新着
ブログ
02/22
小名浜第二中学校
卒業式全体練習では式の意義や流れ、礼法と入退場、式歌の練習をしました。気温が低い日でしたが、緊張感を持って練習していました。全校で一つのことをする貴重な機会です。これから更に式のクオリティを上げていきます。
ブログ
02/19
小名浜第二中学校
2月17日(土)ダンロップウィンターフェスティバル大会が行われました。 この大会は、すべての選手が出場できる団体戦、そしてベンチコーチがない唯一の大会です。オレンジの部、チャレンジの部に3チーム出場しました。 チャレンジの部Aチームの目標は、優勝して埼玉で行われる全国交流大会への切符を手にすることでした。予選リーグは1ゲームも落とさず、1位となり、準々決勝へ。その相手は、小名浜ニ・三和連合チームでした。同校対決にお互い、応援にも力が入りました。 三番勝負は、三和中の2人に惜しくも負けしまい、悔しい経験をしました。 そして、オレンジの部に出場した6人の目標は、優勝!去年、優勝しているので、優勝カップを再び手に! オーダーやペアリングも自分たちで考え、試合に臨みました。 準決勝では、中央台南中相手に、3番勝負ファイナルにもつれる接戦でした。みんなが一つになってその接戦を制しました。 1人1人がチームに貢献するプレーをしました。練習は裏切らない!そう感じた試合だったようです。 保護者の皆さまの応援が力になりました。感動を分かち合えましたね。 Sリーグ決勝大会もこの勢いをさらにパアーアップ...
ブログ
02/19
小名浜第二中学校
後期活動の反省と3年生から1,2生への引き継ぎです。2月中に各委員会ともに2年生が活動の中心になります。こうして伝統が受け継がれていきます。
ブログ
02/19
小名浜第二中学校
昼休みの過ごし方は様々です。図書室、プルタブ整理の生徒たちありがとうございます。3年生では進路の決まった生徒たちがお盆洗いをしてくれています。これから受験をする友人達が少しでも余裕を持てるような配慮です。受験は団体戦ってよくわかっていますね。質問に来る生徒、美術の作品の相互評価をする生徒たち、トイレのサンダルもしっかりです。今日の6校時は生徒会委員会、3年生からの引き継ぎです。
2/17土は男子、2/18日には女子の試合が行われました。チャレンジの部には1年生達が出場。少し緊張したみたいです。オレンジの部と合わせて元気にプレーしました。応援の保護者の方々ありがとうございます。  
ブログ
02/18
小名浜第二中学校
  2月17日、18日の2日間に渡り、いわき選手権大会が行われました。予選リーグ2位で2日目に進出し、四倉中、江名中と格上との対戦が続きましたが、粘り強く戦い抜き、2位トーナメント3位となりました。さらなる上位進出をめざして、練習していきたいと思います。     
ブログ
02/16
小名浜第二中学校
2月10日(土)いわき市Sリーグファイナルステージ大会が行われました。 出場できる学校は、市新人戦ベスト8で、この大会で1位になると県大会への出場切符を得られます。 植田東、好間中に勝利、植田中に敗退し、予選リーグは2位で決勝トーナメントに進出しました。 決勝トーナメント初戦の相手は、新人戦1位の草野中でした。 3番勝負にもつれる大接戦となりました。残念ながらあと一歩及ばす、負けてしまいましたが、確実に力をつけていることを選手も実感しました。 3位入賞に、みんないい笑顔で終われた大会でした。 今週は、ダンロップウィンターフェスティバルがあり、全員が出場できる大会です。 頑張ります!  
