ようこそ! いわき市立高坂幼稚園ホームページへ!

 

こんなことがありました

出来事

2月生まれの誕生会&「サンドイッチ サンドイッチ」


今日は、2月生まれの誕生会・・・年長児が色々と考えた企画の楽しい会でした。

誕生時のお祝いが終わってからは、「イスとりゲーム」ではなく『ひざとりゲーム』
年長児が座っている膝の上に、急いで優しく座りました!





「こっちが空いてるよ~」と教えてくれる年長児・・・急いで膝に座って一安心


残念ながら座れなかったお友達も、泣くことなく、応援に回ることが
できました!


そして・・・・今日のお昼は、「サンドイッチ サンドイッチ」の絵本の
ように自分でチョイスした具材をパンに乗せて食べました。

縦割りのグループで座ったテーブルの中央には、レタス、きゅうり、ハム
そしてスライスチーズとマヨネーズ。デザートのイチゴ。






本当は苦手な野菜でも、みんなで一緒に食べるとおいしいね。
モリモリお代わりそする子もたくさんいて、サンドイッチ用の食パンが
も、山盛りの野菜もあっという間になくなりました!

 嫌いなイチゴも「ちょっとかじってみたよ!」の声・・心がぐ~んと
たくましくなりましたね!

出前 絵本読み聞かせ会

 インフルエンザの幼児もすっかり元気になって、今週は毎日賑やかな声が
聞こえる園内です。
 今日は、毎年お願いしている『出前 絵本読み聞かせ会』のボランティア
の方が3名来園し、たくさんの楽しい絵本や紙芝居などを見せてくださいました。


「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」の大型絵本は、トンネルを
次々とくぐって電車が進み、着いた駅から今度は逆ページめくりで
最初の駅に戻ってくる仕掛け。


『ねずみくんのチョッキ』・・・絵本では知っていたけれど、ペープサートで
演じていただくと、その体の大きさや、チョッキがどんどん伸びていって
しまう臨場感がアップして、大喜びの子どもたちでした。


昔話「おだんご ころころ」の大きな紙芝居にも、釘づけ!


エプロンシアター『おおかみと七匹のこやぎ』では、ストーリを知っているだけに
色々な気づきを口にしていく子供たち・・・演じている方は、子どもたちの意見を
聞き入れながらも、柔らかい布の登場人物(動物?)をメリハリをつけてお話しを
進めてくださいました。


約一時間・・・真剣にお話しを聞いたり、感じた事を話したり、また
笑ったりして、とても素敵な時間を過ごしました。

 DVDなどの動画や、たくさんの音響ではなく、演じる方の声に耳を傾け
絵からその状況を想像して考えることができる絵本や紙芝居は、子どもたちの
脳と心に良い刺激を与えてくれます。
 ご家庭でも、「うちの子は字が読めるから・・・」ではなく、おうちの方の
声で絵本を読んであげる機会を持ち続けてくださいね。心が通じ合える素敵な
時間となりますから・・・

豆まきをしたよ!

 明日の節分を前に、今日は「豆まき会」
例年、全園児での会を行っているのですが、今年は、少人数ですがインフルエンザの
流行を考慮し、各クラスごとの時間差豆まきとしました。

 朝、生の大豆をゆっくりじっくり炒っていると園内にとても良い
匂いが!
 匂いの根源を見つけ出した子どもたちは次々と職員室の台所へやってきて
炒りたて豆を見て、匂いを満喫・・・「きな粉みたいな匂いだね。」との
意見もあり、豆まきへの期待を大きくふくらませました。
(五感を使うことがとても大切!)


 もも組から始まった豆まき会、「ふくはうち」の「ふく」の意味を
知ったり、お友だちとおなかの中の悪い鬼を紙製の豆で退治しあったり
しました。


ゆり組の豆まき・・・いっぱい豆が飛び交います。


すみれ組は、豪快なストロークで鬼退治!


節分の由来のパネルシアターも各クラスで
順番に担任が演じました。


 イワシは焼いて丁寧に骨と皮を取り除いてあります。
子どもたちは、どれ位食べられるかな?








「おいしい!!」「おかわり、ください!」の声が続出・・・
一人で3回も食べた子もいました。
 どのクラスもお皿はきれいに空っぽ・・・笑顔で「イワシって
おいしいねぇ。」

 今朝も、雪が積もり、まだまだ寒い日が続きますが、色々な食材を
意欲的に食べようとする姿に成長を感じます。
 心が強くたくましくなってきていることがわかりますね~!

