ようこそ!

こんなことがありました

出来事

晴れ 第1学期終業式

 今日は72日間の第1学期終業式を行いました。

 校長先生のお話では、「挨拶の声」「歌声」「学ぶ声」がどのくらい響いていたかについてのお話がありました。

 3名の児童はそれぞれ「音楽祭の練習をがんばったこと」「運動会が楽しかったこと」「陸上大会で目標を達成したこと」を1学期の思い出として発表しました。

 明日からの夏休み、事故やけがをしないように過ごしてください。

 

 

2ツ星 方部音楽祭合奏曲の演奏会

 今日のお昼休みに、子どもたちが練習に取り組んできた合奏曲「トッカータとフーガ」の演奏会を実施しました。

 4月から毎日練習に取り組んできた成果をしっかりと聴かせてもらいました。すばらしい・・・

 3人の子どもたちは、これまで本当にがんばってきました。がんばることで、こんなに難しい曲が演奏できてしまうことに驚かされました。子どもたちを見ていると、不可能なことなんてないんじゃないかと思うほどでした。

 夏休み明けに、9月に方部音楽祭があります。3人の子どもたちでアリオスのステージに立ちます。

 このページをご覧の皆様。ぜひ、白水小学校の発表を聴きにおいでください。

 

 学校便り 7月号はこちら→H30 7月19日.pdf

晴れ 校内水泳記録会

 今日は1学期の最後のプールの時間。今までの練習の成果を発揮する「校内水泳記録会」を実施しました。

 3人の子どもたちはそれぞれ、自分の種目を選んで記録に挑戦し、自己新記録も多く出ました。

 最後に、今まで水泳を学ぶことができたことに対して、プールにお礼の言葉を述べました。

 明日の着衣水泳をもって、白水小学校のプールは一足早く幕を下ろすことになります。

   

   

晴れ 白水花だんに白ゆりが満開です。

「いわきは涼しい」という定説を覆すような暑い日が続いています。

昨日、室内で34度を上回りました。熱中症に対して危機意識をもって指導にあたっているところです。

そんな暑さを忘れさせてくれるほど、今、白水小学校の校舎前の花だんには美しい白ゆりが満開に咲いています。

この白水花だんは、平成26年度に看板を設置し、子どもたちがいろいろな草花を植えてきました。

先輩方の思いを受け継いで、見事に咲いた白ゆり。

明日の1学期終業式を目前にして、暑い中ですが、子どもたちはがんばっています。

【平成26年当時の白水花だん】

【現在の白水花だん】

 

2ツ星 ありがとう さようなら テス先生

 本校に昨年の2学期からALTとして関わってくださっているテス先生が、母国にお帰りになるために、本校は今回が最後となってしまいました。

 毎回、子どもたちのために様々な教材を作ってくださって、楽しい授業を実施していただきました。

 今日は、外国語活動の授業もしていただきましたが、お礼の気持ちを込めて4校時には、テス先生のために合奏曲を演奏しました。テス先生は、Very good!  Amazing!! と喜んでくださいました。

 6校時の授業の最後に、テス先生に感謝のメッセージを伝え、寄せ書きをお渡ししました。

 テス先生、1年間、本当にありがとうございました。

2ツ星 体育スーパーアドバイザー

 今日は、いわき教育事務所から体育スーパーアドバイザーの柴崎先生に来ていただき、水泳の学習に取り組みました。

 ここのところの猛暑のため、プールの水温も30度を超え、やや生ぬるさを感じる中でしたが、プールサイドは35度越えなので、プールに入っている子どもたちはとてもうれしそうでした。さらに、体育の柴崎先生が教えてくださることもあって、朝からうれしさを隠せない様子も見られました。

 柴崎先生からは、平泳ぎのフォームづくりについてのご指導をいただきました。ありがとうございました。

2ツ星 1学期最後の授業参観

 気温が高い中でしたが、保護者の皆様や学校評議員の皆様にお集まりいただき、授業参観を実施しました。

 4年生は、社会科で学区内の安全マップを作り、発表しました。

 消火栓などの様々なマンホールに着目した発表は、地域の方々も気づかなかったとこがたくさんあり、感心しながら発表を聞いてくださいました。

 

 6年生では、夏の暑さを表す様々な言葉を使った俳句づくりに取り組みました。

 

 また、授業参観に先立って、青少年健全育成市民会議白水支部総会が行われ、その場で9月の方部音楽祭で演奏する合奏曲「トッカータとフーガ」を聴いていただきました。

 子どもたちの演奏後には、しばらくの間、拍手が止まりませんでした。

 お暑い中、ご来校いただいたたくさんの皆様、ありがとうございました。

2ツ星 方部音楽祭に向けて・・・

 9月に行われる方部音楽祭。

 白水小学校は全校生3名でアリオスのステージに立ちます。たった3名でひとつの楽曲を演奏することは、とてもたいへんで、子どもたちは休み時間やお昼休みにも練習に取り組んでいるところです。

 難しくても、何度も練習して、壁を乗り越えていくことで、9月の本番に臨めるよう、励ましていきたいと思っています。

2ツ星 小・小連携  宮小学校でいっしょに授業

 今日の3校時目。お隣の宮小学校に行って、いっしょに学習に取り組んできました。

 4年生は外国語活動の授業に入れていただきました。デジタル教材を使ってアルファベットの発音の学習をした後、互いにサインをもらい合う活動に取り組んでいました。

 本校の1名の児童も、照れくさそうにしながら、「サイン プリーズ」「サンキュー」と言って、宮小学校の子どもたちとサイン交換をしていました。

 

 6年生は、いっしょにプールに入れていただきました。準備運動の後に、みんなでプール内を反時計回りに回って流れるプールを作りました。本校では、児童数が少なくなかなかできない活動で、楽しそうに参加していました。その後、宮小学校のみなさんといっしょに平泳ぎの学習に取り組みました。

 

 本校では、友達といっしょに学ぶという体験がなかなかできないために、こうした交流の場で、多くの友達と触れ合うことができることは、たいへん貴重な学びとなっています。

 授業に入れていただいた宮小学校のみなさん。ありがとうございました。

2ツ星 第2回 全校道徳

 本校では、考える道徳、議論する道徳の実践に向け、少人数のデメリットを埋めるために、全校生・全職員が集まって考え、議論する「全校道徳」を昨年度より実施しています。

 本年度2回目の今日の授業では、4年生の教材「大きな絵はがき」を扱いました。親友から送られてきた料金不足の大きな絵はがきに対して、どのような返事を書くかについて議論しました。

 相手のことを考えて、料金不足のことを伝える。あるいは、相手のことを考えた上であえて伝えないなど、意見が分かれ、「友達じゃなくなっちゃうんじゃない」とか「知らなかったらこれから困る」などいろいろな角度から考えることができました。