ようこそ! 川部小学校へ

「子どもは地域の希望 そして誇り」

 

こんな子どもを育てます

<川部小学校  教育目標>

ピースか・・・体をきたえる子ども 

グループわ・・・和を大切にする子ども

鉛筆べ・・・勉強にはげむ子ども

 

<目指す子どもの姿>

 自分で決めて活動し、支え合い助け合って目標を達成する子ども

      ○  自己決定により、自立心と自律の力(自己マネジメント力)を養います。

   ○ 支え合い(力を添え合う)・助け合い(手をさしのべ合う)により、人との関わりのよさを大切にする心を醸成します。

   ○ 目標を達成する喜びを味わわせ、希望と勇気を育てます。

  

 

 

       

 

 

 

こんなことがありました

出来事

鬼は~そと!豆まき集会

 2月3日節分の今日は、児童会主催の豆まき集会が行われました。学級代表が追い出したい「鬼」の発表をしました。「怒り鬼」「怠け鬼」「ゲーム鬼」「夜更かし鬼」などなど心にいる鬼は一人一人違います。いざ豆まき!それぞれの追い出したい鬼の面をかぶって準備完了。豆(新聞紙手作り特注豆)をまいてもらい鬼を追い出しました。みんなの鬼のリアクションもなかなかの名演技!しっかりと鬼を追い出せました。

たこ・凧 上がれ!

 1年生が元気に凧あげです。今日の川部の風は吹いたり止んだり。東風?西風?あれ、南風と風向きも変わります。初めは、走って凧あげに夢中な子どもたちでしたが、風の流れをよんで、上げる位置や上がった後の凧のコントロールなど時間が経つうちに上手になってきました。経験することは大切なことですね。みんな笑顔で、凧あげを楽しみました。

昨日の凧あげの様子

 

中学校新入生説明会

 昨日、本校6年生の児童が川部中学校に出かけ、英語の授業や部活動などを体験したり、学校生活について説明をいただいたりしながら、中学校進学に向けて準備をしました。やや緊張気味の子どもたちでしたが、中学校の先生の温かい言葉かけや中学生の優しアドバイスなどがあり、安心しながら充実した時間を過ごせたようです。

授業の様子から(5・6年)

 6年生は、外国語科の学習です。ウォーミングアップでは、ジャエスチャーを付けながら英単語の反復練習をしていました。また、今日は、学校生活(行事)で楽しかった思い出を英語で紹介するための準備をしていました。紹介したい行事の英単語が分からないので、英語サポーターに聞いたり、自分のタブレットで調べたりしながら学習を進めていました。

 5年生は、社会科の学習です。今日は今までの学習をふり返り、テストをしました。学習がしっかりと身についたようです。その後、映像教材を見て、知識を広めていました。

授業の様子から(1年:算数科)

 1年生は、算数科「どちらがひろい」の学習です。陣取りゲームに挑戦していました。最後までどちらの陣地が多くなるか分かりません。一枚違いで勝敗が決まる場面があり、白熱していました。見た目では広さがわからないことも。同じ大きさなので陣地の数が多い方が広いことに気づき、陣地の数をお互いにしっかりと数え勝敗を決めていました。

授業の様子から(3・4年体育科)

 3・4年の生体育科の様子です。決められた時間の中で、自分が挑戦する跳び方を決めて、グループの友達に教えてもらったり、回数を数えてもらったりしています。何度も挑戦するうちに、1回、2回と回数を増やす児童がいました。チャレンジすることは成長した自分に出会えることにつながりますね。

 

のびのびタイムの様子から

 本日、お昼休みは「のびのびタイム」です。児童も職員も青空の下、元気に遊ぶ姿が見られました。土曜日に降った雪が日陰に残っていして、小さな雪だるまを作ったり、小さな雪玉で雪合戦をしたりしています。また、ドッジボールやサッカー、鬼ごっこや花いちもんめなど思い思いに友達と楽しい時間を過ごしていました。

授業の様子から(2・5・6年)

 5・6年生は、書写の学習です。小筆を使って視写をしています。文字の大きさや行の中心など、今までの学習をいかして丁寧に書くことができていました。一人一人の集中力が学級の雰囲気から伝わってきます。

 2年生教室からは、楽しい声が聞こえてきました。のぞいてみると「はないちもんめ」をみんなで楽しんでいます。国語科「本でのしらべ方」の学習で調べた遊びをみんなに紹介しながら実際に遊んでいるところでした。自分で調べたことを伝えたくてしょうがない2年生です。

 新しい遊びの紹介です。

 楽しいだけではありません。学習をしっかりと振り返っていました。

本日の給食は?

 今日の給食は、青森県郷土料理【せんべい汁】でした。その名の通り、おせんべいが入っています。以下、勿来学校給食共同調理場一口メモより。青森県八戸地方の郷土料理で、八戸の南部せんべいで作られた「おつゆせんべい」を煮込んだ汁ものです。八戸では昔、米よりも小麦の方がたくさん作られていました。小麦せんべいを作り、ちぎって汁に入れたのがせんべい汁のはじまりです。うま味たっぷりの汁を吸ったせんべいは、もちもちで柔らかく、おいしいです。子どもたちの様子を見に行くと、お汁にせんべい?と少し不思議そうでしたが、食べた子どもたちはとても美味しいと感想を伝えてくれました。

朝の様子から

 今朝は、なんと・・・外気温-7℃でした。昨日のほうが風があったので肌で感じる寒さが厳しかったように思いますが今日も冷え込みました。しかし、子どもたちは元気です。子どもたちが登校した後は太陽が顔を出し、日差しのおかげで温かです。

昨日よりも氷の厚さが厚いようです。冬を感じています。

 今日は、色水で氷アート。昨日からしっかりと準備していた1年生。

 元気に、縄跳びにチャレンジ!