ようこそ!

高久小学校 日記

今日の出来事

魔法の水?

 6年生の理科「水溶液の性質」の授業の様子です。酸性・アルカリ性を検査する「リトマス試験紙」や「BTB溶液」などがありますが、今日は「紫キャベツ」の煮出し汁を使って実験しました。

「塩酸・アンモニア水・石灰水・炭酸水・食塩水」に、紫色の紫キャベツの煮出し液を入れると、色が変わりカラフルに!

紫キャベツに含まれるアントシアニンが、酸性・アルカリ性に反応して色を変えるため、試薬としても使えるんですね。

 酸性とアルカリ性の水溶液を二層に入れて、試薬を入れると、こんな風に。その後混ぜ合わせると、紫に戻りました。中性になったっていうことなんですね! 子供たちも、驚きの声をあげていました。

集会・JRC委員会 新企画2

 大休憩に、集会・JRC委員会の新企画第2弾、上学年を対象にした「じゃんけん大会」が行われました。

勝った子は、前のじゃんけんマンと優勝を目指してじゃんけんを続けます。

負けた子は、後ろのじゃんけんマンと、最弱王を目指して?じゃんけんを続けます。

表彰式です。

1位から3位までと、最弱王に、集会・JRC委員会手作りの賞状が渡されました!

これが賞状と、最弱王の冠です。委員会の皆さん楽しい企画、ありがとうございました。

鼓笛練習

 先週の「鼓笛オーディション」を経て5年生の各パート担当が決定し、今日から6年生によるパート練習(指導)が始まりました。

 「中太鼓」・「小太鼓」の練習は、音楽室で行っていました。

 「大太鼓」・「シンバル」は、児童会室で。

 「ドラムメジャー」(指揮者)は会議室で。

「マーチングキーボード」と「グロッケン」は理科室で。

「フラッグ」は、体育館で、それぞれ練習を行いました。6年生の熱の入った丁寧な指導に、5年生も一生懸命に取り組んでいました。

 鼓笛移杖式(3月7日)まで練習を重ねながら、伝統を引き継いでいきます。 頑張れ5年生・6年生!

代表・JRC委員会 新企画

 大休憩の時間に、代表・JRC委員会の新企画「〇☓ゲーム集会」がありました。1~3年生を対象に、任意参加で行われましたが、ほぼ全員が参加しました。

 クイズは全部で10問。学校に関する問題を中心に、キャラクターに関する問題、メディアに関する問題など、バラエティに富んだ面白い問題でした。 何問正解できるかな?

 下学年には難しい「クラブ活動」に関する問題のっ正解者は、わずかに7人だけでした。

生活のきまり「高久十箇条」に関する問題は全員正解でした! 素晴らしい!

「跳び上がるほどうれしい」と言いますが、子供たちは本当によく跳んでいました。

 問題に真剣に聴き入る子供たち。

 短い時間でしたが、たいへん盛り上がりました。代表・JRC委員のみなさん、楽しい企画をありがとうございました。

 明日は、上学年対象に「じゃんけんゲーム集会」が行われるそうです。奮って参加してください!

「なわとびコンテスト」最終結果

 6年生が体育の授業でチャレンジしていた「なわとびコンテスト」の最終順位が確定しました。

「個人の部:前まわし跳び」で、諸橋君が県で5位になりました! おめでとう!!

「ペアの部:連鎖跳び」で、大和田さん鈴木さんペアが14位渡邊さん大友さんペアが24位になりました。

短い練習期間でのチャレンジでしたが、6年生のチャレンジ精神に拍手を贈りたいと思います!

クラブ活動

 今日のクラブ活動の様子をご紹介します。

「音楽クラブ」 GReeeeNのキセキの合奏にチャレンジ。短い練習回数で、ここまで仕上げました!

 ※ 演奏の様子を「動画Contents」ページでご覧ください。

「ゲームクラブ」 トランプで楽しみました。神経衰弱で子供たちに完敗の先生…、若い頭脳にはついていけない…。

「イラスト・工作・PCクラブ」今日はPCで頭の体操ゲームを楽しみました。

「体育クラブ」 久しぶりに外で、思いっ切りサッカーを楽しみました。

夏井・高久地区 教育講演会

 9日(土)に、「夏井・高久地区青少年育成教育講演会」が新舞子ハイツで開催され、本校6年の大和田さんが「体験発表」を行いました。

「陸上から学んだこと」と題して、特設陸上部の練習に参加して感じたことを発表してくれました。6月の日清カップで80mハードルに出場し、わずか0.9秒差で県大会出場を逃した悔しさ、夏の苦しい練習を乗り越え9月の県リレーカーニバル大会800m走で出した自己ベスト、仲間との友情、両親への感謝など、とても素晴らしい発表でした。

 体験発表に先立ち行われた講演会では、東洋システム株式会社の社長、庄司 秀樹 様の「ものづくりにかけた人生」というお話を拝聴しましたが、まさに「下町ロケット」そのもの!! 

 ハイブリットカー「プリウス」や小惑星探査機「はやぶさ」にもその技術が生かされるなど、卓越した技術力もさることながら、ものづくりにかけた熱い思いと、どんな苦境にも理不尽にも決してあきらめない不屈の魂チームワーク人を思う心故郷を思う心に、大いに感動しました。

 

この熱い思いを子供たちにも感じて欲しいと、来場していた本校児童と一緒に記念写真を撮らせていただきました。

 最後に「体験発表」をしてくれた3人に、記念の盾が贈呈されました。大和田さんお疲れ様でした。

県書きぞめ展表彰式

 9日(土)に、福島市の教育会館において「福島県書きぞめ展」の表彰式がありました。

 本校からも、「書きぞめ準大賞」県で2番目の賞です)に輝いた1年の今泉さんが出席し、大きなトロフィーをいただいてきました。 おめでとうございます!

「研究集録」完成!

 今年度の、本校職員の研究成果をまとめた「研究集録」が、先ほど完成しました。算数科を中心に、9回の授業研究会を重ねてきた研究の成果を、108ページに及ぶ冊子にまとめたものです。

 回を追うごとに、授業の質と子供たちの学びの姿が目に見えて変わってきたのも、本校職員の、毎回深夜に及ぶ熱心な研究の成果と自負しております。

 授業の改善、指導力向上は、私たちの責務です。「学力向上に責任を果たす」ため、今後も不断の努力を重ねていきたいと思います。

保健室から

 2月の保健室前の掲示は、「換気」と「心の健康(リフレッシュ)」についてです。

 まずは、「換気」の必要性についてです。

 「心の健康」について。ストレスは様々な病気の要因になるなど、ストレス管理は健康維持に欠かせません。現代は、子供たちにもストレスがかかる時代。ぜひ、いろいろなリフレッシュ法、試してみてください。