雪でいっぱい遊んだよ~!


大人は、昨晩からハラハラしていたのですが、子どもたちにとっては
珍しい積雪・・・・みんなで一緒に園庭の雪でいっぱい遊びました!

   〈 朝、子どもたちが登園する前の園庭 〉



 比較的サラサラのパウダースノーで、子どもたちの毛糸の手袋に
しっかり張り付いてしまうのですが、年長児は、担任と一緒に
真っ先に園庭に飛び出し、雪をかけあったり、雪ウサギを作ったり
・・・雪の上に寝転んでみたり、とっても楽しそう!



 少し溶けてきて、雪の玉にできるようになったため、
もも組の子どもたちと一緒に雪ダルマを作りました。
ナンテンの実の目と葉っぱの眉毛&口でできた雪ダルマ・・・
「何だか、おすもうさんみたいだね~!」


雪ウサギを「自分で作りたい!」と言って頑張ったもも組の女の子たち


ゆり組さんは、先生と一緒にミニかまくらを作り、「犬のかまくらだよ!」
(中にぬいぐるみの犬を入れてあげました。)

 このほか、オラフを作ったり、色水でかき氷を作ったり・・・
思い思いに、1時間以上も雪で遊びました。
 雪遊びができるように防水の手袋や暖かいジャンパー、長靴を準備
してくださったおうちの方・・・ありがとうございました。
 とても満足そうな子どもたちでした。

年長児たこあげ&新しい教材


今日は、昨日とは違って、風が冷たい一日でしたが、絶交の凧揚げ日和
年長児は、ダイヤ凧作りを一生懸命行って、やっと完成!!ホネになる
ストローを十字にして固定したり、難しい作業に取り組みました。






 凧を持って走るうちに、風の方向や強さによっては、走らなくても
凧が勝手にあがってくれることに気づきました。
 不思議に思うこともとても大切ですし、どっちから風が吹いている
か・・・どういう風に持っていれば風が当たるのか・・・色々と考え
ることも 『科学的な芽』です。試行錯誤をしながら経験で得た知識
は、大きな財産ですね!


それから、3学期からゆり組の保育室に新しい教材を配置しました。
名称は「ワミー」・・・柔らかく、薄いプラスチック製のおもちゃで
ブロックのように色々な組み合わせを楽しめます。

   『ボール』『ペンギン』『東京タワー』
 製作の手引書の中から「これ作りたい!」というものを教師と一緒に
作りました。この他、子どもたちの独創性あふれる作品に日々、驚かされて
います。
 

       「ペンギンとプリンを作ったよ!」
 今後、他の学年でも、順次、遊べるようにしていきますね~

ゆり組&もも組の様子


 3学期が始まって、厳しい寒さが続いていますが、子どもたちは元気いっぱい!

 年中ゆり組さんは、像の形の凧作りをしました。顔の部分は、色画用紙を折って
しっぽの部分が鼻になる素敵な凧・・・ぞうさん凧を持って園庭をいっぱい走って
います!





 広くて安全な場所での凧揚げが難しくなっている現在・・・園庭で
思いっきり、昔ながらの冬のあそびを楽しませたいと思っています。


 そして、今日17日は年長・年中児が海浜自然の家に出かけたため、
留守番のもも組・・・いつもと違って静かな園内に、少し寂しさを感じ
ながらも、遊戯室で思う存分遊びました。
 昼食には、特別メニューの『おまおうイチゴ』のデザートを用意した
のですが「イチゴきら~い!」との声もチラホラ・・・嫌いな園児には
数を減らしてあげたり、究極の砂糖かけやプラス牛乳でイチゴミルクに
したりしてあげると・・・・全員、ちゃんと食べることができました!



 「頑張って食べたよ~!」

ファザーズデー&キッズサッカー教室


今日は、楽しみにしていたキッズサッカー教室の第2回目・・・・
ファザーズデーとして8人のパパたちも参加し、年中、年長児と一緒に
園庭をいっぱい走り回ってくださいました!







パパたちとの対決に闘志を燃やす年中児たちに・・・パパたちも絶妙な
足さばきでボールをコントロール!!うまい!!


