ようこそ 久之浜第一小学校のホームページへ!
理想は高く!こころはひろく!
 
夢に向かって のびゆくわれら!
日誌

できごと

タイル貼り付け

12月1日(火)5,6年生は海流の里にてタイルの貼り付け作業を行いました。他校のタイルも含め300枚を超えるタイルを一気にベンチに貼り付けていきます。約1時間ほどの作業できれいに仕上げることができました。海流の里の正面にベンチが設置されていますので、お近くをお通りの際は、ぜひお立ち寄りください。子どもたちのためにこのような機会を与えてくださった、秤屋苑子先生はじめ、関係した多くの皆様に感謝申し上げます。

0

避難訓練(火災)

11月26日(木)火災対応の避難訓練を行いました。理科室から出火と想定し、校内放送や担任の指示に従って速やかに、整然と避難することができました。避難の様子を観察していた四倉分署の方からもお褒めの言葉をいただきました。全体会では、煙は上に上るスピードが速いこと、眠っている間に音もなく迫ってくること、だから住宅火災警報器が命を助けることなどのお話をいただきました。教員による消火訓練を見学し、6年生のお礼の言葉で会を終えました。最近めっきり寒くなってきたので、みんなで防火に気をつけたいものです。

0

赤い羽根募金贈呈式

11月25日(水)、先月募金活動を行っていた代表委員の児童は、集まった募金を社会福祉協議会久之浜・大久協議会の方へ贈呈しました。全校生から集まった募金は25,721円でした。贈呈後、職員の方からねぎらいのプレゼントがあり、子どもたちは喜んで受け取っていました。多くの皆様の募金に感謝いたします。

0

エアロビ教室

11月19日(木)1~3年生は飯島久江先生を招いて「エアロビ教室」を行いました。軽いストレッチから始まり、徐々に負荷を強くし、最後は音楽に合わせてノリノリのリズムダンスになりました。今回は密集を避けるため1~3年生のみの活動でしたが、楽しのびのびと運動することができました。飯島先生、ありがとうございました。

 

0

放射線・防災教育授業公開

11月18日(水)放射線・防災教育の授業を公開しました。今回公開したのは、4年総合「地域と防災」と6年総合「未来の町づくり」です。4年生は今まで学習してきたことの発表を、6年生はリモートによるサポートチームの方との練り上げ活動でした。県教育庁の先生はじめ、教育事務所や近隣の小中学校の先生も来校され授業を参観されました。授業後は、全体会として本校の今までの取組をプレゼン形式に紹介し、最後に元本校校長の松本光司先生による講話を聞きました。また、先週に引き続きNHKの取材班が訪れ、授業の様子を撮影したり代表児童へのインタビューを行ったり取材していきました。

この様子は11月26日(木)の「はまなかあいづtoday」番組内で放映の予定です。どうぞお楽しみに!

0

リモートによるサポート

毎年、6年の総合では「久之浜・大久まちづくりサポートチーム」の方々の手厚いサポートを受けていましたが、今年はコロナの影響により、来校できずにいました。しかし、代表の遠藤様のご尽力により、このたびリモートによるサポートを受けることができました。11月12日(木)に初めてのオンラインによる顔合わせを行いました。初体験の児童も多く,うまくコミュニケーションがとれない場面もありましたが、時間がたつにつれ慣れてきて「これなら大丈夫」と実感しました。サポートチームは首都圏在住の方が多く、逆にこの方が助かるといったよい点もありました。今後このスタイルで活動を続けていこうと考えています。

0

カレンダー贈呈

11月12日(木)原水爆禁止日本協議会の方が訪れ、いわさきちひろさんのカレンダーをいただきました。原水禁の方々は震災以降、福島の方々を応援したいといわさきちひろさんのカレンダーを送る活動をしているそうです。全児童、職員分をいただきました。いわさきちひろさんの柔らかいタッチが印象的なカレンダーです。原水禁の皆様、ありがとうございました。

 

0

NHK取材①

11月11日(水)NHKの取材クルーが本校を訪れ、「エール」まつわる取材を受けました。古関裕而の自筆譜を撮ったり、子どもたちが校歌を歌う様子を撮影したり、代表の子へのインタビューだったり、一日かがりの取材でした。今日の様子は19日(木)NHK夕方の番組「はまなかあいづtoday」で放映の予定だそうです。どうぞ、お楽しみに!

