ようこそ 久之浜第一小学校のホームページへ!
理想は高く!こころはひろく!
 
夢に向かって のびゆくわれら!
日誌

できごと

授業参観

2月26日(金)授業参観を行いました。今回も前回同様、地区ごとに参観の時間差を設けた「分散参観」です。各教室では密にならないように気をつけながら、保護者の方々が子どもたちの様子を参観していました。子どもたちも張り切って学習に取り組み、今年度の成長の様子を感じることができたと思います。参観後は、短時間で学級懇談会とPTA役員選出も行いました。担任から1年間の感謝の思いを伝え、来年度の組織作りもできました。

0

幼、保、小交流会

2月22日(月)1年生は久之浜こども園、久之浜保育所の年長組さんを招いて交流会を行いました。1年生は4月に入学する園児に対し、「一年生の一日」を説明したり、絵本や紙芝居の読み聞かせを行ったり、教室案内をしたり「お兄さん、お姉さん」ぶりを発揮して、優しく接していました。園児のみなさんも興味深く1年生の話を見聞きしていました。幼いながらも、小学生の生活をイメージすることができたと思います。4月の入学を楽しみに待っています。

0

下校時刻の変更について

本日午後から荒天になる恐れがあるため、本校では下校時刻等を次のように変更します。
2月15日(月) ・全学年4校時限 ・給食終了後、午後1時15分一斉下校

教員が付き添いますが、お迎えの場合は南駐車場から正面玄関までお子さんを引き取りに来てください。なお、児童クラブは本日の下校時刻に合わせて開所の予定です。

0

新入生保護者説明会

2月10日(水)来年度入学予定の保護者の皆様を対象にした「新入生保護者説明会」を実施しました。当初は空き教室での開催を予定していましたが、感染対策期間が延長されたことを受け、十分な距離がとれる体育館に会場を変更して実施しました。学校からのお願い事が多くありましたが、4月の入学に向けて心も体も準備を整えていただければと思います。ピカピカの新入生の入学を心からお待ちしています。

0

来年はどのクラブに入ろうかな?

2月4日(木)3年生はクラブ活動見学を行いました。メモ用紙を片手に各クラブの様子を見て回ります。自分の興味のある活動では、上級生と一緒に活動する場面もありました。来年からの活動が楽しみですね。

0

薬物乱用防止教室(6年)

2月3日(水)6年生は、学校薬剤師の緒方先生をお迎えして「薬物乱用防止教室」を受けました。緒方先生からは、薬物による体や心の影響、薬物は身近にあること、誘われても断る勇気を持つこと、あわせてがん予防など熱心にご指導くださいました。画像での視覚的効果もあり、子どもたちの心に残る講話でした。

0

伝統が引き継がれていく

今週から鼓笛の引継練習が始まりました。パートごとに6年生が5年生へ教えていきます。どのパートの6年生も優しく、丁寧に教え、5年生はその教えに応えようと頑張っています。6年生のその姿が5年生へ伝わり、来年同じように下級生へ伝わるんだなぁと感じました。演奏技術はもちろん、その心も伝わっているようです。毎年引き継がれていく伝統の素晴らしさを目の当たりにしました。

0

心の中で「鬼は外、福は内」

今日は節分。6年生が鬼になり、各教室を回って教室にいる邪気を払ってくれました。本来なら大きな声で「鬼は外、福は内!」と叫びたいところですが、今日は心の中で叫ぶ「静かな豆まき」でした。下級生にいる鬼を退治してくれた6年生、ありがとう!