ブログ
02/12
小名浜第二中学校
数学の授業では、図形から確率の学習に入りました。 小学校6年と中学校1年で習ったことを復習したあと、ある実験にチャレンジ! 『くじは先に引く?あとに引く?どっちが有利なのかな?』 カードの引き方もそれぞれ。 グループごとに楽しんで実験していました。果たして結果は。。。
ブログ
02/12
小名浜第二中学校
修学旅行のしおりの表紙は、美術部のみなさんが担当してくれています。 それぞれ書いたものをみんなでセレクションしました。 誰の作品が選ばれたかは、お楽しみに。
ブログ
02/12
小名浜第二中学校
2月10日(土) 来週のウィンターフェスティバルいわき大会に向けて、練習試合を行いました。 団体戦で3チーム出場します。チャレンジの部に出場する2チームはそれぞれ上位に勝ち進み、同校対決することが目標です。 オレンジの部に出場するチームは、来月行われる県Sリーグ県大会に向けて、田村高校の合同練習に参加させてもらいました。 田村高校の監督の先生は、U14女子のコーチを務めています。基本練習から実践練習まで丁寧な説明を真剣に聞いて、意識を高く持って取り組んでいました。 自分から進んで高校生にアドバイスをもらっていました。 県選抜の2人は、宮城遠征でした。東北高校の選手と練習試合、格上の相手になかなか一本取ることは難しいですが、こうした経験ができるのも県を背負う選手として貴重な経験です。 チームはそれぞれの場所で『自分を超える』努力をしています。
ブログ
02/10
小名浜第二中学校
  1月末から行われたリーグ戦は、2部リーグ8チームの総当たり戦で行われましたが、4勝3敗で4位という結果でした。   粘り強くボールをつなぎ、1試合ごとに、成長を感じさせる大会となりました。   さらに上位進出をめざして、これからも練習に励みたいと思います。  
ブログ
02/09
小名浜第二中学校
2時間目は2組で、6時間目は1組で研究授業が行われました。 2組では、総合的な学習の時間で職業調べをしたことを生かして、自分が就きたい職業名をあげ、その夢を叶えるために自分の生活をどう見直していくか、という内容を代表が発表しました。   1組では、自分が抱える学習の悩みを班で共有し、その悩みに対するアドバイスをお互いにし合うという内容でした。 3年生が県立高校前期受験を前に緊張しているのが、1年生にも影響しているのでしょうか。2クラスとも、自分の将来や現在の問題点を真剣に考え、意欲的に活動に取り組んでいました。
ブログ
02/09
小名浜第二中学校
修学旅行のホテルは、1日目が浅草、2日目が舞浜です。 ホテルの部屋割りを決めました。 自分たちで話し合いながら決めましたが、なかなかスムーズにはいかないようです。 それでも『こうしたらいいんじゃないか』お互い意見を出し合いながら、決めていました。 班別自主研修の計画表作成も最終確認です。地図を見ながら、シュミレーションしていました。
ブログ
02/07
小名浜第二中学校
来春の新入生と保護者対象の説明会、6年生の皆さんはしっかりと説明を聞いていました。生徒会役員の生徒たちは二中の1日の生活を説明してくれました。小学校生活はあと2ヶ月、自分の役割をしっかりと果たして小学校の良いところを伸ばしてきてください。様々な手続き等がありますので、期限までの提出をお願いします。
ブログ
02/06
小名浜第二中学校
今日の昼休みは校舎内で過ごします。3年生は復習や入試問題、面接の練習など今できることをしっかりとヤルしかないですね。文集委員は日程とにらめっこです。生徒会役員のみなさん、ツバたん を浸透させてください。
中学生の心に響いた一言をつづる「私の折々のことばコンテスト2023」に本校3年生の作品が佳作に入賞しました(朝日新聞社主催,2/6掲載)。修学旅行の一場面でのできごとをつづったものです。こんな友人の関係って素敵ですね。それを素直に受け入れ「ぼくもこんな人になりたい」と思う筆者の感性も素敵だと思います。
ブログ
02/05
小名浜第二中学校
 2月3日(土)に市中学校新人駅伝大会が開催されました。本校より男女1チームが参加し、女子13位、男子20位の成績でした。最後までたすきをつなごうと頑張りました。  
ブログ
02/04
小名浜第二中学校
2月3日(土)いわき市ソフトテニス強化練習会が南の森テニスコートで行われました。 いわき市内の各校3ペアが参加し、講師はルーセント(株)の方と茨城県のクラブチーム所属の選手でした。 午前中は、ストロークやボレーなど基本練習を中心に行いました。練習始めのアップを率先して行ったり、自分から進んで講師の方に質問していました。 技術向上に貪欲に学ぶ姿勢が見られました。 午後は試合を行いました。講師の方に試合を申し込んでいました。果敢に強い相手に挑む姿は、よりレベルアップしたい思いが伝わりました。 試合後は、アドバイスをもらい、今後の練習に生かしてくれることでしょう。 全国大会でまた再会できることを約束していました。目指せ、全中!!!    