0

防災教育(4年)

11月5日(木)4年生は日本赤十字社福島県支部の方を招いて「非常食体験」「BCW」を行いました。まず、ハイゼックス炊飯用袋にお米と水を入れ、口を閉めてゴムで縛り鍋にかけます。ご飯が炊ける間、BCW(防災 コミュニケーション ワークショップ)「竹ひごタワー」に取り組みました。班のみんなと知恵を出し合いながら課題解決に挑戦します。この取組の意義は「非常時はみんなで協力すること、意見を出すこと、意見を聞くこと」の大切さを学ぶことです。そうしている間にご飯が炊き上がり、試食しました。思った以上のおいしさに驚いていました。

0

チャレンジランキング

11月5日(木)毎年恒例の「チャレンジランキング」を行いました。縦割り班で協力しながら課題に取り組み得点を競います。「豆つかみ」「のの字を探せ」「ボウリング」「アンブレラバランス」など9つの課題に挑みます。また、応援の仕方も得点に反映されます。どの班も上級生、下級生励まし合いながら取り組んでいました。協力的な態度も本校の良さの一つです。

0

シェイクアウト訓練

11月5日(木)は津波防災の日です。本校では、この日にあわせて全校で「シェイクアウト訓練」を行いました。シェイクアウト訓練とは、地震の際の安全確保行動「まず低く、頭を守り、動かない」を身につける訓練です。校内放送を聞きながら担任の先生の指示を受けて、きちんと行動できていました。

0

ユネスコ出前授業(6年)

10月28日(水)6年生は、渡邊隆先生、佐久間靜子先生においでいただき、ユネスコ出前授業を受けました。佐久間先生の全体授業では、昔戦争がありたくさんの方がなくなったこと、世界中の子どもの中には学校に行けない子がたくさんいること、世界が平和になるためにはそのような子どもたちへの教育が必要なこと、そして私たちの心の中に平和のとりでを築かなければならないことなど熱心にお話しいただきました。また、渡邊先生のプレゼン資料も佐久間先生にあわせてわかりやすく提示していただきました。6年生一人一人の心に訴えかける授業でした。

0

防犯教室

10月27日(火)3校時に防犯教室を行いました。まず、校舎に不審者が侵入したとの想定で職員の対応訓練を行いました。その後、安全が確保できたことから体育館へ移動し全体会を行いました。全体会では、スクールサポーターの方から「いかのおすし」の説明を受けました。次に、駐在所の方から、万が一腕を捕まれた時の離脱の仕方を教わりました。不審者に出会ったしまったときは今日のことを思い出し、冷静に対応してほしいものです。

0

そなえるふくしま防災出前講座

10月22日(木)4年生は「そなえるふくしま防災出前講座」を受講しました。県危機管理課の方がお見えになり、パワーポイントでの説明、防災クイズ、ワークシートなど防災への心構えなどをわかりやすく学ぶことができました。また、スマホでのVR体験では、地震、土砂災害の360度映像を体験でき、あらためて災害の怖さを実感することができました。そなふくノートやマイ避難ノートを活用しながら、今回の学習を家族の方々と共有できたらいいと思います。

0

裁縫ボランティア②

10月21日(水)6年生は裁縫ボランティアの支援を受けました。本日が2回目です。前回に引き続き「四季の和」の方4名が来校され、支援に当たっていただきました。ミシン操作はもちろん、まち針、しつけなど細かにアドバイスいただき子どもたちも納得の作品ができあがりました。丁寧な支援に感謝申し上げます。ありがとうございました。

0

青空の下、秋の運動会

10月18日(日)運動会を実施しました。前日の雨の影響で校庭には水たまりがいくつもありましたが、保護者の方々の献身的な整備作業で、予定の時間どおりに始めることができました。感染対策をのため、規模を縮小したり内容を簡素化しましたが、子どもたちは今までの運動会と変わらず元気いっぱいの演技を披露してくれました。特に、最後の紅白リレーはゴールの瞬間までどちらが勝つかわからないデッドヒートで大いに盛り上がりました。今年の優勝は紅組で、去年に続き2連覇を達成しました。子どもたちのがんばりに大きな拍手を送ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0