ようこそ! 川部小学校へ

「子どもは地域の希望 そして誇り」

 

こんな子どもを育てます

<川部小学校  教育目標>

ピースか・・・体をきたえる子ども 

グループわ・・・和を大切にする子ども

鉛筆べ・・・勉強にはげむ子ども

 

<目指す子どもの姿>

 自分で決めて活動し、支え合い助け合って目標を達成する子ども

      ○  自己決定により、自立心と自律の力(自己マネジメント力)を養います。

   ○ 支え合い(力を添え合う)・助け合い(手をさしのべ合う)により、人との関わりのよさを大切にする心を醸成します。

   ○ 目標を達成する喜びを味わわせ、希望と勇気を育てます。

  

 

 

       

 

 

 

こんなことがありました

出来事

お知らせ 天使の歌声を届けよう ~方部音楽祭激励会~

 9月19日(木)に、勿来・遠野・田人方部音楽祭が勿来市民会館で開催されます。本校からは4年生が合唱で参加します。

 9月17日(火)、4年生が合唱を披露するとともに、1・2・3・5・6・年生が4年生を激励する会を行いました。

 今年4年生が発表するのは

「校歌」

「ゆかいに歩けば」

「パプリカ」 の3曲です。

 6年生の励ましの言葉を受けて、3曲を発表しました。「校歌」と「ゆかいに歩けば」は子どもが伴奏をします。

 2学期になって、通常の練習に加えて、放課後も練習しました。また、朝も自分たちで集まって、自主的に「校歌」や「ゆかいに歩けば」を伴奏に合わせて歌っていました。

 こうして、毎日歌声が磨かれてきました。発表を聞いた子どもたちは、「きれいな声だった。」「自分もあんなふうに歌いたい。」と4年生の歌声に感じ入っていました。

 明後日の音楽祭でも、「天使の歌声」をホールいっぱいに響かせてくれることと思います。

お知らせ 伝統の継承 ~小土神社祭礼~

 9月16日(月)は、田人町入旅人の『小土神社』の祭礼でした。

 小土神社は、迦具土神(かぐつちのみこと:火の神様)をまつる神社で、火伏の神様として旅人地区のみなさんが大切にしてきた神社です。

 祭礼では、本校の1年生・4年生・5年生の児童が『ささら』(3匹鹿舞)を奉納しました。

 この日は朝からあいにくの雨模様でしたが、境内にブルーシートで屋根をかけて奉納の舞が行われました。

 この鹿のお頭、かなりの重さがあり、通常、上の学年の子どもが舞うのですが、今年は4年生以上の児童が2人しかおらず、1年生2人が交代で舞うことになり、練習を続けてきました。

 この日、1年生2人は、鹿とひょっとこに分かれて踊りました。

 悪天候と蒸し暑さにも負けず、息の合った獅子舞を披露しました。

 『ささら』のあとは、『念仏太鼓』と『棒術』の奉納もありました。

 太鼓は氏子の方、笛は高校生・大学生が担当し、(お囃子を温かく見守る氏子の方の優しい眼差しが印象的でした。)

 若連・青年会の方に混じって女性の棒術の奉納もあり、

 棒術の親子対決あり、

 巫女役の中学生もいます。

 境内には、子どもたちのご家族はもちろん、地域のお年寄り、子どもたちのお友達など、雨にもかかわらず、たくさんの人が詰めかけました。お祭りというと、若衆による御神輿などの勇ましいものを連想しますが、小土神社のお祭りは、老若男女、地域みんなで祭りを盛り上げ、楽しみ、継承している姿がとても美しい、すばらしいお祭りでした。

 

 

お知らせ 2学期も“Hello! How are you?”

 2学期も外国語活動の時間に、ダフィー先生においでいただいています。

 3・4・5・6年生は毎月約3回、1・2年生は月1回のペースで、英語と親しむ活動を行っています。ダフィー先生のリードで、子どもたちは楽しみながら英語の世界に浸っています。外国語活動でダフィー先生がいらっしゃる時間は、各教室から子どもたちの歓声が上がっています。

お知らせ 心一つに ~錦・川部・田人地区PTA球技大会~

 9月14日(土)、錦小体育館で錦・川部・田人地区PTA球技大会が開催されました。

 川部小PTAチームは、全選手が試合に出場し、PTA会長さんを中心に声を出し合いチーム一丸となって戦いました。

 準優勝の錦東小PTAをフルセットの末破るなど粘り強く戦い、5位になりました。

 また、今年度は、PTA球技大会の事務局校として、PTA役員・選手のみなさんには会場準備や大会運営にご尽力いただきました。ありがとうございました。

 また、大会に出られなくても、毎週火曜日の練習においでいただいた方がたくさんいらっしゃいました。PTA球技大会は、会員の親睦を第1の目的にしています。来年も、どうぞ気兼ねなく、練習のみでも大歓迎ですので、どうぞご参加ください。お待ちしております。

 

お知らせ 残暑のおかげで ~ヘチマ復活~

 今週は台風のあと、気温が上がり、教室内も一時32℃を超える日がありました。

 子どもたちは扇風機のみで、汗だくで勉強していました。

 なかなかきびしい毎日でしたが、一つだけよいことがありました。

 ヘチマの雌花(めばな)が咲き出しました。

 今年は、7月の天候不順がたたったのか、ヘチマの実が1,2本しかなりませんでした。それも細いままで育ちませんでした。咲くのは雄花(おばな)ばかりで、雌花(めばな)はつぼみができても落ちてしまっていたのです。

