現在の公式ウェブサイトはこちらをご覧ください。

こんなことがありました

出来事

夏休み初日は土曜学習

7月21日(土)伝説の夏休みの初日は、土曜学習。

今年で3回目、お盆前の恒例、「じゃんがら」の学習。

御厩じゃんがら念仏保存会の皆様のじゃんがら披露。

( この日のために神奈川から来てくださった方もいました。ありがたいです。)

じゃんがら念仏踊りも体験しました。

じゃんがらに関する○×クイズもありました。

( 正解すると、いつもの「イエ~イ」で大盛り上がり )

問題「太鼓のバチはウサギの毛で出来ている?マルかバツか?」

触って確認しないとわからないと集まる子ども達。

( このような学びがいいですね。)

小島青年会のじゃんがらも見学できました。

下綴青年会のじゃんがらの太鼓をたたくのは、

中学一年生と小学6年生。実にカッコいいです。

みまやの子ども達もカネを叩かせていただきました。

体育館に「チャラン チャラン」のカネの音が響きました。

熱中症対策のため、こまめに休憩を入れ、水分補給と

氷水でひんやりしました。

最後は、保護者ボランティアの方のピアノに合わせて校歌を歌いました。

「指揮をしたい人は前に集まれ~」と言ったところ、

10人以上の子どもが出てきました。

体育館に145年の歴史と伝統あるみまや小の校歌が響きました。

( 大満足の土曜学習でした。)

 

伝説の夏に

水筒持って臨んだ1学期の終業式。

 ( 熱中症対策のためです。今日は体育館に風が入りました。 )

代表児童よる「1学期の反省と夏休みに向けた」発表もありました。

( 勉強に、行事に、生活に頑張ったことがわかります。 )

 

式の前には、七夕展と 善行賞の表彰を行いました。

善行賞は今回初めての表彰。

毎日下級生の手を引いて登校してくれた6年生。

毎日、休み時間1年生と遊んでくれた、心優しい6年生を表彰。

( まだまだメダルはあります。みんなのために進んで活躍させたいです。)

 

式終了後は、生徒指導の先生から「4つのしゃ」の話。

かかわりを持ちたくない「しゃ」として

消防自動車、救急車、パトカー、そして、 不審者だそうです。

 ( 不審者(ふしんしゃ):な~るほどです。 )

校長からは、平成最後の夏。「伝説の夏に」するよう、

「よく学び よく遊び よく手伝う」夏にしましょうと話しました。

子ども達には、お手伝いをして、「たくさんのありがとう」ともらってくるようにと話しました。

お手伝いをしたら、「ありがとう」「助かる」など、ほめてください。

 

1学期無事終了できたことに感謝申し上げます。

着衣水泳

7月19日(木)あと1日来れば夏休み。

今日の3校時は、4年生は着衣水泳。

服をきて泳ぐのは大変であることを 身をもって知ったようです。

 

5年生や6年生も着衣水泳はやっています。

6年生は、助けが来るまで待つためにはどうすればよいか?

ただ浮く練習もやっていました。

( いざというとき、じっと待てるかな? 意外に難しいです。 )

回転やぐら盆踊り

 例年、夏休み前に練習している回転やぐら盆踊りです。

今年から 踊りとお囃子が変わるということで練習。

参加したのは、1・2年生です。

( あっという間に 覚えてしまいました。 

  今年の回転やぐら盆踊り大会も 楽しみです。 )

 

汗をかいた2年生は、次の時間はプールです。(いいなあ~)

あっという間に着替えを済ませ、いざ、プールへ。

( しばらくすると、プールから 楽しそうな2年生の歓声が 聞こえます。 )

暑さなんかに 負けていません

7月17日(火) 3連休後の3年生のホウセンカの花です。

( 暑さで ぐったりです。 今朝は、子ども達も 元気ありません。 )

そんな中、1年生は図工室で特別授業:粘土です。

恐竜です。ビザです。ケーキです。

ニコニコしながら 何を作っているのか 教えてくれました。

( たまには、担任の先生以外の先生に教えてもらうのも いいですね。 )

 

理科室でも、ものづくり。4年生が、モーターカーづくりをしていました。

( どの子も 早く完成させたくて 夢中になっています。 )

 

さて、しおれたホウセンカですが、水をあげて復活です。

他のホウセンカも ごらんのとおりです。

 子ども達にも 適度に 水分補給をさせて 生活させます。

人の優しさにつけ込む不審者

 7月12日(木)2校時、防犯教室。

不審者が校舎に侵入し、大声をを上げています。

駆けつけた先生方が対応。警察へも通報し、引き渡すまでが前半の訓練。

( 子ども達には、不審者の大声だけが聞こえていました。 )

