田人小・中学校だより
こんなことがありました。

出来事

かきぞめ展の表彰

朝の全校朝会に先立ち、「県書きぞめ展 書きぞめ奨励賞」「市中学校美術展 特選」「基礎学力コンテスト合格者」の表彰を行いました。

書きぞめ奨励賞の大和田君の作品は、県教育会館において展示されました。

第4回学校運営協議会を開催しました。

2月15日(金)、本校多目的教室において、第4回学校運営協議会を開催しました。

学校運営協議会長あいさつ、校長あいさつの後、協議に入り、校長より今年度の学校評価、道徳アンケートの結果についての報告がありました。各委員からは、来年度の学校運営の参考になる様々な意見が出されました。

また、その後の協議では、校長より来年度の学校経営・運営ビジョンについての説明があり、承認されました。

次回の学校運営協議会は、5月24日(金)に平成31年度第1回学校運営協議会として開催を予定しています。

 

平成31年度 前期生徒会役員所信表明演説

本校の生徒会役員は、会長、副会長、書記 の3名です。来年度の生徒会役員選挙で立候補者を募りましたが、ちょうど定員の3名が立候補したため、自動的に3名が当選となりました。

当初から予定していた立会演説会は各自の所信表明演説会に代わり、3名の当選者がそれぞれの所信を堂々と表明しました。

生徒会の仕事はこれからが大変です。3名の新役員の活躍を期待したいと思います。

 

 

楽しい図書館

図書館司書の園部さんが、また、図書館の入り口にかわいい絵を描いてくださいました。図書館ではいま、福袋作戦の真っ最中、みんな楽しみにして図書館の本を借りています。

 

 

 

エコキャップを200キロ集めました。

先日、生徒会が中心となって3年をかけて集めてきたエコキャップを業者の方に引き取っていただきました。

重さの合計は、200キロ。

代々の生徒会役員たちは、文化祭など保護者や地域の方々が集まる機会を利用して、毎年、エコキャップを集める運動を展開してきました。今回、今までの成果が形となり、前生徒会役員や10月から生徒会を引き継いだ新生徒会長も充実感に浸っていました。

このエコキャップは、送金手数料を差し引いた換金額として600円になるそうです。ポリオワクチンに換算すると、30人分です。この換金額は、業者さんより、NPO法人「世界の子供にワクチンを日本委員会」への募金として送金されます。

この活動をとおして生徒たちは、小さなことの継続が大きな成果になることを学ぶことができました。また、この成果も地域の方々のご協力があってのことです。地域の方々にも心から感謝を申し上げます。

 

 

 

 

田人産杉材のテーブル、いよいよ笛水へ

本日、運送業者さんがテーブルを引き取りに来てくださいました。

田人産杉材を使い、生徒たちの手によって製作されたテーブルとベンチがいよいよ宮崎県都城市立笛水小中学校へ出発です。

生徒全員で送り出したかったのですが、残念ながら委員会活動で見送りはできませんでした。

運送業者さん、よろしくお願いしますね。

 

 

 

今年、初めての全校朝会

本校でもインフルエンザが流行っていたため、今まで全校朝会を開催できないでいましたが、本日、平成31年になって初めての全校朝会を行いました。

全校朝会に先立ち、「基礎学力コンテスト数学」優秀賞、「ふくしまを十七字で奏でよう絆ふれあい支援事業」学校賞の表彰と、「いわき市中学生書道展」特選の表彰を行いました。それぞれ、3年生の男子と女子2名が代表で表彰を受けました。

 

〇「基礎学力コンテスト」 優秀賞

 

〇「ふくしまを十七字で奏でよう絆ふれあい支援事業」学校賞

 

〇「いわき市中学生書道展」特選

 

〇校長講話

校長先生は、「夢」を題材としてお話をしました。

「夢」は、自分の努力によって必ず実現できるものであること、「夢」を実現できると自分自身に自信が持てるようになり、また次の「夢」に向かって努力できるようになることを話し、「夢」を「夢」で終わらせず、必ず実現させて終わらせて欲しいという話で結びました。

 

保健室前の掲示。今月のテーマは「変える」

保健室前には、月ごとにいろいろな掲示物が貼り出されます。今回のテーマは「変える」。

1つ目は「伝え方・言葉を変える」です。ものは言いようといいますが、言葉の力は大きいものです。伝え方一つで相手の気持ちも変わります。学校では「チクチク言葉」を「ふわふわ言葉」に変えようという授業もしばしば行われます。これを見て、大人の我々も、仕事や家庭、様々な場面などでぜひ心がけたいものだと実感しました。

次に、右側の「見方や考え方を変える」です。これはメンタルヘルスにも役に立つものですが、見方や考え方によって、ネガティブ思考がポジティブ思考に変わることがあります。ぜひ、この「リフレーミング」を普段の生活に取り入れて、気持ちを前向きにしたいものです。

長所を短所に変えるところ拡大します。

めくってみます。

みなさんも、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

笛水小中学校のみなさん、待っててください!

いよいよ、半年をかけて生徒が製作してきた田人産杉材によるテーブルとベンチを笛水小中学校に送る日が近づいてきました。テーブル・ベンチも梱包が終わり、運送業者が荷物を取りに来るのを待つのみです。

笛水小中学校のみなさん、もう少しですのでお待ちください。

では、もう一度、テーブルとベンチができるまでを振り返ってみましょう。

 

〇ベンチ作り① 7月18日  田人産杉材の丸太を製材所で切断しました。

 

〇ベンチ作り② 9月27日  3年生が切断した部材からテーブル・ベンチのデザインを考えました。

 

〇ベンチ作り➂ 10月31日  3年生のデザインどおりに加工された部材をみんなで組み立てました。

 

 

〇ベンチ作り④ 11月7日  組み立てたベンチとテーブルをグラインダーやサンドペーパーで磨きました。

 

〇ベンチ作り⑤ 12月5日  完成したベンチに、「TABITO」「FUEMIZU」というローマ字を刻みました。

 

〇ベンチ作り⑥ 1月下旬 用務員さんが笛水小中学校に発送するために梱包してくださいました。

 

〇ベンチ作り⑦ 1月下旬  運送業者さんが運送料の見積に来校しました。

 

〇ベンチ作り⑧ 1月28日 生徒達が笛水小中学校に送るビデオレターを撮影しました。