お知らせ

 

【重要】コロナウイルス感染拡大防止対応について

県の「子どもの感染拡大防止重点対策」は、6月12日(日)で終了しますが、学校においては、引き続き、感染症対策を講じながら,教育活動を行ってまいります。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

〇市教育委員会より → 「保護者の皆様へ」

 今後も、学校と家庭が連携しながら感染拡大防止に努めていきたいと思います。ご協力をよろしくお願いします。なお、下記の点についても改めてご確認ください。

①朝の健康観察・検温を確実に行い、リーバーへの入力をお願いします。

②本人に発熱・せきなど、風邪症状が見られる場合には、登校を控えてください。

ご家族にPCR検査または抗原検査を受ける方がいる場合には、必ず学校にご連絡ください。

日誌

出来事

第1学期終業式

みんなの広間で終業式を行いました。校長の話の後、児童代表の発表を行いました。

2年生、4年生、6年生を代表して、1学期の反省や夏休みの過ごし方などについて発表しました。

大きな声で、しっかりと発表していて、大変立派でした。

終業式のあと生徒指導担当の先生から、夏休みの過ごし方について話がありました。

最後に2つの例をあげ、健康的で規則正しい生活について、養護教諭が話をしました。

手伝ってくれた児童のみなさん、ありがとうございました。長い夏休みを事故等に合わずに、元気に楽しく過ごせるようにして欲しいと思います。

どの本にしようかな?

4年生が夏休みの間に読む本を選んでいました。

先生に本の置いてある場所を聞いたりしながら、本を選んでいました。

夏休みは、自分で考えて使える時間が多くあります。時間を見つけて、涼しいところでたくさん本を読んでくださいね。

作品仕上げがんばったよ

2年生が図工の作品を仕上げていました。

思い思いに、水彩絵の具をぬったり、

ペンを使って色をつけたりして

イメージをふくらませながら、どんどん仕上げていきます。

綿もはりつけて、少し立体的に・・・

だんだん完成に近づいてきました。

「先生、見てください。」「どれどれ~。」みんなよく頑張っています。

「先生、できました!!」満足感にあふれてる表情がいいですね。作品仕上がってよかったね!

ひと針に心をこめて

5年生は家庭科で裁縫に挑戦していました。

針の穴に糸を通すところからスタートです。

玉結びを作って、ひと針縫ったら、玉結び。玉結びにちょっと苦戦中です。

自分の手に針を刺さないように、みんな真剣な表情でした。

そろばんに挑戦!

4年生がそろばんを使って、計算ドリルに取り組んでいました。

指の動かし方に気をつけながら、計算していました。

こんなに姿勢のいい子もいます。まずは、そろばんの仕組みがわかるといいですね。