ブログ
02/03
小名浜第二中学校
修学旅行の鎌倉・横浜の班別自主研修の計画表は、Wordで作成します。技術の授業で習っているだけあって、入力もスムーズ! 計画表の枠は、生徒が作成したもので、工程が分かりやすく、これを見れば当日の工程が人まで分かります。 修学旅行に向けて着々と準備が進んでいます。まさに準備も自主的に!
 小名浜第二中学校のコシアカツバメをモチーフにしたマスコットキャラクターの名前が、ついに決定しました。 名前は「ツバたん」です。 全校生徒からアイディアを募集し、各学級役員による選定、そして生徒会役員で選定を行いました。 正面の玄関から入り、 右手にポスターが貼ってあります。 本校へお越しの際には、是非ご覧ください。
ブログ
02/01
小名浜第二中学校
2学期の最後に「いわきの魅力を伝えるパッケージ」のプレゼンテーションをしました。男子は女子全員のプレゼンを順番に見聞きして、終わったら逆という展開です。 それぞれに「一番商品化したい」と思えるパッケージを選んでもらい、各クラスの男女別のグットデザイン賞を決めました。その後それぞれのクラスで、教科員からグットデザイン賞として表彰してもらいました。
ブログ
01/31
小名浜第二中学校
1/26(金)、能登半島地震への支援として、生徒会と教職員からの募金を福島民報者小名浜支局に託しました。生徒会長と副会長、顧問教師が来校していただいた職員に手渡ししました(1/30の福島民報掲載)。集まった募金は13万8122円でした。協力していただいた方々ありがとうございます。被災に遭われた方々のために何ができるか・・・。実際に現地に行ってお手伝いをすることは難しいとすれば、募金もその一つですし、被災地の惨状を知ることや被災された方々の苦労や悲しみを思うことなど、気にかけることが大切だと思います。少しでも早く日常の生活に戻ることを祈ってます。
ブログ
01/29
小名浜第二中学校
27日(土)駅前のラトブで行われた「FUKUSHIMA  Next  Creators  Challenge  2023」に参加してきました。  自分達が9月に制作したコマ撮りアニメーションが紹介されていたり、県内の中高生が制作したデジタルアート作品を鑑賞したりしました。また、アニメ制作でお世話になった伊藤 有壱先生(東京藝術大学教授)の講演も視聴しました。少し難しい内容でしたが、今後の制作の指針になると思います。
ブログ
01/29
小名浜第二中学校
今日は、鮭のムニエルの調理実習です。バターのいい香りが調理室から 廊下まで拡がっています。後片付けもSDGsの実践で、バターが残ったフライパンを、新聞紙と古布で拭いてから洗います。    美味しく試食しました。ぜひお家でも作ってお家の人に食べさせてあげてください。もちろん後片付けまでしてくださいね。
毎朝生徒たちは駅伝の練習に取り組んでいます。朝早くからの練習を支えていただいている保護者の方々ありがとうございます。試合会場の21世紀の杜での試走、コースやペースをチェックしながらの走りです。2/3の新人駅伝大会まであと1週間。ここからです。