず、みんなで考えていきます。

子供「何で、(分母は)変わらないんだろう」

先生「いいところに、気付いたね。みんな、どうしてか分かるかな」

先生から、「答えは20分の5じゃないの」

揺さぶりがかけられます。

子供達は、揺さぶりを跳ね返しました。

「ちがう。ちがう」

「先生間違っている」

先生「どうして、間違ってるの」

子供達は,これまでの考えを基に一生懸命説明します。

誤答になりがちな,分母も足してしまう方法がなぜだめなのか、考え,説明し、

納得する。ここも、非常に大切です。深い学びの部分です。

子供達も,落ち着いた授業態度で45分間集中して取り組んでいました。

「今日は、ミッション達成できた」と嬉しそうに話す子供の表情が印象的です。

今年度のこれまでの現職の研究授業での成果を生かし、課題の解決案を示した授業となりました。

現職教育の目標である、普段の授業改善のための研究となっていたと思います。

大盛況の図書室&しいたけ

今日は,学校司書さんの勤務日です。休み時間には、図書室に大行列ができていました。

まずは、返却のための行列が廊下にできました。

返却した子供から、次に借りる本を選んでいました。

そして、貸し出しのための行列もできています。

漫画の小説版や国語で学んだの物語のシリーズ本、定番人気の絵本など選んでいる本も様々でした。

図書館が大盛況で嬉しいです。

昼休み時間には、放送で読み聞かせをしていただいています。

子供達も読み聞かせを楽しみにしているようです。

今日は,絵本の途中で読み聞かせを終わりました。続きは、来週のお楽しみです。

続きが気になり、図書館に借りにくるような子供が増えるといいなと思います。

 

保護者の方に「しいたけ」をいただきました。

しかも、いわきゴールドしいたけだそうです。

なっているところを見る機会はなかなかないので、子供達も

興味津々で観察していたようです。

なんのきのこか見ただけでは分からない子供もいました。

 

スクールガード来校&2年生かけ算&3年生体育&大型モニター設置

昨日、スクールガードの方が来校され,ポスターを
持ってきていただきました。引き続き、不審者には注意が必要です。


2年生は,かけ算の学習を進めており
かけ算九九の仕組みを考えた後に、暗記に挑戦しています。

一生懸命取り組んでいます。

3年生は、マット運動を行っていました。
側転に挑戦中です。

 

「不易と流行」
11月20日(金)に平第一小学校の研究授業の参観の機会がありました。

授業後の講演会の大学の先生が、子供達の学習用具の鉛筆、赤青鉛筆、定規、消しゴムと
必要最低限のものが机の上にきちんと整えて置かれていたことが素晴らしいとお話しされていました。

いろいろな子供達が学習する学校では、学習に集中できる環境となっていることが大切ということでした。

「不易」の部分だと感じました。

同時に、学びの環境には新しいこと「流行」を取り入れていくことも必要です。
本日各教室に、大型のモニターが配置されました。

今後、ICT教育をさらに推進していくために活用していきます。

個別懇談4日目

個別懇談4日目です。

個別懇談のため、休み時間が短くなっていますが、

天気もよいので、子供達は外に出てきて遊んでいます。

縄跳びが増えてきています。

新型コロナ感染防止対策機器設置&給食調理場学校訪問&個別懇談3日目

新型コロナウイルス感染防止のために、玄関に

検温計と消毒が一体化した機器を設置しました。

手のひらで検温し、手をかざすと消毒液が噴射されます。

来校された際には、感染防止に活用願います。

 

昨日、給食調理場の所長様と職員の方が来校され、給食の配膳の様子や

食べている様子を見ていただきました。

より安全・安心な給食のために、指摘いただいたことを生かしていきたいと思います。

 

今日は、気温は高いのですが(生暖かい)風が強く吹いています。

子供達は元気に外で遊んでいました。

最近、縄跳びをして過ごす子供が目立ってきました。

 

個別懇談会の3日目となります。

担任からは、「直接お話しできてよかった」

と言う声が聞かれました。

個別にお話しのできる貴重な機会となっています。

学校と家庭で互いに情報を交換・共有し、

子供のよりより育ちのために、

今後とも協力しながら教育活動を推進していきたいと思います。

子供に関することを互いに、気軽に相談することは大切ですね。

 

高久小学校だよりの11月号をアップしました。

学校だよりからご覧ください。

玄関の植木です。教頭先生が飾ってくれました。

年末が近付いてきています。