小テスト
2019/05/25 23:17 ~ 2019/05/31 23:20

かくれんぼ(本校Web上でのテスト試用実験です)

時間の目安: 2 分 合格点:10点 満点:10点

フォトアルバム
こんなことがありました。

本日の学校のようすを中心にお届けします

本校Web上での「小テスト」試験運用中

・本校Web上での「小テスト」を試験運用中です。緑色の「回答」ボタンを押してチャレンジしてみてください。楽しみながら自宅で学習する、本校独自のツールとして使えそうです。もちろん、個人パスワードを配布して、アンケート集計としても使えます。

日傘の活用推進について

・「環境省では、熱中症発症者数の増加が見込まれる初夏から夏季を中心に、夏の熱ストレスを一人ひとりの工夫で低減できる暑さ対策として、暑さ指数の低減効果が比較的高い「日傘」の活用を推進します。」

これを受けて、本校においても男女とも日傘を持参使用してもよいことといたします。ただし、日傘による事故やケガにつながる周囲への迷惑行為は禁止です。

熱中症に注意しよう

熱中症の予防・対策(日本気象協会)
・テスト期間ということであまり運動ができず、部活で明日から急に体を動かすことになる人も多いと思います。また、明日あたりから急な気温の上昇も予想されています。体が暑さに慣れていないのに気温が急上昇するときは特に危険です。無理せず、徐々に体を慣らすようにしましょう。

・対策1
熱中症を予防するためには、暑さに負けない体作りが大切です。気温が上がり始める初夏から、日常的に適度な運動をおこない、適切な食事、十分な睡眠をとるようにしましょう。

○「水分を」こまめにとろう
のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。

○「塩分を」ほどよく取ろう
過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとりましょう。大量の汗をかくときは、特に塩分補給をしましょう。ただし、かかりつけ医から水分や塩分の制限をされている場合は、よく相談の上、その指示に従いましょう。

○「睡眠環境を」快適に保とう
通気性や吸水性の良い寝具をつかったり、エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防しましょう。

○「丈夫な体を」つくろう
バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、丈夫な体をつくりましょう。体調管理をすることで、熱中症にかかりにくい体づくりをすることが大切です。

・対策2
暑さは日々の生活の中の工夫や心がけでやわらげることができます。適度な空調で室内の温度を快適に保ったり、衣服を工夫することで、熱中症の危険を避けやすくなります。また、日よけをして直射日光を避けましょう。自分のいる環境の熱中症危険度を常に気にする習慣をつけることも重要です。

○「気温と湿度を」いつも気にしよう
いま自分のいる環境の気温や湿度をいつも気にしましょう。屋内の場合は、日差しを遮ったり風通しを良くすることで、気温や湿度が高くなるのを防ぎましょう。


○「室内を」涼しくしよう
扇風機やエアコンで室温を適度に下げましょう。過度の節電や「この程度の暑さなら大丈夫」とガマンしてはいけません。


○「衣服を」工夫しよう
衣服を工夫して暑さを調整しましょう。衣服は麻や綿など通気性のよい生地を選んだり、下着には吸水性や速乾性にすぐれた素材を選ぶとよいでしょう。


○「日ざしを」よけよう
ぼうしをかぶったり、日傘をさすことで直射日光をよけましょう。また、なるべく日かげを選んで歩いたり、日かげで活動したりするようにしましょう。


○「冷却グッズを」身につけよう
冷却シートやスカーフ、氷枕などの冷却グッズを利用しましょう。毎日の生活で使えるものから夏の寝苦しさをやわらげるようなものまで、さまざまなグッズがあります。ちなみに、首元など太い血管が体の表面近くを通っているところを冷やすと、効率よく体を冷やすことができます。

・対策3
炎天下でのスポーツや、空調設備の整っていない環境での作業時などでは、熱中症の危険からしっかりと身を守るアクションをとることが必要です。適度な水分と塩分の補給をおこない、こまめに休憩をとるようにしましょう。


○「飲み物を」持ち歩こう
出かけるときは水筒などでいつも飲み物を持ち歩き、気づいたときにすぐ水分補給できるようにしましょう。


○「休憩を」こまめにとろう
暑さや日差しにさらされる環境で活動をするときなどは、こまめな休憩をとり、無理をしないようにしましょう。


○「熱中症指数を」気にしよう
携帯型熱中症計やテレビ、Webなどで公開されている熱中症指数で、熱中症の危険度を気にしましょう。

 

本日は中間考査

本日は、中間考査を行っています。子どもたちの集中を阻害しないため、テスト中の写真や動画の撮影はいたしませんので、どうぞ御了承ください。

中間考査 勉強するたびに強くなる

・あの フリー○様のお言葉から

Well ! Firstly I will build a feeling of despair… the feeling of despair you cannot control… Every time  I ,the free○○,  Study by myself, I can get much stronger .. and I can still study twice more…do you know what I mean?

「よし!先に絶望感をあたえておいてやろう… どうしようもない 絶望感をな… このフリー○は勉強をするたびにパワーがはるかに増す…その勉強をあと2回もオレは残している…  その意味がわかるな?」

 

雨後

・昨日もお伝えしましたが、雨後の校庭の現状はこのようになってしまいます。例年この繰り返しですので、子ども達の安全のため、早急な工事が必要なのです。保護者の皆様のご理解をお願いいたします。

※教育委員会の方では、すでに昨日のうちに砂の手配をしてくれていますので、まずはご安心ください。

今日の部活(女子バレー)

・今日、女子バレー部は、泉北小さんの体育館をお借りしての練習です。顧問の一人が会議に出張のため、行きました。まあ、顧問が一人でも十分なのですが、天気も悪く、何かあったら一人での対応となってしまうので、念のためです。邪魔をしない程度にまぜてもらいました。

今日は、まとめの学習が多い

・今日は、中間考査に向けての学習をしているクラスがほとんどで、いわゆる「自習」のようなかんじでした。外は雨、遊びたい気持ちもあるでしょうが、今は勉強するときですよね。ここはひとつ「将来のため」と割り切って、いやなことでも取り組むしかないのです。後悔のない人生を送るための準備なのですから。ラ○ウという人は言いました。

・I have no regrets in my life!!
「わが生涯に一片の悔いなし!!」