ようこそ! 川部小学校へ

「子どもは地域の希望 そして誇り」

 

こんな子どもを育てます

<川部小学校  教育目標>

ピースか・・・体をきたえる子ども 

グループわ・・・和を大切にする子ども

鉛筆べ・・・勉強にはげむ子ども

 

<目指す子どもの姿>

 自分で決めて活動し、支え合い助け合って目標を達成する子ども

      ○  自己決定により、自立心と自律の力(自己マネジメント力)を養います。

   ○ 支え合い(力を添え合う)・助け合い(手をさしのべ合う)により、人との関わりのよさを大切にする心を醸成します。

   ○ 目標を達成する喜びを味わわせ、希望と勇気を育てます。

  

 

 

       

 

 

 

こんなことがありました

出来事

お知らせ 2年生のみなさんへ

 1年生が、2年生へお礼の手紙を書きました。
 生活科の時間に2年生に招待されて、「うごくおもちゃ」で遊んだ時の楽しかった気持ちやうれしかった気持ちが伝わってきました。
 1年生からの手紙を読んだ2年生は、とてもうれしそうでした。

 

お知らせ 1年生を招待しました

 2年生は、生活科「うごく うごく わたしのおもちゃ」の学習で、おもちゃを手作りしました。そして、1年生を招待して、おもちゃの遊び方を教えてあげました。
 手作りおもちゃで遊びながら、1年生は笑顔で楽しんでいました。

 

 

お知らせ あざみ野幼稚園との交流

 前回の保育園の皆さんに続いて、今回は、あざみの幼稚園の先生と園児(年長さん・年中さん)の皆さんが、校庭に遊びに来てくれました。
 大休憩の時間に、滑り台やブランコなどで一緒に遊んだり、幼稚園の先生と話をしたりして、楽しいひとときを過ごしました。

お知らせ 避難訓練を行いました

 勿来消防署の方々においでいただき、避難訓練を行いました。
 今回は、大休憩中に強い地震があり、その後に火災が発生したという想定で行いました。小雨模様だったので、体育館へ避難するようにしました。
 また、「スモークデモンストレーション」(煙が充満した室内を歩く)体験も、3・4人ずつ順番で全校生が行いました。
 代表児童の感想では、「立っていると前が見えなかったけど、姿勢を低くしたら視界がよくなった」「もしも火事にあったら、この体験を生かして行動したい」という発表がありました。

お知らせ 読書の秋です

 読み聞かせボランティア「くれよんの会」の皆様による読み聞かせが、7月に再開してから11月までに合計9回行われました。
 児童会図書委員会による読み聞かせも、各教室で行われています。

お知らせ 「だしで味わう和食の日」献立でした

 11月24日は、「11(いい)24(にほんしょく)」で「和食の日」に制定されています。
 今日の給食は、いわき市平にある和食料理店「田町平安」の鈴木伸明さんが考えた「だしで味わう」本格的な和食の献立でした。(勿来学校給食共同調理場の献立表より)
 ごはん・鮭の柚子味噌かけ・小松菜とじゃこのたいたん・だし香る沢煮椀・水ようかん・牛乳でした。
 いわき市の郷土料理や旬の食材を取り入れた秋らしい献立でした。とてもおいしかったです。

お知らせ 校内研修会を行いました

 福島大学人間発達文化学類教授の佐藤佐敏先生においでいただき、国語科指導についての研修会を実施しました。
 各学年の授業に生かしていきます。

 

お知らせ おいもパーティーをしました

 1・2年生合同で「おいもパーティー」をしました。

 みんなで育ててきた思い出や感謝の気持ちを話し合いながら、大きく育ったサツマイモをおいしくいただきました。

 

お知らせ 魚食給食の日でした

 今日は、月に一度の「魚食給食の日」で「さばのたつたあげ」がでました。

 明日は、「生産者応援献立」で「福島牛のすき焼き」と「県産りんごゼリー」がでるようです。

 

お知らせ 卒業アルバムの写真撮影を行いました

 6年生が、卒業アルバムの写真撮影を行いました。
  個人ごとの顔写真や学級の集合写真・授業風景などの撮影を行いました。少し緊張しながらも、楽しい思い出がまた増えました。