お知らせ

6月27日(木)の福島民報で掲載された記事の一部です。

学校便り(往生山)NO34 アップしました。

日誌

出来事

歯ブラシは「当て方」が大切です。

昨日の4年生の学級活動は、「歯のみがき方」について。

この日の授業者は、担任と養護教諭二人です。カラーテスターを使って磨き残しを確認し、正しい歯磨きの仕方等について詳しく説明を受けた後はいよいよ実践。鏡を見ながら丁寧に進めましたが、大切なのは歯ブラシの当て方だと気づいた4年生13名でした。

明日からは歯磨きカレンダーを使って、家庭で正しい歯磨きを練習します。

校庭の「逆上がり練習機」がリニューアルしました。

用務員さんが修繕してくださったもので,新品と間違えるほどの完成度の高さ。6年生のお手伝いしました。

これでまた,逆上がり名人が増えますね。

 

 

おおきく育て~(ヤマメの放流)

鮫川漁業組合の皆様協力のもと,昨日ヤマメの稚魚を入遠野川に放流しました。

体験したのは4年生13名。今年は総合的な学習の時間で,入遠野川のについても学習する予定です。

放流の後は、教室に帰って、特別非常勤講師としてお招きした、蛭田様から川に潜む様々な生物についても教えていただきました。今後の学習が楽しみです。

新・体力テスト

本日は全校生による「新・体力テスト」(スポーツテスト)。

ここ数年、学校での体力づくりを課題の一つとして取り組んで来た本校にとっては,これまでの成果を見る大切な機会です。特に本年度は4月から、体育の授業はもちろん「徒歩通学」「昼休みの自由遊び」「業間体育」を実施するなど、重点的に,体力の向上に努めてきました。

初めて体験する1年生も懸命に取り組みます。

 

入小ならではのきめ細やかな教育を。

本年度より特に力を入れている教育の一つに、入小ならでは「TTの授業」のきめ細やか授業があります。

「TTの授業」とは、複数の教員が1つの授業を担当し,複数の目や手で適切に指導・助言を行いながら進める授業です。

2年生の算数は担任と教頭の二人で授業を行います。本日の授業は、算数「長さの単位」の習熟ですが、二人の指導者が、問題の解答や解説を一人一人の進度に合わせて行いますので、効率もよく学習効果も上がります。

その他にも体育では、ブロックによる複数学年のやTTの授業も実践しています。

土曜参観&救急救命講習会

本日は土曜参観日。

たくさんの保護者の皆様に参観され,いつもよりも張り切って学習する子ども達でした。参観後の救命救急講習会も大盛況で,今年は子ども達も体験することができ、親子で命の大切さを改めて知るよい体験ができました。

方部の一斉下校も回を重ねる毎に慣れてきて、スムーズに安全に下校することができました。一緒に歩いてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。とても助かりました。

なお、駐在所の高津様もパトロールしてくださいました。