 

後半は、体育館で不審者に出会ったときの対応を確認しました。

( みんな真剣です。 )

「芸能事務所の者ですが、写真を撮らせてください。」

「家の人に相談します。」ときっぱり。

「お菓子をあげるから、ついておいで!」

しつこい場合は、「助けて~」と大声で言うことができました。

問題は、3人目の声かけ。

「この近くに、警察署はありませんか?お金をあげるので教えてください。」

「お金はいりません。」と言えますが、

道に迷って困っている人から「警察署を教えて」と言われたら、

みまやの多くの子は、教えてあげるはず。

 

この後、不審者は腕をつかんできました。

そこで、これはおかしい!逃げなくては・・・・・となりました。

( 腕をはなさないときには、手を噛んでもよいと教わりました。 )

不審者への対応の学習は、毎年、夏休み前にやっています。

命に関わる大事なことなので、毎年、行っています。

もうすぐ夏休みです。

不審者に出会って被害にあわないように 注意したいです。

冷たいけど 気持ちいい

 7月12日(木)7時50分、今日も校庭を走る子ども達。

子ども達がもっているのはホース。ホースから、霧状の水が出ています。

  

「冷たいけれど、気持ちいい」と言いながら、マラソンしています。

( 低学年の児童は わざわざ立ち止まって 顔や腕を冷やしている子もいます。 ) 

それが終わると、5・6年の希望者のトレーニング。

今日は、80秒走。校庭2周を80秒以内に走るトレーニング。

( 陸上大会は とっくに終わっているのに、なぜ?

  わざわざ 暑い中、 辛い練習に参加するのでしょうか? )

走っているフォームをみると、みんな本気で走っているのがわかります。

「11月のマラソン大会のため」「秋の陸上大会のため」

「体力づくりのため」「中学校で部活をやるため」 などのようです。

みんな えらいです。

4階は涼しい

7月11日(水)3校時、楽器を演奏する音が聞こえてきます。

4階、音楽室で6年生が音楽の勉強。

下の写真は、木琴・鉄琴のパートの人たちの練習風景です。

廊下側の窓も開けているので 風が通ります。

( さすがに、4階は涼しいです。 )

 

しかし、音楽室より涼しい場所がありました。

コンピュータ室です。4年1組の子ども達がいました。

( 冷房が効いていて 本当に 涼しいです。 )

福祉について、インターネットで調べ学習をしていました。

この蒸し暑い日、みまや小の先生方は いろいろ考えていました。

 

かき氷 食べた~い

7月10日(火)朝から蒸し暑い。

こんな日はプールが最高。

3年生はバタ足の練習をしていました。

( プール、超気持ちいい~ ようです。)

 

校舎西階段に、4年生の絵手紙があります。

テーマは夏。思い思いに、絵と文で表現していました。

その中に、次のようなものを見つけました。

「冷たくて 暑さも冷める かき氷」

( うまい。 絵も上手。 かき氷 食べた~い。 )

今日は、そんな天気の中、子ども達は頑張って生活していました。

A君が ほえた!

 7月8日(日)、福島市で日清カップ(全国小学生陸上競技大会)の県大会。

本校からは5名参加。

5年女子100mでは、見事4位。

A君は、6年男子走り高跳びで6位入賞を果たしました。

A君は、いわき予選1位で1m30cmを跳び県大会に参加。

ところが、1m10cmも1m15cmも1本目失敗し、2本目でクリアー。

( なんかおかしい。)

実は、A君の助走の途中に記録員の席があって、

練習と同じ助走がとれていなかったのです。

1m20cmの挑戦のとき、係員に申し出て、助走を確保したため、

1m20cm、1m25cmは1本目でクリアーしました。

( しかし、これまでのストレスは想像以上に溜まっていたはず。 )

さて、問題の1m30cmの挑戦です。

跳べない高さではありませんが、1本目失敗。

2本目でクリアーしたA君は、

スタンドに向かって、「オー」と うれしさを爆発させていました。

( 感情を表に出すことが少ないA君が・・・・・。)

残念ながら、1m35cmは跳ぶことはできませんでしたが、

この大会は、A君を強く、そしてたくましく成長させました。

 

7月9日(月)3年生のホウセンカの花が咲きました。

1年生のアサガオの花も今が見ごろになってきました。

 花咲くことを信じて見守るって大切ですね。