こんなことがありました。

出来事

1年国語・故事成語

1年生は、故事成語を調べて発表する活動をしています。

学校司書の山本さんが、市内の図書館から本を集めてくださいました。

 

紹介したい故事成語を各自一つ選び、由来と意味、例文をスライドにまとめました。

上の写真は、1年4・5組の発表の一部です。「蛍雪の功」「呉越同舟」「覆水盆に返らず」「杞憂」「竜頭蛇尾」を紹介しています。

3年生の皆さんは、読み方や意味をすべて知っていますか?

 

「蛍雪の功が成って、合格した。」という例文を作った生徒がいました。

3年生は面接練習の時期ですね。蛍雪の功を積んで、がんばってください!

 

男子ソフトテニス部

11月28日(土)、ルーセントカップ1年生大会が行われました。

57ペアが出場しました。

東・秋山ペアは、1回戦で勿来一中に4ー0、2回戦で植田東中に4ー1で勝利し、ベスト16でした。ベスト8決めでは、準優勝ペアに敗退したものの、1ゲームを取ることができました。

滝口・佐藤ペアは、1回戦で内郷一中に4ー0、2回戦で中央台北中に4ー2で勝利、ベスト8決めでは、植田中に敗退しましたが、出場したペアの中で一番大きな声で元気よくプレーしました。

長谷川・森ペアは、1回戦で平三中に4ー0、2回戦で小名浜一中に4ー1で勝利しました。ベスト8決めでは、植田東中に敗退しましたが、2人とも必死にボールを拾う姿が光っていました。

浜田・菅野ペアは、3回勝利し、見事ベスト8に入りました。

保護者の方の大きな拍手とガッツポーズ姿、まさに選手とともに戦っていた姿が印象的でした。

第3シードの若松・佐藤ペアは、準決勝まで1ゲームも落とさず勝利。決勝をかけた試合では、残念ながら1ゲームも取ることができませんでした。課題となったことを今後に生かし、ライバルに追いつけ、追い越せ!

先輩たちに良い報告ができました!

 

ソフトテニス部

11月28日(土)は1年生大会でしたが、2年生と保護者の方々でテニスコートの整備を行いました。

今回は男女で協力して行い、2時間ほどかかりましたが、すっかりきれいに整備されました。

協力していただいた保護者の方々、本当にありがとうございました。

女子ソフトテニス部

11月28日(土)に1年生大会が行われました。

南中女子は藤田・田中ペアが出場し、精一杯のプレーをしました。

初戦の泉中との試合は、緊張しながらもミスの少ないプレーで3ー0と快勝!

二回戦の中央台北中との試合でも3-0と快勝!徐々に勢いをつけていきます。次を勝ち進むとベスト8です!

三回戦の勿来一中との試合は、相手の安定したプレーに屈し、1ー3で負けてしまいました。

しかし、自分たちより強い勿来一中に1ゲーム取れたことに、大きな成長を感じました。

1年生は3人と少ないですが、お互いに切磋琢磨し合い、どんどん強くなっていってほしいです。

これからの成長に期待します!!

男子バスケ部 3年生を送る会

11月23日(月)、本校体育館で「男子バスケ部3年生を送る会」が行われました。

お世話になった3年生に感謝の気持ちを表す、心温まる時間となりました。

1・2年生 対 3年生の試合では、3年生4人が、何か月もコートから離れていたとは思わせない程のすばらしいパフォーマンスを見せてくれました。

右フリースロー大会 ベスト3

右3年生に記念品が贈られました。

右最後にはみんなで写真撮影

3年生のみなさん、ありがとうございました!!

そして、3年間南中をサポートしてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

男子ソフトテニス部

練習試合後、学校のテニスコートを整備しました。

雑草を取ったり、水やエンカリをまいたりしました。

練習試合後の疲れが残る中、みんなで協力して行い、コートをきれいにしました。この冬の練習に向けて、環境整備を心がけていきたいと思います。

自分たちでできることをみんなで行い、コートで練習できることに感謝して取り組みます。

保護者の皆様、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

男子ソフトテニス部

11月23日(月)は、いわきNo.1のチームである平一中との練習試合!

新舞子ハイツは、またもや強風でした。しかし、風にも負けず、寒さを吹き飛ばす熱い戦いが繰り広げられました。

ナイスプレーに、応援していた保護者の方からの拍手もありました。

1年生大会前、最後の練習試合でしたが、とても良い経験になりました。

相手チームを観戦しながら、作戦を練る姿も。

南中後衛陣!拾いまくって前衛にチャンスを作るぞ!

南中前衛陣!後衛が作ってくれたチャンスを確実に決めるぞ!

男子ソフトテニス部

期末テスト後の3連休の初日は、かんぽの宿テニスコートで練習しました。

来週はいよいよ1年生大会!

朝からかなりの強風で立っているのもやっとの状態でしたが、こんな中でも大会はあります。

風対策も大いに練習になります。

1年生は2年生と試合を行いました。試合後は、先輩からアドバイスを熱心に聞く1年生。頼りになる先輩方ばかりです。

どんな相手にも向かっていく姿勢で練習に取り組んでいます。

寒い中ではありましたが、中には半袖、ハーパンで試合をする生徒もいました。熱い戦いがここにもある!

風対策もバッチリ!先輩に追いつけ、追い越せ!

科学部 渡邊日出夫さんお別れ会

 本校の用務員である渡邊日出夫さんが、本日11月18日(水)をもって、ご退職されることになりました。

 科学部では、ビオトープや水槽の金魚・熱帯魚の世話をする活動をしていますが、渡邊さんからたくさんの助言をしていただきました。

 昨日の放課後、科学部1・2年生から、感謝の気持ちを込めて渡邊さんに色紙をお渡ししました。科学部部長が代表として色紙を渡し、お礼の言葉を述べました。渡邊さんからは、金魚や熱帯魚の世話の仕方やビオトープのやり方についてお話をいただきました。最後に全員で記念写真を撮りました。

 渡邊さん、5年間の南中での勤務、大変お疲れ様でした。

今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました。 

サッカー部 3年生を送る会

11月8日(日)、本校においてサッカー部の3年生を送る会が行われました。

3年生は、つい昨日まで練習をしていたかのようなキレのある動きで、新チームを内容、スコアにおいて圧倒しました。

一方の新チームも、懸命に体をぶつけ、走り、少ない本数でもなんとかパスをつなぎ、そして3年生から点を取ることができました。

これは非常に大きな成長です。

1、2年生にとって今日は、どの中学校と試合をするよりも貴重な経験となり、大きな刺激になりました。

最後まで、大きな背中を追いかけさせてくれた3年生です。

「最後は、勝敗もあるけど笑顔で終わる。そのために、後悔しない取り組みをしよう。仲の良さって大切。ここまでやってこれたのはみんなのおかげ。でも後輩たち、勉強も頑張ろう。」そんなメッセージがありました。

一人一人の次の目標を、各学年で改めて確認できたと思います。

お疲れ様でした。

そして、会の準備から当日の催しものまで、コロナ対策のなかで多岐にわたって企画、ご協力していただいた保護者の方々に感謝申し上げます。