こんなことがありました

出来事

クラブ活動

12月1日(水)、クラブ活動が行われました。

午前中の豪雨のために校庭の状態が悪く、屋外運動クラブは体育館での活動となりました。

トッジボールやドッジビーなどを行い汗を流していました。

ゲームクラブでは、自分たちでカードゲームやボードゲームを持ち寄り、思い思いに活動していました。

本日の活動で2学期のクラブ活動は終了です。

 

書写の練習

先週まで、市書写展への出品へ向けて、放課後に練習を重ねてきました。

教室に入ると、ピンと張り詰めた緊張感漂う中で一画一画丁寧に筆を運んでいました。

納得のいく作品が仕上がったようです。書写展が楽しみです。

保護者の皆様にはお迎えをお願いしていました。ご協力ありがとうございました。

 

 

 

どれくらい溶けるかな

5年生が理科室で実験を行っていました。

一定量の水に食塩がどれだけ溶けるかの実験。この後、水の温度を変えたり水の量を変えたりして対照実験を行うのでしょう。

こうした実験を通して、科学的思考を身につけていきます。

すると日頃、何気なく行っていることが実感を伴って理解することができるようになります。

いずれにしても児童は実験が大好きです。楽しみながら学習している姿が見られました。

 

 

始動!

5年生が来年の陸上大会を見据えた身体づくりが始まるようです。

今日は特別講師に教頭先生を迎えて、ウォーミングアップの仕方や基本姿勢などについて学びました。

日頃「無意識的」に動かしていた筋肉を「意識的」に動かし、走る基本動作を確認していました。

12月から本格的に始動していくようです。児童の成長ぶりが今から楽しみです。

 

本の読み聞かせ

先週の朝の読書タイムに、図書委員の児童が低学年の学級で読み聞かせをしてくれました。

絵本をめくる人、読む人と役割を分けて上手に読むことができました。

今月は「読書月間」と位置づけ、読書の励行を呼び掛けています。

本に親しむ時間が少しでも確保できたらと思っています。

 

個別懇談がスタート

今週から個別懇談が始まりました。保護者の皆様、どうぞよろしくお願いします。

また、下校時刻が通常よりも早くなります。放課後の過ごし方の確認等をよろしくお願いします。

 

持久走大会、無事に終了

2週にわたって行われた持久走大会でしたが、昨日の4年生実施をもってすべての学年が終了しました。

どの学年の児童も最後まで諦めずに自己ベストを目指して走る姿が印象的でした。

多くの保護者にも来校していただき、ご声援いただきました。本当にありがとうございました。(写真は4年生の様子です)

 

クラブ活動

先週に続き、今週もクラブ活動が行われました。

1学期、思うようにできなかった活動なので、子どもたちは一層活動を楽しみにしているようです。

「何してるの?」と問いかけると、「○○です」と笑顔で答えてくれます。こうした活動が続けられることを願っています。

 

クラブ活動 写真撮影

今日は2学期初めてのクラブ活動がありました。

これまで縦割りの活動を自粛していましたが、感染状況を鑑みての実施となりました。

卒業アルバムに掲載する写真撮影も行われました。シャッターをきるその瞬間だけはマスクを外しました。

感染予防にしっかり取り組みながら活動ですが、これまで同様の活動が行えることを嬉しく思います。

 

放射線について学ぼう

東日本大震災以降、福島県では放射線教育に力を入れてきました。

現在は新型コロナウイルス一色ですが、放射線についての知識を得て、いざという時に適切な行動が取れるように学習を重ねています。

3年生の教室では、放射線とはどんなものか、どうすれば身を守ることができるのかについて、具体的に学習することができました。

ぜひご家庭でも話題に挙げていただけるとありがたいです。