年長児は動きも機敏になり、パパたちも本気モードです。


最後のチーム対戦では、パパたちと力を合わせてシュートを決めました。


2時間弱・・・汗をかくほど、たくさん動いてくださったパパたち・・・
お仕事の調整をしてご参加くださり、本当にありがとうございました。

年長児たちは、コーチが「終わります。」と言うと「え~?!もっと
もっとサッカーやりた~い!!」との声・・・楽しい時間を過ごしました。

 今日、ご参加くださったお父さん方、本当にお疲れ様でした。

ALT来園!


12月19日(火)・・・3人のALTが園に来てくださいました。
マーティン・ロバーツ先生とジョージナ・コンプトン先生はイギリス出身、
スティファニー・エリス先生はカナダ出身だそうです。




それぞれの母国の動物や食べ物、クリスマスの話を写真とともに、話していただき、
子供たちもいっぱい英語を聞き、発音を真似ました。




その後は、みんなで一緒に色と数字を英語で何と言うか教えていただき、ゲームへ・・・マーティン先生が英語で言った ①色の物を探して触るルールと②数字を
聞いて友だちや先生たちとその数字の人数で手をつなぐルールです。



ジョージナ先生とうまく3人になれたね~

園庭でも、たくさん遊んでいただきました。






昼食は各クラスに分かれて・・・

スティファニー先生はもも組の子供たちと・・・


ジョージナ先生はゆり組で・・・


マーティン先生はすみれ組と・・・毎年、来園してくださっていたから
もうお友だちだね!
 いっぱい、英語に触れて楽しい1日だったようです。

今週は行事がたくさんでした。


 【9月11日(月)は『第2回ママサークル』でした。】

年中のお母さん方が「ラタトューユ」と『きのこのマリネ』作りを楽しみました。
野菜をたっぷり入れて、その旨味をいかすため、調味料は塩コショウのみの
ラタトューユ・・・・子供向けには、ケチャップやコンソメで味を調整して
あげても良いとのことでした。
 お母さんたちは、グループごと楽しくおしゃべりしながら手際よく作業を進め、
2品をきれいに仕上げました!
 











    〈材料と作り方・・・とっても簡単ですよ!〉













     〈講師の國井先生の説明を真剣に聞いて・・・・〉








































   〈オーブンで焼いたフランスパンを添えて完成です!!〉
※次回は、年長のお母さん方の参加を募ります。奮ってご参加くださいね~!


     【9月12日(火)は『みゅう広場』でした。】
 たくさんの小さいお友達が来園し、園児たちと一緒に遊びました!

























「広い遊戯室では、大型ソフトマットの滑り台を繰り返し楽しんでくれました。」
※10月1日の運動会にも、ぜひ遊びに来てくださいね!


  【9月14日(木)は『祖父母ふれあいデー』でした。】

 13日と14日の2日間は内郷一中の3年生が大勢、『職場体験学習』として
幼稚園の先生のお手伝いをしてくれたので、おじいさんおばあさんと一緒に
紙コップのけん玉作りや運動会の玉入れをしました。
 参加してくださったおじいさんおばあさんには、自己紹介もしていただきました。

























      〈中学生と一緒にけん玉作り〉













     〈お孫さんを前にして自己紹介〉


















〈あいにくの通り雨のため。急きょ遊戯室での玉入れ・・・園児たちよりも
 高いカゴに50個以上も入れたおじいさんおばあさん・・・見事、本日の
 チャンピオンでした!運動会当日も、ぜひおいでくださいね~〉

フウセンカズラがいっぱい!

久しぶりに外あそび・・・夏休み中に大きく生長した草花ですが、
今年はプランターにたくさん種をまいたフウセンカズラが見事な数の
『風船』をつけました。

黒いまあるい種に真っ白なハート型の模様が子供たちの心に火をつけて
大喜びで採って遊びました。緑色の風船は感触がフワフワです。ただし、
中の種は、まだ赤ちゃんなので緑色でハートの模様もはっきり出ていません。

お友達と一緒に、見て、触れて、確かめて・・・・色々と試行錯誤しながら
学んでいます。












〈朝顔の棚の下で・・・「すご~い!秘密基地だ~!」と男児たち〉



「こんなにおっきいの、3つも入ってたよ!」入れ物を抱えて大事そうに
種を集めたり、カラカラという音を楽しんだりした女児たち。


小さな種を落とさないように、真剣に指先に集中して・・・
この後、年中児も年少児も興味を持って、一緒に種取りをしました!