ようこそ!! 大野中学校ホームページへ

「相手を笑顔にする挨拶」「授業集中カウンター記録更新」を目指して,

全校生36名で頑張ります!!

       




             以前の公式ウェブサイトは 
こちら をご覧ください。
  

<未来創造>

学びの軌跡

今日の学びから(9月17日)

 17日(火)、3年社会科(公民)では、憲法に定められている平和主義、自衛隊と憲法9条の関係について学習していました。国会でも論戦が交わされるテーマであるとともに、これからの社会を生きていく生徒たちにとっては、欠かせない内容が数多く出てくる授業でした。社会科の学習を通して、「平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質・能力の基礎」を育んでほしいと思います。

 放課後は、サポートティーチャーと教頭先生による、3年数学学習会を行いました。数学の先生が、習熟度に応じてプリントを準備してくれたので、生徒は自分に合ったものを選んで、集中して学習に取り組んでいました。

 今日はその他にも、後期常任委員会(生徒会活動)の組織編成、御城祭の実行委員会がありました。また、新人戦に向けて、野球部は四倉中との合同練習を行い、男女テニス部も夕暮れまで練習に励んでいました。

御城祭に向けて巨大壁画制作中です

 13日(金)、御城祭で掲げる巨大壁画の下絵を、全校生が体育館に集まって仕上げました。巨大壁画のデザイン画として採用されたのは、2年女子生徒の作品です。全校生が夏休みの課題として提出したものの中から選ばれました。来週火曜日には、全員でこの下絵に色を塗っていきます。

今日の授業から(9月13日)

 数日前の残暑から一転して、今日は秋の気配を感じる一日となりました。

 1年家庭科では、食品の管理について学んでいました。家庭科は入試の学力検査にはありませんが、生活を工夫し創造するための資質・能力を養う大切な教科です。1年生は5名ということもあり、担当の先生とグループになって学習を進めていました。このような学習形態をとれるのが少人数の強みです。一方では、少人数・小規模校の弱みもあるので、生徒の資質・能力の育成に支障が出ないように手だてを講じることも必要です。その第一歩として、本校生徒にはどんな資質・能力を育むことが大切かを、学校と保護者・地域が共有する必要があります。そのような取組も今後進めてまいります。

 保健室前には、「9月9日は救急の日。こんなとき、あなたならどうする?」にちなんだ掲示がなされていました。また、様々なペットボトルジュース1本に含まれる砂糖の量が示されていました。このような健康教育も、生徒の将来に直結する大切な学びです。この分野でも、保護者の皆さんと連携しながら、取組を進めてまいります。

 

生徒会役員選挙が行われました

 12日(木)、生徒会役員選挙が行われました。この選挙で選ばれる新役員は、来年9月までの任期となります。全校生による投票で選ばれた新役員には、リーダーシップを身に付けてもらうために、「どんなビジョンをもって、どんな課題を解決したいのか。課題を解決するために、どんなことに取り組もうと考えているのか。」を今後じっくりと聞いていきます。

 新生徒会役員の皆さん、今からしっかりと準備をしてください。

本物に触れる(音楽科)

 11日(水)、全学年の音楽科では、雅楽の演奏家を招いた授業が行われました。この授業は、日本の伝統音楽を学ばせる必要がある学校が、「おでかけアリオス」事業に申し込み、実現したものです。生徒たちは、雅楽の生演奏に触れただけでなく、笙、ひちりき、龍笛といった雅楽器の演奏体験もしました。プロの演奏家との出会いを通じて、感性を豊かにしてほしいとの思いから、このような授業を行いました。

 本校では今後も、各教科などの授業において、生徒が「本物に触れる機会」を数多く持ちたいと考えています。 

お知らせ

 先に公表されました、「いわき市立小中学校部活動運営方針」を受け、本校における部活動方針を策定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 なお、この部活動方針は、平成31年4月1日より運用いたします。

  大野中学校部活動方針.pdf