ようこそ
ようこそ!
いわき市立汐見
丘小学校 ホームページへ
こんなことがありました

出来事

授業参観 ご協力ありがとうございました

 2月25日(木)に、今年度最後の授業参観を実施しました。三密をさけるため、地区毎に時間を区切って、参観していただきました。廊下も一方通行で移動をしていただき、三密を防ぎながらの授業参観を終えることができました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長さんが給食を初体験!

 汐見が丘幼稚園の年長さんが、小学校の給食を体験しました。きちんと並んで給食を受け取る姿は、1年生のように立派に見えました。みんな残さず食べることができたようです。年長さん入学お待ちしています。

第2回 学校評議員会

 2月2日(火)に、第2回学校評議員会を開催いたしました。授業参観をしていただき、本校の学校評価の結果についてご意見をいただきました。子どもたちの朝の登校時の挨拶が元気であることや、コロナ禍においては、学校の様子を分かり安く伝える手立てが重要である事など、貴重なご意見をたくさんいただくことができました。ありがとうございました。

日産自動車エネルギー出前授業

 1月26日に、6年生が理科の授業として日産自動車の方を講師にお招きし、エネルギーについて学びました。発電のために化石燃料や原子力が使われていることや、電気自動車が増えてきていることを学んだ後、手回し発電機を使って、発電した電力でモーターカーを動かす体験をしました。力が電気に変換されることを子どもたちは学ぶことができました。

ICTサポーター来校

 GIGAスクール構想の実現に向けて、急ピッチで配線工事が進められているところです。また、子どもたちや教職員のICTリテラシーの向上のために、11月よりICTサポーターが月に2回来校しています。この日は、6年生のプログラミングの授業をご指導いただきました。

ソニー子ども科学教育プログラム 奨励校 入選

 平成30年度から応募し続けている「ソニー子ども科学教育プログラム」が、令和元年度に引き続き、令和2年度も「奨励校」に入選いたしました。

 本校では、「しおかぜの森」を核とした緑豊かな環境を生かし、「科学が好きな子どもを育てる」~自然事象にひそむきまりを見い出す過程を楽しむ子どもの育成~をテーマに掲げ、理科・生活科を中心に取り組んでいます。

過去3年間の研究テーマ

平成30年度  「科学が好きな子どもを育てる」  

         ~「比べる」考え方を使いこなせる子どもの育成を通して~

令和元・2年度 「科学が好きな子どもを育てる」   奨励校 入選

         ~自然事象にひそむきまりを見い出す過程を楽しむ子どもの育成~

雪だるまできたよ~

 1月12日は、いわき市でも珍しく雪が積もりました。1・2年生は朝、雪が溶ける前に校庭で雪遊びを楽しみました。雪が少ないため、真っ白な雪だるまにはなりませんでしたが、子どもたちの体に負けないくらいの大きな雪だるまが

完成しました。

 

電子黒板って何?

 12月24日にいわき市より電子黒板が納入されました。これまでのチョークを使用した黒板と違い、電子ペンで文字を書いたり、その画面を記録したり、動画を見たり、タイマー機能がついていたり、1台何役もこなします。この日は、3年生の国語科の授業で文字の形を学習しました。

小学校体育専門アドバイザー来校

 12月3日と7日に「小学校体育専門アドバイザー」の佐々木渚先生に体育の授業のサポートをしていただきました。この取組は、福島県の「小学校体育専門アドバイザー派遣事業」として3つの目標「体を動かす楽しさを感じさせます」「体力向上のきっかけをつくります」「学校に元気を届けます」を掲げて実施されているものです。子どもたちは,佐々木先生の動きをまねしながら、体を動かす楽しさを味わうことができました。

汐見っ子集会

 12月4日(金)に汐見っ子集会を実施しました。この活動は3年生以上の子どもたちが各教室や体育館で射的や的当て、宝探しやスタンプラリーのコーナーを設けて、低学年から高学年まで楽しむ活動です。昨年度まではPTA主催のバザーや屋台村などと同時に開催していましたが、今年度は子どもたちだけの活動に限定して実施しました。子どもたちは、来てくれた皆さんが楽しめるように様々な工夫を凝らしていました。