ようこそ!

 本日も皆様にとりまして、元気いっぱい、幸せいっぱい、すてきな一日となりますように・・・!

(令和2)年間行事予定.pdf  いじめ防止基本方針.pdf 

こんなことがありました

出来事

笑う 風薫るよい季節です!

学校の池にいるオタマジャクシをすくっと、すくう技がすばらしいです。

4年生は、ヘチマの苗を学年花壇に植え替えました。

1年生のアサガオの芽が出てきました。

3年生の芽もすこーし出てきました。

1年生の男の子が、逆上がりに何度も挑戦していました。

にっこり おはようございます!

登校すると、1年生は朝顔のたねをうえた鉢に、2年生はトマト・キュウリ・ピーマン・パプリカの苗に、3年生はヘチマのたねを植えた鉢に、「おおきくなーれ!おおきくなーれ!」と、お水をたくさんあげていました。

にっこり 今月の詩!

校庭の隅に、踏まれても、蹴られても、強く上を向いて咲いているタンポポを見つけました。「タンポポだぞ!」って。

にっこり おおきくなーれ!おおきくなーれ!

1年生は、朝顔(あさがお)の種(たね)を植(う)えました。おおきく、おおきく、なってね!

 

4年生は池の中にいるオタマジャクシやタニシを観察したり、きれいに咲いた蓮の花をスケッチしたりしていました。自然いっぱいのビオトープですね。

1年生は、種を植えたあと、お水をあげていました。「おおきくなーれ!おおきくなーれ!」

にっこり 本日のようす

 4月18日から約1か月間、ステイホーム・巣ごもり状態をよぎなくされた皆様、我慢の暮らしお疲れさまでした。『新型コロナウイルスに負けないために』という話題で、ちょうど100年前に流行したスペイン風邪のことをお話ししました。その後の研究の結果、スペイン風邪はインフルエンザA型だったのですね。100年前は第一次世界大戦まっただ中、戦争で亡くなる人の数より、このスペイン風邪で亡くなる人の数の方が多かったそうです。 

 新型鳥インフルエンザ、サーズ、マーズ、そして、新型コロナウイルス(Covid19)と人類はウイルスとの闘いの連続なのです。感染症予防のために、マスク着用、手洗い(消毒)、検温、換気、うがい、友だちとの距離(ソーシャルディスタンス)、3密(密閉・密集・密接)を避ける等に注意して生活しましょうね。