ようこそ!!

ようこそ いわき市立久之浜第二小学校のWebサイトへ

日誌

出来事

花壇の整備をしました

 今日は春から夏に花壇を彩ってくれた花々を抜いて花壇を整備しました。日差しが暖かく、少し汗ばむ日和でした。今日も子どもたちはいっぱい作業をしました。すばらしいお子さんたちです。来週火曜日に今度は冬から春にかけての花を植えます。季節の移ろいを実感する季節です。

じゅうねんの収穫の様子です

 18日にじゅうねんを収穫したときの様子です。さつまいも(太白)も収穫しました。子どもたちの力はすごいものです。予定時間より早く刈り取ることができました。刈り取ったじゅうねんは校庭で乾燥させています。

学校だより第16号を掲載しましたのでご覧ください

 いよいよ28日(日曜)が学習発表会です。準備、練習が進んでいます。楽しみにお待ち下さい。
じゅうねんの収穫をしました。子どもたちがよく働いてくれました。記事にありますのでお読み下さい。 

 学校だより第16号はこちら →30久之浜第二小学校だより第16号.pdf
  (学校からのお便りのページからでもご覧いただけます)

明日はじゅうねんの収穫をします

 春に植えたじゅうねんが収穫の時を迎えました。明日は全校生で収穫をします。じゅうねんの実(種)が黒くなってきて、この時期に刈り取らないと畑にはじけてしまいます。全校生で刈り取り、束ねて乾燥させる作業を行います。雨が降らないといいです。

 秋も次第に深まり、実りの秋を迎えています。水田でも稲刈りがすすんでいます。学習発表会も間近です。子どもたちも実りの秋を迎えています。

新谷焼体験教室を行いました

 15日(月)に5・6年生が地元の窯元である新谷先生の所に出向き、新谷焼体験教室を行いました。新谷先生の陶器は益子焼きと同じ粘土を使用しており、味わい深く、釉薬や焼き方によりひとつひとつにちがった顔を見せる作品が特長です。この日は全員で粘土を手びねりして思い思いの作品を作りました。6年生は先生に手を取っていただいてろくろを回して実用的な作品も3点ずつ作りました。ちょっとした力加減で形がみるみる変化することを自分の体で直に体験しました。これから乾燥させ、素焼きを行います。来月中旬に色を塗り、12月に完成です。焼き上がりがとても楽しみです。