ようこそ
ようこそ!
いわき市立汐見
丘小学校 ホームページへ
こんなことがありました

出来事

サイエンスショー

 12月2日(水)に、サイエンスショーを行いました。テーマは「空気の力」ストローの先から出る空気で直径3㎝の発泡球を持ち上げるところからスタート。ブロアを用いてもっと大きいソフトボールを持ち上げたり、軽くて大きいビーチボールを持ち上げたりしました。だんだんボールが大きくなっていくと子どもたちは、大歓声。ビーチボールは、ブロアを斜めにしても落ちません。子どもたちはびっくり。そのブロアの空気を下に向けるとホバークラフトに大変身。子どもたちは、ホバークラフトに乗ってとても楽しそうでした。

避難訓練を実施しました

 本日、予告なしの避難訓練を実施しました。子どもたちに訓練であることを伝えながら、緊急地震速報の合図と共に、避難の指示を行いました。避難訓練のアナウンスと地震が発生した合図を聞いた子どもたちは、すぐに、体を低くする行動をとることができました。

児童引き渡し訓練開始のお知らせ

 これは訓練です。本日は大災害を想定し、児童の一斉下校を行いますので、保護者のお迎えをお願いします。下校時刻は、14:00~です。車で来られる際は、正門から入り、裏門から安全に通行してお帰りください。学校へ到着されましたら、校舎西側昇降口から入り、兄弟姉妹がいる場合は、高学年からお引き取りください。引き渡し場所について、児童は各教室、幼稚園のお子様は体育館前となります。3密・渋滞を避けるため、地区ごとに3回に分けて行います。

 14:00~ 早稲田・丸山・小浜・他地区・幼稚園兄弟姉妹

 14:50~ 南・西・北地区

 15:40~ 中央・東地区

※16:30を過ぎた場合、1階の研修室に待機させます。児童をまとめて保護しておき、お迎えが来るまで待機させます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

スポーツ集会

 

 10月11日(日)に、1学期に実施予定であった運動会をスポーツ集会として、低・中・高学年に分かれて実施しました。当日は、朝から霧雨で天候が心配されましたが、徐々に陽が差し、閉会式頃には爽やかな天気になりました。従来の運動会に比べ、種目数や内容は簡素化して行いましたが、子どもたちは、全力で最後まで走りきることができました。巨大バトンを使用した高学年のリレーは、5年生と6年生がデットヒート。最後は、6年生が逃げ切りました。さすが6年生!

6年 修学旅行(会津方面)

 9月24日(木)に,6年生が修学旅行に出かけました。昨年度までは,東京方面でしたがコロナ禍であるため,福島県内の会津方面に変更して実施しました。台風の影響も心配されましたが,会津若松市内は,曇りで時々陽が差すよい天気でした。子どもたちは,飯盛山・県立博物館・若松城(鶴ヶ城)・日新館を見学し,会津に伝わる武士の精神に触れることができました。

 

除草作業 ありがとうございました

 9月7日~18日まで,1学期のように分散しての除草作業をしていただきました。9月になっても,まだまだ暑い日が続いている中,校庭をきれいにしていただきました。お忙しい中,大変ありがとうございました。

 

太古の昔から栄えていた

 9月17日に「おでかけまほろん」出前講座を実施しました。6年生の社会科学習として実施しました。子どもたちは,汐見が丘小学校周辺には,東京国立博物館にも収蔵されている歴史が古い遺跡や土器などがたくさん発掘されているとのお話をお聞きしたり,勾玉作りなどの体験をしました。天気のよい日には,校舎3階ベランダから青々とした海が見通せます。古代の人々も同じ青い海を眺めて,何を感じていたのでしょう。

 

秋の交通安全教室

 9月16日に秋の交通安全教室を実施しました。9月21日から30日までの10日間,秋の交通安全運動が始まります。3密を避けるため,1~3年生と4~6年生を分けて実施しました。4~6年生が体育館でビデオ映像を見ている間に,1~3年生が南警察署交通課の竹森様から交通安全のお話しをいただき,1~3年生が下校の練習に入りました。その後,4~6年生に交通安全のお話しをしていただきました。

5年生 宿泊活動 

 9月1日~2日に、いわき海浜自然の家で5年生が宿泊活動を実施しました。外での活動を中心に実施しました。子どもたちは、ボディボード・いかだ乗り・磯遊びに思いっきり挑戦しました。

 

「緑」いっぱいの学校にしよう

 総合的な学習の時間に「緑がいっぱいの学校にしよう」をテーマに、花壇作りに取り組んでいます。子どもたちが、自分で栽培したい草花をタネから育て、自分たちの花壇を作る取組です。1学期は、ヒマワリ、ヒャクニチソウ、ホウセンカなどを植えました。2学期以降、寒い時期に向けて、子どもたちはパンジーとビオラを育てることにしました。タネがとても小さく、「どのようにして蒔いたらよいか」という疑問を解決するため、地域にお住まいの佐藤妙子様にタネの蒔き方を教えていただきました。