ようこそ! 小名浜第一小学校ホームページへ

小名浜第一小学校は、マリンタワーからアクアマリンふくしまマリンブリッジ、そしてマリンブルーの太平洋を一望できる小名浜の市街地の高台に位置し、創立146年目を迎える歴史と伝統のある学校です。

「し・お・か」の頭文字から

真剣に学ぶ子  思いやりのある子  体も心も強い子

の育成を目指し、教育活動に取り組んでまいります。

                  

こんなことがありました

出来事

グループ 調べ学習の形態もいろいろ…(4年2組:国語)

 4年生の国語では、調べたことを整理して発表する学習を行っています。2組の子ども達は、障がいを持つ人たちが快適な生活を送れるようなしくみにはどのようなものがあるのかを調べていました。ここで担任の先生が工夫したのは、グループやペアなど一方的に固定するのではなく、調べたい方法や形態を自分で考えさせたことです。一人で調べ友達と見せ合う子もいれば、2~3人で取り組んでいる子もいます。この試みによって子ども達には主体性が生まれ、より活発な活動になったようです。仕上がりが楽しみです。

グループ 共同調理場による学校訪問!

 今日は、小名浜学校給食共同調理場による年一回の学校訪問の日でした。共同調理場からは、大高所長・赤津栄養教諭・蓬田栄養技師・鬼多見栄養技師の4名においでいただき、配膳室の状況や子ども達の配膳の仕方、給食の様子、片付け等を見ていただきました。良かった点としては、衛生面が徹底し、準備や後片付けを含め整然とした態度で行われていること、好き嫌いなく食べている子が多いことです。改善が必要な点としては、➀食べる速度が速い子が気になる。(肥満につながる。)➁食べる姿勢(食器を持たずに猫背で)の2点を子指導いただきました。学校・家庭との連携で改善していきたいと考えていますので、よろしくお願いします。

給食・食事 9月18日(水)今日の給食

 今日の給食の献立は、かおりごはん・牛乳・さんまのぽうぽう焼き・醤油けんちん汁・オレンジです。総カロリーは、592Kカロリーです。

にっこり 上手く回れたよ…(1年:合同体育)

 1年生の体育は、「マットを使った運動遊び」を行っています。前まわりや後まわりなどです。子ども達は、回ったり転がったりすることが大好きのようで、いろいろな動きに積極的に取り組んでいました。手のつき方や体の丸め方などの基本をしっかりと身につけさせていきたいと考えています。

グループ 考えを交流させる…(4年1組:算数)

 4年1組の算数の授業の一コマです。かけ算の筆算を行う場合に「0を省いて計算する」ことについて考えました。自分の考えを相手に説明することで、より理解を深めていくことが目的です。いろいろな教科でも取り入れているので、子ども達も慣れている活動です。これからも沢山の友達との交流を意図的に取り入れ、学力の向上に取り組んでいきたいと考えています。

 

鉛筆 書く力がついてします!(6年1組:国語)

 6年生の国語では、意見文「未来がよりよくあるために」の単元を学習しています。今日は、核兵器がない世の中にするために調べたことについて、感想をまとめ発表していました。ノートを見せてもらったところ、6年生らしく自分の考え(感想)を書いていました。それも200~300字ぐらいです。卒業までさらに「書く力」をつけさせていきたいと考えています。

 

晴れのち曇り 毎朝、ありがとうございます!

 今朝は、三岡方面の登校の様子を見守りました。この地区の南君ケ塚の交差点は、歩行者用の信号機が設置されていないため危険な個所として通学路点検の際に報告してある場所です。ここに毎日立って、小・中学生を見守ってくださっている地域の方がいます。本当にありがたいことだと思います。

 さて、学校管理棟前の掲示板が4年生の担当になりました。4年生は来週行われる方部音楽祭へ向けての意気込みが書かれています。ご来校の際は、是非ご覧いただき子ども達に励ましの言葉をかけていただければと思います。

音楽 指くぐり…(2年:音楽)

 6校時目、2年生は1・2組とも音楽の授業でした。今日は、鍵盤ハーモニカの「指くぐり」について学習しました「指くぐり」とは、鍵盤ハーモニカの指づかいの一つでドレミ(親指・ひとさし指・中指)の次の「ファ」の時に親指に戻る指の動きです。音を出さないで鍵盤上で何度も繰り返し練習していました。

 

キラキラ 本物にふれる…(全学年:体育)

 今日は、全学年を対象に「ダンス出張授業」を各ブロック(低・中・高学年)ごとに行いました。プロのダンスインストラクターによる現代的なリズムのダイスを通して、全身で踊る楽しさや運動に親しむ態度を養うことを目的としまた。講師は、日本ストリートダンススタジオ協会でインストラクターを務めている佐藤雄二先生です。わざわざ福島市からおいでいただきました。

 45分間という短い時間で一つのダンスを仕上げていただきましたが、子ども達もノリノリの表情で楽しく活動できました。本物にふれる機会をいただいたことで、子ども達の興味関心やできることの幅を増やすことができました。これからもこのような機会を積極的に取り入れていきたいと考えています。

 なお、子ども達全員にスポーツドリンク(500ml)がプレゼントされ、本日持ち帰らせましたのでよろしくお願いします。