ようこそ!! 大野中学校ホームページへ

「相手を笑顔にする挨拶」「無遅刻記録更新」を目指して、全校生36名で頑張ります!!

       




             以前の公式ウェブサイトは 
こちら をご覧ください。
  

<未来創造>

学びの軌跡

授業参観・PTA総会を行いました

 19日(金)、授業参観・PTA総会・学年懇談会・部活動保護者会を開きました。平日にもかかわらず、多くの保護者の皆さんに参加していただきました。授業参観では、全学年が学級活動の授業を行いました。1学年「学級目標をつくろう」、2学年「校外学習の事前学習を発表しよう」では、保護者の皆さんが子どもたちと一緒に授業に参加する姿が印象的でした。3学年「修学旅行を成功させよう」の発表では、ICT機器の操作に戸惑いながらも、チームで協力して発表をしていました。今後の課題は、「発表の目的を明確にする」「プレゼン力を高める」ことです。本校ではこれからも、生徒の資質・能力を高めるために、多様な学びの機会を提供するとともに、主体的な学びが生まれるための工夫をしていきます。

 ※ PTA総会における校長挨拶は、下をクリックしてください。

    校長挨拶.pdf  

全国学力・学習状況調査を実施しました

 18日(木)、 全国学力・学習状況調査を実施しました。現在、学校の授業では、生きて働く「知識・技能」、未知の状況にも対応できる「思考力、判断力、表現力等」、学びを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力、人間性等」の3つの柱に基づく資質・能力を育成しています。今回の調査でも、それらの資質・能力を一体的に問う問題が出題されました。3年生は脳に汗をかきながら、問題と格闘していました。また、1年生の教室では、数学の授業(正負の数)が行われていました。算数・数学は積み重ねが物を言いますので、中学校数学の基礎的内容を確実に定着させることが必要です。家庭でも自己マネジメント力を発揮して、学習に自ら取り組んでほしいと思います。2年生は、25日の校外学習(仙台)の事前学習をグループごとに行っていました。その成果を明日の授業参観で発表します。本校生徒には、インプット力とともに、アウトプット(発信)力も大いに高めてほしいと願っています。

部活動指導員が配置されました

 16日(火)、部活動指導員の石井智裕先生が、初日の勤務となりました。石井先生には、野球部の指導にあたっていただきます。部活動指導員配置の目的は、「教育の質の向上」と「教員が子どもと向き合う時間の確保」にあります。初年度にあたる今年は、いわき市内の中学校に4名程度配置されました。部活動指導員は校長監督の下、単独で部活動指導や大会等への引率ができます。ただし、年間総指導時間の上限はあります。部活動指導員が配置される学校とは、当該部活動についての専門的かつ知識経験を有する指導者(教員)がいない学校です。また、部活動指導員は、部活動指導経験や保護者との信頼関係等を総合的に勘案して決定されます。

 石井先生には、レギュラーシーズンを中心に、週3回程度を基本に勤務していただく予定です。小学校から大学までの選手経験と、他の中学校での指導経験が豊富な石井先生から、野球部の生徒たちが学ぶことは多いでしょう。今日は早速、バッティングの基礎的な知識・技能を教えてもらいました。野球部の生徒たちには技術のみならず、野球を通じて、「生きるヒント」を自らの手で見つけてほしいと思います。

 

防犯教室を実施しました

 15日(月)、防犯教室を実施しました。防犯教室の目的は、校内に不審者が侵入した場合や登下校中に不審者に遭遇した場合の危険回避の方法を学ぶことにあります。講師は、いわき中央警察署四倉交番の警察官の皆さん、中央署スクールサポーターの方でした。防犯教室では、スクールサポーターが不審者役を務め、校内に侵入した際の教職員と生徒の危険回避のための訓練を実際に行いました。事後指導では、講師の皆さんから、命を守るためのアドバイスをいただき、生徒たちは真剣な表情で聞いていました。不審者対応にも、「チーム大野」の役割分担が大切であることを改めて認識した次第です。

 

お知らせ

 先に公表されました、「いわき市立小中学校部活動運営方針」を受け、本校における部活動方針を策定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 なお、この部活動方針は、平成31年4月1日より運用いたします。

  大野中学校部活動方針.pdf