0

新入生保護者説明会の実施について

令和3年度久之浜一小入学予定児保護者向けの「新入生保護者説明会」は予定通り2月10日(水)13:45~実施します。なお、会場は体育館に変更します。体育館内は寒さが予想されます。各自防寒対策をお願いします。受付は13:30~、駐車場は校庭側の「南側駐車場」です。よろしくお願いします。

0

手話教室(3年)

1月29日(金)3年生は講師の先生をお迎えして「手話教室」を行いました。まずは「おはよう」、「ありがとう」など簡単なあいさつの手話を習った後、自分の名前を手話で紹介してみました。この活動を通して、少しでも聴覚障害のある方への思いやりの心が育つといいなと思いました。

 

0

工作教室(くろしお)

1月29日(金)くろしお学級では、講師の先生をお迎えして「工作教室」を行いました。講師の先生、担任の指導の下、子どもたちはそれぞれの感性で作品づくりに取り組みました。どの作品も個性的で立派仕上がりました。また、子どもたちの満足そうな笑顔も心に残りました。

0

市役所出前授業「障がい者の福祉」

1月22日(金)3年生は市役所出前授業「みんなで考えよう~障がい者の福祉」を受けました。はじめに教室でワークシートをもとにした学習をした後、体育館へ移動し疑似体験を行いました。障がい者の身体的機能の特性を実際に体験することで、どんなことに困っているのか、どのようなことが不自由なのかを知ってもらい、障がい者との関わり方を学ぶことを目的としています。子どもたちは、体が動きにくくなるスーツや重りを装着してその動きにくさを実際に体験することで障がい者が困っていることや大変なことがよく分かりました。そして、困っている人がいたら当たり前に声をかけてあげようと思ったようでした。

0

リモートによる児童集会

1月19日(火)リモートによる児童集会を行いました。このスタイルもずいぶん慣れてきました。はじめに校長から、引き続き朝の検温、マスク、こまめな手洗い、換気、感染した方への思いやりなどを呼びかけました。次に、1,3,5年生の代表児童が作文発表をしました。3人とも、今までの自分を振り返り3学期のめあてをきちんと持っていて、素晴らしい内容でした。

0

あすなろ応援隊からの贈り物

先日、栃木あすなろ応援隊の皆様から、全児童及び教職員へチョコレートのプレゼントがありました。

あすなろ応援隊は震災以降、本校の子どもたちを励ます意味で毎年チョコレートをおくってくださっています。今年も全児童、教職員分が届き、先日子どもたち、先生方へ配りました。お年玉プレゼントに子どもたちは喜んでいました。お礼として、学級ごとに集合写真を撮ったり、ありがとうのメッセージを作ったりして、あすなろ応援隊へ送ります。

あすなろ応援隊の皆様、いつもありがとうございます。おいしくいただきます!

0

第3学期始業式

1月7日(木)リモートによる第3学期始業式を行いました。校長から「コロナに気をつけながら、1夢や目標を持ち、毎日努力を続けること、2友達と仲良くすごすこと、3健康・安全に気をつけること」などを話しました。各教室では真剣な面持ちで画面を見ている子どもの姿がありました。

コロナ禍での生活は誰もが不安を抱えての毎日だと思いますが、きちんと感染対策を行いながら、冷静にそして寛容な心で、日々の教育実践を重ねていきたいと思います。3学期もどうぞよろしくお願いします。

0

第2学期終業式

12月24日(木)第2学期終業式をリモートで行いました。職員室PCから各教室のモニターへ映します。画質も音声も問題なく実施できました。コロナ対応でまた一つ新たな形を作ることができ、さらに新たな可能性も見いだせそうです。

0

校内授業研究会

 

12月17日(木)5年算数の授業研究を行いました。今回は、算数におけるプログラミング教育です。児童一人一台ずつタブレットを用い「どのような命令を出すと正三角形がかけるか」をめあてに、子どもたちは試行錯誤しながら楽しく,真剣に取り組んでいました。実は、小学生では難しい「外角」の考えが必要で、最初はうまくかけませんでした。しかし、話し合いをしていくうちにだんだんと正解に近づいていき、まさに「プログラミング的思考」が見えるような授業でした。新しい授業スタイルの提案にもなりました。

0