 ところが、この暑さでヘチマが復活しました。雌花(めばな)が咲き出したのです。

 今年のグリーンカーテンはこんな感じで伸びがイマイチです。でもこれから少しでも伸びるよう、残暑は困りますが、少しだけ期待しています。

お知らせ 語り合おう ~6年特別の教科道徳~

 9月6日(金)、6年生は、「相互理解・寛容」というテーマで道徳科の学習を行いました。

 道徳科は、「特別の教科」という位置づけで、教科書を使って学習しています。この日の学習は、「銀の燭台」(ビクトル・ユーゴー作『レ・ミゼラブル(ああ無情)』より)の読み物を出発に、「許す」ことについて考え、話し合い語り合いました。

 学習が盛り上がったのは、「委員会の仕事に来なかった友達のことを許せるか」についてのグループでの話し合いのときです。

 「約束を守らないのは許さない。」「これなかった事情があるかもしれないから許す。」「自分がやると決めたことだから、友達か来ようが来まいが関係ない。」それぞれが自分の考えを語りました。感心したのは、気になる友達の意見が出たとき、言おうとしてもなかなか言葉に出せないときのことです。「◯◯さんの話をもっと聞きたい。」「急がなくていいから、待ってるよ。」子どもたちの間に聞く姿勢ができあがっています。

 委員会に来られなかったわけが追加提示されましたが、「理由があるのだからしょうがない。」という意見が出れば、「いや、理由があるのなら事前に伝えるべき。」子どもたちの話し合いはどんどん深まっていきました。

 学習後の感想では、「これからも許す・許さないで迷うときがあるかもしれないけど、よく考えていきたい。」と語る子どももいました。

 「相互理解」「寛容」 漢字で書くと4文字・2文字ですが、本当に理解し許すには、時間や話し合いが必要であると感じた子どもたちでした。『考え議論する道徳』の学習の成果です。

 

お知らせ 熱い戦い ~錦・川部・田人地区PTA球技大会に向けて~

 9月14日(土)、錦小学校体育館で、錦・川部・田人地区PTA球技大会が開催されます。

 9月10日(火)は、大会前の最後の練習日で、川部中PTAのみなさんと合同練習を行いました。

 大会前の最終練習とあって、時間を延長してゲーム形式の練習を続けました。。白熱したゲームが続きましたが、けがをする前に区切りをつけ、大会当日の健闘を祈念し合って練習を終えました。

 今回川部小は大会事務局校になっており、出場する選手のみなさんには、大会運営もお手伝いいただくようになります。どうかよろしくお願いいたします。

 

お祝い アクセスカウンター 5万件超え!!!

 いつも川部小学校ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 昨年9月から始めた閲覧カウンターですが、9月11日(水)、5万件を超えました。単純計算ですが376で割ると1日平均130人以上の方がご覧になっているということになります。感謝、感謝、感謝の一言に尽きます。

 令和になって、少し息切れをしていたところもありますが、この5万件を大きな励みとして、10万件に向けて更新をがんばりたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

お知らせ おいしい かおり ~2・3年生 しょうゆ博士教室~

 9月10日(火)、2・3年生で、平の「青木屋醸造」の方を講師にお招きして「しょうゆ博士教室」を行いました。

 学習が始まる前から、集会室はしょうゆのおいしいかおりでいっぱいでした。

 前半、しょうゆ博士から、しょうゆの原料やしょうゆの作り方について、本物の大豆や小麦、塩、麹菌、酵母菌などを実際に手にとって見せていただきながら学習しました。

 そして、小さいですが本物の「ろ布」でもろみをろ過し、しょうゆ絞りを見せてくださいました。

 後半は、「もろみ」と「絞りたてしょうゆ」と「完成したしょうゆ」の味比べです。

 子どもたちは小さいスプーンですくって、一つずつ味を確かめましたが、それぞれ独自のおいしさがあり、好みが分かれました。

 さすがは2・3年生、もろみのうまみに気づいていました。

 子どもたちは、改めてしょうゆのおいしさを確かめるとともに、そのおいしさが、大豆や小麦、塩だけでなく、麹菌や酵母菌など微生物の力でできていくことを知り感動していました。

さて、最後に問題です。現在市販されているしょうゆは、大別すると何種類でしょうか。

 ア  3種類

 イ  5種類

 ウ 10種類

 答えは、下の写真を見てください。大豆と小麦、塩や水の割合のちがいなどでいろいろな種類のしょうゆができあがるのだそうです。

 毎日、何気なく口にしているしょうゆが、たくさんのおいしくなる工夫でできていることを知った2・3年生。続きは、国語科の「すがたをかえる大豆」の学習でさらに深まっていくことと思います。

お知らせ 台風一過

 9月9日(月)、台風15号接近のため、臨時休業になりましたが、被害はなかったでしょうか。市北部では、避難指示が出たり、強風で街路樹が倒されるといった被害が出たりしているようですが、幸いなことに、川部小学校は、若干の雨漏りの他は大きな被害はありませんでした。

 午後2時~午後3時にかけて、学区内を見回ったところ、道路に枝葉が散乱しているほかは、通学路にも大きな被害はなかったようです。

 しかし、四時川は、ダムの放水が続き、かなり増水しています。

 四時大橋の下も河原がなくなっていました。

鮫川は、明日まで増水の傾向が続くのではないでしょうか。

 蛭田川は、水が引いてきていましたが、油断は禁物です。

 

 明日の朝も、十分に気を付けて登校するよう、お子さんにお話しください。